ここずっと夜中に
有名メゾンのコレクションを検索しまくり
明日何着て行こうか、考査中ですよ。
そう、アカデミー賞授賞式!!
松たか子、何着るんだろ?
着物だと、歌うのに苦しいだろうし。
アノ人、意外に身長が高いから
ドレス姿映えるかも。

主演女優賞はレネー・ゼルウィガーなのかな。
僕、最近のマハーシャラ・アリや
クリストフ・ヴァルツの時もだが
2回もオスカー取るほどの「歴史的」俳優に
思えなくて。

トム・ハンクス、デンゼル・ワシントン
ジョディ―・フォスター、メリル
ケイト・ブランシェットは分かるけどさ。
それならまだ取ってない人がいい。
誰か、彼女を打ち破ってほしいのだが。
僕が、レネーの頬を赤くしての
おちょぼ口が好きじゃないだけなんだけど。

最近のオスカーは、批評家賞と同じような
「本当に演技が上手い人」
「規模が小さくても本当にいい作品」に送られてて
もっと賛否が起こるドラマティックでいいのに。

そして、プレゼンターには
世界中の誰もが知ってるスターがきてほしい。

オスカー受賞者が5人出て来る
2009年のスタイルが一番好き!
(腰に手を添えて、自己主張する
ソフィア・ローレン!!
そして10年前は、アンジーとブラピ!
そしてケイト・ウィンスレットと
サム・メンデス監督がパートナー!)



スターはやっぱり輝くもん。
いつまでも、堕ちないからスター!!

でも、少年隊はいつまで「少年」隊なのか
キンキはいつまで「キッズ」?
キムタクはいつまでキムタク?!


ウィル・スミスは、いつだってウィル・スミス。
(でも2回、アカデミー賞候補になってる!)

まさにスター!

『バッドボーイズ フォー・ライフ』

派手なカーチェイス 

登場するときはスローモーション
血肉が飛び散る銃撃!ナイフ!
立ち去る背後は爆破の炎
こいつひとりのせいで、
何十人もの命が散っていく!!
本人は、至近距離で撃たれようが奇跡の復活!
いつだってオシャレなスーツに身を包み
ポルシェに乗って、ギャグだってかましちゃうよ。
ハイテクな捜査なんてクソくらえ!
突撃するのが、俺のやり方!
でも、実ははぐれ刑事純情派!
元カノみんな、オレにまだ惚れてる!!
いつまでたっても、若くて、無茶する
バッド・ボーイ!!!

(って、全然韻を踏んでないけどさ)
これが、男の夢なのかなぁ。

日本の男の夢が、リリー・フランキーや
奥田民生、所ジョージとか
音楽系もしくは帰宅部なら

(でも絶対彼らは、誰よりも才能も色気があるし
気を抜いてないと思う!)
トム・クルーズやウィル・スミスは
アグレッシ部。

自らプロデューサーを買って出て
自分主役のこんな映画作っちゃうんだもん。
「結婚してなくて、子供がいないなんて
そんな人生虚しいだろ?!」

古くさいセリフ付き!)
ある意味、今の時代に清々しい!!!
(そして、17年ぶりの続編なのに
アメリカで大ヒット!次もトランプだよ、あの国は)


明日はいったい何人の有色人種と
女性が、アカデミー賞の壇上に上がれるのだろうか。

まぁ、そんなコンプライアンスを心配しようが
ウィル・スミスは、ウィル・スミスで
こんなに楽しい映画を作れちゃって
主役を張れてやっぱりスゴい!


まぁ、僕はそんな「ヒーロー」興味もなく
ドーン役のアレクサンダー・ルドウィッグ推しです!

EPqwTJuU4AIA_SB