スナナレで「ハル!部屋に上がんなーーヽ(`Д´)ノ」
と、言っておきながら
今日取引先の男の子(10歳下)に
「今度飲みに行きましょう」って
言われて、即効で「ハイ!」と答えた。

「なにかあったんですか?元気なくないですか?」って
同じフロアの人から
突然届いたメールに泣きそうになった。

さっきちょろっと『月の恋人』観たら
たどたどしい日本語でしゃべる異国の子に
日本人男性は胸キュンとしちゃうような、

苦しくなってテレビを消した。
(彼がタイの女の子にハマッてるのを思い出し)

ソファに横になってマンガを読んでて
『のだめ』みたいに(オペラ編なんて出てたのね)
「油断大敵火がボーボーですョ」なんて
可愛く(かわいいのか?)嫉妬メラメラしたい。


えーーーあたくし、こんな不細工な割に
(そもそも男なのに)恋愛偏差値は高いんすよ。
「お前が女だったら…」 (ガシっ)と
抱きしめられたり、
「俺がいるからっ!」とキスされたり
「もう、おれ、わかんねーーよ」と心惑わして
ヤッたりまでは、いくらでもしてきたのだ。
(ちょっと言い過ぎか?)

本当にね、本当に、びっくりするほど不細工で
もしオフ会やったら、
「あ、あのおっさんが…マ、マリリン?!」て
みなさんをドン引きさせるほどの容姿なのだ。

(自慢してるんだか、卑下してるんだか…)
いや、大抵の人はそう思ってるのだが
狙った人に対しては、かなりの成功確率なんよ。

でーーーーも、そっからがダメ。
まぁ、興味本位で抱かれただけなのかもしんない。
話のネタにされるのかもしんない。
彼にとって一生思い出したくない記憶なのかも。

でも、そんときだけは
あたしも「生きてていいのかな?」
誰かに必要とされなくても
好かれる資格がなくても
他人と関わっていくことができるのかな、と思えるんだ。


でもって、相方の一言で秒殺されんだけど。
先日も「ちゃんと説明してよ!」って言ったら
「お前は、自分の欲しい言葉しか
聞こうとしないだろ!」
って。
ふむふむ、この10年彼も成長したのう。
よう、分かっておる。

あたしのことも。そしてあたしに打撃を与える言葉も。
敵ながら(敵?)アッパレじゃ。

あたしはモテない。
たったひとりに愛されればいいのに
それは難しいから、モテたい!
みんなの中で笑ってる自分でいたい。

『ゴシップ・ガール』観て
戦闘意欲レベルアップせねばなぁ。
あっ!梨花がゲストの『しゃべくり007』
録画してたんだ。観ーーようっと!
やっぱスマイル・アゲインなのだ!
(キョンキョンのオカリナかわゆす(≧▽≦))