もう、最後は立ち上がって
ギャー―!!

絶叫!!すごいね、日本代表。
( ゚д゚)ハッ! にわかラグビーファンだけど
好きになる人のラグビー経験率高し!
芸能人でいうと、岡田准一くんに
オードリーの若林(中学時代)ケンコバ!
(今回のワールドカップでラグビー始める少年が
増えればいいのに!)

って、無理やり話をつなげるけど
「笑い」にあまり興味ない僕は
芸人さんも「男として」好きかどうか。
東野幸治とケンコバ!
(関係ないが、ヨガに行ったら
ジムに中山きんにくん、めちゃ肌がきれい!)

そしてハリウッド俳優や海外アーティストを
すぐに日本だったら誰か、考えるんだけど
僕の中では、東野とケンコバに当たるのが
セス・ローゲンなのだ!
ブラックなことを、どさくさに紛れて
入れ込むところや、

必死に鍛えてはないだろう、だらしない体なのに
なぜか色っぽくて、エロい!!

(そして、声がとにかくいい!)

そんな彼がプロデュースした
アメコミものが
竹内涼真が憧れるような
自己犠牲で世界を守るヒーローのハズがない!

いや、僕もマーベルもの好きですよ。
『ブラック・パンサー』や
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』も。
そしてキャプテン・アメリカとソーの体が!
でも、ディズニーに買収されてからの
「アッセンブル!」と一致団結して戦う
アベンジャーズは、うへぇ('A`)、って。
(いま思えば、アイアンマンを
トム・クルーズにしなかった英断!)

ずっと躊躇してたAmazonプライムに
入ったのも、このドラマを観たいが故!
『ザ・ボーイズ』
殺人、薬物依存、セクハラと
腐敗にまみれたヒーローたち

そんな彼らを雇用して、
イメージアップの広報活動
圧力をかけて不祥事をもみ消し
メディア・コントロールするヴォ―ト社
「正義」より追い求めるのは「強い国家」と
巨額の軍需産業への介入

そして支持母体は、狂信的なキリスト教。
もう、まさに今のアメリカ!!

そんなナショナリズム!ポピュリズム!
自浄したり、茶化したりするのも、
また健全!

日本のドラマも、政治でもスポーツ界でも芸能界
忖度しないで、好き勝手、描けばいいのに!
正義ってなにか?常識やルールってなにか?
人それぞれ違うから、カオスを生むのは必至で

このドラマもそんな混沌で、
誰がどうなるのか?生き残るのか?
話がどう進むのか、先が読めなくて

シーズン1の8話分、
やめられない、止まらない
一気見しちゃった!


でも、主演がどうしてあんなに冴えない男なのか?!
誰?と思ってたら
デニス・クエイドとメグ・ライアンの息子だった!
そこは、ハリウッドも悪しき二世の台頭?
いやいや、イライラするくらい
演技がうまい!!

僕がこのドラマで一番好きなのは
ゴシップガールのチェイス・クロフォード演じる
水陸両生ヒーローのザ・ディープ!
オフィシャルに(本当に)発売される
彼のカレンダー

FullSizeRender

股間を強調しちゃうこのドラマが大好き!
そこんとこ、シーズン2で描いてほしい!


そして、日本人キャラキミコが観ているMVで
ボイメン登場!
日本のカルチャーが
こういう風に広がってくれればいいなぁ。