もうね、頭ん中は『HEROES』一色な訳ですよ。

『24』や『プリズン・ブレイク』を観て以来

日本の連ドラに、心の琴線触れなくなったように

アカデミー賞にもたくさんノミネートされた映画

『フィクサー』でさえ、上の空。


でもさ、でもさこの映画って

ハリウッド映画によくありがちな

<対巨大企業>のサスペンスもんじゃね?

展開も、ラストも、既視感あり。

中途半端に、主人公の私生活を出して

人間性を炙り出してるのも、

せっかちなあたしには、

横道に逸れるんじゃないよっ!って気分。


いや待しすぎてた上での不満なんすけどね。

あと、ジョジクルアニキの魅力は全開。

佐藤浩市とか、堤真一が演りたい役だろうなぁ。

ただ自分がおっさんのせいか、

自分より年上は、興味ないんだよね~。


来週あたりから、全米はサマーシーズン到来!!

元々、ジョニデやらブラピやら、40過ぎた男と若い女の

組み合わせ満載のハリウッド映画だけど

今年は、例年にも増して、おっさんばっかの気が。_| ̄|○


まずはサマー興行のトップバッター『アイアンマン』から

主役はロバート・ダウニーJrだし。

(ヒロインは、グゥイネス・パルトローo┤*´д`*├oエェー)




なんといっても一番の目玉が

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』

あてくし、ブラピが散々いじめられてから

ハリソン・フォードじいさん好きじゃないんだよね~。

インディ自体・・・映画よりディズニーランドのアトラクションの方が

好きだし・・・あれから19年か・・・

リバー・フェニックス若かったなぁ。

今注目の若手もシャイア・ラブーフも、

あたしには井上順に見えちゃうんだよね~。


そんなインディと本命争いをするのが

今や、ハズレなしのウィル・スミス『ハンコック』

世間から見放されたヒーローを広報マンが

なんとかしようとするお話。

彼さえ40歳だよ~。


アメコミもんでは、個人的に楽しみなのが

『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が

前作に続き監督する『ヘル・ボーイ2』

ヒース・レジャーの遺作ともなった『バットマン:ダークナイト』

けど、主役のクリスチャン・ベールも

なぜか新たに作られた『インクレディブル・ハルク』

エドワード・ノートンも30代後半か。




『ハムナプトラ3』ブレンダン・フレイザーなんて増毛だしなぁ。

(そして、なんで今さら?『X ファイル』)


あとは、アダム・サンドラーやら、マイク・マイヤーズ

スティーヴ・カレル、ウィル・フェレル、

ベン・ステイラーにエディ・マーフィーと

アメリカでは大人気でも、日本じゃ劇場公開さえ

どうなるか分からないコメディアン俳優の主演作ばっかり。

それ以前に、みぃーーーんなおっさんじゃん(p≧皿≦q)


キャメ子と共演(『ベガスの恋に勝つルール』)の

アシュトン・カーチャーも、本人より奥様のデミ・ムーア

いや、今じゃ、なんであんたそんなに自信あるの?

パーティーに出没してるブス娘の顔がチラつくのよ(#゚Д゚)プンスコ!





いい娘なんだろうけど・・・ルーマーたん(゚∀゚ ;)タラー


それに、なんですか?

『スピード・レーサー』の主役

エミール・ハッシュくんは?

ジャック・ブラック+前田健+パタリロじゃーーん。


あちゃーー、こうなったら『ナルニア国物語』

カスピアン王子

アンジェリーナ・ジョリーに暗殺者として鍛えられる

『ウォンテッド』ジェームズ・マカヴォイ

期待するしかないか。



いや、意地でも見っけますよ。

脇役でも、チョイ役でも、将来有望そうな美形の若手を!!

年の功なんて関係ねぇーーー!

男は、顔だ!肌のハリだ!若さだ!!


そして誰がなんと言おうと、どんな子供だましだろうと

あたしはM・ナイト・シャマラン監督の『ハプニング』

(マーク・ウォルバーグ主演)を支持します!(笑)