ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ

30!29!28!27!26!25!24!23!22!21!
20!19!18!17!16!15!14!13!12!11!


真っ暗闇に浮かぶ大型のスクリーンでは
外国人の警備員が美術館の扉を開けると
そこに並ぶ何十枚ものシングルジャケット

会場の暗転を機に、あたしの目の前を
(今回、ブロックの最前列だったの)
駆け足で入ってくる、小顔で、腰の高さが
尋常でない女性や、顔を隠してる男性。
あたしと同行者は「芸能人じゃない?芸能人?!」て

ドキドキ(p′Д`;)(;′Д`q)ドキドキ

スクリーンに映し出されたジャケットが
鏡のように粉々に砕け散って

10!9!8!7!6!5!4!3!2!1!!

Body feel Exit!!!

ダダダダン♪ダダダン♪

ギャーーーー━━━(≧∀≦人)━━━!!!!

ステージに現れる、誰よりも小顔な女性。
何万人の絶叫に包まれる東京ドーム

Body feel Excite!!!!

ここまでどんな道を歩いて、
あなたにやっとたどり着いたかを♪


そう、一週間前から会社のみんなに
「休むからね!早退すんからね!」と
宣言して、半休を取って臨んだ

NAMIE AMURO 5大ドームツアー
20TH ANNIVERSARY BEST


初めて行った1996年の千葉マリンスタジアムから16年
電撃結婚したり、新しい人たちが次々出て行くなか
セールス的に落ち込んだり、親が殺されたり
「光あるところに、色濃い影」ができても
揺るがない強さで、ただ歌って、ただ踊り続ける姿に
あたしも、言い訳したり、理由付けなんてしないで
(twitterやブログで「語ったり」
「震災のため」「女性のため」に歌います!とか
彼女は絶対言わないもんね。
っていうか、今回も2時間半歌いっぱなしでMCなし!)
ただ、がんばっていこう!
あたしは、今いるこの道を走り続けよう、って
真摯に思ったよ。


あぁ、あたしが女性だったら(女装趣味だったら)
ヒールの高い靴履きたい!
股関節柔らかくしたいっ!!!とも。

あとね、今回はセットがシンプルで
過去の映像が流れるんだけど、
PVは今観てもカッコいいのだ!!
そして、思ってるほど、アレ?安室ちゃん「いじってない」
(はい、一応大ファンです・汗)
90年代の小室のミリオンセラー楽曲や
アンコールの『TRY ME』や会場大合唱の
『愛してマスカット』の盛り上がりもスゴかったけど
最近の「これ、カラオケじゃ絶対歌えないよ」な歌も
そして、妻夫木やチャンミンの映像が大スクリーンに現れ
(映画『黄金を抱いて翔べ』の主題歌)
ステージに火柱が上がる最新曲の『Damage』まで
どれも、マジカッコいい!!珠玉のラインナップ!
アドレナリン放出しっぱなしよ!

何万人もの歓声を一身に浴びて
歌い踊り続ける安室ちゃん
年齢なんてずっと下の彼女に
Respect!!!うぅうううーーーー!!
Respect!!!the Power of Love


もうこの感動をもっともっと書き連ねていきたいんだけど
歌だけで、勝負してる安室ちゃん見てたら
あたしの言葉とかは全部ちゃちい気がしちゃって(笑)

今改めて聴くと、彼女の歌って前へ前へ、突き進んで行くんだよね。

最後の曲『Say the word』

Say the word and lead me there for you
ありのまま歩けそう
Say the word and it's my dreams come true
限りなくどこまでも


この場所から未来へ