今回のエジプト旅行

現存している唯一の世界七不思議のピラミッド
(バビロンの空中庭園見たかったなぁ)
呪われたツタンカーメン黄金のマスク
アガサ・クリスティが描いたナイルと
見たいものがたくさんあって
(アブシンベル神殿とか、十戒のシナイ山とか
紅海とか見てないものもたくさんあるんだけど)

でも、いちばんの目的は
相方とケンカしないで仲良く旅行する、だったんだ。
前回一緒に行ったタイはいろいろありまして
その後もいろいろありまして…(ノ◇≦。)
今回はイスラム圏、女性問題はナイかなぁ、と
安心はあるものの、この荒れ狂う自分の感情に
いい加減愛想を尽かされるんじゃ?


あたしは旅行行く時とか(そもそも恋愛においては)
暇さえあれば妄想していて、
頭の中で勝手にシミュレーションしちゃうんですよ。

それでも旅は、特に異国では不測の事態が起きる訳で
そんなときは、瞬間沸騰

キぃっーーー(〃*`Д´)ってなるの。
気ままなひとり旅や女友達との旅はまだしも
彼といるときは「ふたりの旅の思い出が…悪くなるだろぉ!」と
余計マグマがたぎるんだよね。

そんで当の彼は、焦らず慌てずマイペース。
そんな姿を見ると「誰のために計画したと思ってんの!」って
攻撃の矛先を彼に向けて、負のスパイラル。

勝手に脳内で思い描いて、イレギュラーなことに
柔軟性や許容量のキャパが狭いあたしがいけないんだけど

(それはいつもの恋愛そのものに言える)
何度旅行を繰り返しても、いつも期待と不安で
いっぱいいっぱい。

「旅は自分探し」とかなんとかほざいて
そんなダメダメな自分なんて見つめたくもない!!

それが今回は、なにが起こっても「ハハハハハ」と笑える
余裕があったんだよね。

アフリカの大地の暑さに、太陽の陽ざしに
遺跡での下からの照り返しに思考が溶けたのか
エジプト人のいい加減さに、どうでも良くなったのか。

なにより何千年と残るピラミッドや遺跡や
眠り続けるミイラの姿に
果てしない時間の流れを感じ、改めて
自分なんて「なにものでもない」のに
なに、シリアスに、彼にとって重要であろうと
がんばっちゃってんの?

いつものように浅はかでいいや!って思えたんだよね。

人間が平等に持てるものって、
たったひとつ「時間」だけじゃない?

またあたしは、これが、時間の使い方が下手なんだが。
死へのカウントダウン、その残り時間を
使い切らなきゃ!といっつも焦るように
仕事したり、映画を見に行ったり、
小説や漫画を読んでるんだけど
この一週間は、好きな人の横で、
好きな人のことだけを一日24時間考えてればいいんだ!

それって、すんごく幸せじゃん!
それでいいじゃん!って。


ごめんなさい、
こんな話ブログで書いても、
それこそナルシストの権化みたいでウザいよね?!

だから、恋愛ネタはあんま(これでも)
書かないようにしてるんだ。
今日はちょっといろいろあって、情緒不安定(笑)

この先どうなるかなんて分からないし
価値観も相性も合ってるか、怖くて確認できないけど

こうやって、いろんなとこ行ったり
残りの時間を全部賭けてもいい、と
(今は)思える人に会えて良かったのだ。


script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=67368-1252385444-340-453