妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: 映画

やらしい話を書くと、このブログは、
日本のテレビドラマのことを書くと
PVがガーンと増えるのだ。
(゚∀゚)アヒャヒャ
(なんだかんだとテレビはすごい)
そりゃ、せっかく書くのだったら
多くの人と共有したいんだけど
今や朝ドラも大河も脱落して
『ノーサイド・ゲーム』『あな番』のみ。
前者裸祭りだ!筋肉祭りだ!
ひゃほーーい!(′∀`)」
だし
(選手役の人たちのインスタを検索しまくり)
後者にいたっては、
同じくハマっている友だちの高校生の娘に
僕と友だちは「その話ばかりで病気」と
蔑んだ目で見られている
←イマココ

しかも前期の『きのう何食べた?』
「面白いよね!」
「ケンジの動きが(僕に)ソックリ!」
って
会社の人、友だちに言われるのだが
「そうですね!」
笑っていいとも!のタモリの質問に
乾いた笑いで応える観客状態。
なんかモヤモヤするのだ。

そりゃ、危害も加えない
文句や権利主張で声を荒げない、
激しい性欲も見せない
安全で優しいゲイはいいだろうよ!


まぁ、ドラマや映画、小説、マンガで
男性は「男らしく、もしくはいつまでも少年」
女性は「少女のように、時には娼婦のように」
そんなイメージ押しつけ、いまだにあるし
ゲイは「ちょっどぉ!お兄さんカッコいい!」
て「おかま」テンプレから脱却しただけマシか。

ただ多様国家アメリカではもっとハードで

『ヘイト・ユー・ギブ』



ずっと観たくて観たくて
でも、大スターが出てる訳もなく
日本は案の定、劇場公開されず。
やっと観たんだけど、噂に違わず
おもしろかったーーー!!!

ヒロインのスター(役名です)は
小さい頃から、父親に叩きこまれるの。
「警察に止められたら、落ち着いて、
ダッシュボードに手をつくこと。
何も武器を持ってないことを
明らかにすること」

だって、彼女は「黒人」だから。

そして黒人街に両親と暮らす彼女は
「貧困、暴力の世界を断ち切るためには
“学”と“知識”だ」という親の考えのもと

(『たけしくん、ハイ!』の木の実ナナ!)
裕福な白人ばかりの私立高に
兄弟と共に通うの。


そんなアンビバレントな暮らしの中で
突然、幼なじみの黒人少年が
白人警官に射殺されちゃうのだ!

そして偏見にまみれた報道、理不尽な裁判
怒りで充満する黒人社会。
片や、多様性を唱えてる学校の友人たちは
他人事で大騒ぎ

そんな彼女たちに、スターは
「あんた、目の前で
人が殺されたことある?
私は2人目よ!!!」


もう命の重さとは違うかもしれないけど
「あんた、誰かを好きになって
それが許されなかったことある?!
気持ち悪いって、言われたことある?!
今の時代、そんなこと関係ないって?!
同性愛者になってから言え!ヽ(#`Д´)ノ」


もちろん、女の人も
“女”って性別に生まれてきただけで
殺されたり、性的暴行にあったり
差別にあったり、医大落とされたり
ガラスの天井にぶつかったり。

男やゲイには絶対わからないこと
いっぱいあると思うの。


そのとき、自分の人生や未来の
主導権をにぎるために必要なのは
生きる術と知性なのだ!
(`Д´)ゞ ビシッ!
スターの親(北野さきさん)は偉大なり!
そして、広く違う世界を見るのだ!

あぁ、こういう映画を日本の若い子が
たくさん観られたらいいのに!!

この映画を観てたせいで
最近、ちょっと説教くさい文面でした。
かたじけない!(′∀`)


炎上してる島崎遥香ちゃんのツイート
至極真っ当なこと書いてると思うのだが。
「見えない持病がある!」って書いてるやつ
ゼッテーねえだろ!てか頭?!
いや、去年、骨折して、松葉杖になって
心底感じたもん。

優先席に座ってる人、絶対譲らない!
寝たふりする!男も女も会社員!!

むしろ、ベビーカーや小さいお子さんいる人、
外国人の方が優しかったもん。

いや、僕が炎上したいわけじゃない。

ただ、島崎遥香ちゃんがいけなかったのは
「韓国」を引き合いに出したこと。バーカ!
日テレの『偽装不倫』だって、韓国人設定やめて
二世なんかにしちゃって、覚悟なかったのも
ドラマの内容とは別に、湧いてくるからじゃん。

いや、僕が炎上したいわけじゃない。

アメリカにすれば良かったのに!
(アメリカじゃ、空いてても
優先席に座ってたら、マジ怒られるよ!)

韓国が出ると、ワーワーなる人も
アメリカに何されても、なんも言わないじゃん。


だから、僕が炎上、し、たい、わけじゃ。

でも、偽善です。
性格が良いわけでも、優しいわけでもない。
うちは父親が「半額なんだから!」と
子供の頃、電車に座ること禁止だったのもあり
今も座れないだけ…
(同じように、コーヒーも「大人になるまで」と
禁止されて、そのまま飲めない)
それに、妊婦なの?ただのデブなの?って
譲るのを迷うのもイヤだし。


って心の中は、地獄行きまっしぐらですよ。

愛国心ある人には、怒られるかもしれんが
韓国映画への「大好き」が止まらない!!
コメディなのか、サスペンスなのかSF?
コリアン版ロード・オブ・ザ・リング?
大霊界?!

『神と共に 第二章 因と縁』

やだ!この「第一章」の時も
「大霊界」とか感想に書いてる!
どんだけ、あの映画に丹波哲郎に、
衝撃受けたんだろ?!

いや、「韓国ぽい!」って
苦手なとこもたくさんあったよ。

エッ?!ここでコメディなの?!てな展開。
しかも、ボットン便所に手を突っ込み
クソまみれ
僕は「下」は下でもこっちはイヤなんだよー。

でもね、それがマブリーこと
マ・ドンソクが演じてると
途端に彼のアイドル映画。

世界に通用するアジアの(愛らしい)デブは
サモ・ハン・キンポーと渡辺直美と
マ・ドンソクくらいなんじゃ?!
(実際に、マーベルの新作『エターナルズ』に
出演すると言われてるし)

前作で、冥界の使者だった3人の
1000年前の過去とは?!
安定のおもしろ韓国映画クオリティ!
もうね、山猫と恐れられた武将を演じる
チュ・ジフンがめちゃくちゃかっこいい!!
映画だと、187cmの身長が繰り出す
アクションはやっぱり映えるーー。
( ゚д゚)ハッ誰かに似てる!!
そうだ!!エグザイル
三代目J SOULブラザーズの
NAOKIこと小林直己じゃん!!
なるほど!!Netflixの
ハリウッド映画に出るのね!
彼だったらイケそう!!!

もう是非LDH版『大霊界』リメイク
HIROさんお願いします!!


って、そっちじゃないか。

でも、コメディとシリアスとアクション!!
めちゃくちゃ荒唐無稽でもカッコいい
脱いでも世界に通用する
のって
日本でできるのって、マジLDHの気がする。
あと、ゆりあんか!

7月9日4時47分永眠
(7)(9)のは止しな(447)」
みんなよく考えるよなぁ。

仕事場で、11時半にスマホが
ブーブーと一斉に鳴りだして
すごい数のLINEの着信が。

でも、それにさえ応えられないほど
疲労困憊で、スタンプを乱打しただけ。

本当、ジャニーさん、幸せな人生だよなぁ。
(功績と美談の礼賛報道ばかりなのには
違和感があるけどさ!)

あっ!僕は「好きな人に看取られたいんだ!」
それが夢なんだ!って。

もう忙しいいのと、いろんな人と
絡まなきゃいけなかったので
なーーーんも考えない映画が観たい!と
『スパイダーマン:
ファー・フロム・ホーム』


あっ、こっちも大切な人(アイアンマン)を
失くした後のお話だった。

「自分は、それに値するのか」
悩むスパイダーマン

タッキー見習えよ!!!覚悟決めろ!

でもさ、でもさ、
これヴィラン(悪役)」がどうなの?!
アベンジャーズをはじめアメコミもので
どっかの異星から地球を侵略するためにきた
宇宙人を、最後は核弾頭と共に
遠いとこに吹っ飛ばすってテンプレも
飽き飽きしてたけど
今回はさーーーアメコミ映画史上一番しょぼい!
「映画」そのもの、「特撮」そのものを
否定するようなのでいいの?!

(って、観てない人にはわからんよね)

でも、確かに今は
「信じたいもの」を求めて、
「見たいものだけ」を見る
世界なのかもしないなぁ。


何書いてるかわかんなくなってきた。
すみません、ブログって、
数日書かないでいると
「もう書かなくていっか」とも思ってしまうし
どうやって書いていいかも忘れてしまう。

ジャニーさんが亡くなって
ジャニーズ帝国が崩壊していくと
マスコミは書いてる
けど
強まる結束もあるんじゃないかなぁ。
僕は、少年隊3人が並んでるところと
内海を久々に見られて良かった!

そして、相変わらずのポエミーな堂本剛に
長瀬の「地獄で会いましょう!」コメント。

らしくて、カッコ良かった!
(生真面目な人は、「ふざけてる」とか
怒るんだろうなぁ)

「見えないもの」にも、
その人の「本当」はあるだろうに。


あと、ファンの人に怒られるだろうけど
この前の朝、テレビをつけっぱなしにして
洗面所で歯を磨いてたら
「エッ?!『あさイチ』に麻生太郎が
出てるの?」
と部屋に戻ったら
画面に、松潤が映ってた。
あの人、あんなに口が曲がってたっけ?
そして、同じような喋り方になるのだなぁ。
もちろん、全然かっこいいけどね。
(ブログで書いていいことといけないことの
判断基準も完全に鈍ってる)

映画のこと全然、書いてないし。

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
『ザ・ファブル』
岡田くんの
オーイ!! L(゚□゚ L)Ξ(」゚□゚)」<裸祭りだよー

原作は未読です。
(ヤンマガはヤンキースピリッツに
あふれてるので、なかなか読まない)

この殺し屋さんが、どうして
1年間、人を殺さない生活を
送らなきゃいけないのか
イマイチそれが分からなかったのですが
(もちろん、映画の中でも命令を下した
佐藤浩市さん扮するボスの想いは語られる)
ファブルが、私生活では家の中では
「素っ裸」で過ごす神設定
なのですね!!

でも、ジャニの原作改悪は当たり前じゃないですか
公式にも出てないし、
そしてパンフレットにも1枚も画像なし!!

それがお尻丸出しのお風呂の中での就寝から
筋トレシーンでは乳首が上下左右に
裸いっぱーい!!!


ほかの芸能人って「見せる」「魅せる」ための
ボディメイキングトレーナーさんが
ちゃんと付くんだろうなぁ
、って。
だって、岡田くんのはそれとは正反対
なんていうか、格闘家?

“ジャニ”がananで誌上公開する、
それではなかった。

『SP』の番宣あたりで
TARZANで脱ぐかな?と期待してから十年近く
ULOSでもフェイタスのCMでも
脱ぎそうで脱がない!
見えそうで見えない!
お前は柏原芳恵かっ!!

何度思ったことか!!

それが今回は、アクションとともに
もうオープン!!門戸開放!
ジャニなら出しなよ!
映画とタイアップした写真集。

ヤンマガの講談社+日テレ+ジュリー
ここで稼がなくてどうする?
早よ、オフィシャルブック!

ただ、逆に向井理や福士くんの
出番が少ないのにビックリ。

そして、この程度の役でも
シックリきてる福士くんの今後に心配。

本当、この子は、演技力も今後の方向性も
彼のマネージャーになりたいよ。

あと、佐藤二朗さんが出ているのもあって
安田顕さんがヤクザの幹部に見えん!
なんかのギャグに見えちゃう。


そんななか柳楽優弥くんの
ヽ(゚∀。)ノヒャッハー 演技
はすごいんだけど
木村了くん演じる
殺し屋もそんなんだし
うーーん、邦画(日本のドラマも)
で若者の犯罪者は
常時ラリッてるようなキチガイ

福士くんが演じた殺し屋のように
パーカーのフードを深くかぶって
スマホを観てるオタク系
かの
どっちかじゃなきゃいけないのか?

山本美月ちゃんも、
風俗したくない!って言いに行くのに、
なぜかセクシー衣装
ファブルに「ここにいろ!」って
言われてるのに、勝手に歩き回る
足引っ張りバカヒロインだし

岡田くんには
キアヌ・リーブスが完全復活した
『ジョン・ウィック』のように、
ただただ人を殺す
アクションやってほしい!
そのときは、プライベートだけでなく
「裸」で殺す殺し屋で!!


人間の死体をバレないように
解体して処理する方法

マンガに描いてあって
「こうすればいいんだって!」と
滔々と語ってました。


焼き肉を食べながら。

( ゚д゚)ハッ!  目の前には(牛の)肉片。
でも、「ふぅーーん」と
淡々とカルビやハラミを食べながら
聞いてくれてる彼
を見ると、
この人で良かった!って。

僕のデリカシーのなさ以上に
繊細さとはほど遠い人だ!


そして、この日は、もうひとつ
「この人で良かった」と。

アメリカでは批評でもファンたちからも
酷評の嵐。興行収入も大コケ

映画関係でフォローしてる人たちも
初日や試写で観た感想を
文句や苛立ちをSNSに書き込んでいて
撃沈のシリーズ完結編
『XーMEN:ダーク・フェニックス』



そんなに?!
と早速劇場に行くと
「えっ?!全然ひどくないんだけど…」
そして、きっと隣に座るこいつも好きなやつだ!
ビンゴ!!!
映画館を出ると面白かったーーー!!」
幾人かのミュータントのモノマネ始めた。
あぁ、この人で良かった。
ワーイ ヾ(★´Д)人(Д`☆)ノ゛ ワーイ
(ふたりで初めて観に行った映画が
19年前の『X-MEN』第1作)
人の意見とか関係ないよなぁ。
だから、自分の目で見なきゃなぁ。

実は、ふたりとも、苦手なんですよ。
『アベンジャーズ』

泣いたとか、感動した、って聞くと
えっ?!どこで?と。

もちろん『ブラックパンサー』とか
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とか
大大好きなやつもたくさんあるけど
神様や宇宙人が「強い」の
当たり前じゃん!

自分の資金や希望で「ヒーロー」になること
選んだんだから、自己責任じゃん!
て。
大いなる力には、大いなる責任が伴うのだ!
(`Д´)ゞ ビシッ!


でもXーMENは違う。
望んでもない力に、迷い、怯え、呪い
奇異の目で見られ、差別もされ
隠れて生きていかなきゃいけない。

その力で人間を助けて、やっと認められて
少しでも脅威になれば、迫害される。
マイノリティーの悲しみが~。


TUBEが「あー夏休み」
照りつける太陽を歌うなら

XーMENは
杉山清貴&オメガトライブの「夏の終わり」
BrоkenSunsetですよ。

(これは菊池桃子か!)
えっ?!たとえが古すぎてわからない?
じゃぁ、アベンジャーズは
楽園ベイベー♪
で…(これも、もはや古い!)

うーーむ、月9でキムタクがHEROだった時代
豊悦と武田真治が、頭を抱えてた感じ?
堺雅人が「倍返しだ!」って叫んでたTBSで
戸田恵梨香が、腕を切断されたり
神木キュンが指パッチンしてた『SPEC』のような。

ハイ、もう訳わからん「たとえ合戦」やめます。

とにかく、X-MENアベンジャーズ
(ディズニーが20世紀FOX買収したから
この先どうなるんだ?)
「かなしい」んだよ。
それも「哀」と書いて「かなしい」

(来る人来る夢と書いて「ライムライト」)

今回の敗因は(ストーリーがダメだったのは)
今までプロデューサーだった人間が
脚本、監督に手を出したため。

でも、逆に彼の人望のお陰で
ジェームズ・マカヴォイ
ジェニファー・ローレンスら
ミュータント俳優、再結集!!

そしてスケバン刑事の南野陽子じゃなく、
鉄仮面で登場のマイケル・ファスベンダーが
やっぱり、カッコいい!!エロい!!

彼が眉間にしわを寄せて
長い腕と指で、鉄や金属を操る姿!!!

(あぁ、ぜひハリウッド版
『愛してると言ってくれ』か『青い鳥』希望。
いや、豊川悦司さんが
マグニートーやればいいのか)
空中に浮かび上がるミュータントたちが
それぞれの力を遺憾なく発揮!!

ストームは稲妻を起こし
ジーンは宇宙エネルギーを放出し
もうまさに超能力大戦争!!!

これですよ!これ!!
やっぱりアメコミで
『X-MEN』大好き!!!




↑このページのトップヘ