妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: セレブ

人が多く集まるところに行くことを
禁止する企業も出て来たのに
もう、人が密集する場所へ!!!

雪の孤島
苗場プリンスホテルへ!

いまや季節限定の営業になり
こんなご時世で、外国人旅行者も少なく
まるで謎のウィルスで終末を迎える世界
ゾンビものの映画に出てくるような
ロスト・パラダイス
近未来に、取り残された最後の楽園のよう。

IMG_0063


そこに、ゾロゾロと
救世主を求めて集ってきた老若男女

そう!!!ユーミンの
SURF & SNOW in Naeba
40周年記念!!!


IMG_0062


って去年感じたことと変わらないんだけど
今回はお互いの人生や家族、夢や未来について
四六時中語ってるカータンと行ったので
感慨もひとしお。

FullSizeRender


このライブのテーマソング
『BLIZZARD』
観客は両手を天に上げて
サビの♪ブリザードーー、ブリザード♪
合わせて、左から右へ両手を揺らすの。
今までは、「宗教だよ、宗教!!」って
笑って見てたんだけど
(もちろん自分もやってるけど)
今回、この人たちの「手」は
何をつかんで、何を失ってきたんだろ、

思ったら、泣けてきて、泣けてきて。
初っ端から涙腺崩壊。

それも、この苗場の名物
観客をひとりステージに上げて
その人の話を聞いて、思い出の曲を
ユーミンが即興で歌うリクエスト・コーナー

「今回は40周年記念ということで
関係者を、そこの面長の女性!!」


ユーミンが声をあげた方向で
挙手してる女性
観客は「誰?誰?」とザワザワ。
彼女がステージに向かう通路の人たちから
「きゃーー」って声が。誰?誰だよ?!

そしてユーミンの
「小林麻美さんです!」って声に
会場は歓声とスタンディング・オベーションですよ。

同じ年のユーミンと小林麻美さんは
若い頃から、ずっとつるんでいたんだけど
2人が「37歳」のときに、
一本の電話を最後に、パッタリと連絡を絶ち
20数年が経ってしまったらしく。

片や、時代の寵児、バブルの象徴
(「波がクラッシュする直前のようで
不安でもあった」とユーミン)
片や、芸能界のドンと結婚して、
仕事をやめて、育児に専念。

それはこの時代に生きた女性なら
よくありそうなことで。

何を選んで、何を失ってきたんだろ。
女性だけでなく、僕も、あんなに遊んで
一緒にいた人とある日を境に
会わなくなったこともあり。
(いまいるカータンや友だちとも
離れてしまう日は来るかもしれないし)

若い人はインスタとかで#永遠の友だちとか
ハッシュタグをつけて
よく親友アピールしてるけど
この年になると、友情でも恋愛でも
出会って、心が寄り添ったり
確執があって、離れたり、またクロスする人生の
切なさや巡りあわせを経験
してるから
お互いそれぞれ、いろんなことがあっても
「あの時と、気持ちはまったく変わらない!」と
泣いちゃうユーミンに、もらい泣きですよ。

僕は、そんな人生の、季節の移り変わり
いつだって、
ユーミンの曲があったんだもん!!


ユーミンと小林麻美が歌う
『雨音はショパンの調べ』
「泣いて、音程が狂っちゃった」と言った後に
「泣いたことのせいにしたりして」と
舌を出すユーミンがカワ(・∀・)イイ!!


ただ、その後、若い人にも人気があることを
確認したかったのか、指名した若いファンの子は
「プレゼントにユーミンのアルバムを
リクエストしたら、ユーミン世代でない母(43歳)に
すぐに飽きるわよ、と反対された
」とか
(それを聞いたユーミンも
「安室ちゃん世代はポッカリ空いてる」とか
自虐してたけど)
【中古で】ユーミンのアルバムを全部買った。
でも店員さんに、いいんですか?って顔された」とか
それって、わざわざ言わなくてもいい言葉なんじゃない?!
あんた「神様」に、なんてこと言うの?!って
古参ファンのおじさんは、ヤキモキしちゃったよ。
(ただ単に、僕もあのステージに上がって
ユーミンへの愛を、本人に伝えたいだけ)

でも、こうやって、若い人にも
そして未来にも、歌い継がれていくのは
幸せなことなんだよね。


僕は、この20年、自分の気持ちを伝えたいとき
街を歩いてる時、海外を旅してる時
ことあるごとに、彼(や友だち)の横で、
ユーミンのいろんな曲を歌ってきた
んですよ。

(ただの危ない人)
彼との人生のレールが離れて、
会わなくなっても

いつか、どこかで、
ユーミンの曲が流れてきたとき

彼(や友だち)が耳にしたとき、

パブロフの犬のように
僕を思い出してくれたならなぁ、と。
思い出の中だけでも、ユーミンの曲で
記憶が呼び覚まされて、
また交われればなぁ、
と。


その時も、僕は、ユーミンのライブに通ってますがね!!
「私の人生、
最後まで見届けたいでしょう!?」
って
ユーミンの言葉に、
いやいや、僕の方が先に逝きたいよ!と思うけど
このままずっとついていきます!!


ギャーーー!!!!!
(発表したジェーン・フォンダの顔が
パツンパツンでビックリしたのではなく)

素晴らしい!!素晴らしい!!!
アカデミー賞作品賞は
『パラサイト』

韓国語の、韓国の文化も描いた
「脚本」で、脚本賞も取るんだもん!
物語の力ってすごい!!!
世界共通のワードに変えちゃう
監督の、俳優の力ってすごい!!

そして、ステージに上がった
韓国の俳優さんたちの背が高い!
スタイルがいい!!!


全米俳優組合賞の時もだったけど
受賞した時の会場の熱気がすごい!!
一度は、光が落とされたステージに
ブーイングするハリウッドスターたち。
あぁ、ハリウッドの俳優たちも
こういうオリジナルの面白い作品に
出たいんだろうなぁ。


早速ニュースでは、
アジア映画の門戸が開いた!って
やってるけど、いや、いや、
本当に、本当に、日本映画は
人気マンガのリスペクトない実写化
芸能事務所の忖度キャスティングに
危機感持たないと!!
メーキャップ賞を受賞したカズ・ヒロさんの
「日本の文化が嫌になってしまった。
夢を叶えるのは難しい」って言葉が刺さる!!


これはまぐれや一発屋とかじゃなくて
韓国映画のパワーに
ようやく世界が追いついた!

アカデミー賞自体
まだ、ちょっとしか観てないんだけど
ブラッド・ピット、かっけぇ!!
助演男優賞受賞のスピーチ中に
あんな舌を出すのが可愛くてかっこい
56歳がいるのか?!


そして、今回のアカデミー賞で
もう一つ感銘を受けたことがあって
それは長くなるから、また今度!
 

不倫の報道はいらない!
番組でコメンテーターの人が
言ったらしいけど、
だったらワイドショーの仕事しなきゃいいのに。
「世の中厳しすぎる!寛容じゃない!
不倫は本人の問題」
って
呆れてる人もいるけど
そんなの分かってるよ!
僕にとって、人の不幸は蜜の味だけど
別に懲罰を与えたい訳でもないし
テレビ局やCMのクライアントに
クレームなんて考えも及ばない!


ただ、ほかの芸能人に比べて
卓球の愛ちゃん、浅田真央ちゃん
それこそ羽生結弦くんのように
それこそ、M子さまヘンリー王子のように
テレビや雑誌、ネットで得た情報だけだけど
追い続け、見続け
「ものがたり」にしちゃってたんだもん。

昔、昔、かわいいお姫さまがいました。
お母さんが病気になり、借金をし
お父さんは浮気を繰り返し

お兄さんの学費を稼ぐために
その子は、名前を隠して一人働いたのです。
そんなお姫さまが、出会った男性は
とても実直に見えて
このふたりが結ばれたらいいな、という
国民の願いは叶い、3人の子供に恵まれた
お姫さまは、自分の王国をつくり
大好きな歴史を王子さまと振り返りながら
幸せな未来へ生きていくのです。

おしまい、おしまい。


なのに、なんでじゃーーー!!!
仲直りした、お父さんは
2番目の奥さんが病気になると
相手をしてくれないと寂しくなるのか
またどこかに行ってしまい
そして、同じように
お姫さまの王子さまも、裏切ってたのです。


(勝手につくりあげた)物語に
一喜一憂して、ほかの誰かと共有して。
だからよけい、ほかの芸能人に比べて
思い入れも強く、騒いじゃうのだ。


もうね、サイテーな読み手とは
わかってるけど、

同じように、その物語を読んでた
誰かと感想を言いたいんだもん。

それが職場だったり、ワイドショーだったり。
もう僕のLINEは鳴りっぱなしですよ。

でも、僕が一番驚いたのは
不倫でも、彼女のインスタでもなく
王子さま、あれで!あの演技力で!!
あの棒読みで!!!

演技の練習してたのか?!
まさか演技論戦わせたり、
演技指導してないよね?!


おしまい。

カータンのブログを読んで
「そうだ!
明菜ちゃん骨折してたんだ!?」

行く前はあんなに心配してたのに
今の今まで忘れてた!

それくらい、『十戒』
『TANGO NOIR』
(なぜか、今日のセトリの最後は
この曲だろうな、って
妙な確信があったのだ)
反り返り、踊る明菜ちゃん。
もうね、つらいことや痛いことも
グッと我慢して、笑顔を見せる姿まで

ホンモノの明菜に寄せなくていいよっ!

FullSizeRender
FullSizeRender


2009年の秋
ブルボンヌさん率いる
Campy!のショーを観に行き
その時、出ていた生森明菜ちゃんの
明菜のモノマネに、もうビックリ
誰よりも心をつかまれたのだ!!!


あの日から10年、
明菜ちゃんの10周年ライブへ。

FullSizeRender

なんか人の縁って不思議。
いつのまにか仲良くさせてもらって
それどころか、先日なんて、
図々しくも同じステージに立って
バカ話して笑って、一緒に歌って、踊って。


ああ〜大人って不思議。
明菜の『不思議』ってアルバムを聴いてた
1986年の15歳の頃の自分に見せてあげたいよ!
生まれ育った街で、自分の性の嗜好に気づいて
もしかして、そんな不安や孤独を
中森明菜の歌に、思いを馳せてた

多くのゲイたちが(男性が、女性が)
今宵、生森明菜ちゃんの、中森明菜の歌で
(ややこしい!)
笑って、泣いて、元気になって
もう、生森さんが明菜を襲名してもいいんじゃ?!

FullSizeRender

もう一人のモノマネ名人
まねだ聖子さんもお祝いに駆けつけてた。

生森明菜ちゃんは
すごい多くの人に愛されて、囲まれて
今日も、温かい喝采を浴びてたよ。
(もう、ホンモノの方が心配だよ!)

今まで明菜のシングル曲で苦手だった
『SOLITUDE』
今回のドラマティックバージョンが
めちゃくちゃカッコよかったのだ。
今までの「ソリチュード(孤独)」が
生森明菜ちゃんや、
今日の日に繋がってたと思えば良かよ。
明菜ちゃんと会えて良かった!


FullSizeRender
FullSizeRender

そして、会場で「マリリンさんですか?」と
声をかけてくださったみなさん
ありがとうございました!!


またどこかでお会いしましょう!!


僕は芸能人や著名人によく会う。
まぁ、人垣ができてると
すぐにのぞきに行くってのがあるけど。
それは遺伝なのか、
うちの両親もその血は濃くて
親とオランダに行ったときなんて
チューリップで有名なキューケンホフ公園に行く
列車の隣が假屋崎省吾さんだったり
街に出てきたオランダの女王に遭遇したり。
(警備もすごかったけど、国民との距離が近い!)
一度は、飛行機の隣の席の子供たちを
「どこかで見たことある」「知らんよ」て
言ってたら、ビジネスクラスの方から
子供たちだけで座ってるのを心配して
キャシー中島さんと勝野洋さんが出てきたwww

僕の遭遇自慢一位はいまのところ
前ローマ法王のヨハネ・パウロ2世
そして、両親が衝撃を受けたのは叶姉妹
那須でお会いした上皇明仁さまと美智子さま
道が封鎖されたことに
ブツブツ文句言っていた父親

おふたりが通られた後、
「アレ?いない?」と
母が横を見たら、
父が座り込んで号泣してたらしい。
それ以来うちは右翼か?!てなくらい
皇室信奉一家ですよ。
いや、妹は、日本だけでなく
ウィリアム王子とキャサリン妃の
結婚式のときは、超弾丸で英国に行ってたから
(母は、東日本大震災の後だったので断念)
ロイヤルファミリー好きか。

まだ十代の頃は、皇室の話をできる人が少なく
それが、大学生の頃の浩宮さまと雅子さまの
結婚の儀
あたりから、
雅子さまのご生家を
一緒に見に行ってくれる友だちが現れたり、

もうお一方のプリンセスの悪口に
付き合ってくれる人がでてきたり

(この4行はアウトでしょうか?!)
社会に出てからは、年を取ってからは
どんどん話ができる人が
増えてきたんですよね。


そして、時は流れ、カータンと
初めて会ったその日に!

朝方までロイヤルホストで
皇室について語り明かしたんですよ。
表参道という場所柄、
「こんなこと話していいのか?」って
公安にマークされないよう、
背後に気を付けながら。

それから何年も、浩宮さまと雅子さまを
(あえて、この名前で)
考えない日はなかった!
大切な行事に出てこなければ
「もう!大丈夫なの?!
悩みを語れる人はいるのかしら」と
ヤキモキし
まばたきが多いとヒヤヒヤし


(今の報道じゃ信じられんけど)
弟君の家族にばかり注目が浴びると
ムキーってなり

浩宮さまの素晴らしい人柄を語る
エピソードが出たら「やっぱり!」と涙し。

「愛子さまは、イケメン好き」
噂が流れると、「雅子さま!
あなたの育て方は間違ってない!」と
シンパシーを感じ。
もう勝手に一喜一憂してましたよ。


そして即位のパレード
自分は冠婚葬祭があり、
行くことはできなかったのですが
カータンと思いは一緒。

でも、我慢できない!!
パレードには間に合わないが!!と
実家を飛び出し、
祝賀御列の儀が行われる10日と前日9日だけの
東京タワー奉祝ライトアップ
見てきました。

五色幔幕をモチーフにした5色のライトが
輝く、東京タワー!!

あぁ、雅子さまのように美しい!!!
令和が、平和で幸せな時代でありますように!
天皇、皇后、愛子さまが笑顔でいますように!

IMG_8666
IMG_8669
IMG_8670



↑このページのトップヘ