えっ?!(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
突然流れた航空機墜落の速報…


「トランスアジアって、
カータンが乗る航空会社じゃ…」


しかもその日、早朝に飛び立つ予定だった
カータンから「台風で、延発だって」と
聞いてたから……
すわっ!向田邦子?!って焦ったよ。

そんなとき、彼女はこんな記事を
ブログでアップしていて…
ここをclick

守りに入ってないカータン
すごいなぁ、と感心しちゃったよ。


全然話は飛ぶけど、よく聞かれることに
「マリリンは、AKBをどう思うの?」
質問があるんだ。
80年代アイドルが好きだからかなぁ。

そのいつもモヤモヤとしてた答えを
さすが文章のプロの人が
ハッキリスッキリ書いてくださってました。
高山真さん
ここをclick

「年端もいかないオンナの子が、
お金も力もある大人に翻弄される」
姿に
あたしも興味ない。

そういう大人の決められたコースに
乗りながらも、もがき苦しみ、
自らの道を切り拓いていた
聖子、明菜、キョンキョンらが好きだったのだ。

(浜崎あゆみはいつからか、自分が
お金も力もある大人の策略を
練りだしたのが、好きになれないんだ)

いや、それは芸能人だけでなく
いくつでも、学生さんでも、主婦でも
働いている人でも、独身でも子持ちでも
わが道を突進していく人に憧れるのだ。
って、今回の台湾旅行を通じて
カータン、のぞこを見てて思った。
あたし自身が、男やおとなのルールに
揺さぶられるザコキャラなんで。


結婚もせず、子どももいず
思い出さえ、妄想なのか、現実なのか

どんだけ一緒にいても
確かな関係や未来も持てず
泡のような恋だった。

そんなあたしが、唯一生きてきた証しっていうか
そこまで大げさに書くことじゃないけど(笑)
あっ!確実にリアルに残せてきたのって
このパスポートに押された
いろんな国のスタンプだけかもしんないっ!

これは妄想でも夢でも
勘違いでもない!!

ちゃんと行った証拠だ!って思ったり。
アレ?これって悲しいことか?(笑)

そして、もうひとつ自分で
ブレてないこと見っけた!これは続く。