マジ師走。
普段から、信号が点滅していたら
次を待たないで、ゼッタイに走る派なんで。
いまも、仕事も、土日も
なんでこんなに走ってるんだろ?!
なんで、振り返らないんだろ?

あと、実家は各駅しか停車しない駅で
「下り」にひとつ戻ると
快速特急とかに乗れて、
結果的に目的地に早く着くのだ。
そもそもキセル乗車なので、ダメだけど。
でも、僕は、「過去」に戻る気がして
それができないし、やりたくない。

すごろくゲームも「負ける」ことより
「ひとマス戻る」とかがイヤで
お正月とかにもしたくない!

なに、書いてるんだ?!

そんなこんななんで(どんな?)
「続編」ならいいけど
今の時代に合わせて
「女性」のために「女性」が守り、戦い
「女性」が未来を切り開いていく

ただ『ターミネーター2』の話そのまんまに
アップデート(焼き直し)しただけじゃん!

過去にひとマス、いや何十マス戻った感じ。

ターミネーター
:ニュー・フェイト』


なんか悪口になっちゃいそうで
書くの控えてたら
それこそ「後ろ向き」になっちゃうから
早く書いとこ。
ジェームズ・キャメロン
製作に30年ぶりくらいに復帰してだけど
この人、昔から、『エイリアン2』とか
『タイタニック』とか強い女性描いてたじゃん。
キャスリーン・ビグローとか
この映画でサラとして復帰した
リンダ・ハミルトンとか強い女性と
結婚してたじゃん!


ポリコレって、大変!
(舞台はメキシコだし)

でも、それとは逆に
男の人って、
やっぱり自分の「ピーク」の時に戻って、
まだまだ俺はスターとしても
勃ち具合も、イケるんだよ!
って
アピールしたいのかなぁ。
シュワルツネッガーもだけど
来年のウィル・スミスの17年ぶりの
『バッドボーイズ フォー・ライフ』

エディ・マーフィの32年ぶりの
『星の王子 ニューヨークへ行く』

トム・クルーズなんて34年ぶりの
『トップガン』!!!

(三半規管は大丈夫なのか?!)
キムタクも久利生を
福山も湯川教授を
それこそ織田裕二も青島をまたやるのかなぁ。

僕、絶対に嫌なんだけど。
自分が若くてキラキラしてた栄光の続編なんて。
同じ50代でも、ジュリア・ロバーツが
『プリティ・ウーマン』の30年後なんて
演じないじゃん(観たくないじゃん)
それだけ、女性は、年齢や若さの縛りがあるのか?!
そもそも、「当たり役」の主人公があって
今でも、第一線で活躍できてる女優が少ないのか?!

それこそ、ポリコレか?!
男根主義のハリウッドか?!


あっ、この映画のリンダ・ハミルトンが
映画史に残る役柄で、続編に出てるやね。

でも、もうおじさんなんだかおばさんなんだか
わからない声や風体だからいいのかなぁ。