妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: 映画

同じくユーミン大ファンの組合員
平井堅さん、来月発売のシングル2曲目が
ユーミンへの愛を綴った『YUMING』
タイトルそのまんまじゃん!
どんな歌詞なんだろ?!
それより1曲目が、ドラえもんの映画の
主題歌らしく
、今回のドラえもんは
「のび太の南極カチコチ大冒険」
平井堅、どこカチンコチンにしてんだよっ!

image

そしてユーミンと組合員といえば
マッキーこと槇原敬之が
ユーミンのラジオにゲストで来てて
三角関係の話をしてたら

すかさずユーミンたら
「その登場人物3人は全員男ですか?」って。
( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

って、下世話な話大好き!
芸能スキャンダル!整形!ヤクザ!
未解決事件!陰謀!金正男!週刊大衆!

いや、先日、自分の日記を読み返したら
彼に対して、何年、それこそ20年近く
「あの人は僕がいなくなっても
大丈夫なんだ!僕のほうが、
“想い”が強くてズルい!さびしい!
一緒にいて楽しいの?
本当に僕を必要としてるの?」

同じことを延々と書き続けてるんですよ。
いい加減にせんかいっ!!
でもさ、人生で何一つ役に立たない僕の話を
ずーーーっと聞かされて、
それでも傍にいてくれてるだけで

(今は『英語でしゃべらナイト』に出た時の
工藤静香のモノマネをずっと見せてる)
そこに「愛はあるのか?!」
いや、ただ単に彼もくだらないこと好きなのか?!

予告を観た瞬間に
「コレ、絶対、彼が好きな映画だ!!!
閃いて、まさにビンゴ!!!
っていうか、予告より全然面白い!!



『ナイスガイズ!』

1970年代、酒浸りの私立探偵
腕力で揉め事を解決する示談屋の
凸凹コンビ
が巻き込まれていく
1本のポルノテープからはじまる国家の陰謀!
♪お酒に飲まれて、おっぱいいっぱい!
パーティー行けば死体がいっぱい!
ディスコミュージック!無駄に死体!
ラッセル・クロウ 腹がでかい!
ララランドも、もうすぐ公開!
だけど、ライアン、下衆がいい!yeah

って途中から韻を踏んでラップしようか、と。

もうね、コンプライアンス、なにそれ?
ネットの正義の番人クソくらえ!
てな感じで
めちゃくちゃなノリとユルいギャグ
そして突然訪れる残酷さとシリアス!
反発しながらも、離れられぬふたり。

なに?この懐かしい感じ!
相棒でもなく、あぶ刑事でもなく
噂の刑事 トミーとマツだっ!!!

そして、石井めぐみ的な立ち位置?
ライアン・ゴスリング演じるマーチの娘が
とにかくかわいいのだ!!!

自分を殺そうとした暗殺者にも
「あの人ケガしてる、助けを呼ばなきゃ!」って
この映画の良心、地上に降りた天使!
(それは水谷麻里 現・江口寿史の奥さん)
ナウシカの「おじさま!」に(サーヤじゃなく)
『レオン』のナタリー・ポートマンに
『キック・アス』のヒット・ガールに
ガマン汁垂らした人は
(いきなし下品!)
男でも女でもぜひぜひ観に行ってほしい~!!!

年明け早々連発してますが
またもや更新
2017年好きな映画
暫定1位!!!


10何年経っても、分かり合えないことばかり
愛なのか、友情なのか、馴れ合いなのか
信頼はあるのかないのか
定義も約束もできず、明日どうなるか
わからないけど

この映画を一緒に楽しめたのは確か。
あぁ、ライアン・ゴスリングと
ラッセル・クロウのような
ヘタレで、クズなバディに憧れる!!


<追記>
このブログ アップする前に、
今観ちゃった…よ…『カルテット』
↑ 上のような呑気なこと書いてられない(猛省)
相手がどう思ってるのか、
どっちに向かってるのか、
彼のことなんて、全然わからん!!!!
 

「マリリンもさ、30年くらい
日記を書いてるって言ってたよね?」


カータンから突然聞かれた理由が
翌日分かったんだけど。

カータン
「若さって…昔の交換日記」の巻

「どんなこと書いてた?覚えてる?」
って。

「ええ、覚えてますよ。
だって今と書いている内容まったく変わらんもん」


そして、
ずーーーっと恋愛のことばかり考えてる。
よくさ、「私って恋愛力低くて~」
「女子ぽいかわいい言動できなくて」
って
女性がいますけど
それってどういうアピール?
「テスト勉強全然してなかった~」って言って
いい点取っちゃうパターン?!
「努力しなくても地頭がいい」と同じで
アナ雪みたいに「ありのままで」も愛されちゃう自慢?
それとも「私はまだ本気を出してないから
結婚(恋愛)してない」って自己逃避?


僕は恋愛偏差値高めるために
学習!予習!復習!
努力の人
ですよ。

だって、好きになったら文字通り命がけ。
バレたら、報われなかったら
「男に告白された、気持ち悪い!」て
それこそ、今いるコミュニティに
戻れなくなる危険もあったんだもん。

少女漫画も、恋愛小説も参考書。
恋愛映画は必須科目だもん。

『マリアンヌ』

アメリカでは公開直前に
アンジェリーナ・ジョリーが
まさかの離婚申請
そしてブラピへのネガティブ・キャンペーン
僕はハリウッド女優は大概好きなんだけど
どうしても好きになれないのが二人いて
それがアンジェリーナ・ジョリーと
グウィネス・パルトローなんですよ。

奇しくも、二人ともブラピのパートナー!!

アンジーの嫌がらせで、
アメリカの興行収入ではコケてしまったけど
これ、ゼッタイ、僕の大好物ですから!!

遠い異国モロッコで出会ったふたり。
命がけの任務が終わった時には恋に落ちて。
結婚して、幸せの生活も束の間
忍び寄る戦争の影と妻への疑惑。

いやーーー、マリオン・コティヤールがキレイ!
ブラッド・ピットの若々しさは
どこか頼りない年の取り方だけど
やっぱりカッコいい!!
アンジーなんかより
マリオンのほうがステキだよ!
工藤静香と種子島(武田鉄矢の別荘)旅行より
当時共演していた常盤貴子のほうが
全然いいじゃん!きれいじゃん!!
結婚するなら常盤ちゃんにしなよ!

思ったのを17年ぶりに思い出したよ。
あぁ、オトコとオンナって不思議。

そして、恋愛ものやっぱり大好き。

で、本題。
カータンに言われて、実家に帰って
屋根裏に保管していた30年分以上の日記を
さっき1、2冊パラパラめくったら
個人名が列挙していて、
いくら30年の時が経っても
どこを載せていいのかわからない。

その横に、ハテ?ルーズリーフの束が!!
そしてページをめくると
キャー―――――!!!!!(((( ;゚д゚)))
書きなぐったポエムなのか?
心の叫びなのか?!(((( ;゚д゚)))

10代の僕が書き連ねていた詩が
何百枚と出てきましたよ。

(通し番号が500以上あった!)
若気の至り!!!

ブログと一緒でカータンのは
すべてをさらけだして面白いけど

僕は30年前から、
ティーンエイジャーの頃の言葉も
どっか着飾ってて、
つまんない
んですよ。

でも、もうさ、80年代の香りプンプン
ユーミンやアイドル歌謡曲や秋元康や
りぼんやマーガレットの少女漫画
いろんな要素のパクリ芸?オマージュ?

赤面というより
(読んでるみなさんのほうが
いたたまれなくなって苦しかったらごめんなさい)
12歳の頃からこんなこと書いてたのか…
いや、基本は変わらないなぁ。って。


タイトル「席替え」

IMG_0950

いま思えば好きな人と毎日会えるんだもん。
学校っていい場所だった~。

でも、当時は席が少し離れるだけで悲しくて。
「あなたは寂しくないの?」by艶姿ナミダ娘

タイトル「卒業式」

IMG_0951

中学の卒業式。
でも彼を追いかけて同じ高校に受験して
合格して、その後3年間同じクラスになったんだよなぁ。
卒業を「GRADUATION」って英語表記。
そのとき菊池桃子の歌が流行ってたんだよね。
「DESTINY」や「SOLITUDE」
歌のタイトルから英語を覚えてた時期。


そして「失恋」

IMG_0952


あれだけ激しく燃えた、って
中学生の子供がなにしたんだよ!


もうこんなのが500枚以上出てきたんですよ。
もうバカだよね、思春期!!
3枚とも字が違う!
今現在45歳の字は3枚目から変わってない!

こんなこと書いてるから
誰からも愛されないんだよっ!

 

ミス・ペニンシュラだか
ペニシュリンだか、ペニスバンドだか
(最後のワンワードを書きたかっただけ)
 はやぶさって意味らしいですね。
『ミス・ペレグリンと
奇妙なこどもたち』 


もうね、もうね、ティム・バートンの世界に
ジョニー・デップ出なくてもいいんじゃないの?!
彼の作品で好きなのは
『バットマン・リターンズ』
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 
『スリーピー・ホロウ』
なんですけど
あっ!最後の作品はジョニデ出てますね、はい。

あぁ、この世界大好き。
設定もキャラクター―も衣装や美術も。
あぁ、あぁ、あーーー天城ごぇっーーー。
絶頂ですよ。


263943606-origin-1440555753

この髪型がもうティム・バートンぽい。

13423910_920111658097369_1357777169048532970_n

双子って怖い。しかも助清的なマスク!
友だちの出身(国立)中高校が
研究かなんかで?
双子が多いらしいんだけど
それを聞くだけで怖いもん。

異能の子どもたち。
閉じ込められた島。
子どもたちを探し続ける超能力集団
(彼らが狙う子どもの部位が
和田慎二先生のホラー漫画彷彿で
さらにGOOD!)
そんなモンスターを狩るハンターの血筋。
こういう異能バトル大好きっ!!!
古くは『幻魔大戦』から『SPEC』まで
(神木隆之介作品ハズレなし!)
45歳(もうすぐ46歳になる)の今でも
なにかとてつもない怒りや悲しみに
心の許容量がオーバーヒートした時

炎の少女チャーリーみたいに
手から自火発電(パイロキネシス)能力が
発揮できるのではないか?

(右手で自家発電ではなく。
本日2度目の下ネタ)
スティーブ・キングまでいかなくても
矢田亜希子の『クロスファイア』
いやいや宮部みゆきまでいかなくても
斉藤ともこが土曜ワイド劇場でやった
『怪奇!金色の眼の少女』でもいい!!
自分の中に抑えきれない特殊な力が
眠っているのでは?!

いまだに思うんですよ。
(まったく目覚めねぇ!)

頭痛がしたら
「兄さん、頭が痛いよ、兄さん!」
って脳内「NIGHTHEAD」状態。

人の心を読める能力は怖くていいや。
大人は怖い、怖い。
「透明人間」になるのは
すでに、温泉やジムのロッカールームが
そういう力発揮してる状態
だからなぁ。
3時間の睡眠でも、10時間寝た状態に
なれる力が欲しいなぁ。
(水素カプセル買え!)

ただ、今回、空気を自由に操れる女の子が
吹いた息で攻撃すると

敵役が「息がくさい!息がくさい!」て
言うんですよ。
もし僕がその役の女優さんだったら
清水富美加ちゃんのように
「心が追いつかない」って出家しますよ。


正直、タイムリープとか
同じ日を永遠に繰り返す場所「ループ」とか
もうその辺になると、
今いちルールが分からなかったんだけど

(ジュディ・デンチ先生が
あんな役で一瞬出演するのも訳わからん)

人を脅かす望まない力
人とは違うことで迫害される悲しみ。
そしてブサかわいい子どもたち。

怖くて残酷で美しくて幻想的な
ティム・バートンの
イマジネーション

(神木くん主演で映画撮ってくんないかなぁ)
話はイマイチだけど(イマイチなんかい!)
その世界観は大好きでした!!

アメリカもトランプ大統領になったことで
ブッシュのときのように
この手のマイノリティが立ち上がって
戦う作品たくさん出てくるだろうなぁ。

ひゃーー(((( ;゚д゚)))危ない危ない

男児にわいせつな行為をしてたグループ
思いっきり地元じゃん!

大学なんて…あっ、伊代ちゃんの件もあり
あんまりSNSに情報公開しちゃいけんと
思ったのだけど、書いちゃう。
僕の高校の隣にある系列大学だよ!!

ただでさえ恋愛?性的対象が「男」ってのに
人生支障があるのに、それに「児」
つかなくて良かったよ!

性癖はなかなか変わらんでしょ。
しかも容疑者のおひとり
僕とタメじゃん!!

あぁ、僕もテレビに出たら
あんな感じに映るのかなぁ。
逮捕されないようにしなきゃ!
もしくは海外で殺されないか、だ。
(って、いい意味でテレビに
映ることはないのか?!)

それにね、イーサン・ホーーーーク!!
もうね、スクリーンで観てビックリ!!
それこそ逮捕されて久々に見た芸能人のような
老け方!汚さ!!
彼とはマット・デイモンや
ユアン・マクレガーと共に同じ学年なんで、
どっかで気になる存在。

それがさ、泥だらけの西部劇っていうのを
差し引いてもさ~。
痩せてる人が年取ると、首回りは
動物ガラの派手な長いTシャツを着た
大阪のおばちゃんの骨ばった
首元みたいになるし
(僕だよ、僕!)
顔はケロンパや伊代ちゃん(本日2回目)
しわしわになっちゃうんだよね。
それにイーサン・ホークは
「おとなになれない、なりきれない
エモい」役柄ばっかせいもあったしなぁ。

35過ぎると「俺(私)って若い!」って
頑張ってる人のほうが、老けて見えるじゃん。

Tシャツやチープな服とか着てると
ただの小汚い人になっちゃうような。

(僕だよ!僕!ボーダー着たら
楳図かずおだもん)


そんな彼が、イ・ビョンホン
(彼も同じ学年!!)と
ボーイズ・ラブ的な
腐女子が身悶えするような関係を演じた

『マグニフィセント・セブン』

えっ?!この映画の感想がそれ?

だってさ、僕時代劇(西部劇)
興味ないんだもん。

大河ドラマだって観たの
『いのち』と『篤姫』だけだよ。
僕にとっての日本史
山岸凉子先生の『日出処の天子』
大和和紀先生の『はいからさんが通る』ですよ。
(後者なんて完全なフィクション)
あっ、邦画で歴史を学ぶなら
五社英雄先生の遊郭もの。

カウボーイも
『ブロークバック・マウンテン』一択。
すみません!名作大傑作と言われている
『七人の侍』観てないんですよね~。
えへっ。映画を語るな!


だって、これデンゼル・ワシントンだから
説得力あるけど

黒人、メキシコ人、韓国人(すごい不思議)
アメリカン先住民のインディアン
まさにダイバーシティ!(多様性!)の
6人が、デンゼルに声をかけられて
「わかった!」説明も理由もなく
どっかの知らない街のために
命をかけるんだもん。

ひとりとなんて、酒どころか
生レバを食い交わしただけで
俺とお前は兄弟の杯ですよ。
し、しかも、あんなに死者が出て
「俺たちはやったぞ!!」」って!!

全員死んだ後に、犯人を公表する
金田一耕助かよっ!!
っていうか、これならデンゼルの代わりに
渡哲也さんの一声で集う
舘ひろし+神田正輝+21世紀の石原裕次郎の面々

銃をぶっ放し、火を放ち、矢を放ち
しまいには爆弾で木っ端みじんで悪者退治

まさに『西部警察』じゃん!!
あっ!「西部」繋がり!!
もしかして、『西部警察』って
「西部劇」みたいな
「警察」
ってこと?!

で、いまネットで調べたら
まさにその通りだった!!
キャッチコピーが
「コンクリート・ウエスタン」だって!

ひゃーー、映画でまたひとつ物知り 

この前竹内力さん自分の会社で
映画制作
をしてることを知ってビックリ!
しかも、 闇金や極道モノでなく
妻夫木くんと池松壮亮くんの
『ぼくたちの家族』や
最近では、マツケンの『聖の青春』
杏の『オケ老人!』だよっ!
(゚∇゚ ;)エッ!?ハートウォーミング?!
笹野高史さんや茅島成美さんが
殺し合いする訳ないやなぁ。

今年のアカデミー賞の主演男優は
ケイシー・アフレックが最有力と言われてるけど
そのお兄ちゃん、ベン・アフレック
良質の作品を制作して
いつのまにかオスカーを
2つ持ってるんだよね。

「いつのまにか」っていうのは
ジェニファー・ロペスとのバカップルぷりや
アルコールとギャンブル依存で
ラスベガス出禁になったり
ベビーシッターと浮気して
ジェニファー・ガーナ―と離婚したり。


せっかくアカデミー賞受賞作の
『アルゴ』のような監督してるのに!!!
その作品の共同プロデューサー
ジョージ・クルーニー
もうひとつのオスカー(脚本賞)を取った
『グッド・ウィル・ハンティング』の朋友
マット・デイモンに較べて
どうしてもバカぽいっていうか
頭も下半身もユルそうで
B級感漂うんだもん。

ジョージ・クルーニーやマット・デイモンの
オーシャンズチームが銀座で飲んでいたら
ベン・アフレックは錦糸町のキャバクラに
赤ら顔でいそう。


そんな彼のB級感
制作で見せるフィルムノワール
うまく足されて2で割った感じ。

すんごい面白かった!
(前に、アメリカ在住のCindyさんが
薦めてくれてたや!)
『ザ・コンサルタント』

だって、今回のベン演じる主人公は
アスペルガー症候群で
数字の天才で、それゆえに公認会計士
しかも、世界中の危険人物の闇帳簿を仕切っていて
さらに、さらに、射撃をすれば命中率100%!
あらゆる格闘技に精通している
殺人マシーンだったのだ!!

んなァホ━━ヽ(#`Д´#)ノ━━かっ

それこそ、スティーブン・セガール主演で
『沈黙の会計』ってタイトルで
テレ東午後のロードショーで放映されても
おかしくない内容だよ。
それがそれが、ざらついた寒々しい
映像のせいか、すごい濃厚なサスペンスを
観た感じで、満足満足。

(ギャビン・オコナ―監督の前作『ウォーリアー』は
日本未公開だったど、胸熱の兄弟格闘映画!
この人、不器用な男を描くのうまいのかなぁ。)
『バットマン』なんかより、
こっちをシリーズ化すればいいのにぃ。

あと、ベン・アフレックの
剃っても剃っても伸びてくるヒゲ
いじってない自然の40男の肌

アレ?僕、こういう顔が長い人と
いろいろしたよなぁ
、って
記憶が断片的にフラッシュバック!
アレ?キスしたときの感じ
顔を重ねたときの触れ合う感じ

なんか、カラダが覚えてる!
アレ?アレレレ?
誰だっけ?!
その実際の相手は誰だか
特定できなかったんだけど(たぶんYくん)
観ているうちになんだかベン・アフレックと
関係持ったんでは?
って妄想だか
現実だか映画だか分かんなくなってきちゃった。
(アスペルガーよりひどい病)

あんな192cmの大きな体が
のっかってきたら窒息死だよ!
って。

今まで、魅力を感じたことのなかった
ベン・アフレックにときめいちゃったよ。
少しだけ片想い。

 

↑このページのトップヘ