最近、多人数で会うと、写真を撮って
そのラインのグループに写真をアップして
みんなで共有するじゃないですか。

だから、そんな時は、急いで白いお手拭きを
顔の下にしいて(ラフ版)
少しずつ後ろに下がって(小顔)
とびきりの笑顔で(きみは1000%)
美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに。

で、この週末も、中学時代からの
仲良しグループでの忘年会。
だけど、このメンバー、中学どころじゃなく
小学校、幼稚園も一緒、もはや幼なじみ。
はては産まれた病院も同じ人もいるほど
何十年と一緒にいるんで
気を許し過ぎてた……


連写のように次々とアップされる写真に
写ってるのは、「朝まで生テレビ」の
田嶋陽子先生か!ってくらい(例えが古い!)
前のめりになって、身振り手振りで
みんなに熱弁している僕の姿。

Σ(Д`|||ノ)ノ イヤアァァ・・・・・
それも「仕事」「育児」「将来の姿」とか
の深イイ話ではなく、
きっと明菜のディナーショーを
説明してたんだろうな…
『十戒』のイントロの手のポーズしてるし。

みなさんは、レストランで
自分のテーブルの周りに
パーテーションを立てられたことありますか?


会社で「うるせぇ!!」って
叱られたことありますか?


唾や食べてるものを撒き散らしながら
まくしたて
「不潔なもの」を見るような視線を浴び


自分が喋りたいことに口の動きが追いつかず
舌を何度も噛んでしまったり
滑舌を良くしようと、
『極道の妻たち』の岩下志麻の啖呵を練習した日々。

あぁ、おとなしくなりたい。
『ぴったんこカン・カン』の
うふふ、と微笑む石田ゆり子を見て
「こうなるべき!」と誓ったばかりじゃないか!

川o'-')フフ♪川o'-')フフ♪川o'-')フフ♪川o'-')フフ♪

そうなんですよ。
おしゃべりは百害あって、また百害。

でもさ、でもさ、
『ファンタスティック・ビースト
と魔法使いの旅』


Σ(゚д゚;)こういう話だったのか!!
ハリポタは、原作読んでたんで
ハリーの無双にイライラも折り込み済みだったけど
今回は、まったく情報なく観たのだ。

ポケモンGOってやったことないけど
それを映画化したら、これじゃないの?

(もう、ザックリ、的外れな感想)

だって、主人公の動物学者ニュートが
持っているスーツケースから
魔法動物たちがガンガン逃げ出すんだけど
追っているニュートに
全然危機感ないんだもん。

ただただ愛想よく、ニコニコと。
「動物大好き!!」
ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪
(演じるエディ・レッドメインが
絵本から出てきたような美男子だし)
そこでみんなを笑わすさかなクン見習え!

サイドストーリーは幼児虐待やら
偏見と差別に満ちた人間界
事件に巻き込んだヒロインは危機一髪だし
人の憎しみ、怨念が、ゴーーーーッと
大きな黒い塊になって、とダークなんだけど


多くを語らないニュートは
淡々と職務全う。

みんなに愛される主人公とはいえ
こんなんなら、人生の邪魔者で大いに結構!!
脇役、悪役の方が、面白いって!!


悪役といえば、結局
エンディングクレジットを観ながら
頭を占めていたのは
あの人老けたなぁ。
スター俳優でも、あんなになるのか?!
ってこと。

トム・クルーズなんて
おまえは郷ひろみか森進一かっ!てくらい
パンパンやッたけど
Tシャツや、染めた髪は危険!!
「若者らしい爽やかさ
(もしくは反抗的なパンク精神)」

一転、くすんでしまい、
年を取った痛々しさが強調されるもの。


って、言いつつ、ひとつの映画について
喋り続けてる僕…
あぁ、ニコニコとアルカイックスマイルの
○子さまのようには、到底なれない!

そっちの方が、絶対、人気出るのに
あぁ、また余計なことを
口走ってしまう!!