もう、さっきから涙が止まらない。
疲れてるのかなぁ?

昨日発売された明菜のカバーアルバム
『BELIE』

おかえり!明菜!!!
もうね、歌が上手いかどうかも分からない。
全盛期に比べて、声が出てるのかどうかも
もう、いいや!!


せっかくオリジナル曲を依頼しても
「こんなの歌えない!」って
全部ボツにする可能性があるから?なのか
21世紀は、カバーアルバムばかりだけど
今回、1曲目の『サウダージ』
♪許してね恋心よ、
甘い夢は波にさらわれたの♪
♪あの人に伝えて 寂しい‥大丈夫‥寂しい♪

もうね、明菜ワールド!!!
声がつぶれるほど、誰かの名前を呼び求めて
心が血まみれになろうが、誰かを愛して
傷つく中森明菜ワールド!!!


(ポルノのファンのみなさんごめんなさい。
もうね、オリジナルとは別物で
明菜のシングルベストみたい)

♪愛なき時代に生まれたわけじゃない
強くなりたい やさしくなりたい♪

『やさしくなりたい』

♪殺し文句よりも、素直な言葉で
今、愛を伝えて♪

『限界LOVERS』

♪人よりたくさん いい目に遭って
人よりたくさん 悲しんだ
人よりたくさん 浮名を流し
人よりたくさん 血を流す
ジプシージプシー
一人ぼっちで果てるだけ♪

『謝肉祭』

百恵ちゃんの歌も、薬師丸ひろ子の歌も
山崎まさよしも、小田和正も
本家と比べるんじゃなくて、
歌のうまさだったら、テレ東に出てる
カラオケ女王の方が高得点かもしれない。


でもね、もう聴いているうちに
自分の髪をかきあげて
右上前方の虚空に視線を泳がせ
涙をこらえながら
歯を食いしばり
 「ありがとうございました」って口パク。


タバスコを飲み干して(嘘)
タオルケットを腰に巻きつけ
裾を翻すように、くるくる回って
最後は、腰に手を回して
イナバウアー並みにのけぞって
カメラ目線ですよ(誰?)

夜中にさっきから、踊り狂ってる。
生きるか死ぬかの恋愛をしてるかのような幻覚

やばい、誰かに「監視されてる」と
警察に自ら電話すべき?!
(井上公造は、勝手に放送するからダメ!)

1982年、11歳の頃から、
逃れられない麻薬だったのかなぁ。
何年ぶり何回目か、甲子園の出場校や
紅白出場、もしくは、シミケンの逮捕のように
復活するたびに、今回こそは・・・と。

(ファンをやめる気はサラサラないけど)

こんなんじゃ、日曜日のディナーショー
明菜に、明菜の歌に呑み込まれて、
廃人になっちゃう!!