実家に帰っております。

正しくは、徹夜続きで掃除・洗濯なぁーんもしてない

ひとり暮らしのあの部屋には戻りたくない(゚∀゚ ;)タラー


広いお風呂に浸かって、冷蔵庫を開けると

何かしらあって、上げ膳据え膳。

ソファに寝っ転がってだぁーらだら。

一挙放送を録画した『HEROES』鑑賞。


「30過ぎたイイ大人が、実家に入り浸り」と

世間で後ろ指さされようが、いいんだもーん。

“実家天国”

既婚の女友達は、弟夫婦が親と同居してしまい

実家に、気軽に帰れなくなってから

頭おかしくなったもん(笑)


「逃げ」と言われようが、戻れる場所があるのは

幸せなことなんだい。


どこにも居場所がないと、

「愛されたことがないから・・・」

どんなに理不尽な要求や暴力を受けても

宗佑(錦戸)との愛にすがろうとする美知留(長澤)。


あ~頭の弱い女って見下したい気持ちと

あちゃーー痛い、痛い、分かる分かるって共感が

愛憎半ばっすよ。


親や友達、前向きに見回せば、いっくらでも

あたしを愛してくれてる(たぶん)人がいる。

携帯を鳴らせば、呼び出せば、来てくれる人がいるのに

「お客様のおかけになった番号は、電波の届かない・・・」

「留守番電話サービスにお繋ぎします・・・」

たったひとりの回線不通で

「あたしってば、世界でひとりぼっち!

みんなは、誰かしらと繋がってるのにぃ!」

思っちゃう極度のマイナス思考デス。


「人の気持ちなんて、傍から見ても分からない・・・」


瑠可(上野)の顔が塗りつぶされたアルバムを発見した

美知留は、「あたしは、宗佑の奴隷じゃないんだよ!」と

とうとうブチ切れ「あたしの瑠可を悪く言わないでっ!」

「あたしの・・・?!」(宗佑カティ――ン( ゚Д゚)㌦ァ!!)

ボッコボコにされちゃう美知留はシェアハウスに逃げ込むんだけど・・・

最終回まで見届けたいドラマだよん!!


上記の女友達や何人かの女友達は、

あたしにしきりに「マンション購入」を勧めます。

あたしが(結婚から)逃げ出したくなったり

子どもが成人した後の「居場所にして!」って。

なんだか江戸時代の「駆け込み寺」みたい。

お国から、補助金が出るんだったら、

老後、それを商売にしようかなぁ。

友達から、金取るんかいっ!`;:゙`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)

それに女だらけなら、

大嫌いな掃除や洗濯しなくていいかなぁ(*゚∀゚*)ニヤリ