妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: セレブ

あぎゃーー民意と自分の票が
こんなに乖離するとは!!
そもそも自分が通った中学校にいまだ
投票しに行く(転勤も、結婚も、
実家離れもしてない)ダメな大人ですが。

あぎゃーー「あな番」の放映がないなんて!!

てな訳で、というか
予約してたんだけど
(当日でも全然大丈夫!
お盆の時期はわからんが)
テレ朝のEXシアターでやっとる
「おっさんずラブ展」
「展」?

IMG_7758

いや、正直ここだけの話
出演者のみんなが着用してたスーツ
春田と牧が、来月公開する映画で着た
浴衣と甚平、そして部屋着が展示されてるだけ。
あとは、すぐに物販コーナーの
ぼったくり商法なんですけどね。

(バッジが!クリアファイルがこんな値段?!)
いや、これ怒ってる訳でなく
ハイ、買いますよ!喜んで!!!
むしろ、こんな風に課金させてくれる場を
与えてくださりありがとうございます

ですよ。

僕ね、ユーミンも安室も、明菜も
何十年とコンサートに行ってて
ライブTシャツって買ったことなかったの。
それ着て参戦するのが、照れるのと
同じものを着て、若い子と並ぶと
おじさんやデブって痛々しく見えるって言う
自信のなさとのせめぎ合いで。


それが、もうね、堂々と買っちゃった。
映画のTシャツ。迷いナッシング

FullSizeRender

ごめん、これ着て、TOHOシネマズに行ったら。
職務質問されるかしら?!

でも、応援上映会あったら、ペンライト持って
行きたいよ。試写会は平日で断念したし。

ただ、今日もなんだけど
お互い忙しくても、現地集合、現地解散でも
一緒に行ってくれる友人がいてくれてホッ。
パッと見て、小一時間語り合い、じゃあまた!
「友情」が何かは分からないけど
「おっさんずラブ」はこの人
「あな番」ネタはあやつに
「ジャニ」はヲタの誰々とアンチの誰々に。
「整形」は整形Gメン同志に!
「皇室」は〇〇ちゃんと△△と他何人に
いっせい送信
旅行に一緒に行くのはコノ人
恋愛は、彼にも会ったことのあるあの人に
言った方がいいなぁ、と。
ネタによって、人を振り分けていけるのが
年を取って、いいこと!!

(学生時代は、世界が狭かった)

って、たとえばカータンとか何人かには
あらゆるネタを
送ってたりしてるから
時々肝心なことを伝え忘れてたり。
ガセネタを流したときは
もう誰に送ったっけ?!わかんないや。
いいや、もうそのまんまで!と諦めたり。


許せないことや、苦手なことが合うのは大切だけど
なんでもかんでも全部一緒じゃなくていい。
好きなことは、それを好きな人と。
それでいい。


そして「おっさんずラブ」の映画の書割で
きゃーーー!!!」と一緒に記念撮影できる
友だちがいてくれて、本当に、良かった!


FullSizeRender

志尊淳くんが角度の都合で映ってないけどいいのだ!
もうね、春×牧 一択で!

IMG_7754

『きのう何食べた?』
内野さんの演技力すごいなぁ、と
観てるんだけど
マンガを読み返したら
もうね、シロさんのセリフが
全部、西島さんに変換されるの。

あの喋り方に、あの声に。
実は、西島さん、大根じゃなかったのか?!
(シャツの上から、フトしたときに分かる
体の線!もう早く脱いでよ!)

ドラマのほうは、おそろいのリングを買ったり
(コックリングじゃありませんよ!)
お正月にシロさんの実家へ誘ったり
幸せ真っ盛りですが
こっちの組合の方で、
一番の幸せもんと言えば
やはりジャニーさんじゃなかろうか?!


ビジネスにして、それも大成功。
血も繋がっていない若者たちに
慕われ、愛され、

そして多くの女性たちに夢を見せる!

「YOU!悲しんでなんかいられないよ!
ショービジネスだよ!!」
って
生涯現役の声が聴こえる!!

僕は特定のファンクラブとかに入ってはないけど
まだ男が「好きなのはジャニーズです!」なんて
広言できない、小中学校
好きだったのは、やっぱりマッチ!

ジャニーズは良くも悪くも
マッチで知った!

マッチの奔放さに憧れ
マッチのお母さんが亡くなったときに
ベストテンに出演して『Fin』を歌った
明菜にもらい泣きし
1989年の大みそか、明菜の復帰会見に
ジャニーズ事務所の
大きさと恐ろしさを知ったもん。


少年隊『Stripe Blue』
素肌にジャケットを着る3人
踊るたびにチラチラ見える上半身裸に
思春期の僕のリビドーは疼いてましたよ。

それは光GENJIのかーくんとあっくんに続く。
そして高校時代は赤坂担のクラスメイトに誘われ
当時は有楽町にあったニッポン放送や
曙橋のフジテレビで出待ちしたよなぁ。

男のファンからは
プレゼントを受け取ってくれたのだ。

ちなみに高校の先輩であり
いまやLHDの社長!上戸彩の旦那HIROさんは
高校の文化祭で『君だけに』を歌い踊ってたよー。
あぁ、当時スマホとかあれば
お宝映像になってたのに。

その後、『若者のすべて』のキムタク
『同窓会』の山口達也
『白線流し』の長瀬
『魔女の条件』のタッキー
『木更津キャッツアイ』『恋愛偏差値』の岡田くん
ときめいてときめいて(ここだけ西田ひかる)

歌は、20年以上剛担の友だちが
CDに焼いて送り続けてくれたのもあり
Kinkiの歌が一番好き!
『雨のMelody』『スワンソング』
ちなみにトシちゃんは
『さらば…夏』『雨が叫んでる』
マッチは『泣いてみりゃいいじゃん』
少年隊『バラードのように眠れ』
男闘呼組『秋』
SMAP『青いイナズマ』『夜空ノムコウ』
V6『way of life』が好き!!

そんな素敵なタレントや楽曲を
数多く生み出してきた
ジャニーさん!

週刊誌報道でのタッキー発言であったけど
「なにものでもない少年たちを
日本のスターにして」

その人の、多くのファンの
人生を輝かせてきたんだもん。

マジ「グレイテスト・ショーマン!」
なにかあったときは、東京ドームで国葬でしょ!
(日テレ、忖度して巨人戦ずらせ!)
警備員や事務所スタッフに止められて
それでも無理やり中に入って
お焼香を上げようとする新しい地図メンバー
(スローモーション映像で、BGMは中島みゆき)
見かねた中居くんが、声を出そうとしたところに
タッキー登場。
「ジャニーさんに会ってやってください」と
頭を下げるタッキー。
影で手を合わせる飯島女史
そんな絵面を勝手に妄想して、涙ぐんでますよ。
(不謹慎でごめんなさい)
現役、独立組、全員勢ぞろいするのか?!

そんなとき、女友だちから
「実家に帰ってたら、捨てられずに
まだあった!」
と。
ジャニのヲタ愛は、狂気スレスレ
(でも、それだけ夢中になれるって
幸せなことなんだよなぁ)

IMG_7566


っていうか、これ実寸?
かっちゃん、ホビット?



オリンピックのチケット全滅だぞぉー。
井村監督を見たくて
シンクロ(って今は言わないのか)
あと、武道館なら臨場感あって観られるし
終わった後も、混まずに早く帰れるかな?って
ナメた理由で柔道の決勝を申し込んだだけなんだけど。
それでも当たったら4枚で20万円!!
困るよなぁ、なんて勝手に思ってて。

でもさすが神様、オリンピックを
ほぼ観たことがない人間には外しますよね。

本当に行きたい、応援したい人が行くべき!

僕にとってのオリンピックは
たいした顔じゃない選手が
「美しすぎるアスリート」とか
「面白い!」ってもてはやされてるイメージ。

「前人未踏」とか「日本人初」とか
メダルとか、どうでもええわいっ。
(なんで、女装化した吉田沙保里が
あんなにチヤホヤされるのかがわからん!
まぁ、その前にタワラさんがいたが!!)

そんな僕でも、やっぱり焼き付いている
記憶はあるから、やっぱりオリンピックすごい。
好きな人にはたまらんのだろうな。


鈴木大地のバサロはソウル?!
家族でテレビに向かって
「イケーーー!!」て叫びながら観たもん。
当時は競泳パンツで、いい時代!←そこ?
そのあと、なんかすごい風貌の女性と結婚して
「スポーツばかりやってた男は
簡単に落とせるかも!」なんて
思ったものです
(その後、離婚して
別の方と再婚したらしいが)

そう!オリンピック選手といって
一番衝撃だったのは、
柔道の山下選手だもん。

和光の店員さんが、顧客名簿から
彼の住所を調べて、自分の写真や手紙を送った件。
銀座に行くたんびにこの30年ずっと思い出してる。
個人情報にうるさい今の時代じゃ
絶対できないことだよなぁ。

(たとえしても、その企業含め
ネットで炎上必至)
当時も週刊誌とかで騒がれてたけど
でも、手に入れたいもののためには
手段を択ばず、努力する姿勢!
(金メダルじゃなく、
オリンピックへの道じゃなく
山下選手の奥さんから学んだ!!)
当時中学生だった僕の恋愛観に
大きな影響を与えてくれましたよ。


ハンマー投げの室伏選手の写真集も買ったし

アアアーーー安室ちゃんの
I'll be your heroのリオ
陸上のケンブリッジ飛鳥選手の握手会に行って
一緒に写真撮ってもらったや。

実は、柔道の内柴も好きだった……
あとね不祥事つながりでは
フランスの某選手が、すごいカッコいい!と
思ってたら、その人、ネットの出会い系で
相手にアピールするために、自慰行為をはじめたの。
その無修正動画が流出しちゃって、
それもよく見たなぁ。(僕が、下衆行為!)

もちろん、競技としても観てますよ!
会社から帰ってきて
なにげなくつけたテレビで
ちょうど、鉄棒をぐるんぐるんと回ってた
体操男子。
そして、見事な着地!!
アナウンサーの「栄光の架橋だーー!!!」
ゆずの『栄光の架橋』に鳥肌立ったのは、どこ?
アテネ?

寡黙な冨田くんかっこいいーー!!!って
順天堂大学に釣書送ろうかと思ったもん。
結局、自分が一番「顔」にこだわってる。
まぁ、顔を見るなら、冷房の効いた部屋で
テレビで観るのが一番か!!

本当に行きたい多くの人がチケットを手にして
会場に足を運べたらいいね!


誰か、僕を好きになってくれる
男気のある男はいないんかいっ!!!


ブルブルブルーー今朝6時過ぎに
目が覚めるくらいに、僕のスマホが揺れまして。
なに?何?地震速報?!と、
メガネを手にしたら
いろんな人からLINEが!
そして「山ちゃん!!」の文字。
「蒼井優と結婚!!!」

みんながなぜ?と。
いやいやいや、前にも書いたけど
山ちゃんはカッコいいんだよ!!!
(若林が寂しそうだから、
つきあってあげるのに!www)

でも、今日夜からやった
記者会見は、そんなみんなの疑問
吹き飛ばすほどの好感度アップだったのでは?!
(北川景子とDAIGOを超えた!!)
山ちゃんの部屋を掃除しにいく
お父さんとかの気持ちも考えたら
泣けて泣けて。
そして、ごめんなさい!
この会見でも、唯一山ちゃんが
声を荒げていたけど
やっぱり僕の中で、蒼井優ちゃんは
岡田准一くんの元カノ
いわゆる宿敵!!魔性の女!!
そんな彼女のイメージを180度
変えたよ
(ただ恋愛にまっすぐなのね)
特に、食事の席で「終電なので」
帰り仕度をしている姿が目に浮かんで
「かわいい!そりゃ、女優さんが
電車の時間を気にするなんて
キュンとくるね!」
と。

蒼井優さんのご両親への挨拶の話や
しずちゃんの涙。
そして、いつもの「高知愛」を
ちゃんと語る山ちゃん。
そんな山ちゃんの仕事への姿勢を尊敬し
「私も、仕事になると、とことんやってしまう。
山里さんを見ていると、
それが間違ってないんだなって
思わせてくれる」
って
蒼井優ちゃんの最後の言葉に涙。
そうなんだよね、自分の仕事や生き方を
これでいいんだ!この人と一緒にいると
そんな自分も好きなんだ!と
信じさせてくれる人がいい!!


とは言え、僕は山ちゃん以上に
器が小さいんで
好きな人といるときの自分は
涙や怒り、負のパワーも全開で
誰よりも嫌いでもあり、
それでもやっぱり一番楽しくて
好きでもあり。
誰かを好きになり
その人に応えてもらえる
ことって
やっぱりスゴい!

と思えるふたりの結婚だったよ。

うん、僕からすると
「結婚」って(たとえその時だけでも)
「この人と生きていこう」って
誰かに(優柔不断で決断力がない男の人に)
覚悟と決意を持たせるんだもん!
「結婚してる」ってだけで、その人を尊敬

誰か、僕を好きになってくれる
男気のある男はいないんかいっ!!!



山ちゃんのラジオを聴いて
aikoの歌に泣き続け
ほぼ睡眠しないで会社に来ている僕('д` ;)

あなたは私の青春そのもの。

横浜アリーナ
「燃え尽きた…」つもりが
photo_about01

カータンが誘ってくれて
なんと!ユーミンの
「TIME MACHINE TOUR」
武道館の追加公演

本当のオーラスに!

FullSizeRender
FullSizeRender

(ユーミンのオフィシャルインスタから。
写真ひとつとっても、手ぬかりない!)

1回目とそれ以降、
感動が薄れるのかなぁ?

人に聞かれたのですが、
ノン!ノン!ノン!!

同じコンサート、5回目だけど
スイッチが入ったまま、
もう涙腺が壊れてしまい
涙、涙、鼻水、涙、鼻水、涙
阿鼻叫喚

それ以来、3日も経ってるのに
鼻水が止まらなくなっちゃって
(花粉症発症か?!
いまもティッシュを横に置いたまま
ブログ書いてますよ。
ゴミ箱の大量のティッシュの山に
親は「アレ?」なんて思うかしら?)

ニュースで観た人がいるかもしれませんが
ダブル・アンコール
『やさしさに包まれたなら』での
会場一体となっての大合唱のあとも
(周囲の人はユーミンの歌を聴きたいだろう、と
こういうとき、僕は声を出さずに歌うけど)
帰らない観客、鳴りやまない拍手で

正隆さんを引き連れてのトリプルアンコール
『卒業写真』

FullSizeRender
FullSizeRender


僕は一生、ユーミン学園
入学したら最後
その中で何歳年を取っても
肉体が朽ちかけても

心は青春にもがき続け
卒業できないのだろうなぁ。


今回のツアー、会社のユーミン仲間の人たちも
(普段、職場でよくしゃべるのに
コンサート会場でバッタリ会い、
実はその人も30年間、ユーミン詣でを
欠かさない信者だったことが判明した人も!)
何度も、会場に足を運んで
ユーミンランチじゃ物足りない!
今度週末にみんなで会って
「ユーミンカラオケ」をしよう!ってことに
なったのですが、
カータンや、職場の人みんなに言われるのが
「マリリンって、ど真ん中の世代じゃないよね?!」
そういえば、みなさん、僕より年上
同世代でも、お兄ちゃん、お姉ちゃんがいて
その影響を受けてるか。

僕は、1971年生まれの第一子だけど
いや、いや、この辺は多感な青春時代
ドはまりでした。

FullSizeRender


それに、僕と同い年やちょっと下でも
有名どころのマツコやミッツをはじめ
知り合いのゲイの人たちで
ユーミンを神と崇めてる人は多い。


なんでだろう?

やはりこの曲の影響が大きかったんじゃないかなぁ。
1988年に発売されたアルバム
(確か、僕はここからレコードじゃなく
CDで買うようになったんだと思う)

FullSizeRender


新しく買ったCDコンポに差し込み
ドキドキドキドキ、
3D仕様で飛び出るようなジャケット
ちょっと未来に近づいたような。

そして再生

風が吹きすさぶようなイントロから始まり
流れてきたのは



「どうして、どうして、僕たちは
出会ってしまったのだろう
壊れるほど、抱きしめた」

ズキュ――――――ン!!!!!!
もう、そのときの衝撃は忘れない!!

今や浜崎あゆみとかが当たり前のように使う
「僕」という主語。
もちろん、大沢誉志幸さんの名曲
『そして僕は、途方に暮れる』はあったけど
槇原敬之も平井堅もいない時代
世はBOØWYをはじめとしたバンドブーム
もしくは、長渕剛がぴいぴいぴいと
男たるもの!とオイオイオイーって
「雄」を歌ってた時代ですよ。

それが「僕」、いや「僕たち」
それこそいきなしの飛び降りからの
暗転に、ギャー―――と真夜中に叫んだ
『腐女子、うっかりゲイに告る。』じゃないけど

自分が好きになる相手(性別)は間違ってる!
この思いは、禁じられてるんだ!
みんなには内緒でした手つなぎも、キスも
誰にもバレちゃいけない。
先行きのない恋ならば、
相手も、自分も傷つけてでも
壊さなきゃいけないんだ!
離れていくのが、正しい運命なんだ!

てな時に、流れた
「どうして、どうして、
できるだけ
やさしくしなかったのだろう」

もうギャー―――!!!!!ですよ。
どうして、どうして、僕のことをわかるの?
ユーミン!

どうして、どうして、僕の苦しみを、痛みを
歌ってくれるの?!

「リフレインが叫んでる」ですよ!
一生、頭の中でリフレイン
何度恋をしてもリフレイン

あの歌に、支えられ、生きてきた
僕ら世代のゲイは、多いはず。


「どうして、どうして
僕たちは出会ってしまったのだろう
壊れるほど抱きしめた」

ユーミンの歌がすごいところは
本当は実体験してないのに
見たこともない景色かもしれないのに

いつのまにか、自分の記憶が、
ユーミンの歌の中で
上書き保存
されていくんだよね。
懐かしく、切ない思い出に。


あぁ、ユーミンのタイムマシーンに
乗れて、幸せだったーーー!!!

FullSizeRender


↑このページのトップヘ