アアーΣ(`□´/)/ビックリした!!!

突然のスマホからの地震アラーム。
心臓をやられちゃうよ。


今は、「ステイホーム」なんて
かっこいいモノじゃなく
もう本当「ニート」生活で
イレギュラーなことに心が対処できない。

好きな時に寝て、好きな時に起きて
ずーーっとネットを見て
誰かと一緒なら、コロナ離婚されちゃう。
いや、殺意さえ持たれるんじゃ?!

てな訳でネトフリで観たのは
『マーダー・ミステリー』



『梨泰院クラス』って
韓国の連ドラを並行して観てるんだけど
あまりに面白く、内容も濃いので、
なかなか一気に観られなくて。

その合間に、何も考えない2時間映画を
ひとやすみ」で、観てるのだ。

ミステリーなのに?気軽に?

ええ、そう。
だって、これはアダム・サンドラーと
ジェニファー・アニストン
の主演作だから。

スペインからモナコへの
地中海クルーズ船の中で
お金持ちの結婚パーティに集う
怪しげな人々
(再婚相手を演じるのが忽那汐里さん!)
そこで起きる密室殺人。

まぁ、安い!!お安いの!
豪華クルーズ!モナコ!イタリアのコモ湖!と
ヨーロッパの高級リゾート地で撮影してるのに
なぜか安い!
景色が書き割りで
シットコムの笑い声が入っても違和感ゼロ。
映画を観ると、大概、その風光明媚な
ロケ地に行きたくなるけど
今は、欧州よりも、韓国に行きたいもん。
そんな隣国にもいつ行けるのか?!


うちの妹も大好きで
『フレンズ』のレイチェルの悪口
言ったら、ムキになって怒るんだけど

ジェニファー・アニストンは
何をやってもレイチェルなんだよー。

いい意味でも、悪い意味でも。
キムタクのパーソナリティが光ってしまい
役柄を凌駕する【スター性!】なのと一緒で。
また、それが【映画スター】じゃなく
【テレビスター】なんだよね。
ネトフリの映画はお金がかかってると
聞いてたけど、これはスクリーンで観なくても
家で観るのにちょうどいいサイズだった。

なんて、ぜいたく言ってられるのも
家族も、仕事もないから。

ゴールデン・ウィークが終わったら
また、あの仕事の日々に戻れるのだろうか。
在宅で頑張ってる人も含めて
「新しい世界」に対応できるのだろうか。