うちの会社は、申請すれば、9月末まで
「リモートワーク」可能
になりまして。
もちろん、それができる人はするべし!
ただ、他の部署で、その申請をした人が
「俺は、デジタルを駆使してる
ドラスティック
結果にコミットしてる男」
的な
言動をしてるんだが。
(もう何を言ってるのか意味不明)
オメェがリモートできてるのは
現場でデータを作って、
送ってる人間がいるからだろ!

先日も、クライアントとトラブルが起きて
緊急で対処しなきゃいけなかった時
業務を飛ばされたから
「それってコンセンサス取れてるの?
そのタスクは、いつものスキーム
やってもらわなきゃ!」
って。
僕はなぜかCCを入れられて、
もらい事故物件だったんだが。
担当者に「おめえが、大事な時にいねえし!
連絡取れないからだろ!」
って逆ギレされてた。
ザマァみろ!
僕も、「この人、生理的に嫌!!って
叫んでしまった。

いやー、ドラマを観てて
SNSにコンプライアンス的にアウト」
論評してる人とか、ムリ!無理!!
後、【女性】芸能人が、政治的な発言すると
【女性】芸能人だけに、
「もっと勉強してください」
「感情的に騒ぐな」
とか言ってくる奴な!
この前なんて「差別にも、されなきゃいけない
理由や歴史があって」
なんて
偉そうに、諭してる奴いて
「差別にそんなもんねえわい!
あったとしても、今からやめろ!!」

見も知らないアカウントに叫んだよ!
(怖いから、実際に、何もしてない
叫ぶだけの僕)

これは男、女、ゲイ、性別や年齢関係なく
「甘い」ものに対してバカにする傾向がある!
だから、ラブストーリーも制作されないし。
女性主人公のものは、
個性的で同性と群れない
「男みたいな」女
(男らしいってなに?)
「正しい」こと「感情的にならない」こと
ちょんとしてる自分。

そうでない人は「わかってない」って
冷笑的なのが、良しとするような。

そんな時に観た
『愛していると言ってくれ』
ですよ!
今、観ると常盤貴子演じる紘子は
猪突猛進で、もうまさに、自分の感情を
ぶつけてくる!!
それもデッドボールになろうが
ボークになろうが、直球で!


でも、そのノーコントロール
ノールール
のボールが
25年経っても、
僕の心にはガツンと届くのだ!


何かにがむしゃらになって走ること
間違ってたとしても、傷だらけになったとしても
ぶつかっていく恋愛とか想いが
やっぱり、人の心を動かすんじゃ?!
と思ったり。
(だから、最近韓国ドラマにもハマるのかも)

駅をダッシュして
反対方向のホームに鍵を投げる榊晃次
「エロぉこぉーーー」の叫びに
海辺の花火の手話に

50歳手前にもなった、メルヘンおじさん
また泣きましたよ。

ねぇどぉうして〜
すっごくすごく好きなこと
ただ伝えたいだけなのに 
トゥルルルぅるる
ですよ。
脳内お花畑と言われてもいい!
「だから、感情的になる奴は!」
ってバカにされてもいい。

僕は、目の前で、一生懸命な人を
もどかしくても、拙くても
自分の言葉で伝えようとする人を
信用する!!!


そして、このドラマと、続く『青い鳥』の
トヨエツの長い指は、神の手だ!!