今朝会社への道で、撮影ライトが
煌々と光ってて
「誰かいる!!」
あたしのミーハー・アンテナがビビッと。

武井咲ちゃんでした。

ただ彼女テレビで、CMで観ない日はない
っていうか、出過ぎっ!!のせいか
「あっ、テレビのまんま」って
たいして感慨なかったなぁ。

もちろん、キレイなんだけど。
それとクライアントさんか事務所の人か
ロケにしては撮影を見守ってる
スーツ姿の人が多く、ちょっと異様。


心の中で「おめぇは、浜崎あゆみかっ!」
軽く突っ込んでおきました。

俳優さんも朝から頑張ってるドラマ撮影。
地方だと合宿みたいで仲良くなるんかなぁ。

『北の国から』もあたしは
「田舎って怖い」って印象しかなかったんだけど
このドラマも美しい景色とは対照的に
閉ざされた気分になるんだよな。
(どっかの誰かが「心温まる話」とか書いてて
((((((ノ゚⊿゚)ノ、えっ、嘘!そういう話???)

だって何年経っても
「4番ピッチャー、松本弘樹」ってヤダ!
「会員番号8番国生さゆり」って言われ続けるもんでしょ。
年を取れば、その時があったから今があるって思えるけど
「いまの自分が思うようにいってないからじゃ?」の
若い時は、きついよ。
まぁ、彼の場合その前に……

ヒーローって、顔かいっ!!
俳優が全員美男美女である必要はないけど
メインのキャストにしたら、ちょっとちょっとぉーー。

リハビリやりましょう!って
手を握ったとき、ちょっとグッと来ちゃったけどね。

それにしても、そんな彼に

「子どもが頼んでるんだから」って
「子ども」ダシに使って野球コーチを強要し
断れば「なんだ、あいつ、感じ悪っ!」と毒づき
「勝負しよう!」って
相手の迷惑も、事情も考えずに
自分の「正義を押し付けてくる」キャラクター


ハテ?どっかで。

あっ!!キムタクさんだ!!
そうなんだよーーー、木村拓哉のキャラって
20代の精神なんだよね。

世界を知らなくて、自分のいる方が「正しい」
この真っ直ぐな気持ちで
みんなの心を動かすぜ!マジ、やべっ!

口角上げての笑い顔!!決まったゼ!!

誰か、キムタクさんに木村拓哉さん!と呼べる
年相応の役を!世の中の人の多くは
そこに引っかかってると思うんだよね~。

でもこのドラマの生田くん演じる丈太郎は
違うのだ!


「羨ましかったんだよ。
オレ何かに打ち込んだことないから。
一回も花開いたことないから」

と、ちゃんと自分の至らなさも、非も認めるんだよね。
そっからは人は成長していくんだもの!人間だもの!
(相田みつをじゃないけど、昨晩マツコDXの番組で
「歩きながら、本を読むのは危ない、真似したらどうする!」て
親からのクレームで、今の二宮金次郎の像って
薪を傍らに置いて、座って本読んでることにビックリ!
バカなんじゃないか!)

って話は戻して、かほりと彩花の会話
「好きよ、あたし、体が丈夫な人。
体鍛えてる人」

「どうしてですか?」
「決まってるでしょ」
あっ、いつも病院で亡くなる人を見守ってる彩は
「死なない」丈夫な人がいいのか。
あたしはてっきり、セック…
いや、運動してて、体鍛えてる人が
セックス上手い訳じゃないもんね。
むしろ、自分本位で下手な人が多い気が…。
それこそ彩役の香椎由宇さんの旦那さん
オダジョーの『ゆれる』のなかでの
「舌出せよっ!」ってセリフに
いまだに、ジュンと濡れちゃうんだけど(心が)
あっ!そのときの相手、真木よう子だ!

でも、少しでも「丈夫」で、長く時を過ごしたい。
いまネットで話題の鉄拳のパラパラ漫画観て
思わず、涙出ちゃったよ。
もし見てない人がいればここ

最近思うんだ、

若いときに何かしなきゃ!
先が見えない、早く咲かなきゃ!ってのも
自分が通って来た道だからわかる。

でも、年を取っても、40になっても
そしてきっとこの先も、先なんて見えない。
時の振り子が怖いもの。


時の流れに負けても、なにか偉業達しなくても
ただただ時とともに、毎日を過ごしてるだけでも
誰かとなにかを育んで年を取るだけでも、
それだけでも、スゴイことなんじゃないかって。