ギャーーー!!!!!
(発表したジェーン・フォンダの顔が
パツンパツンでビックリしたのではなく)

素晴らしい!!素晴らしい!!!
アカデミー賞作品賞は
『パラサイト』

韓国語の、韓国の文化も描いた
「脚本」で、脚本賞も取るんだもん!
物語の力ってすごい!!!
世界共通のワードに変えちゃう
監督の、俳優の力ってすごい!!

そして、ステージに上がった
韓国の俳優さんたちの背が高い!
スタイルがいい!!!


全米俳優組合賞の時もだったけど
受賞した時の会場の熱気がすごい!!
一度は、光が落とされたステージに
ブーイングするハリウッドスターたち。
あぁ、ハリウッドの俳優たちも
こういうオリジナルの面白い作品に
出たいんだろうなぁ。


早速ニュースでは、
アジア映画の門戸が開いた!って
やってるけど、いや、いや、
本当に、本当に、日本映画は
人気マンガのリスペクトない実写化
芸能事務所の忖度キャスティングに
危機感持たないと!!
メーキャップ賞を受賞したカズ・ヒロさんの
「日本の文化が嫌になってしまった。
夢を叶えるのは難しい」って言葉が刺さる!!


これはまぐれや一発屋とかじゃなくて
韓国映画のパワーに
ようやく世界が追いついた!

アカデミー賞自体
まだ、ちょっとしか観てないんだけど
ブラッド・ピット、かっけぇ!!
助演男優賞受賞のスピーチ中に
あんな舌を出すのが可愛くてかっこい
56歳がいるのか?!


そして、今回のアカデミー賞で
もう一つ感銘を受けたことがあって
それは長くなるから、また今度!