お松、闇を抱えた役がうまい!!
「君、すぐ殺しに行っちゃうんだもん」
「出てきたら、私、もう一回行くから!
出てきたら、絶対殺す」

タイトルの『スイッチ』って
そういう意味なのか?!

てか、阿部サダヲの役
16歳の時の子がカッコいいんですけど!

24年経って、なんでそうなった?!

でも「俺が絶対止める!」
「迷惑かけるね」
「俺たち、もともと被害者だったけど
今じゃ、共犯者だから」
って
最高の愛の言葉に聞こえる不思議。

阿部サダヲが
一気にカッコよく見えたよ!

(僕と同じ年なのに、
40歳に見えるし!)

「いい人は天国に行ける
悪い人はどこにでも行ける」

名言!!

「私たち、カルピスを音立てて飲んでも
怒られないんだね」

この世に二人きりになった孤独を
表現するなんて!


やはり名前で呼べる
脚本家さんはすごい。

「お腹とお腹が邪魔するかな?!」

「君がいなかったら
味気なかったよ。
君がいる人生で面白くて
良かったよ」


テレ朝特有の事件ものかと思いきや
『白夜行』コメディ?バージョンで
面白かった!!

それにしても、岸井ゆきのと
井之脇海って、
醸し出す空気が一緒!!!

うまい脚本!うまい俳優!!
そしたら、日本のドラマは
まだこんなに面白いのか!