あっ!すごい!2年前の5月29日に
この記事書いてる!

その5月29日に、やっとやっと
日本でも劇場公開の陽の目を見る
ピッチ・パーフェクト

あんなに面白くて
世界中で大ヒットしたシリーズもの
『ヒックとドラゴン2』や
『22ジャンプストリート』でさえ
DVDスルーの日本映画興行
(゚ーÅ)

いま、大大大ヒットしてる続編
『ピッチ・パーフェクト2』も
同じ運命をたどるかと思いきや

オリジナルが2年越しで劇場で
観られるなんて!!

僕も、もう一回観ようと、ムビチケ買ったよ。
元気も出るし、女友だちサイコーって
マイクを持って叫びたくなるので、
みなさんもぜひぜひ~。

旅行の飛行機のなかでは
「これ、日本で上映されないだろうな…
されても、タイムラグあるだろうな…」てな
映画を観るようにしてるんだけど

(『ピッチ・パーフェクト』も機内映画)

このメイズ・ランナー
やっと公開された~っ!
アメリカではもう「2」の予告編
流してるのにっ!

最近流行の
密室シチュエーション
なんのために集められたのか?
そして時折インサートされる記憶の意味は?

既視感いっぱい
ストーリー展開なんですよ。


それでも楽しんで観ちゃうのは
もちろん若い男目当て
「青田買い!青田買い!」
エンドクレジットで、
カッコイイあの役を演じたのは誰??
俳優名を脳内メモすることなんですよ。


『セックス・アンド・ザ・シティ』でも
サマンサが若い恋人スミスを売り出す時に
「まずはゲイ!次はティーン、
そしたらブレイクよ!」
って言ってたじゃない?!

それに、若い子たちが
必死になって生きようとしてる姿に
泣けてきちゃうんですよ。

(子どもの運動会や学校行事で
親が泣いちゃうのの10分の1の感じ?)

いや、今日も検索より探索って
車内広告が目に留まったけど
最近さ、ネットや情報を駆使して
偉そうな御託並べたり、語ったり、批評したり、
「自分はムダなことしてませんよ、損してませんよ
失敗してませんよ、世の中に精通してるんですよ」
アピールして来る人多いじゃん!

でもさ、イチローの名言
“言葉”より“行動”じゃないけどさ
んなこと語ってるあいだに、
ムダでも、理にかなったことじゃなくても
動けよ!走れよ!
それが若さじゃん!

なので、この映画でも、
ノホホンと迷路の中で住んでいればいいのに
(男の子だらけの楽園!!!
僕だったら、思春期の抑えられない性欲の
相手になってウハウハ暮らすのに!)
モンスターが巣くう迷路の中に
身を投じて、命を落としてまで
未来を探そうとする主人公たち

若さだね~、ティーンだね~
青春の後ろ姿を忘れてしまった40半ばの僕も
「あの日にかえりたい」と胸が熱くなるのだ!
と神様ユーミンに義理立てしたけど
頭の中は爆風スランプ♪走る、走る、おれたち!♪
天才・たけしの元気が出るテレビの
アイスホッケー部大好きだった!