泣きながら笑って、
笑いながら泣いた。

もう側から見たら、情緒不安定な人だよ。

しかもその後、全国の恋ダンス踊ってる動画
観まくり
(普段なら、そういうの大嫌いなのに!)
アメリカ大使館の恋ダンスに泣き
pe pperくんの恋ダンスに笑い。

あぁ、真夜中に本当情緒不安定。

いや、すごいのがさ、心に余裕なくて
「選ばれたくて、認めてほしくて
なのに、なりたい自分からは
どんどん遠ざかる」みくりがさ

自分のことのように、苦しいんだけど
やっぱり、そういう時はあのガッキーでさえ
ブサイクに見えるんだよ!!

不機嫌:気をつけよう!
年増のおかまの不機嫌なんて百害あって一利なし。

そんな心をノックしてくれたのは
ほかの誰でもない平匡さん!!


「生きていくのは面倒くさいです。
一人でも二人でも同じで
別の面倒くささがあって、
どっちにしても面倒くさいなら
一緒にいるのも手ではないでしょうか」

もう、この辺から、鼻水ズルルル。

ネットとかで、「こんな二人はいない!
現実離れしてる!」とか、アホくさいコメントを
偉そうにしてる人がいるけど

平匡は言っているじゃん!

「世間の常識からすれば
僕たちは最初からフツーじゃなかった。
今さらですね
と!!

待ってくれてる人
見失っちゃいけないよなぁ。

(ちょっと、彼のことを思って涙
↑なんでも自分に結びつける図々しさよ。)

だって、このドラマ
男性、女性、既婚、家事分担
年齢、年の差カップル、イケメン、帰国子女 
ゲイ!
(女装でも、オネエでもなく
こんなにフツーのゲイを描いたドラマ
今まで日本にあった?!
『怒り』のブッキー&綾野剛とともに
映像エポックメイキングな年だ!
) 
「私たちを縛るすべてのものから
目に見えない小さな痛みから
解き放たれて

時に泣いて、時に笑える」作品だったよね!


あっ、僕、男性の好みを聞かれると
「顔だよ!顔!!」って答えてたんだけど
(事実だけどさ)わかった!!
こういう呪縛をかけない男性が好きなんだ!
「小賢しいなんて思ったこと
一度もありませんよ!」
平匡の呪いを解く魔法の言葉!!
ディズニーの呪いをかけられたお姫様が
目覚めるかのように、みくり(ガッキー)
可愛かったよ!!

ちなみに僕的に、今日のベストテン第1位平匡は
「みくりさんがおねだりするなら、僕だって!」デシタ。

星野源の良さに気づかなかった自分!
そんな彼を「好き」っていう女って(`ε´)ぶーぶー
「私って、ちょっとセンス違うでしょ」アピールでしょ!
って思ってた自分!!

みなさま、申し訳ありませんでした!!

もう他にも、ゆりちゃん&風見くんの
「どこにキスすればいいんですか?」に
18禁の妄想をしてしまい

エェ━━Σr('Д'n)━━━!!?
沼田さんのLINEの相手の
YURIって、後輩男子のことかいっ!

て、あの後輩がゆりちゃんを憧れてたのって
淡い恋じゃなく、ゲイが桃井かおりや
三田佳子のマネするようなもんだったのか!)
日野さんの奥さんにまさかの乙葉登場!!
(実は、エンディングの恋ダンス
ガッキーや星野源より、藤井隆の姿を
探してましたよ。もっと出て!
って)

ゆりちゃんと沼田さんの
「惨めな結果になったら、骨を拾って」発言に
何人ものリアル女友達を思い浮かべてしまった。


たくさんの道の中から、選べたり、選べなかったり
どの道も面倒くさい日々だけど
逃げてしまう日があっても
アァーーー、この愛しい日があったから
乗り越えていられたのに!!
いつだって火曜日の
このドラマ
があったから!!!


ありがとう、ありがとう!
ドラマが好きで良かった。
年の最後にこんなに楽しめた
ドラマがあって良かった!

泣きながら笑って、泣きながら
恋ダンスを、右手を左手を交差させて
真夜中にひとり躍っていますよ。


やっぱり情緒不安定。