妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: TRAVEL Asia

お、終わる!!!
もう2018年が!早い!!
平成最後の年末が終わるよ!!!


いや、20、30代の人には
実感できないかもしれないけど
各駅停車だったのが一気に
快速になる感じ。

時の流れも、自分の老い方も
記憶力の低下も

ガタンガタンと登ってた
ジェットコースターが
一つ目の「山」を迎えて
一気に加速して落下していく感じ。

もちろんそこからまた上がったり下がったり

うちは、祖父や父が50代で死んでるので
いつもね「心も肉体も健やかでいられる
夏休みは後何回?」
って思ってる。

まだ出会ったばかりの時に
この「夏休み残り何回説」
意気投合したカータンが
みなさんと、台湾に行くツアー
計画したようです!!!


開催日時:2019年3月15日(金)〜17日(日)
出発地:羽田空港
応募期間:2018年12月25日(火)
〜2019年1月14日(月)

詳しい内容はこちらから
カータン×龍羽先生 台湾開運ツアー

ここだけの話、旅行会社の人に
料金をもっと下げられないか
イレギュラーな行程をできないか
何度も何度も交渉してるのを聞いてて

(最終的な人数や搭乗者の名前が
確定してない予約変更可の
週末の席を抑えるために
どうしても飛行機代が高くなるし
旅行会社さんも仕方ないんだけど)
実現するのかなぁ?って。
でも、そこはカータン!
「あれ、したい!」
「こんなことできたら、楽しいのになぁ」
って夢を
目の前の現実に諦めたり
嘆く暇があったら、
叶えていくパワー!

実際に一緒に旅行すると
自分まで元気になるし、
ずっと笑っていられるんだよね。

笑う門には福来たるじゃないけど
「ミラクル」が起きるし

行ける人が羨ましい!!!
応募した人は、楽しんできてください!


カータンとは、海外旅行は
3回、一緒に行ったのだ。
そのうち、台湾2回は、
僕もブログで書いたんだけど
残りの一つ、韓国は
カータンがブログ
では最近まで
書いてなかったので、
なんとなく僕も書きそびれ。

カータンの航空会社客室乗務員時代の
同期の人四人ソウル旅

図々しくも週末だけ合流したの。

お仕事柄、英語、韓国語に堪能で
美味しい有名店、穴場の店を熟知し
テキパキとアテンドしてくれるみなさん。

僕は、朝、ホテルの前についた
大きなバン型のタクシーに乗り込み
目的地に着いたら降りるだけで楽しんで、
目の前に運ばれてきた韓国料理に
「美味しい!美味しい!」を連呼するだけ。

もうね、「芸能人の旅行って
こんな感じなのかしら?」て。

soury
13475065_1275718459106744_5520585691945375027_o
13422291_1275713759107214_2729469415235391826_o

1日、遊び回っても、
みんなの部屋に集まって、ずっと喋って。

そんときは、普段ゲイの人と
交流のない他の同期の人たちの
「どうやってノンケを落とすの?」
「ゲイのセックスってバックだけ?」

いやいや、正常位もできるって!
ベッドの上で(模擬)実演して見せたり
質疑応答タイム。


で、ソウルの道を歩いている時にも
「ゲイの人は、ほかのゲイを見抜けるの?」って。
「うーーーん、分からないけど
ただ、なんとなくの格好とか。
例えば、ボーダーシャツを着て、
トートバッグを肘にかけて
持ってたり…とか」

「エッ?じゃぁ、あの人たちとか?」
って、目の前を見たら、言った通りの
格好をした男同士が二人…

「じゃぁ、あの二人も?」
またしても!!!
っていうか、周り中が
ボーダー&トート!!!
マッチョ&ピチピチTシャツ!!!

そう!!!なんと、なんと!!
僕たちはいつの間にか
ソウルで行われていた
年に一度のゲイパレード
群れの中に紛れ込んでて

(ホテルに戻って、ネットで調べて
初めて知った!!)
泊まっていたホテルの前の市庁舎前の広場
そのパレードの最終地点で
ブースが出てたり、ライブが行われてたり
何千人のゲイが、集まっていたのだ!!!
まさにミラクル!!!

IMG_5498

その模様は、日本のニュースでも
流れていたらしく

帰国後、月曜日に会社に行ったら
「だから、あんなに楽しそうに
韓国に行ってたんだね!」

言われてしまったけど…。ε=ε=(;´Д`)

竹内まりやと山下達郎夫妻は
アイドル製造の天才だと思う。
牧瀬里穂で「Miracle Love」



ブログへのテンションが急激に下がり
もういっかなぁ('д` ;)
、と
正直思ってたり。

みんないろいろあるのだ。

会社のランチ会や
LINEでくだらない会話を
やりとりしてる友だちも
親族が危篤状態だったり
家族に病気が見つかったり
親の介護や子供の教育で頭を悩ませてたり


それでも、友だち、家族、親、子供
職場の同僚、いろんな顔を使い分けて
やり過ごしたり、ごまかしたり
笑ったり、面白おかしくしたり。


ハテ?僕って、“僕のこと”だけでしか
悩んでない!?
誰かのせいじゃない。
親や子供とか関係ないし
いまの自分が招いたことは、自分のせい。

そしたら、「負けらんない!」って
沸々と心に炎が。


この3連休、彼とフィリピンに行ったんだけど
それは「ハネムーン」的なもんじゃなく
むしろ、逆。
「女性と結婚する」未来を選んだ彼と
現実を受け容れなきゃいけない僕


ホテルの敷地内から一歩も出ない
ゆっくりの旅だったんだけど
庭に突然のウェディングドレス。
撮影だったのかなぁ、ちょっと怖かった。

IMG_5203

マニラは「夕陽」が有名で
着いた初日、曇り空が開けて
太陽が見えたことに、ヤッタ!って思ったけど
マニラの本気はそんなもんじゃなかった!!

同じ太陽なのに、なんで?大気の違い?!
これ、アプリでなんも加工してないんだよ。
翌日の太陽、濃ゆい!

IMG_5326

ユーミンが「恋愛ストーリー」そのものよりも
一番描きたいのは「皮膚感覚」
匂いや温度、湿度に行き着きたい
、と
語ってたように
いつか彼が、僕を忘れる日が来ても
海にかかるオレンジの橋
夕焼けに染まった横顔の体温
「金曜ロードショーのエンディング!」
同時に思い出したことを

覚えててくれたらなぁ、と。

IMG_5296
IMG_5298

まぁ、落ちてく夕陽は、恋の終わりと一緒で
みるみると冷めて消えていくんだけど(゚д゚)、ペッ

まぁ、僕の中でもいろんな炎が沸々と。
また、そんなことをブログに書いていけたらなぁ



突然ですが
シンクロからの

IMG_5319
IMG_5320
IMG_5322
IMG_5321
IMG_5323

犬神家の一族!!

​今回はホテルから一歩も出ずに
ダラダラと。
でも、少しでも動いて
お腹を空かせなきゃいけんのだ。

なぜならば
マニラはビュッフェ文化
もう、すごい量で
もう苦しい!
今夜だけはフードファイターになりたい。

IMG_5307
IMG_5305
IMG_5306
IMG_5312
IMG_5308
IMG_5313
IMG_5317
IMG_5304
IMG_5302

冷蔵室があり
なかは、なんと生ハムとチーズだらけ!

IMG_5316
IMG_5318

スパークリングワインも飲み放題

IMG_5315
IMG_5311
IMG_5314

現実逃避なのか
そろそろ現実に直面しなきゃいけないのか。
けもなれの晶のこと、
偉そうに批判できんのですよ。

くされ縁の彼と
弾丸でマニラに来とる。

くされ縁なんて、本当はない。
自分が無理やり鎖のように
彼をがんじがらめにしとるだけや。

ただ、こんなに、心も体も
さらけ出せる人なんて
この先、現れるのかなぁ。

マニラは夕陽が有名なんだけど
直前に突然の土砂降り。
僕の人生…って、思いきや
最後、雲が割れて、見えた!!

と、思ったら、彼は横で
爆睡しとる!
やっぱり、僕の人生…(;´д`)

IMG_5084
IMG_5085






20代のはじめは、まだバブルの残り香で
しょっちゅう香港に来てたんだけど
まさか安室のコンサートから
1月後に、この地に来るとは!!

FullSizeRender

いい年したおじさん
恥ずかしげもなく
インスタ映え〜(´∀`)
もちろん、自撮りしてるんだけど
このブログだと、写真の加工の仕方
分からない←そこもおじさん。

IMG_3179
FullSizeRender
FullSizeRender

あと、僕少食なんですよ。
せっかくトランジットの短い時間で
いろいろ食べたいのに、
さらに胃もたれで←おじさん。

毎回、こんな乗り継ぎするほど
もう遠くに行くのはやめよう、と
思うのだけど
ゆっくりしたいのだけど
なぜ走るのだ!?

ごめんなさい、旅の途中で
コメント返しやチェックしないので
コメント欄は閉じます〜。

IMG_3153
FullSizeRender
FullSizeRender

↑このページのトップヘ