いまじゃ、ジブリの舞台とかで有名な
「アドリア海の真珠」ドブロブニク
25年前の1991年には
ユーゴスラビアからの独立紛争の攻撃で
街のほとんどが壊滅状態だったらしく

独立戦争展示館に行くと
当時の映像や新聞が(カラー!当たり前か)。
IMG_6449
IMG_6450
IMG_6451
IMG_6454

ここ最近、次の長期休暇はどこに行こうかな?と思っても
テロやら戦争で限られてしまって、

本当に、平和って大切〜。
好きなときに好きな場所に行ける。

あいにくと、今回、
雨が降っていたけど
ドラマ『結婚できしな』の
「逆に、楽しい」思考で
現地発1日ツアーに参加して
隣国に行ってきました。

(どれも50ユーロ弱 6000円くらい
片道3時間のバス旅)

モンテネグロ
複雑に入り組んだアドリア海岸の中にできた
要塞都市

IMG_20160503_043912
IMG_6324
IMG_6336
IMG_6391
IMG_20160503_043731
IMG_6349

そしてボスニア・ヘルツェゴヴィナ

IMG_6428

アレレレ?
IMG_6396

「橋の守り人」の意味を持つ「モスタル」と云う名の
街は、あらら不思議

IMG_20160504_060013

橋を渡ると、そこはオスマン朝時代の影響が残る
オリエントな香り〜

IMG_20160504_055600
IMG_6420
IMG_6421
IMG_6397
IMG_6403

ボスニア紛争をはじめとした
ユーゴからの独立の話は
アンジェリーナ・ジョリー監督の
『最愛の大地』や
アカデミー賞外国語賞を獲った
『ノー・マンズ・ランド』を
始めとした映画の中での、
争い、街や思考、人間性の崩壊
どよーーーーーんとした戦争でしか
知らなかったけど

実際、重く低い曇り空の下
向かった両国は、
そんな傷跡も感じさせない穏やかな国で。
(って、通りすがりの、しかも数時間の!
観光客目線だけど)

月並みな書き方だけど
あーー、やっぱり平和はいい。
好きなときに、好きな国に行きたい!