妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: TRAVEL Asia

20代のはじめは、まだバブルの残り香で
しょっちゅう香港に来てたんだけど
まさか安室のコンサートから
1月後に、この地に来るとは!!

FullSizeRender

いい年したおじさん
恥ずかしげもなく
インスタ映え〜(´∀`)
もちろん、自撮りしてるんだけど
このブログだと、写真の加工の仕方
分からない←そこもおじさん。

IMG_3179
FullSizeRender
FullSizeRender

あと、僕少食なんですよ。
せっかくトランジットの短い時間で
いろいろ食べたいのに、
さらに胃もたれで←おじさん。

毎回、こんな乗り継ぎするほど
もう遠くに行くのはやめよう、と
思うのだけど
ゆっくりしたいのだけど
なぜ走るのだ!?

ごめんなさい、旅の途中で
コメント返しやチェックしないので
コメント欄は閉じます〜。

IMG_3153
FullSizeRender
FullSizeRender

来ちゃいました!
安室奈美恵の香港公演

会社を半休取って
18時発の飛行機に乗って。

SIMカードのやり方が分からなくて
やっと今動き出したんだけど。
まずは朝食に、香港式フレンチトースト

IMG_2998
IMG_2997

また更新していきます!

IMG_3007
お参り〜

縁結びの神様
みんなが祈って結ぶ赤い糸
重すぎ〜
もちろん僕も結んできましたが。

IMG_3015
高いところ大好き!

IMG_3061
IMG_3058
IMG_3060
IMG_3059
腹ごしらえして、いざ!安室奈美恵のライブへ!

IMG_3054
IMG_3052
IMG_3053
IMG_3055

続きを読む

「おーーい、水島!一緒に日本に帰ろう!」

IMG_8787

ミャンマーに限らず、旅行も半分を過ぎると
「帰りたくないなぁ」って思いも強くなるんだけど
もちろん、うげぇ!って思うこともあって
アジアにありがちなトイレ問題。
ミャンマーは、紙を流せないので
それは我慢できても、その使用済みのものが
トイレに残っている
のが うぐぐぐ('д` ;)

もちろん旅行者が泊まるようなホテルは大丈夫。
(個人でも1泊1万円出せば、
高級ホテルにステイできる)
image

郊外の観光地に向かう長い道のり
さらにお寺が、土足厳禁で裸足にならなきゃいけないの。
そんなとき、お寺の水浸しのトイレなんて(((( ;゚д゚)))
ちなみに崖上の僧院の階段は
猿が何百匹といて、その糞を踏むのは必至。
まぁ、全然気にならなくなるんだけど。

image


街中はどうにかなるとしても
だっだ広い自然の中では、
お腹を壊さない自分の体質に感謝!


僕が今回の旅で一番の目的だったのが
バガン遺跡!!!
カンボジアのアンコール・ワット
インドネシアのポロブドゥール
世界三大仏教遺跡の最後を制覇したかったのだ。
ヤンゴンから飛行機で1時間

広大な緑の平原に
数千のパゴダ(仏塔)が立ち並ぶの。

IMG_8735
IMG_8744
IMG_8791
image
IMG_8726
IMG_8799
IMG_8804
IMG_8749

ツアーでなくとも、個人の旅行者は
車をチャーターするほど広いのね。
そこを年甲斐もなく、自転車を借りて回った。
(1日250円くらい)
「風が気持ちいい!」なんてのは一瞬で
50前の老体で炎天下、整備されてない路上で
何やってるだ?!

陽が沈むと、電灯もないので真っ暗だし!
(年取ると、真っ暗だと本当に見えない!)
もっとスマートに旅したほうがいいんでは?!
いやいや、こんな体力気力使うのは最後かも!
必死でペダルを漕ぎましたよ。

その分、ランチやカフェは
オールド・バガンという遺跡区域内にある
高級ホテルにして
(と言っても、カレーが600円くらい
そして、辛くない!!)
そのついでにホテルのトイレを借りた。

IMG_8759

もう登れる仏塔は数少ないので、
サンセット時は、みんなそこに集結して
混雑するんだけど、
沈みゆく夕陽に、あぁー旅人って感じって
自己陶酔。

image
IMG_8773
IMG_8777


IMG_8762

ホテルに戻って健やかに
心穏やかに年を迎えようとしたら

2時間半早く年を迎えてる
日本の友だちから
松田聖子のほうれい線の画像や
「さ、さ、櫻井翔が…」と謎のメッセージ

安室ちゃんの紅白最後の歌唱を
ネットで見まくったり
人生にとって、本当どうでもいいことばかりを
検索中
、戦争から70年?銃撃の光ではなく
ホテルの庭では
ロケット花火がいくつも
打ち上げられて

あぁ、2018年を迎えてしまった。

違う国にいても、日本と同じことしてる。
虚無で、無駄な時間ばかり過ごしてる…。

だったら祖国に帰りますよ。

「おーーい、水島!一緒に日本に帰ろう!」

ごめんなさい、欲望まみれ
観光地巡り

ただのおいしいとこ取りの観光客です。

今回、ミャンマーに行ったのは
「行ったことがなかったから」

軍事政権怖い!
ビザの申請面倒!

で、躊躇していた国

そしたらネットで
パスポート番号とかのプロフィール欄
クレジットカード番号を入れて
写真画像を添付したら
翌々日には、ビザ番号が送られてくる簡単さ。

ロヒンギャ問題が
心に影を落とすけど、

それは一応寄付をして…
(って、自己弁護ですけど)

バンコクから飛行機で1時間ちょっと。
そのタイに20歳で初めて行ったとき見たような
国がすごいスピードで発展していく
エネルギーと混沌さを感じたーい!


首都ヤンゴンは
思っていた以上に高層ビルが立ち並んでた。
(日本から全日空で直行便も飛んでる
銀行や、自動車、電機
日本の有名な企業があちこちにあるし)
でも、一本道を渡ると
ここは昭和か?!


でも、とにかくビックリするのが
国民の仏教への信心深さ。

この前写真を載せた黄金の石
チャイティーヨーをはじめ
あちらこちらにある仏塔には
多くの人が訪れてるの。


IMG_8716
IMG_8711

ミャンマーが日本や他の仏教国と
大きく違うのは
自分の生まれた「曜日」の神様にお参りするの。
えっ?!誕生日?! 分かんねぇ。
そしたら、そこにいた人たちが
スマホで(スマホ所持率もすごい!)
僕の生年月日から「土曜日」って
検索してくれた!!
で、早速「SATURDAY」
守護神?動物は「龍」だったのが
ちょっと嬉しい!

IMG_8702
IMG_8854

お坊さんもスマホ。


そして、すごい数の紙幣を
その寄付金ボックスに。

それこそ、仏さまにむき出しの
高額紙幣が何十枚もささっていて




街中のお金のなさそうな人たちは
こっからパクらないのか?!

いや、パクらない。
とにかくミャンマーは治安が良いのも
嬉しい驚きだった!

そのなかで、今回僕が
行ってみたかったのが
天空のパヤー(仏塔)があるポッパ山。
旅行会社がやっている相乗りのタクシー
(バンね)で10000チャット
(今だと1300円くらい?)で
バガンという町から1時間
途中、山道に突然現れる何十人もの老婆!
えっ?!楢山節考?!
走る車に手を伸ばしてお金をせがむんだけど
車停止して渡す人いるのかなぁ?
正直ミャンマーの貧困問題よりも
なにもない山の途中にいる
老婆の姿が異様で、
ミャンマー語しか喋れない
シェアタクシーのドライバーに
いろいろ聞きたっかたけど

そんな語学力がなく。
あぁ、翻訳こんにゃく欲しい。

たどり着いたポッパ山
こんな崖の上に僧院をつくる宗教の異様さ!

image
IMG_8841

急な階段を登って

IMG_8845
IMG_8848

怪しい神様もたくさんいて
「宮崎駿の世界みたい!」

IMG_8725
IMG_8838

そして、ミャンマーの仏様は
電飾バリバリでとにかく派手!


IMG_8849
IMG_8859
IMG_8856

どの国も、どんな神様も
宗教ってお金が集まるんだなぁ、って
思ってしまった。
龍の船にお金を入れて、高い仏様に
お金を運ぶシステム

IMG_8886
IMG_8887

信じるものが救われるっていうか
信じられるものがあるのは幸せなんだろうな。

でも、ミャンマーの人は
ニュースで見たり聞いたりするような
不安定な感じ
まったくないし
(ただの通りすがりの旅行者の目線だからか)
アジアにありがちな「騙してやろう!」やる気満々で
カタコトの日本語で寄ってくる人
とか
全然いなかった!
とにかくみんな優しくて
それもこれも、宗教の力なのかなぁ、って思ったり。

IMG_8888



今年もありがとうございました。
日本はもう2018年か。
僕もあと1時間で新しい年になります。
いま、ミャンマーに来ています(о´∀`о)

みなさんに金の玉の
ご利益が授かりますように。

お釈迦さまの髪の毛が2本入ってるらしいよ。
だから、落ちそうで転がり落ちない。





↑このページのトップヘ