もう顔がニタニタ(゚∀゚*)(*゚∀゚)
いつの間にか足でリズムを取って
あら、頬を伝わる涙!(ノ∀`;)・゚・
なんて幸せな時間!!

人から薦められるサスペンス
クライムものに、ハラハラドキドキするのも
大好きなんだけど
そうすると、無性に観たくなるのが
キューティームービー!!

でも僕はオサレなオリーブ少女でもなく
体育祭や文化祭間近になると
「みんなで頑張ろうぜ!」って
熱くなるヤンキーでもなかったので
(バリバリ伝説三原じゅん子先生の
真っ直ぐな暴走っぷり!
キャッ |ョ゚Д゚;))!このブログのアカウントも
凍結されちゃうかしら?!)
自意識過剰だったり、屈折したり
「ここではないどこか」を夢見てる
ビターな青春モノが大好きなんですよ!

『ダンプリン』



ミスコン荒らしで、今や主催者である
母親(ジェニファー・アニストン!!)から
「ダンプリン(肉団子)」と呼ばれてる
太った少女ウィル
彼女が、抗議の意も込めて
ミスコンに参加することになり。

僕、デブが「痩せたーい」って言ってると
(なんでも、人が「◯◯したーい」って言ってると
だったら、そのために努力すればいいじゃん!
って、身も蓋もない答えをしてしまうし。
太ってることで、卑屈な人は、「鬱陶しい!」けど
逆に、自信満々なデブの犯罪者には
その自信への羨ましさなのか憎しみなのか、
「なんでこいつが!」って思ってしまう。

(木嶋佳苗の旦那さんが、黒川検事長の友達とは!)

でも、やっぱりアメリカ(ネトフリ)の青春映画は
うまいなぁ、

「美」に固執する奴は薄っぺらいバカとか
女同士の戦いには、意地悪な輩とか
ステレオタイプは出てこないし

主人公の「女性」を立てるために
対するキャラで「女性」を貶めたりはしない!
(むしろ、そういう偏見が自分の中に
あることに気づく主人公!)
登場人物誰もが、自分の世界を一生懸命生きてる
愛すべき存在!

そして「ありのままで」美しい
「ありのままで」受け入られらる、とか、
そんなチープな結論に導かないのもいい!!

ゲイの世界では、出会い系アプリの
プロフィール欄で「GMPD」
自慢げに書いてる人が多いんですよ。
「ガッチリ、むっちり、ぽちゃ、デブ」
ただの肥満やん!!!って言いたい奴も多いけど
悔しいほどモテる!需要が高い!
(ケンコバとかその界隈の頂点!)
それでも、やっぱり「痩せたい」と悩む時間やお金が
もったいないから、太りたくないし
「学生時代なにやってたの?」
「デ部?」なんて、誹謗中傷して
訴えられる人間なんですよ、僕は。


でもね、この映画は、太ってても痩せてても
みんな笑顔でそれでいい!!
どんな逆境も笑いに変えるのって大事!
心から思えた。

(化粧をしたヒロインが
女装しているケンコバに見えた)

もう顔がニタニタ(゚∀゚*)(*゚∀゚)
いつの間にか足でリズムを取って
あら、頬を伝わる涙!(ノ∀`;)・゚・
なんて幸せな時間!!

そして、また改めて書きたいけど
カータンの出版記念のWebセミナー

FullSizeRender

カータンにも黙って申し込みしてたんだけど
いやー、笑った!!(′∀`)
ご両親の病気、介護、大変なことも
笑いに変えるカータン!!
知人のよしみでとか、じゃなく
この本は、自信を持ってみなさんに薦められるので
緊急事態宣言が解かれて、
オープンした書店さんで
是非是非買ってください!
みんなハッピー.:。+゚ (*´∀`*)ノ。+゜

FullSizeRender