3億円事件って言葉にワクワクしちゃうのに
(あの指名手配の犯人似顔絵の
無表情さが怖さを募らせる

「10億円強奪」って金額が増えてるのに
チープさを感じてしまうのは何故なんだろ?!

それだけ平和なんだろうけど
銃撃戦や、あのパン!パン!!って銃声
障害物に当たっての火花
極めつけは、子供の発砲!

安全装置はどう外したのさ?!
銃社会じゃない日本だと嘘くさいよーー。
あと韓国ドラマだと、あぁ、そうなのね、と
受け容れられるけど「記憶喪失」
日本だと、若人あきら(現我修院達也)さんを
思い出してしまうのは、僕だけ?!

(っていうか、最近、この3カ月何してたのか
それが先週のことか、半年前のことか
フツーに思い出せないんですけど!自分!!)

僕は、「女優」さんに憧れるので
松田優作や木村拓哉、男性を真似したり
ハードボイルドってやつが分からないんだけど

(岩下志麻さんの極道の妻たちのドスや
三田先生の「女優!女優!!」は
何度も練習したけどさ)
無精ひげに、タバコ、やさぐれた一匹狼
口から血を流しての殴り合いやキック!

若い男優さんは一度はやりたいもんなのかなぁ。
前回「品性」の話したけど
賀来賢人くんは育ちのイイ感じが出ちゃって。
(工藤阿須加くんのヒャッホ~演技も
A.B.C-Zの塚ちゃんかと思った)
あと福田雄一監督の下、彼や菅田将暉
山崎賢人、吉沢亮らが変顔して
俺、コメディもイケるんですって、
ドヤ顔するのがイヤなんだよーー。

(そこは山田孝之と柳楽優弥に任せておいてよ)

ただ、『3年A組』も『あな番』も
初回は「なんじゃこりゃ?!」って感想だったから
この先も楽しみに、観続けるけどね。
(それだけ日テレのこの時間帯の
ブランド力がついたってことか)
今回は、「考察!考察!!!」と
ヤク中のように、スマホでtwitterを
見ることもありませんでした。

翌日月曜のこと考えると、それが健全でいいのかも。