妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: 映画

天気も朗らかになり、
会社の周りでランチをしようとすると
「テラス席へどうぞ」って案内されるんだけど
やめてーー!自然光イヤっ!(`Д´)
もうなるべく暗いところで!間接照明で!

若いころは、いくらでも
見つめ合っていられたのに
(相手は苦痛だったろうけど)
今はもう目をそらしてほしい!

4kだなんだと高画質になって、
テレビの中の人が苦しむように
明るくしなくていい!
するならするで、女優ライトplease

『パシフィック・リム
アップライジング』


この映画も続編になって
やたら明るくなって
ありゃ?今僕が観ているのは
『トランスフォーマー』?

日中のシドニーと東京で
ロボット同士が
組んずほぐれつ大格闘!
もつれ合って、街が破壊されていくのを
観てるだけだお!

どっちが“攻め”で、
どっちが“受け”だお!

(『おっさんずラブ』の武蔵部長のインスタや
公式twitter観まくり、影響されまくり)

中でハムスターのように
回し車に乗って、走るアナログの操縦者
そんな彼らが動かすのが
超デカいロボット!
ってのが
僕が前作を好きなとこなんだけど
それ以上に、デカい怪獣が現れたら
なんか、もう普通にトランスフォーマーじゃーん!

それに、明るく見やすいのはいいんだけど
あんまりすべてがクリアだと

ハテ?o(゚~゚o)???(o゚~゚)o
大きな子供のような男だらけの
深夜の映画館で、僕はなんで、
こんなロボット映画を観ているんだろ?
o(゚~゚o)???(o゚~゚)o
って
冷静になってしまうのだ。

アメリカの、中国による、中国のための
(中国13億人の興行収入をあてにするための)
作品だったけど、世界の命運を握るのが
日本のアレだなんて!!!!

(こんな明るいのに、真剣佑が
どこにいるのかが、全然わからん!)

それ以外にもツッコミどころ満載
お祭り映画だ!

ワッショイヽ( ´∀`)ノワッショイヽ( ´∀`)ノワッショイヽ( ´∀`)ノ

ダメ!冷静になっちゃ!!ダメダメ!!
だって、“マジに”すさまじいお金と労力をかけたのに
こういう意図せずなってしまった
“おバカ”映画大好きじゃないさ!


うひゃーーー!!!

もう出だしのレースのシーンから
目まぐるしい映像と情報量に
頭クラクラ!興奮マックス!


『レディ・プレイヤー1』

散々、僕の魂はユーミンに育まれたなんて
言ってますが
(感受性は山田詠美さんと北川悦吏子さん)
エンターテインメントの喜びと映画好きは
スティーヴン・スピルバーグが
教えてくれた!
イヤ、みんなそうでしょうよ!
(正直「スター・ウォーズ」はそんな…で
思い入れがない。やはり「ET phone home」)
それだけでも、80年代に
10代の思春期
で良かったさ。

もちろん、年下、今の子の方が
ネットをはじめ、いろんな楽しいことに
あふれてるけど
東京ディズニーランドの開園や
「新しい世界」が目の前で
どんどん開かれていくのを
体感できたのは、良かった!

その中にスピルバーグが描く
アメリカ!宇宙!冒険活劇!恐怖!があり


90年代に入っても(大人になっても)
『ジュラシック・パーク』
えっ?!そっち?(『ジョーズ』のほう?)
そんなに早く走るの?!って
映画館で暴れる恐竜に心底ビビったし。
『シンドラーのリスト』の映画音楽が
頭から離れない

『プライベート・ライアン』
ノルマンディー上陸シーン、
スクリーン内の砲弾をよけたもん。
いつだって、スピルバーグですよ。

それに、ゲームを一切やらない僕でさえ
(ゲームウォッチでオクトパス、ポパイを
少しやったくらい)
血沸き躍ったので、ゲーム好きな人は
鼻血ブーなんじゃ?
(死語)

ディズニーはライバル会社で一切
版権を許可しなかったらしいけど
ウルトラマンの円谷プロはどうして?
本当もったいない!バカだなぁ。

バットマンに、ビートル・ジュース
13日の金曜日のジェイソンに
エルム街のフレディにチャッキー
キング・コング
バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン
キティちゃんにAKIRAの金田バイク
そして燃え上がれ!ガンダム!!!


あぁ、ブログの「てい」をなしてない。
映画の感想になってやしない。

ただただ、スピルバーグとジャッキー・チェン
ロブ・ロウ(当時大好きだった)に角川映画に
ナウシカとラピュタ

誰かの星の数も、ネットの評判も
邦画洋画も関係ない、あの頃へ。

ゴーグルを(僕は3Dメガネを)かければ
どこにでもいける!


劇中のVRの世界「オアシス」の創始者
ハリデーの言葉
「遊んでくれてありがとう」が
スピルバーグ自身の言葉に思えて。


いやいや、世界中の僕らに
遊び場を与えてくれてありがとう!



大学時代、時間があったのかなぁ?
突然「仁義なき戦い」「極妻」
五社監督の作品
それこそVシネを観まくってた時期があり。
西村知美が、口調を治すために
極妻のセリフを練習してたってのに
影響受けたのかなぁ。
僕もまったく威厳のないしゃべり方('д` ;)

週刊現代に載ってるような
「芸能界“最強”を決めよう」とか
そういう記事も大好き!
GACKT、氷室京介とか
哀川翔とかは「さもありなん」だけど
生島ヒロシや
アントニオ猪木や千代の富士の
ボディーガードをやってた凡ちゃん
こと
大木凡人、そして何といっても、
家庭な暴力に反撃して
長渕を失神させちゃった志穂美悦子のイイ話
ガチ濃度が強い分、こっちの血中濃度も高まる。

半分強がり、半分純粋の
ヤンキーとヤンキー臭がするのは
苦手なんだけど
本気のバイオレンス
自分には縁がなさすぎて

業務用のぎゅうひを買ってきて
砂糖まみれになって
日々夢中になって観てたんだけど

その役割が今は「韓国映画」
正しくは韓国ノワール
しかも、成田三樹夫さんや
金子信夫さんみたいな「いい顔」も
沢山出てくるけど

イケメン!筋肉質の裸もたっぷり!
血まみれに、ハードな暴力

時には、こんな拷問の仕方あるんだ!
トイレットペーパーや電話機を
こんな風に武器にできるのか!

いつの日かためにの勉強もできるし。

だからシネマート新宿大好き!

若手で人気のキム・スヒョン主演
『REAR リアル』
もう訳わからんちんの内容だったwww
カッコいい時は野村周平や松山ケンイチに
見えるけど、時折剛力彩芽ちゃんに見える
キム・スヒョンが若すぎるのか
ヤンキー臭が高くなっちゃったんだもん。
シャブ(覚せい剤)というより
合法ドラッグのような手軽さ(軽いのか?)

でも、それさえもどうでもいいような
パワーとスピード感!
あとは、突然意味なく脱ぎだす真っ裸!

映画館に置いてある
この先上映予定のチラシは
韓国映画と
ニコラス・ケイジ主演の
アメリカで公開されたのも知らない
映画ばかり。


あぁ、韓国映画でも後者の方だったか。


ある意味、たった一日の出来事を
描いているんですよね。

新聞社の輪転印刷機を回すかどうか。
NHKドラマも映画も興奮して観た
『クライマーズ・ハイ』思い出しちゃった。

宣伝に嘘偽りなく
本当に今観るべき映画だよなぁ、
て。

若い時って、意味なく
もう政治のことなんて全然分かってないのに
「権力」やメインストリームに
反発したり毛嫌いしたりしてたんですよ。

僕は大学受験時に、リクルート問題や
首相の秘書が自殺したりして
人生で一番新聞読んだり
ニュースを観ている時代だった。
(ニュース・ステーションの久米さん
大人気だったし)

だから、いま(これって偏見だけど)
ネット民や、若い人が
マスゴミとバカにしたり

むしろ、安倍さんや麻生さん
体制側を支持するのが不思議で。
って、今も昔も政治や国際情勢
ちっとも分かってないダメなおじさん。


でも、今回、スピルバーグ
メリル・ストリープ、トム・ハンクスと
アメリカの良心ぽい3人が組んだ

『ペンタゴン・ペーパーズ』を観てて
胸が熱くなりましたよ。

自分も含めて、今はネットで
好き勝手書いて、誰かを不快にしたり
訴えられたら、ハイ、消して終了。

でも、誰かの都合や忖度によって、
隠されたり、捻じ曲げられた真実を
実際に、その足で取材して
その目で見て、調べて
記者たちが書いて、刷版した
印刷物はその一字一字に
どんだけ覚悟が詰め込まれててんだ!!

プロの仕事を見せてもらいました!と
いつのまに涙がこぼれてしまった。

AIが進化して
これからどんどん仕事が簡略化されるとか
言われてるけど、もうAI止めちゃいなよ!
そんなに楽になって、人間は何のために
生きるの?働くの?て思ったり。

「女だから」「創業者の娘だから」と
ちょっと軽んじられてた
メリル・ストリープ演じる主人公の
行動が、たとえ間違っていたとしても
人間だからこその葛藤、決断だよなぁ。


トランプ政権が
シリアで化学兵器を使用したと断定して
ミサイル攻撃を始めたけど
このことも、いつかハリウッド映画に
なるのかしらん。
っていうか、アメリカって新聞やニュースが
書き立てるのに、事欠かない国だよなぁ。

成田美名子さんの漫画や
それこそE.T.やインディ・ジョーンズ
スピルバーグ印の映画を観て
「スクリーン」や「ロードショー」を読んで
憧れてた「アメリカ」はいづこへ~。


って、47歳になった今
僕にとって「アメリカ」の情報源は
町山智浩さんただひとりなんですけどね。

偏りすぎ~www


ユーミンの45周年ベスト盤
『ユーミンから、恋の歌。』発売を記念して
会社の人たちとユーミン会ランチ
(収録曲、全曲持っているのに、
ライブの優先予約のために買わねば。
本当に教祖様へのお布施だよっ!(o゚∀゚)ブハッ∵∴

みんなで、アルバムタイトル名にちなんで
「ユーミンから」影響を受けたこと
学んだことを語り合ったんだけど

【美意識】だったり、
【自分を持つ】ことだったり)
そしたら、「マリリンは
【しなやかな強さ】だよね」
と他の人に言われ。
「優しくて、強い
その中に意地悪も入っているから、さらに強い
それこそがユーミニズム
って
褒められてるんだかディスられてるんだか('д` ;)

でも、確かに強いんですよ。
嘘泣きしたり、
同情をひくために落ち込むフリはするけど
心は折れない。
恋を失っても、誰かを亡くしても
傷ついても負けられない!
今のこの気持ちを、季節を、景色を
心に焼き付けなきゃ!」

それを反芻して、次の一歩にして
走り続けなきゃ!!
って。
ユーミンの描く歌の世界に感化しまくり。

それとアルバムのテーマのひとつでもある
「純粋さを、捨てない。」
もちろん、身も心も汚れまくってるよ!

でもこのインタビューでユーミン自身も
語っているように
(正隆さんとの関係を「ハサミ」に
たとえてるのが素晴らしい!)
今も「13歳、14歳の自分がいて」
時々、知覚のドアを開けるっていうか…

(「若さ」をアピールしてるのではなく)

仕事終わりの真夜中に、映画館に行って
なんか「大人っぽい!」「都会ぽい」
ワクワクしながら観た
『ジュマンジ
ウェルカム・トゥ・ジャングル




初めての4D体験!
映画の世界に入って
アクション・アドベンチャーを
まだまだこんな楽しめるんだ!!


そう、「47歳のおじさん、会社員、独身」
事件に巻き込まれて、ニュースで
facebookの粗い自画像と
一緒に流れたら「こいつ、ヤバくない?」

視聴者に言われちゃうスペックですよ。
でも、こっちはゲームの中のアバター
仮の姿なの!

ライフ3つを駆使して
このゲームをクリアして
「本当の世界」に戻ったら

見た目は中条あやみちゃん似
ティーンエイジャーの本来の自分に戻るのだ!


って、ヤバい文章書いてるってのは
本人だって分かってます。
このブログ、正しい着地点にどう戻せばいいのだ?!

気弱でゲームオタク、筋肉バカの男子高生2人
そして正反対のふたりの女子高生が
ゲームの中に吸い込まれ
本来とはまったく違うゲームキャラになり
現実の世界に戻るため、各々のスキルを駆使して
成長していく青春ストーリー。


中でも、自撮り大好き!スマホ依存症の女の子
変身したのはジャック・ブラック!!
(日本だったら加藤諒くんに演じてもらいたい)
ひげを生やしたデブが
キラキラ瞳で可愛く見えるのがすごい!笑った!

そうだよ!僕もそうなんだよ!
今いるここはゲームの世界!!
今は47歳の冴えないゲイのおじさんキャラで
日々、襲い掛かる困難やトラブルを
クリアしているけど

ゴールにたどりつけば
中条あやみちゃんに戻れる!

(全然、ブログは軌道に戻ってない)
ライフ(命)は残り一回!生きねば!!

追記:ジョナス・ブラザーズの三男
ニックがこんなにカッコよく成長するとは!

変わらないで!
現実の世界でもこのままでいて!

自分は「中身」と言いつつ
相手には「見た目」重視!!

nickjonas-cosmooct-001
nick-jonas-gay
486cb97ce0c20676ad5bae16610f5b86--nick-jonas

↑このページのトップヘ