前回の記事に書いた通り
あたしの人生、妄想なのか現実なのか?
「マトリックス」の世界に心酔した
中2病を患ってるんですけど…
そういえば、夏風邪だと思って
ずっと続いてた咳が
ストレスからくる喘息の復活だった!
と、ここで繊細+虚弱アピールしてみても
どこの殿方も釣られない…
(女性読者ばかり…)

あたしの中でも「そこは譲らないなぁ」て
確固たるものを見つけたよ。

っていうか、ある意味、その病気
治らないなぁってこと。

それは旅行2日目
士林夜市で、屋台を物色する
カータンとのぞこを置いて
あたしはタクシーに飛び乗ったの。
台湾は本当にタクシー代が安くて
初乗り70元(250円くらい?)
台北市から、30分ほどの乗車でも1000円足らず
対向車もすれ違わない山道をぐるりと上り
人里離れた温泉街へ。


そう、そこはゲイのみなさんが集うと噂の…。

友だち振り切ってでも、行くわなぁ。
ドキドキワクワク


真っ暗の階段を降りると
いきなし日本の演歌が流れてる♪
ハリウッド映画のなんちゃってジャパン!の
セット
のような情緒ある温泉宿

ぎゃっ!失敗した!!!
時間は23時、近隣の電車の終電に乗るためか
若い男の子たちが、急いで帰り支度してるじゃない。
ぎゃっ!アノ子もこの子もイケるっ!
もっと早く来れば良かったぁ

いや、あたし、40、50代の同世代の女性が
ジャニーズや東方神起のような芸能人に
恋焦がれるんじゃなくてね、
職場や身近な年下、それもひと回りも20歳も下の
リアル男子とのラブアフェア夢見てるのに

「相手が、自分を好きになる可能性があるなんて
よく思えるなぁ、図々しい!」て
自戒をこめて、イラついてたんですよ。

あたしは、あんな欲望垂れ流しを
人様に見せたくない!
って。
(いや、もう全国中継並みに見せてますが)
そんなあたしも、外国人と体育会学生との
情事妄想は、自分の倫理観でОK!

自分で自分を許してるの。
ほら、だって、高校球児やお相撲さんって
自分より年下でも
(もはや子どもと言っても
おかしくない年齢か)
いまだに年上に思えるじゃん(それこそ図々しい)
暇なときのあたしの妄想特急は
「寮母さん」


「オ、オレは!あなたのこと寮母だなんて
見たことない!!いつもひとりの女(?)として
見てきました!!もう我慢できない!!」と
壁にドンっ!!!と押し付けられて
まだ若い男の子のぎこちなくも激しいキス
それでも体は体育会だけあって、力強く
思わずその背中に手を回しちゃうあたし…


あっ、ヤバいヤバい、そんな妄想は下車して
温泉ですよ。


扉の向こうはキャーーーーー!!!
一面の露天風呂!!
こりゃ気持ちいいっ!!!


そして一斉に注がれる(値踏みされる)視線!!
熱視線」ですよ!
全然「安全地帯」じゃない!

これさ、間違えて家族連れとかで来ちゃった
お父さん、どうするんだろ?!

さすが兵役がある台湾のみなさん
体ががっしりしてる。

そんでもって、あたしもお風呂に浸かって
みんなの動向チェック!!

カッコいい若者がサウナに入っていくと
その後を追うようにゾロゾロと
ほかの客も入っていく!


あそこね!!このハッテン場のポイントは!!
あの中で、湯気で真っ白に煙った
あの密室で何が起こっているの?!

日本の美人スパイ潜入します!!

そこは、あぢぃーーー!!
日本のサウナよりもめちゃく熱い!!
熱くて壁際にあるシートに座ることもできない
そう、みんな立ってるの!!
(勃ってるの!)立ちっぱなし!!
サウナの入口に顔を向けてキレイに
3×3人くらいで縦列駐車?状態
で、新しい人が入ってくると
その人の立つ位置を開けてあげるために
そのままオーライオーライ、奥に

(車がバックするように)
下がっていくのそうするとアレ?
後ろも詰まってますから、
後ろの人にぶつかっちゃう。
アレレレ?あたしのお尻に後ろの人の
何かが当たってる?!

アレレレ?後ろから手が伸びてくる?
いやいやいやいややや
右隣から左隣から、前から手が伸びてくる?!

それが週末の宵時になると
サウナは満員電車状態みたい。

♪押しくら饅頭!入れられて泣くな!

あたしが行ったのは
さすがに日曜日の夜中ってこともあって
入湯者は30人ほどだったけど

(それでもこんな郊外の温泉に30人は
多いのか。でも半分はおっさん)
若くてイケメンも多く
異国の夜を堪能しましたよ。


伊豆や箱根で「これからおめえら
浴衣プレイすんだろ!」なリア充カップルや
お風呂場を走り回る子どもに
囲まれるくらいなら
あたしは、これから飛行機で3時間
台湾の温泉に行くわいっ!!


この感情と欲望だけはリアル
あたしのパスポート(世界男湯)
スタンプラリーは続くのです!