時々ね、自分でも
「なんでここにいるんだろ」って
若年性認知症のときがあり
そういうときって、「本能」が
求めてるのかなぁ。

先日は、ボディビル大会会場
観客席にひとり座ってた。

(ジョン・)川平(慈英)兄弟のような
テンション高めの司会者に
英語なまりの巻き舌ぽい
アヤシイニホンゴで名前を呼ばれ
出てくる筋肉隆々の男!男!
そして女性!!!

体はチョコレートのような色で染まり
白い歯だけが、キラキラ光ってる。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


別に【カラダ専】でもないし
むしろナルシズムがすごすぎて怖いわい!!
だけど、なぜなぜ?!
自然と♪抱き上げて、連れてって~時間ごと
どこかへ運んでほしい♪
歌いだし
とまどうばかりの私ですよ。

いっそ、次は段ボールに生まれ変わって
引っ越し業者か宅配便のお兄さんに
ギュッとつかまれて運ばれたい。


ここ最近、自分ではどうしようもなく
他の人の言動や意向で
ニッチもサッチもいかなくなり
ここから誰か連れ出してほしい!!


そんな現実逃避から家に戻り
テレビをつければ、
やっぱり伊藤英明だ!!!
『わた定』ではない向井理でも
泣いてばかりの竹内涼真でも
あんな娘に入れ込んでる佐藤健でもなく
毎回、毎回、生死に向き合う
松本先生こと伊藤英明に夢中だよ!!!

小学生の義理の娘を性的虐待をして
死に至らしめた母親の彼氏への
怒りの鉄拳に、
死の間際の娘に「たくさん頑張ってきたな
大丈夫だ、もう安心して」と、かける声に、
大往生したおじいさんと看取る家族を
微笑ましく見つめる視線に、
ニコッと笑ったときの皺と歯並びに、
「うあっーーー」と悶え苦しむ姿に、
ムロツヨシ演じる浜田先生との
顎を突き出しての嫌味の応酬に、
坊主頭に、スウェット姿に
♪舗道に伸びたあなたの影を
動かぬように止めたい♪
ですよ!!
「大丈夫ですか?!この手で助けますからね!!
1、2!の3!!」

あの大きな手で、担架に乗せられたい。
ピーポーピーポー、そこは精神の病院ではなく。