ね、眠い…('д` ;)
現実逃避なのか?!
先月の台風15号のときも爆睡してる間に
通過してたし

311の東日本大震災のときも
徒歩帰宅のせいか?家に着いた途端バタンキュー
いや、災害じゃないけど
実は、父親が死んだときも、病院から
家に戻ってベッドに入り
翌朝、弔問にきた近所の人たちの
大きな泣き声で「な、なにごと?≡゚д゚)エッ!?」と。
それまで一度も目を覚まさなかったのだ。

(どんだけ、無神経?!)

まぁ、昨日、終電に間に合わなかったので
今朝、早く起きて、実家に帰ってきたのだ。
電車、まったく人が乗ってなかった。

(当たり前か)
前回、うちの町内は、停電になったので
いざってときは、おっさんずラブの
応援上映時に買ったペンライトを振ろうか
、と。

お風呂にも入り、夜ご飯も早く食べ
小さい頃の紅白歌合戦への準備をする大晦日みたい。
まぁ、今夜が、首都壊滅の「イブ」に
ならなきゃいいけど。


でも、自然を前に、日本の(人間の)
鉄道や道路、インフレはいとも脆く。

(平日だったら、どうなってたの?!)
こんな僕でも、
ニュースを見ているだけで
ちょっと気分が沈む。

だからといって、NHK以外の
バラエティも観る気が起きず。


なにをしてたかっていうと
マンガ、しかも
『闇金ウシジマくん』という
超ダークな作品を、
一気読みしてたという…。

僕は気分を上げたいのか?落ち込みたいのか?
(ただ最終巻が借り出し中で
まだ未読!!完結できてない!!)

もう大好きなマンガで読み続けてたんだけど
『洗脳くん』編で、ちょっと心が侵食されてしまい
(モデルにもなってる北九州監禁事件が
事件モノが好きな僕でも、受け付けなくて)
「あぁ、連載が終わってしまったのに…」って
思いつつ、続きが読めなくなっており、
『ヤクザくん』編の33巻から、
やっとやっと再開!
いや、暴力団とか半グレまでいくと
自分とはちょっと世界がかけ離れすぎてて

(この先、どうなるかわからないけど)
耳を削ぎ落されようが
腕を切り落とされようが
死体が捨てられようが
「きゃっ!」で済む。

(まぁ、50歳前のおじさんが
ベッドに寝ころびながら、マンガ読んで
「きゃっ!」って叫んでるのもいかがなものか)

でも、意識高すぎたり、虚栄心が強すぎたり
頭が悪かったり、性に依存したり

身分不相応な欲望に流されるままに
お金をウシジマくんに借りる市井の人々
そこはリアルすぎて、怖いよ――。
僕、恋愛のいざこざで殺傷事件を起こす人より
自分より弱い人にいちゃもんつけて
クレーマーになったり、オラオラってすごんだり

歩きスマホにムカつくのはわかるけど
(あの歩きスマホや電車でも寄りかかってきて、
人に迷惑かけておいて、接触すると
チッて舌打ちする人が本当にムカつく!!)
体当たりしてくる人や
新しい男のために、子供が虐待受けてても
見て見ぬふりする人、
自分のために、子供を売る人

(アメリカでもデミ・ムーアが、自分の母親の
借金のカタに男に売られたことを
告白して話題になってるけど
前夫の性癖をバラしたのは、そこまで
注目を浴び続けていたいのか、と
浜崎あゆみみたいでイヤ!!)
ちょっとしたこと(?)で踏み外す人が
そして、そのラインが越えやすいがゆえに
罪悪感を抱いてないのが、怖い!!!

この年齢になると、人の美しさ
シワやシミがないとか、肌にツヤがあるとか
顎が頬骨が出てるとかじゃなく

(今週の週刊文春の林真理子さんの「整形」の
エッセイが面白かった!!
真理子さんとぜひ語りたい!)
「品性」だよなぁ、って。

この台風のせいか、事務所が「総出」で
圧力をかけているのか
テレビではまったく報道されないけど

木下優樹菜さん、
そして彼女を理想のママタレとして
憧れる人とかにも怖さを感じちゃう。
(インスタやSNSって、
どんなにお金や、ブランド、キャリアを身につけても
そういう「品のあるなし」って、ダダ漏れるから
芸能人はしないほうがいいのに!KKK親娘も!)

「品性」って、大切!!
「品性」が、自分をあっち側(ボーダー)に
踏みとどまらせるもの、
お金より、そっちを持ってたい!

まぁ、整形と悪口、噂話ばかりしてる僕は
「品性」とは程遠いけど。


服役したり、エグイことしまくりの
ウシジマくんには、なぜか「品」を感じるから
男惚れしてしまうのだ!!