妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: セレブ

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!
いつものように、ネット(整形)パトロールを
していたら7月15日放映の
TBS特別歌番組『音楽の日』
ステージの舞台裏や楽屋を
撮影してインスタにアップする!と
いうアルバイトが!

(;゚д゚)ゴクリ…
これはカータンに薦めなければ!
自分の未来はまったく見えないが
(見ようとしないが)
予感、いや、ヴィジョン!
カータンがそれをしてる姿が見えたの!
ほら、アイドルがデビュー秘話で
「友だちの付き添いで
オーディションに応募したら
私だけが受かっちゃって…」

なにそれ?欲深くないあたしなんです自慢?
選民意識駄々漏れって
よくあるじゃないですか?
でもね、カータン、
あなたはお行きなさい。

僕を踏み台にしてもいい
あなたはきっと選ばれる

ドラマやバラエティと最近元気な
いまのTBSならきっとあなたを見つけるわ!
スターってそういうもの。

と、薦めたら
Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
本当に当選した!!!!

詳しくはこちらを!

みなさん、15日はTBSを!
カータンのインスタをチェックして!

あの方が“かぶって”いるのか
ずれていないか?
あの人が“お直しされて”いるのか
あのアイドルが
マネージャーに「タバコ買って来いよ!
銘柄が違うだろ!」って灰皿投げてないか
チェックしてきてもらわなきゃ!
って、サービス精神旺盛なカータンは
仕事に全力投球して
それどころじゃないだろうけど。


先日、そんなカータンの家に
人気ブログ
「♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です」
カップル、歌川さんとツレちゃん
来るというので僕も行っちゃった。

というのも、僕は
ゲイの知人友人があまりいなくて
お酒も飲まない、話も面白くない
顔もよくない、マッチョでもない
(そもそもこういうこと書くくらいネガティブ!)
群雄割拠のゲイの世界では
相手にされないんじゃ?って
組合活動は全然なかったの!
(出会い系は別ですよ!
心と体は別だもの)

でも優しい歌川さんとツレちゃんのお蔭で
喋りっぱなしの笑いっぱなし
あっというまに10時間たっていた

(バイアグラ100ミリなら
10時間勃ってますが)
カータンのおかげで門戸開放!
「ま」でも「ち」でもなく「も」ですから。

そんなカータンが次はどんな扉を
開いてくれるのか?!

土曜日が楽しみ!!!



僕は月だいたい80〜100時間の
残業らしいです。
でも、こう見えて(?)管理職なので
残業代がつかない!
もうね、労働の搾取!働き方改革!ですよ。
心が、体が壊れたらどうしよ。
そろそろ退き時なのかなぁ。

で、夜中に、職場でため息をついてたら

エェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエライコッチャ 

「こんなに遅い時間にごめんない。
本当にひどい。助けてください!
一生懸命動画を作ってるから待ってて」
と!!

(Д゜(Д゜(Д゜(Д゜川)ナナナナナニィ~ッッ!!!!! 

でも、「騙した」っていう割に
週刊文春のすごい宣伝になってる気が。

船越英一郎のヘモクロビンなんたらの数値
2008年から勃起不全なんて知らないよっ!!

(バイアグラ100ミリ怖い!)
っていうか、船越さんのパスポート持ってたら
彼、海外に仕事でも行けないじゃん!!
「ヤバい、ヤバい」って
自然と声を出してしまったけど

どっかで、どっかで
僕って大丈夫なのかなぁ?!

「添い遂げたい」と思っている人が去り
加齢と孤独で、僕もいつかボーダーを
越えてしまうんじゃないか?

ただでさえ妄想癖がすごいのに。
ああならない保証はないもん。
笑いつつ、怖い、彼女が怖いんじゃなくて
自分が怖い。(;゚Д゚,)

ヤバいと思ったら、「すぐに病院連れてくよ」
職場の人には言われ(それもどうなの(ノ`Д´)ノ)
友達には「すでに孤独だから耐性があるよ!」と。

昔はさ「木の芽時」になると
その手の人が増えてたけど
梅雨も明けるこの時季なのに
このーハゲぇーーー!!」から
わんさかわんさか出てくるよね。

もう季節関係ないやんっ!!

今や整形パトロールに加えて
キチ●イパトロールですよ。

松●さんが、動画を撮ってるその時に
石原真●子→●里絵→●理子→真●と
改名を繰り返してる
あの人は、

工工エエェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工工 
南極でゼウスを復活してた!!!


もう宗教なんだか、神話なんだか!
「ホンモノ」の人の文章はすごい!
誰もがマネできないもん。


なんかね、
すごい元気が出てきちゃった!
マイナスでも、全然別の方向でも
とてつもないパワーが
発せられてる人に感応してしまったのか。


「平日のプライベートがないやん!!
もうやだ!」って鬱々としてたけど
会社に行くのは嫌じゃない。
むしろ好き!!

だって、こういうネタを見つけたら
教えてあげたい人が
喋りたい人がたくさんいるから。


あぁ、吐き出す相手がいるのって
こんなに幸せなことなんだwww

松居●代さんも、海老●さんも
ブログなんかで見知らぬ人にじゃなくて
周囲の人に撒き散らせばいいのに!!

って、僕がブログ書いてる(´∀`*)



ハンジャカマラシー・シッタールッター
ブッターズンダー


何か困ったことがあると
頭に鳴り響く呪文。

そう、坂井真紀
賀来千香子、常盤貴子の気分ですよ。


初めて手にした連続ドラマのヒロインの座
プレッシャーに押しつぶされそうな私に
貴島プロデューサーは
万全のキャストを揃えてくださり
何よりも厳しく、優しく指導してくれた
野際陽子さん、ありがとうございます。


もう妄想と現実が交錯してますが
山口智子さんの『ダブル・キッチン』の
鼓ポンポーーーンから
90年代、TBSのホームドラマが大好きで大好きで
そこにはいつも
野際陽子さんがいた
んですよね。

さすが、ドラマのTBS復活!
加計問題、共謀罪色々ある中
夜のニュース番組でトップの扱い!!
『ずっとあなたが好きだった』が話題になるけど
僕は、東幹久が坂井真紀と新婚早々ガンに冒されて
最後、死を迎えるシーンで
東幹久自筆の遺書の字があまりに汚くて
泣くに泣けなかった『私の運命』が
好きだったんですよね〜。
最初の呪文は、このドラマで
息子の病を治すために
新興宗教にハマった母親(野際さん)が
唱えるお経なの。

(このあと、段田安則さんが
坂井真紀と常盤貴子に愛される「いい男」の
役回りだったことにもビックリ!)
主題歌がユーミンの『砂の惑星』と『命の花』だったし。
実際、ユーミンの代々木体育館のコンサートで
2階の関係者席で立ち上がって
ノリノリで歓声をあげてる人がいたら
野際さん、佐野史郎さん、賀来千香子さんだった。


もちろん、古くはジャワカレーのCMで
千葉真一さんと並ぶ姿は
アントンの横にいる倍賞美津子と共に
「強くてかっこいい奥さん」ってイメージ。


最近年齢を感じるたびに
会社の同じ年の友だちと
「やっぱり姿勢が大事だよ!
野際陽子さんだよ。
元NHKアナウンサーだけあって
徹子と違って滑舌しっかりしてるし」

何度も、「老いの目標」で名前を出してたんですよね。
本当に凛とした女優さんだった。

明日の『徹子の部屋』の追悼特集
そして『やすらぎの郷』録画しなきゃ!
親友をまた喪う徹子が心配。


えっ?!(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
1時間に一本とかだったんだっけ?
東北新幹線の盛岡行き。
あちゃーー、しかも次の満席だし('д` ;)。
誰かと行く旅は、事前に調べたりもするんだけど
一人だと、国内だと青春18切符の名残で
行き当たりばったり。

さらに、盛岡のホテルも完売Σ(゚д゚;)
ネットだけでなく旅行会社にも
聞きに行っちゃったよ。
嵐みたいにユーミンのコンサートで
市内のホテルがいっぱいになるか?!
コンサートが終わるのが8時20分
50分発の終電に飛び乗るか
カプセルホテル探すかと

向かった『宇宙図書館』

横浜はこちら
八王子公演
と三度目の参戦

土日にどこかの都市に遠征しようと
(東方神起のライブ、フィルムコンサートに
日本中回る友達を見てて羨ましくなったのだ)
あっ!そうだ!あまちゃんの三陸行こう!って。
(すごい今更だけど震災後一度も
東北に行ってないのがずっと引っかかってて)
そしたら同じ岩手でも、そう簡単に
行けないことに、それも直前に知った。




空気が冷んやりとした盛岡駅に降り立つと
そこはユーミンが歌にしたように
『緑の町に舞い降りて』でした。




こんな緑が美しい季節
そりゃ、旅行者も多いよなぁ、と
そしたらこんなお祭り




会社の岩手出身の人に色々聞いて
元祖冷麺の『食道園』



盛岡の人のソウルフードらしい『福田パン』



本店は売り切れ完売
駅ナカのパン屋さんとのコラボを。
僕は粒あんが大の苦手なんだけど
(アップルパイとか口の中で異物感が嫌なの!)
粒が全く気にならないほど美味しかった。



レンタサイクルして
風を切って、町を回って

♪綾とる川面をゆっくり越えて♪
ユーミンの歌内にもあるように
本当に街中に川が悠々と流れて
遠くには連なる山並み



その盛岡で過ごした会社の人が
品があるのがわかった!

彼女もユーミンをずっと聴いて
恋をして、東京に憧れてたらしく


そんなことを思いながら
『リフレインが叫んでる』
『満月のフォーチュン』
『破れた恋の繕し方教えます』と
80年台から90年代にかけての
青春ソングに涙した夜でした。


♪あなたが気になりだしてから
世界が息づいてる
新しい笑顔お土産に誰かのもとへ帰る♪



松任谷由実さん宇宙図書館ツアー
前回は僕の生まれ故郷横浜でしたが
今回は、カータンと二人で
ユーミンの生まれ故郷八王子
行ってきましたよ。

そしてコンサート後の楽屋へ
ユーミン訪問。
妄想ですよ!誇大妄想!
詳しくは、読売新聞の対談
その続編

そして、こんなこと11年も前からやってた!
成長まったくなし!ただの病気か?!
オールナイトニッポン出演!
その続き )

僕(以下M)「今日のコンサートは、
またすごい盛り上がりでしたね!
ステージは、前回同様すごかったんですけど
観客の熱量がハンパなくて。
みんなユーミンに故郷へ錦を飾らせたいのか、
歓声や拍手がすごかったですよね。
ダブルアンコールで
『中央フリーウェイ』を歌い終わった後も
拍手は鳴り止まない、誰も帰らない、で
最後、警備の人がみんなを追い返してた(笑)」

ユーミン(以下Y)「45年?この街を出てから
45年の月日が流れてしまったけど
18年、生まれ育ったこの街で
宇宙図書館で伝えたかったことが
みんなに届いたのは、うれしかったですよ。
『中央フリーウェイ』は、
自分でいうのはおかしいけど、
すごく完成度が高いっていうか
これだけの曲書けるものなら書いてみろみたいな
自負はあるけどね」


「カータンは自分も走っていた道で
思い入れがあるのか、号泣してましたよ。
カータンが、久々に
ユーミンのコンサートに行くというので
でも、五十肩で、手が上がるかなぁって
気になってたんですよ。
『DESTINY』のあの振り付けは
事前に教えておいたんだけど、
あっ!『ルージュの伝言』忘れてた!、て」


「私も、その頃はつらかったんです。
ホルモンバランスが不安定だったのか
すごく調子が悪かった。
作品やパフォーマンスに影響することは
なかったけどね。
更年期は大人の思春期。
竹の節のように、そこに滞らないと
先に伸びないんだろうね」


「でも、ユーミンはスタイル良くて
本当に、かっこいい!!!
ユーミンが大人ってかっこいいって
憧れを抱かせてくれた存在だったんですよね」

「私のアンチエイジングは創作だから。
苦しくても曲を作っていると
自分の中から分泌される何かが
乳液になってるような。ガマの油か(笑)
ファッションに関しては着たがりだし
服は経験だと思っているので。
たとえ失敗しても、恥をかいても
それもまた経験になるから」


「失敗といえば、服装もだけど、今回、
ユーミンの怒涛のヒットメドレーを聴いて
うわっ、恋愛の勝ち負けばっか(笑)
♪冷たくされて、いつかは見返すつもりだった♪
みんな青春時代の、忘れられない恋
破れた恋ほど、ユーミンの曲がシンクロしてて
その時の悔しさや痛みを、
あの頃の自分を、その時見た景色を
反芻しに来てるのかなぁ?って。
♪どうしてなの?今日に限って、
安いサンダルを履いてた♪とか
失敗も多かったけど、
破れたTシャツを燃やして
呪文をかけようが
真珠のピアスをベッドの下に
置いて帰ろうが
やっぱりまっすぐに恋愛にぶつかっていった
あの頃の自分は眩しいんですよね」


「ラブソングは人に伝えやすいから
どうしても恋愛をテーマにすることが
多くなるんだけど、
乱暴に言えば恋はどうでもいい。
それより心やものが移ろいゆく刹那を
温度とか、匂いとか風の音とか
そういう形で表現しているんだと思う」


「今回は歌われなかったんですけど
『ダイアモンドの街角』って歌で
“待ちわびた電話が狂おしい催眠術のように
彼の元へタクシーを走らす
って歌詞を聴くたびに
学生時代好きだった人が、東京の西の外れに
住んでいて、夜中に最終電車に飛び乗って
会いに行ったんですよ。
その時の総武線がすごい混雑で、その熱気で
窓がもうすごい煙ってて
それさえも、ユーミンのおかげで
映画のシーンのように、いまだに
自分の網膜に焼き付いてるんですよね。
総武線なのに!」


「でも、冷酷に時に委ねることによって
“時薬”どんな悲しみを忘れさせてくれる。
それはどんな思い出も
薄れてしまうことでもあるけれど」

「そんな薄れていく記憶を
ユーミンの曲は
瞬時に引き戻してくれるんですよ!!
今回の『リフレインが叫んでる』で
♪どうして、どうして、僕たちは
出会ってしまったんだろ
壊れるほど抱きしめた♪ってイントロが
流れた途端に、46歳のおじさんは
心の中で御茶ノ水の坂を駆け上ってましたよ。
あぁ、大学がそこにあって、
好きな人が近くのドトールでアルバイトしてて
毎日のように通ってたんですよね。
バイトが終わるの待ってたり。
今回のコンサート演出で、この曲の歌詞が
バラバラになって、飛び散ってましたけど
彼からもらった言葉が、
ずうーっと胸の奥に閉まってた言葉が
ブワッーーーって甦って、号泣ですよ」


Y「どんな言葉をもらったの」

「お前がどんな選択しても
俺が絶対丸をつけてやるよ、って
今思い返したら陳腐だし
彼が言ったことさえ忘れてるだろうけど
ユーミンの曲を聴くたびに
その言葉も思い出して、頑張ろう!と」

「ポップスは聞き手に届いてから
完成するんですよ。
その人の思い出とリンクして育つから
自分が提示したものが
無限に広がる可能性があって
聴いた人の数だけ、それぞれの音で
広がっていくんですよね」

「僕の中で、今日、八王子の会場にいた人の中で
いや、日本中の少なくとも
僕らの世代の多くの人の中で、
ユーミンの曲は広がっていくんですよね」


「いつか、私がいなくなっても
“読み人知らず”になっても
残っていくような、それこそ宇宙図書館に
残るような曲を届けていきたいと思ってます」


「今日はありがとうございました!!!」


宇宙図書館(通常盤)
松任谷由実
Universal Music =music=
2016-11-02



↑このページのトップヘ