妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: セレブ

SNSてリア充アピールだったり
自慢だったり、

「幸せを盛ってるだけで
現実は大したことないんだよ」

って、意見が出るけど

まさにその通り!!!
僕は冴えない毎日の中に
散りばめられた光を必死で寄せ集めてるのwww

大ファンの人からしたら炎上物件だけど
なので、今日の記事も
孤独死に向かって突き進んでるゲイのおじさん
ささやかな幸せと優しく読んでください。
一緒に行ったカータンなんて、
出かけることを描くと、「子供を放って(*`Д')」
コメントを書き込まれてたりして
(ヤフーの炎上コメントとか読むの大好き!
世の中には、こんなに話が通じないバカが
たくさんいるんだなぁ、って(´∀`))
親に構われて愛されてるから、カータンの娘二人は
あんなに可愛く育ってるのに!

主婦って、厳しいなぁ、ってビックリだよ。

そんな「正義」「自分の常識を押し付ける人」とは
まったく無縁だろう人たちが集まる場所
新宿ロフトプラスワン

僕も新宿2丁目の人のイベントや
今は亡き水野晴郎閣下の「シベ超」イベントで
何度か訪れたサブカルおたくの聖地

岩井志麻子さん、徳光正行さんが定期的にやってる
「オメ☆コボシ」に行ってきました!

今回で10年目の40回目の開催なんだって!

DRLLKBcUIAIHtwK

受付で名前を告げると、「伺っております」と
キャーーー!!関係者みたい!!!
怪しい人はもちろんキレイな女性や
かっこいい男性の一人参加者もたくさんいて
「僕ね、岩井さんの知り合いなの。
初回して欲しかったら、わかるよね?ウシシシ」と
声をかけようかと。

(そうやって芸能人の周りには怪しい取り巻きが
群がるんだろうね)

観客の笑いと熱気の中
今回の特別ゲストの西原理恵子さんから
「来てるの?控え室で一緒に見ようよ」
ラインが!

キャーーー!!!!!
あのみうらじゅんさん、リリー・フランキーさん
そして、もう大好きな日本映画、時代劇研究家の
春日太一さんも「控えてた」であろう
新宿ロフトプラスワンの控え室に!!!

もうね、自分のこと節操のないミーハーだと
思ってたけど、ミーハーの頂点に登りつめたのでは?!

岩井さんのマ●コから唯一出た息子さん
岩井さんのマ●コに入っている旦那さん
西原さんらと笑いながら、
ロフトプラスワンのイベントを
控え室で見ている自分に
あぁ、孤独死にひたすら向かってるおじさんにも
幸せな光が!!!

岩井さんの旦那ジョンウォンくんに
「兄貴」と呼ばれるたびに

「韓国の映画やドラマみたい!!」と
毎回喜びに打ち震えてるんだけど。


後半から入った理恵子さんと
志麻子さん、徳光さんご三方のトークは
「ネットに書いちゃダメ」と注意が出るほど
抱腹絶倒の放送禁止、危ないネタばかり
そして、三人の豊富な人生経験から出てくる
深い言葉に、しんみりしたり、唸ったり。


そんな人たちと、歌舞伎町を歩いたりして
フツーに食事して下ネタや、
エグい話をして大笑いしてるんだよなぁ、って
なんかね、自慢というより
僕、こんなに人生にいろんなことが起きて
「もうすぐ死んじゃうんじゃないか?」


でも、こんなきらめく楽しい一瞬があるなら
命短し恋せよ乙女でいいんじゃないか、って。

炎上しようが、人生面白がった方がいい!


ユーミンと演劇のコラボ
『朝陽の中で微笑んで』
カータンと観に行ってきました。
上演はまだ続くし、僕自身ももう一回行くので
反省会、ええ、いつものように「正隆反省会」は
改めて書きます!!

真ん中の席がブロックで空いてて
開演直前に、いかつい男の人たちが
ドドドドっと。

「芸能界のドン、バーニングの周防さん?!」と
一瞬思ったんだけど(週刊誌に毒されてる)

幕間で会場が明るくなった時
そこには安倍夫妻!

休憩時間、通路を横切る時
まるで演歌歌手のように、
みんなに「頑張って!」と声をかけられ、
そしてみんなと握手しまくってた。
一握手が、一票だもんね。
すごい人気。

かくいう僕も、いつもは「声が嫌い!!」
「英才教育受けたのに、東大じゃねぇのかよ!」

文句はいくらでも言ってるのに
(もっとひどいこと言ってる)
背は高いし、髪はフサフサだし
おしゃれだし
(スタイリストいるだろうし)
アンコールでは、ほかの観客と同じように
立ち上がって、拍手喝采
(お客がみんな安倍さんの動きを注視してるの)
ダブルアンコールの『卒業写真』を一緒に歌ってるし
あれ?もしかしていい人?!

うちの父は普段テレビ観てる時、
皇室制度に噛み付いてたのに
ある日、那須で、今上天皇と美智子さまと
遭遇したらしいんですよ。
母が、ふと横を見たら、父は号泣してたらしいwww
人は、会わなきゃわからん。

安倍夫妻はまさにユーミン「世代」だろうしね。

ただ、晋三とアッキーの両隣
前後には屈強なSPな座ってたのね。
彼らは、どんな気持ちで
ユーミンの曲を聴いてたのだろ?

「生まれ変わっても、愛してる!」てな
この物語をどんな思いで観てたのだろうか。


実家から会社に行くときは
6時半に起床して、
1時間半満員電車のなか

スマホでゲームをしている男が
寄りかかって来るのを、そっと押し戻し
「お前なんか触らねえよっ!」って女からは
誤解されないように、なるべく離れて
通勤している冴えないおじさんなんですよ。

普段は「ここに毒蜘蛛放ったら…
(毒蛇や殺人蜂でも可)」

と想像してニヤニヤしてるんだけど
今日、(・∀・)ニヤついていたの
上質のスーツを着た紳士が
実は、「お尻に大人のおもちゃを挿れた状態で
電車に揺られてるんだよ」っていう秘密を
ひとりで、ほくそ笑んでるのと似たような感じ?
(そんな人いるのか?って、僕は違うよ!
たとえを間違えたか

「ねえ、みんな知ってる?!僕はね…」
叫びたいけど、叫べない(頭おかしい人)

こんな平凡なおじさん今夜、今夜!
(」゚∀゚)」<<<岩井志麻子さん
誕生日会に行くんだよーー


自分になんもないから
有名人と知り合いたくなるのかなぁ。

自分も何かになったような気になるのかなぁ。

10月の台湾マラソンで出会ったばかりなのに
岩井志麻子さんが、お誕生日を迎えまして
オメデトウ(o´∀`ノノ ‘`゚チ’`゚チ
そのお祝いの会に、カータンと誘ってもらって。

お店の扉を開くと
「この人たち何もん?」←お前がいうな!
職質されるような、年齢、身分不詳な人たち。
こういう怪しい空間が、まだあることに
うれしくなっちゃう!

女性は、どなたがバーのママなのか?
出版社の編集者なのか?
判別できない!みんな酒灼けの低い声!!!

僕は、普段会社に引きこもっているので
外部の人との接点がないのですよ。
もう久々の名刺交換。
(名刺が減ってないから、数年前の
会社の◯◯◯周年の印刷がされてる名刺を渡す始末)
それなのに、みなさんの口から出るのは
「あぁーーー、リカちゃん人形
お尻の穴に入れられた人ですか!」
って。

( ゚∀゚))、;'.・ブハッ!!
志麻子さん、みんなにどんな情報を?!

人でいっぱいの店内
「どうぞ半分使ってください」と
自分が座っているスツールを開けてくれたのは
志麻子さんと「有吉反省会」で
共演しているぱいぱいでか美ちゃん。

グラビアやってる子は
タバコスパスパ、はすっぱで
ジャニーズやエグザイルと合コン三昧
なんじゃ?と
自分のイメージの貧困さに反省。

ひとつのスツールを、二人で分け合って
お尻合いの仲
になったからって訳じゃないけど
本当に、いい子
もうみなさん でか美ちゃんを応援して!!!
10代の男ども、でか美ちゃんの誌面や映像で
チンチロリン♪しなさい!!!


志麻子さんは、『現代百物語』シリーズ
新作『嘘と人形』のように
普段からザワザワする黒い履歴書」ネタに
食いついて、すごい情報量で

それを目に浮かぶような描写で話してくれて
闇の世界に運んでくれるんだけど
(昭和の紙芝居のよう、怪しく、怖くて)

最後は(不謹慎だけど)
絶対笑わせてくれるの
本人は、すごい優しくて、サービス精神旺盛だから。

西原理恵子さんや、みなさんの中にいる自分が
すごい不思議で。


志麻子さんも最後の挨拶で言ってたんだけど
この幸せが全部、自分が見ている〝夢〟
本当の自分は、白い壁に囲まれた病室の中
目の前に座ってる人が実は「お医者さん」
横に座っているぱいぱいでか美ちゃんは「看護師」
カータンをはじめ、他の人はみんな
同じ病棟に入院している「患者」さんだったら……

キャ━━(((( ;゚Д゚)))━━ッ !!!
夢なら醒めないでーーー


噓と人形
岩井 志麻子
太田出版
2017-07-06




お母さんが亡くなったことも離婚のことも
引退の具体的な理由も語ってないじゃないか?!と
お思いの人もいるだろうけど


ずっとファンクラブに入っていて
毎年ライブに行ってた身からしたら
すげーー喋ってますから。
そして大満足。
NHKの『告白』

いや、先日沖縄の25周年ライブの裏側を
放映した日テレのドキュメンタリーで
「エッ?!Σ(゚д゚;) 安室って
『NEVER END』にそんな思い入れあったの?」

ってビックリしたのですが
今回も(;゚Д゚)エエー
『Say the word』が
息子を思いながら書いて
そんな心の拠り所だったとは!


この曲って、当時宇多田ヒカルとか
自作をする歌姫がたくさん出てきて
安室も模索中で、レコード会社の人に言われたかして
イヤイヤ作詞したのかと思ってたよ。

もうファン失格。

そして、安室に「ウザいんだよ」って言える息子…

正直ね、事務所を独立してから
その辺の芸能界のしがらみに嫌気がさして
辞めるのかな?

「歌って踊る」ことに体力的に、年齢的に
限界を感じて、
自分の美学を貫くのかなぁ?とか
ネガティブなこと考えてたんですよ。
もうファン失格(2回目)

でも、20周年の時に(すごい興奮してブログ書いてた)、
大きな場所(ドーム)でやる夢が叶って
それを機にの「引退が許されなくて」
それで、事務所も辞めて、25周年に焦点を絞って
準備してたのか。

去年のホールツアーもなるべく多くの土地を回って
ファンに感謝したかった
、と。
そんな意味があったことまったく気づかなかった。
もうファン失格(3回目)
この人のファンで良かったーーーっ!

来年のドーム当たるのだろうか?
この番組を観て、「行きたい!」と思った人
さらに増えただろうし。

職場の人が「安室奈美恵っていまあんな風に
しゃべるんだ」って驚いてたけど
そうなんだよ、歌も踊りもさらにパワーアップしてて
多くの人にあのライブを楽しんでもらいたいけど
自分はもちろん行きたい!!!

あとね、本人も自分にもらい泣きしてたけど
出産への休業、そして復帰の紅白歌合戦。

♪キャンユーセレブレーート♪
観ているこっちもダダ泣きだよーー。
僕自身も、まだお父さんも生きてて
弟も結婚してなくて
みんなでテレビの前に揃って観てた
家族団欒の時代の『紅白』だったしね。

安室ちゃんがスタンバッてる時に
『夜空ノムコウ』の口笛が流れて
歌い終わった時に中居くんの司会が聴こえたせいか
やっぱりSMAPと安室ちゃんには
紅白に最後出てほしかった!
(まだ望みはあるの?)
人間だから、いろんな思いはあるだろうけど
そういう「個人」の思惑なんて星の屑になる
彼らは「ザ・スター」なんだからさ。
国民の前で(紅白が今も国民的番組かどうかは別として)
最後の雄姿を見せて欲しい。
そして「時代が終わった、平成も終わる」と
みんなの歴史の記憶に刻んで欲しい。




会社のエレベーターで一緒になる人にも
「元気出してね!」
「生きる希望失った?!」
とか言われ

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 僕そんなに安室好きなこと
公言してたっけ?!

っていうか、安室が引退することで
親にも心配される46歳のおじさんってどうですか?


って、そんな時に、両方のファンから
お前は「コウモリか!」って怒られそうだけど
安室の引退発表に大騒ぎした
舌の根も乾かぬうちに
ユーミンのコンサート
宇宙図書館ツアーのラス前
東京国際フォーラムに行ってきました!

気が多い?いや、全部「本気」ですから!!
ユーミン、明菜、安室って言ったら
ちゃん、リン、シャンならぬ
ゲイの三連単みたいなもんですから!!
出会い系アプリでも、多くのゲイが
好きな歌手に、ユーミン、明菜、安室を
書いてるもん!!!(意味なく逆ギレ)
時々、古内東子さんとか、書いている人がいて
おぁ!懐かしいっ!て思うけど。

そして、見誤った!!
今ツアー、最初の参戦地 横浜
『ひこうき雲』『ルージュの伝言』
荒井由実時代の代表曲から
『埠頭を渡る風』『DESTINY』
『真珠のピアス』『カンナ8号線』
『守ってあげたい』
『リフレインが叫んでる』
『真夏の夜の夢』
『春よ、来い』
のヒットメドレーに
ユーミン引退か?!
(正隆の不倫報道にもきっと傷ついてるんだ!)
こりゃ、行けるだけ行っといた方がいい!!
ユーミンを生んだ聖地 八王子 では
妄想対談をし、
地方遠征で岩手の盛岡に行き
そして、ラストの東京の日を迎えたんですよ。

そしたら、引退を宣言したのは
安室の方だった!!
行かなきゃいけない聖地は沖縄だったよ!!


正直ね、安室のニュースの直後で
純粋にライブだけを楽しんでません。
いろいろ考えながら、
そしていつかユーミンも
マイクを置く日が来ることに慄いてた。

歌のスタイルは様々だけど
ユーミンみたいに
「トップで走り続ける」
スゴさに敬服したり。

老眼鏡の話をするユーミンに
ファルセットが出せない喉に、年齢を感じたり

何よりさ、最近の歌
♪笑って、笑って♪と『Smile for me』のような
好感度高くしようとしてる歌が
納得いかないんですよ。

年取って、日和ったか?!

ユーミン!あなたには

離れかけた彼の心を、もう一度振り向かせる
恋の魔力を手に入れるために
♪彼が脱ぎ捨てたシャツを
100回刻んで媚薬をかける♪

by『破れた恋の繕し方教えます』
もうすぐかわいいあの女と
引っ越しする時に気づくよう
♪そっとベッドの下に片方捨てた
Ah 真珠のピアス♪


♪想い出にひかれて ああ ここまで来たけれども
あの頃のふたりはどこにもいない♪

(環状8号線を「カンナ8号線」と例えるなんて!
日本よ!これが作詞家だ!)
♪冷たくされて いつかは
見返すつもりだった
それからどこへ行くにも着かざってたのに
どうしてなの 今日にかぎって
安いサンダルを履いてた♪

今回のコンサートのアンコールでのラスト
会場中の恋愛の怨念が渦巻いて昇華された
『DESTINY』

恋の甘さや、悲しさや辛さだけでなく
自分でもどうしようもなく抑えられない
嫉妬や、引きずる一方通行の思い
見返してやりたい!てプライドや、勝気さ、
あいつより幸せになってやる!


♪私を許さないで 憎んでも覚えてて
今でもあなただけが青春のリグレット♪
(この曲は今回歌わなかった)

♪どうしてどうして私たち 
離れてしまったのだろう
あんなに愛してたのに♪


笑顔で取り繕っているけど、その下に潜む涙や
自分勝手な思い出の上書き。

恋愛のネガティブなパワー!を
歌ってほしいのだ!!!


いつか、彼を、失った恋を忘れたことを
忘れてしまっても。


ユーミンの曲を聴くたびに
あの時の夕焼けの色や、花の匂いや、
胸の痛みや、
切り取った瞬間がよみがえる!!!

そんな記憶が蓄積してる
宇宙図書館でしたよ。



↑このページのトップヘ