最近“逆”プレッシャーっていうか
「日曜日はゆっくりしなきゃ
月曜から始まる怒濤の1週間に備えて
寝なきゃ、休まなきゃ」
って
相方さんや友だちと会うのも
ランチや日中にしてもらったり
ネットも見ないようにしたり
(日曜はブログ書くのも控えてた)
実家のベッドでごろんごろんしてたの。

まぁ、ハッキリ言って「年」ですなぁ。
赤ちゃんの頃からの、文字を書いたり読んだり
色を認識したり、「吸収」していく作業は
覚えてないから
その代わりに
あたしはなるべく「老いて」いく過程は
記録しておこうと、
体力の衰え
スマホの文字打ちが厳しくなったこと
(長文の返信になるときはPCで打ったのを
ケータイに送ってそれを転送してるもん)
下にも白髪が生えてきたこと、
日記に克明に書いておくんだ。
そりゃぁ、老けていくのはイヤだけど
若さに固執するのはもっとイヤだもん。
この年で髪の毛が薄くなってないし
太ってもないからいいや!てのと
『妄想』は衰えてないから、いいや!て余裕?
(妄想が「ボケ」になっていくだけか)

そんな「妄想」だらけのお話
『中学生円山』

さすがにタイトルから高齢のお客さんはいなかったけど
『あまちゃん』効果で、親子連れが多くて…
ヽ(゚Д゚;;ヽ)ァタフタ(ノ;;゚Д゚)ノ
き、きまずくなるよね??

あたしの近くに小学生らしき女の子連れの
お父さんがいたんだけど…帰宅後大丈夫かしら??
いや、中学生らしき男の子や女の子もいたけどOK?
てっきり15歳以下視聴禁止の映画かと思ってたから。

殺人事件が絡むちょっとダークな内容だし
(でも、あたしも小中学生の頃
横溝正史や、残酷なシーン満載の角川映画
観てたから、そんなん大丈夫か)
なによりもね「SELF SUCK」
これで検索したら、世界中の人
自撮りしてる人たくさんいますよ~。
自分で、自分のナニをなめようとしてるんすよ。
この主人公円山克也くんは!!!

話題のための「つかみ」かと思ったら
全編、これを描く映画だった(笑)
(そのほかにもあんなことやこんなこと演じた
平岡くんが、思春期の精神構造に
異常を起こさないか心配だよ~(o゚∀゚)ブハッ∵∴)

男の人って、どのくらいの人が
これチャレンジしたことあるんだろ?

あたしは今日から柔軟運動したくなったよ。
いや、正直書こう。
みなさんがこのブログを読んでる頃
あたしは半裸になって、舌を突き出して

前屈み、もしくは後転(逆でんぐり返し)の状態で
再チャレンジしてることでしょう。てへへ。

それとね、草なぎくんが気持ち悪いんだ。
(これ、褒めてます)
堂本剛や香取君が、「自分ではカッコいいと
思っているけど、じつは気持ち悪い」ってのは別で
本当に怪しい役を、気持ち悪さにじみ出るほど
演じてるの
(強調するけど、これ、褒めてます)
草なぎくんと吾郎ちゃんは、天下のSMAPなのに
こういうチャレンジがスゴい!

だって草なぎくんが「ちん●は男で、舌は女」とか
言うんだよ~。
仲村トオルも、坂井真紀もあんなことやこんなこと!
(ついでに『息もできない』のあの人が!)
クドカンって俳優さんの“心の服”脱がせ上手!!

そして、『妄想』を強く持ち続け
それを「職業」にしてしまったクドカン

『現実』に打ち勝つクドカンが、やっぱすげぇ!!