飛行機の中で、竹内結子さんの
『ミス・シャーロック』を観て
(僕は、この世代、彼女や仲間由紀恵の
鼻にかかったセリフ回しが苦手なんだけど)
やっぱり、キャラの濃い世界的ヒーローは
いかようにもリメイクできるのだなぁ
、と。

そして、フジテレビ✖️世界の古典名作
✖️ディーン・フジオカ
(主題歌付き)
そして少々のトンチキ設定
またもや始まりましたね。

『シャーロック』

木村拓哉や米倉涼子が、毎回職業を変えての
「制服」コスプレで己のドラマを
作り上げてるのに対して
ディーン・フジオカは
「無国籍」の一本勝負!

何を演じても、
逆に「何をやってる人か、わからない」
どんな職業にも、設定にもなじまずに
ディーン・フジオカワールド
唯一無二。


ただ、すごく惜しいのが
この人、フツーにカッコよくて
(演技は微妙だけど)
クセがないっていうか(藤木直人級)
これで、織田裕二やキムタク、福山みたいに
小バカにしながら、
モノマネ
してくれる人がいたらいいのに!

モノマネされるほど、
アクがあればいいのに。
日本国民も、それをキッカケに
この人を笑っていいんだ!って、解禁されるのに。

(そもそも、名前が、ディック・ミネとか
フランク永井みたいなもんだし!
カルロス・トシキは本当に日系のブラジル人か)
歌だって、反町や菅田将暉みたいに
ツッコミどころ満載だったら良かったのに。

なんかカッコいいフェーズ
(フェーズって言葉を使ってみたかった!)に
行ってしまって、手出しできないYO。
二番煎じの大谷亮平さんが
『ノーサイド・ゲーム』などで
泥臭い役をどんどんやって「逆輸入感」を
消していってるのに
ディーンは、ますます研ぎ澄まされて
「あなたは誰?どこの人?」


このドラマだって『シャーロック』って
タイトルがなきゃ、
かの有名な探偵のオマージュって
わからんよー!

(岩ちゃんが、さらに輪をかけてわからん。
あの人は、あんな風に踊ってるけど
実は、お金持ちのご子息、慶應ボーイって
育ちはいいのよって、不思議な立ち位置)

輪郭のつかめない、ふたり(の演技力)が
シャーロック・ホームズの世界に
ハマればいいけど。
「腐」の要素も、EXILEサイドが
NG出しそうだしなぁ。

ここは、リタイアか。