あっ、ネタバレあるのでこれから観ようとする人
また、もう観て「ニッポンって素晴らしい!
感動した!!」
って人は
こっから先は読まないでくださーーい。
書いたよ、ちゃんと注意、書いたよ。
それでも読んで怒るのはナシね!
(さっき、ネットで検索したら、高評価でビックリΣ(゚д゚;))

『シン・ゴジラ』『君の名は。』『永い言い訳』
そして『この世界の片隅に』
個人的にも、世の中的にも邦画が豊作だった今年
ヤバい、ヤバい、これで終わりたくない!
もう『告白実行委員会』でも、『RANMARU』でも
観に行くべきか!?

すみません、
まったく相性が良くなかった
『海賊とよばれた男』

そもそも山崎貴監督の映画苦手じゃん!
『永遠の0』でも岡田くんの使い方!!!って
地団駄踏んだじゃん。(`-´メ) プンッ
それでも彼の雄姿を拝めた。

そしたら

ええーーー(つд⊂)ゴシゴシ ええーーー
岡田くんが主人公の60歳(まで)の一代記を
演じるのかと思ったら!!

上映時間のほぼ8割は60歳なんやん!!!

いや、こういう老け役や
大げさに叫んだり喚いたりするのを

「演技派」と呼ばれる男かもしんないけど
僕はさ、若いときはその美しさ
いや、その年齢なりの魅力
スクリーンに焼きつけるのが、
(アイドル)映画だと思ってるので
(そもそもアイドル映画じゃないって?
逆に40歳半ばになっても、アラサー?
20代?のような役ばかりして時が止まっている
木村拓哉も、うーーーむ、だけど)
わざわざ肌も、髪も特殊メイクした
岡田くんなんて観たくないよ~。

(でも日テレ制作だから、日本アカデミー賞ROCK)

一時期のオダギリジョーもだけど
どうして、カッコイイ人は汚れたがるんだろ?!
いいじゃんか!
「美しさ」も才能のひとつだよ!!

(って、美しい人の気持ちは1ミリも
分からないけど)

この前も会社一カッコいいと
僕が推している男性(推しメン)に
「モデルや芸能人になろうと思ったことはないの?」
聞いたら「ありません!ひっそりと生きたい」って即答。
それはカッコ良くて目立ってしまった故の
処世術なのか(カッコいい人の気持ちは1ミリも
分からないけど←大事な事実なので、二度目)


それこそ「MOTTAINAI!」ダヨ!
世界のアイコトバにしなきゃ!
「美しい人は美しく、
そうでない人はそれなりに!」


それとね、岡田くんの主役としての矜持と気合は
分かった!!でもさ、彼が老けメイクをしてるのに
小林薫、吉岡秀隆は、やはり俳優としての
プライドか、ちょっと白髪とか増やしてるけど
染谷将太と鈴木亮平なんて、まったく変わってないからさ!
もう誰が何歳で、誰が誰より年上の設定なのか

光石さんはいったいいくつなの?
で、國村隼さんは岡田くんより年下なの?!
あっ、野間口徹さんの存在忘れてた!
まったく分からないんだもん!!
(僕は誰と誰が“同学年”なのか、知るの大好き!)

そして『永遠の0』の井上真央に続いて
綾瀬はるかの存在意義のなさ!!
(この監督、女優に興味ないのかな)
ええ、、ええ、みんな岡田くん演じる
田岡鐵造さんのこと好きなの分かったからさ!

そもそも、近藤正臣さんの役ってなに?
あれって、主人公を金でなんとかしようとしてる
お姐さん?!

そして、そしてストーリーが、まさに朝ドラ!!
主人公の周りの家族や従業員それもまたファミリー
(日本人ってこういう橋田ファミリーや
EXILEスピリット人気だよね)
それ以外の人は、みんなイヤな「悪者」
そして、そんな「敵」に無理難題を課せられたら
「いっちょやったるか!」
(鐵造)店主のために!!

って、気勢をあげて…みたら…1分後
 エェ━━━( ゚Å゚;)━━━!!?
なぜかすべてが丸く収まってるの!!!
いつのまに、問題解決!さすが鐵造さん!!
なんじゃ、そりゃ。
まるで『まれ』や『とと姉ちゃん』

あぁ、次の小栗旬くん共演のミステリー
『追憶』に期待する!
って、あれ、『ミスティック・リバー』の
パクリじゃないよね?!

この映画のように
「男が惚れる男気のある男」
なんてどうでもいい!
岡田くんには
「男を掘れるその気のある男」
なってほしいの!