妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: 映画

友だちが結婚して、旦那さんの実家に行くと
酔っぱらった義理のお父さんが
「やらせろ!」って絡んでくる
そうで。
それを旦那さん、義理のお母さんは
ヘラヘラ笑ってるだけ
みたいで
「心底気持ち悪い」
離婚決意を後押しするキッカケにもなってたみたい。
(子供が、高校を卒業するときがXデーらしい)

そのほか、相手の兄弟姉妹が
引きこもりだったり、出会い系の詐欺に遭ってたり
精神的に危うかったり、借金まみれだったり
新興宗教にハマってたり

そもそも義理の両親と意思疎通ができなかったり
人の話を聞いていると、
結婚って、そのバッグに控える家族とも
縁がつながったり、切ったり
大変な一面もあるよなぁ。


家族構成、勤め先、学歴だけじゃなく
アメリカの場合、さらに人種問題もあり。

『ゲット・アウト』

黒人男性が、付き合っている白人女性の
実家に向かったら、そこは…。

あぁーーそうきたか!!
ホラー?差別意識を扱ったシリアスなドラマ?
もう僕はおかしくて、クスクス笑っちゃった。
コメディ?

コメディアンでもある監督曰く
「ドキュメンタリー」だそうな。

よくさ、「おかま、ゲイ、ホモ」って
違いは何か?
って聞かれるんだけど
そのときの返事が
自分で「あたしって昭和のおばさんだからさー」って
言うのは自虐的にオッケーだけど
若い女性や、同世代の男性に
「おばさん!」って呼びかけられたらイラっとするでしょ?!

それと一緒の気がする。
僕は、ブサイクの「おかまです」って言うけど
他人から「おかま!」「ホモ!」て言われると
「LGBT団体に訴えてやる!」って思うもん。

僕は、人種や肌の色のことはよく分からないけど
やはり、黒人のことは、黒人自らが
ネタにしない
と微妙な空気が流れるんだろうなぁ。

そして、この映画は黒人のための、黒人によるもので
本当に、怖くて面白かった!!!
アメリカで今年一番のサプライズヒットも納得。
賞レースに参戦するだろうと言うのも
ありえなくないんじゃないかなぁ?
公開があと少しらしいんだけど〜ぜひ観て。

催眠術怖い!
昔、山口美江が催眠術にかかるのにゲラゲラ笑ったよなぁ。
恐怖と笑いは紙一重

 

こうしていってる間に消えていってる部族は
確実にあるってことで
日本だって滅びる時は
あるかもしれないじゃないですか
それは、歌舞伎にしろ、歌にしろ
それとともに消滅していくんですよね。
だから、未来を明るく想像しないと
自分たちの存在も消滅してしまう。


Eテレでやったユーミンと坂東玉三郎の
『SWITCHインタビュー 達人達』
もうね、ユーミン節!!ユーミンの名言の宝庫で
信者としてはたまらん!!


興味ある人は、動画が上がってるうちに
検索して観てみて〜。
この録画、もう永遠に消せないライブラリー。
「宇宙図書館」ですよ。

いや、ドンピシャの世代よりは少し下?
公開当時は11歳だったので
大学の頃に、「観とかなきゃいけない?」て
ディレクターズ・カット版だか
レンタルビデオで鑑賞したんですよ。
『ブレードランナー』
そのときの印象は「眠い〜」('д` ;)
原作も読んだことないし、
そんな思い入れもないし

むしろ、この映画を大好きなユーミンが
影響を受けたり、咀嚼したりした後の
「宇宙」や「未来」を後追いしたような。

先の番組でも、「宇宙とか永遠とか
日本のポップスに初めて取り入れたと思ってるんです」

ユーミン、自己申告してましたからね(言ったもん勝ち)

でも、僕の今年の暫定1位
『メッセージ』を作ったドゥニ・ヴィルヌーヴが
監督と聞いて
(『灼熱の魂』も衝撃!)
トイレ問題(上映163分)も
朝から水分を断ち、
寝ないように前の晩も早く寝て
挑んできましたよ。


『ブレードランナー2049』

飽きもせず、寝もせず、堪能したよ
「うわっーーー、ブレードランナーの世界だ!」て。
あの映画の後、いろんなSFが
真似たり、踏襲したりしてきたけど
もうこれが本家本元の継承者だ!!って。

ただ、やっぱり「暗い」未来は
想像したくないよ。

『鉄腕アトム』の時代から
ロボット法やら、ロボットへの差別問題は
提起されていたけど
前作の80年代ならまだしも
今の時代、レプリカントが
「まがいもの」か
どうとか
良くない?!

(あっ、この舞台はさらに先の2049年だし)
そんなのノンケの男の杞憂。
こちら、生まれた時から
男だ、女だ、なんだと
自分が決してなれない
世界の中
で生きてきたんだもん。

なりたいものには永遠になれない
「偽物」「まがい物」として
生きてきましたからね。

そこらの生臭い人間の男より
ライアン・ゴズリングの顔と体を持った
レプリカントのほうが、何百倍といいよ。
(あっ、このことは映画冒頭から明らかにされます)
なんなら買いますが、おいくら万円ですか?


ライアン・ゴズリングが演じるKが恋する
ホログラム(人工知能)ジョイ
あれだっていいじゃん!!

落ち込んだ時も、悲しい時も
「あなたは特別!素敵な人!!」って
いつだって、オンリーワン
であると鼓舞してくれて
不要な時は姿を消す。
あなただけを愛してるの!って言動
婚活女子は、あのテクニック参考にすべきですよ。

今や、アニメや二次元の住人
(僕は『はいからさんが通る』の伊集院忍少尉でしょ
『ぼくの地球を守って』の紫苑でしょ…以下略)
すでに鬼籍に入っている歴史上の人物
ハリウッドや韓流の俳優さんでも
(ハイ、コン・ユ!)
誰が、誰を何を好きでもいいじゃん!

国境とか、出身国とか、性別とかどうでもいいじゃん。
生きてて、同じ人間だけで、どんだけ恵まれてるんだよ!


もう、同じ人間さえ求められないなら
ローンを組んでも払いますから
早くレプリカント
(自分好み仕様
腕の血管とか、メガネとかオプション有り)
製造してくれないかなぁ。
(恋愛、性処理だけじゃなく、介護用も必要!)
未来は明るく想像したい!!

ライアン・ゴズリングバージョン大歓迎!

20120402154908

誰かに愛されないなら、誰かのために何かをしていく
K(ライアン)の姿
彼の頬にかかる
白い雪を、拭ってあげたい!

「シロナガスクジラ!」
「モヘンジョダロ!!」
「JAPAN→□→□→KOREA
うーーん、NewZealandに
Danmark!」

「春はあけぼののA、夏は夜のYだから
冬はつとめてのT!!」

もうね、テレビを観ているこっちも
熱い死闘!
いま海外に暮らしている妹が
休みで実家に帰省中
でして
日曜の夜『東大王』を観ながら
ふたりで、絶叫してクイズに答えてました。

「ママ、答えを隠して!」
『連想ゲーム』から
目を細めて16分割に映ってるものを
必死に見てた
『象印のヒントでピント』
早押しの帽子の代わりに
「ピンポーーン」って
ピンクレディーのUFOの
最初の振り付けのように、分かったら
頭の後ろに置いた手を挙げる
家族ルールの
『アメリカ横断ウルトラクイズ』

僕の、病的なほどの
負けず嫌いな性格は
(2学年差だけど
僕が3月で、妹が5月生まれなので)
ひとつ違いの年子の妹がいたから。
彼女と、日々争っていたからじゃ?!

走馬灯のように、テレビ史を彩る
クイズ番組が思い出の中を流れては消えて。


CMのときに、チェンネルを回して
歌番組を観れば
「ルミ子、つりすぎ!!」
「山本リンダ、もうパンパンやん!」
「布施明まで打ちすぎで
誰だか分かんないじゃん!
森川由加里となんて年下と再婚するから!」

大騒ぎですよ。

妹を可愛いと思えない
兄を尊敬できない
普段は気が合わない二人なんですが
テレビ観ている時
トム・クルーズと福山、キムタクが
嫌いなところは兄妹意見が一致するんだよね~。

(あと、母親への不平不満)

要は男の趣味が悪いのか?!
こんな捻くれてるから
王道を好きになれないのか?!

あっ、「苦手」が一緒なだけで
妹はコリン・ファースに渡辺謙と
年上好み。

僕は、自分より1歳でも年上って
好きにならないから、そこは全然違うけど。


いや、整形もふたりとも肯定派なんですよ。
ただ、整形してるくせに
「あたしは洗顔くらい?
なんもしてないんですよ」とか
さも、最初から自分はなんもしないで美しい、
「選ばれた人間」であるかのような
年を取ることなんて忘れてしまってるような
顔している奴が、鼻につくだけで。


「えっ?年齢ですか?いくつに見えます?」
なんでこっちが気を遣って
お前の年をサバ読み、マイナスして答えなきゃ
いけないんだよーーー!!!


「年齢、自分でもわからなくなっちゃった」
とっとと言えやっ!自分の年齢忘れるって
バカなの?!


福山も、キムタクも、
カッコいいし、素人より若いし
たとえばマイナス5歳の設定なら
そりゃそうだよね~ってなるけど
40半ばにもなって、
なんで若者キャラなんだよ!

トム・クルーズもさ
いつ、若者から脱皮するんだろ?!

「いつもと全然違う」って売り文句で
確かに今回はCIAの秘密パイロットの
サイドビジネスで麻薬の運び屋をやるような
ダメダメ男で、汗ばんだシャツ
乱れた長髪にグッときちゃったけど、


基本は、いつもと全然変わらない
「トムによるトムのための映画」

『バリー・シール/アメリカをはめた男』

40半ばにもなって、
テレビのクイズ番組にムキになって
子供もいず、日本の未来のために
なんの役にも立ってない
ダメ兄妹に「大人になれよ!」と
言われたくないだろうけどね。


そして、映画のほうは
頭も悪く、仕事も長続きせず
まさにダメ白人の典型のような義理の弟が
寄生してきて
トム演じる主人公のビジネスに、人生に
歪みが生じてくるの。


お互い言いたいこと言って
兄妹の深い愛や固い絆がいっさいないけど

心も体も健やかに、人に迷惑をかけずに
働いてくれてたら、生きててくれたら
それだけでいいのかなぁ。



台湾のマラソンのアノ日から
ずっと走り続けてる気がして。

平日睡眠不足の分
土日に寝だめしてるんだけど
旅行づいてて、
さすがに、今日は何の約束も入れずに
とことん寝てやる!!
と決めてたのに
どうしてなの?!今日に限って
風が強くて、何度も目覚めてしまった。

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
今日一日のんびり過ごそうって
映画を2本観に行ってる、、、という。

だって、今日はコン・ユの『密偵』初日
もちろん、前売り券を買っているけど
どうして?この会いたいけど
会わない時間を
もう少し貯め込んでおきたい気持ち。


普段は、明日大災害が起きるかもしれない!
「やりたい!」って思ったときにやるべし!
って、動いているのに

素直に「好き」って、息を切らして
その胸に飛び込んで行ったら
うまく続いた恋もあっただろうに。


そして、なぜか向かったのは
カン・ドンウォン!!

imageproxy

もう!!!カン・ドンウォンは
二番手なのに、
初日に「抱いて」と
せがみに行ったら

こいつ、俺のこと…って
勘違いしちゃうよね?!
罪なおかまでメンゴメンゴ
(もう途中からアウトな文章)
いや、アウトな女性客もたくさんいたよ。
(もっと、失礼な文章)

コン・ユも背が高くて、
見つめ合う時は、
見上げなきゃいけないんだけど
クイって、あごを上げてキスしなきゃいけないけど

(もう、ごめんなさい、許してこの妄想文章)
カン・ドンウォンも、何頭身なの?!
身長って、こんなに人を美しく見せるのか?!

(僕は、180cmなのに、なんでこんな不細工?!)

イ・ビョンホンがマルチ商法の指導者となって
詐欺をしまくる
『MASTER マスター』



韓国映画お得意の不正に汚職!
そしてアクションと見ごたえ十分なんだけど
ガンを公表して闘病しているキム・ウビン
そして、その相棒が
敦ちゃんと藤森
そう、オリエンタルラジオにしか見えなくて。
(時々、玉袋筋太郎こと玉ちゃんにも見えた)
“キムママ”は仁科亜季子さん。

そして、後半、舞台がフィリピンに移ってからの
カーアクションのたびに

「くーーらーーきーー」って
チャオ東こと長谷川博己さんが現れるのでは?

別の意味でドキドキしちゃった。

CnvWrQ5VMAAs1jT

あぁ、西島秀俊さん、長谷川さんを思い出しても
カン・ドンウォンにときめいても

やっぱり心のどこかにコン・ユがいるよ。
(アラフィフのおじさんの日記)

友だちの高校生の娘が
友だちとユニバーサルスタジオに行くと。
毎日のように、名前が出る子たちだったので
学校のクラスメイトかと思ってたら
好きなアイドルのファンサイトで知り合い
旅行当日に初めて会う子たちだったみたいで。


「うわっ!っ!!!Σ(ll||д゚ノ)ノ
気持ち悪い!!」
って言う僕に
「人を信用しなさすぎ!」って
その娘は言うんだけど。

えぇ、ゲイの出会い系アプリ
プロフィール欄39歳」
大概40歳を越えてる
ポジションリバ(どちらもOK)」
アピールしている人は
ほぼ「ネコ」しかできない!
ネットの出会いなんて信用してませんよーだ!

でも、怖いじゃん。
いまやネットやSNSで
どんな悪意や殺意と繋がってしまうのか。

まぁ、大人になって、怖いものは
「悪」だけじゃなく

たとえば、『明日の約束』で
工藤阿須加演じるヒロイン(井上真央)の
彼氏のように、「親子は仲がいい」
「人はみな善人」と信じて疑わず
人間関係を察知しない「いい人

(ll´д゚ノ)ノ 怖ッ!!!
職場で、嫌味を言ったりイジワルしたり
多くの人に避けられてる人の
表向きの笑顔だけを信じて

「ええー、あの人イイ人じゃん。
こっちが苦手意識持つから
相手もで、そういう態度取っちゃうんじゃないの」

なんて、トンチンカンな人に
説教?されると
「こいつ、悟ってる顔して
全然、周囲を見てないバカだ」って
怖くなります。


逆に、「怖い」という感覚をなくしてしまった。
髪が吸い込まれる排水溝
(えっ?!抜け毛?って別の恐怖
真の恐怖がはじまるけど)
図書館の書庫、暗がりの道
切れかかった蛍光灯
壁にかかった絵、皮膚病
長年誰も住んでない幽霊屋敷
誰かに見られている視線

(いや、人生で一度くらい感じたい)
誰かがいるような部屋の片隅
口裂け女などの都市伝説
そして、ピエロ

そんな忘れかけた
小さい頃の「恐怖」
すべてまとめて、ハイどうぞ

(Д゚ノlll)ノ ギャァァァァァァ!!

IT/イット
“それ”が見えたら、終わり。』


(Д゚ノlll)ノ ギャァァァァァァ!!


いや、実は僕ホラーとか大の苦手で
土曜の昼間に時々テレビで放映してた
『サスペリア』『オーメン』
『キャリー』を観た日にゃ
夜も眠れず、トイレにも行けず
泣いてたんですよ。

(だったら、観るな)
『8時だョ!全員集合』終わった後
そのまま起きてたら、父が観ていた
『Gメン’75』にさえ
(Д゚ノlll)ノ ギャァァァァァァ!!

それが、彼と会って
彼が好きなとんかつが
食べられるようになったのと
彼が好きなホラー映画を観るようになった。
(Д゚ノlll)ノ ギャァァァァァァ!!
全然慣れてないけど。

このスティーブン・キング原作のお話も
テレビシリーズも大好きで
何度も観たそうで、初日を待って鑑賞。

アラフィフのおじさん
「怖くて」泣いたというより
「一生懸命怖がらせよう」
「80年代の懐かしい感じを出そう!」
って
衣装、小道具、脚本、演出
監督さんやスタッフさんの熱量や
素晴らしい仕事ぶりに胸が熱くなって

泣きましたよ。
いい仕事してるじゃん!(上から目線)

正直、15歳以下は観ちゃダメってほど
怖くはないけど
16歳に戻って、この映画を観たかった!
いや、46歳のおじさん
16歳のときの不安や恐怖を思い出しながら
すごい楽しめました。


だって、いまや46歳になったら
孤独や、親の介護、自分の記憶力
体力の衰え、切実な恐怖が待ってる。

オソロ(恐゚゚Д゚゚怖)スィ~!!!

download



↑このページのトップヘ