ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
日食見られたよ!三日月状態だけど。

会社のビルの非常階段を開けてもらって屋上へ。
そんとき、雲の切れ間から太陽がっ∑(゚ロ゚*)
ヤッターヤッター!と小躍りしましたよ。
沢尻エリカに勝ったっ!!


しかも、今朝、通勤途中にロケバスと
撮影待ちをしているエキストラのみなさんに遭遇。
( ゚д゚)ハッ! 誰かいる!!

同僚はそういうとき、目で探している間に
通り過ぎてしまって、結局分からない、って
言うんだけど、あたしは速効で
ADさんぽい人を探します。
で、手に持っている台本を見て
そのメインキャストに、似た背格好を探す!
今日みたいに雨の日は、大きな傘
寒い日は、簡易性の暖房器具が置かれてる人物を見る!
ミーハー・ズームアイ作動!!
立ち止まることは禁物。一瞬が勝負ですからね。

でも、今日はそんな目ざとくなくても
一瞬で分かりました。女優のオーラ☆
綾瀬はるかちゃんΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
すんごいキレイ!!肌なんて陶器みたいで
さすがMAXFACTOR!!

話はこっからが本題。
そんな彼女が出ていた『MR.BRAIN』
結局、天才的ヒーローキムタクが閃いて
犯人を(無理やり)自白させて、活躍してただけのような
脳科学は(科警研のメンバーは)必要あったのか?

どうせエグいシーンがあるのなら、同じ脳ネタで
清水玲子さんのマンガ
『秘密 トップシークレット』
やれば良かったのに、すんごい面白いよ。

舞台は西暦2060年以降の「科警研」
死体の脳をスキャンして、生前に見ていた「映像」を
再現する科学捜査官たちのお話。

被害者の「目」を通して、
襲い掛かってくる犯人の顔を特定したり、
加害者の「視線」で凄惨な事故現場を見て
<秘密>を暴き出す捜査官たち。


あたしが見ている“現実”は、
ほかの人も見ている“現実”なのかな?

あたしが考えていることは“正常”なのか?
“異常”なのか?
自分の“脳”が信じられなくなって
自分の“脳”しか信じられなくなる。

このマンガ読むと、“脳”の不思議に
惹きこまれるよ。


どんな残酷なシーンも、清水さんのキレイな描写で
抵抗なく読めるしね。
そもそもあたしは、贓物系のビジュアルはOK!
先日、相方と女ともだちと
ホルモン道場 闇市倶楽部に行ったんですが
どんな贓物よりも
3ヵ月ぶりに会った女ともだちAとKの
変わり果てた姿に慄然

ヒィ──∑(ll゚Д゚ノ)ノ──!!

ファンクラブにまで入会して、
東方神起!東方神起!一色。
日本ツアーの追っかけが一段落したのかと
思いきや、今週末には韓国、10月には上海公演!!
金と時間が自由に使える独身女子が
ハマると見境なし!!

っていうか、ふたりとも
そういうキャラじゃなかったんだよっ!!
食事後にも「さて、行きますか」と
向かったカラオケでも、ふたりして
東方神起を歌う、踊る、雄叫びをあげる。
東方神起、怒涛のエンドレス。

彼女たちの“脳”に一体何が起きたんだろ?
アドレナリン?ドーパミン?
あたしには、ちぃーーともカッコイイとは
思えないんだけど……

彼女たちが見ているものと、あたしが見ているものは?
脳って不思議。