妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: セレブ

ふたりの著名人が、異国で部屋を借り
現地の生活に触れる旅番組
NHK BSプレミアムでやっている
『チョイ住み』 
今回、俳優の野村周平くん
料理研究家の土井先生
キューバに行っていたと
友だちのお姉ちゃんが教えてくれて
録画して送って来てくれた。

いやーー、これ、海外生活が少ない若者が
変わってゆく姿を追う
ドキュメンタリーなんだけど

“愛”が生まれる瞬間も、
テレビで見られる!
キャッ(*ノ▽゚)ゝ
もうね、BL大好きな腐女子
垂涎もののお宝映像
ですぞ!

几帳面で、暮らすマンションに着くなり
掃除をはじめる土井さん

(ゼッタイ一緒に旅行できない!と思った)
テレビ番組通り、毒舌な言い回しは
周平くんを萎縮させる……なんてことはなく
直感的で物怖じせず
キューバになじんで行く周平くん

感化され、心の殻をやぶっていく土井さん!!

口うるさく叱ってくれる土井さん
(悪意はまったくない)
教えを、どんどん吸収して(若さ!)
いい意味で気を遣いはじめる周平くん。

(若者の恋愛群像劇でなく、
ベテランの先輩たちとの人間ドラマに出た方が、
彼のキャリアにとっていい気がする~)

そんな周平くんは
「僕のことどう思ってます?」と直球!

ΣΣ(pД`;驚。o(ドキッ!!!)
土井さんじゃないけど
テレビのこっち側の僕までドキ(´A`○)ドキ
「そんなの言葉にできない…よ…」ですよ。


腐女子メガネでしか観られない!
怒濤のゆらめく、きらめくBL! 


料理をしている後ろから抱きしめてくる周平くん
もう、当たってるよ~(どこが?)


道中、日本語をしゃべれる
キューバの女の子の可愛さに
土井さんたら「天使なんじゃない?
羽根隠してるんじゃない?」なんて
言ってたけど、それ、
周平くんへの遠回しの愛の言葉でしょ!


「君みたいに自由に飛びたいよ!」
テレビ観ながら、その自由奔放さに、

どこか高い場所に行ってしまうのでは、
今なら手を伸ばせばつかめておけるのでは?

僕の心は、周平くんに
かき乱されっぱなし

いやーー今さらながら野村周平くん イイですね!

ずっと前から彼をカータンが好きだったんだけど、
今回ばかりは、カータンの先見の明に
降伏ですよ。
いや、幸福か。

そして最後のサプライズ!!
おじさん、あんなことされたら
漏れちゃう!

いや、“下”もだけど、
この秘めたる気持ちも涙も
ガマン出来ずにダダ漏れ
で、
周平くんっ!!と、
その胸に飛び込んでいってしまうよっーーー。

もちろん僕がみなさんに言いたかった
キューバの魅力も満載!!
人生経験から、規律正しく頑に守られてた土井さんが
若い頃(フランスに留学したとき)のような
情熱を取り戻していく
のは、
あのキューバのリズムと空気も一因だったハズ!!

ぜひみなさんにも観てもらいたい!
27日(土)の13時半から再放送するそうなので、
ぜひぜひ!(ネットの動画でも可)

 

昨日は明け方までカータンと
オリンピック談義ですよ。
彼女のブログはこちら
オリンピック?
そもそもスポーツ自体興味ないんだけど、
福原愛は別。
僕のなかで、愛ちゃん、浅田真央ちゃん、
明菜、安室は同じくくりなのだ。

あっ!全員に「A」のイニシャル!

光が当たれば当たるほど影は濃くなるっていうか。
影があるからこそ、輝くスターというか。
最近のアスリートはメンタルが強いのか、
プレッシャーをモノにして
メダルや結果を残してて、スゴいなぁ。

そんななか愛ちゃん(真央ちゃん)は
「オリンピックには魔物がいる」って
言葉を思い出させてくれる。


試合がうまくいってても
「なにか起きるんじゃないか」って
最後までハラハラドキドキ、

そして、いざ!って時の、
あぁ、やっちゃったヽやっぱり(´Д`;)

てな結果も多々あり。
もう見守り続けるしかない!
そして、逆にここぞというときの勝利

もう観ているこっちも
今までの経緯をドラマとして、
勝手に作り上げちゃってるから、
一緒に大泣きですよ。

もうね、ほかの選手が流す涙より、
一粒が重い!
いや、本人に光が当たる分、周囲の影も…
家族のために頑張っていたのに、
崩壊し、身内の不幸や借金、親との断絶…

そういう意味でも“重い”。

同じように柔道界を背負ってきた谷亮子は、
松田聖子みたいに、結果も栄光も手に入れて、
「そうですね~」ってアノ小慣れたスピーチ
(鼻につく高音!!)で語るから、
ちっとも心に響かないんだけど、

愛ちゃんのあの「泣かない!」って
決めた10代の頃の頑さや、

そしてやっとメダル獲得した後でも、
「楽しかったデス!」なんて決して言わない
「苦しいオリンピックでした」でやっと流した涙。
彼女(の名前)にのしかかかる重責に、
もう胸が痛くて。


でも、良かった!本当に良かった!
♪君だけのためのHero♪
NHKは奇しくも安室だし!

それまで陸上選手の股間を凝視してたり、
体操男子のカラダを愛でてたのに!

やっぱりオリンピックは福原愛ちゃん
そしてシンクロの井村コーチ!!

ポケモンGOすごいですね!
駅の構内放送での
「スマホのながら見はやめてください!」
「ポケモンGOで」と固有名詞を出さないとこが
昔のNHKみたいで懐かしかった。
(百恵ちゃんの♪真っ赤なポルシェ然り)
でも、僕は「GO」と言ったら
♪GO!GO!HEAVEN♪

いや、いや、松尾スズキさんの舞台
ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン
観てきました。

まずは、ぐるっと客席を見回すの。
開演するまで帽子を深くかぶり
往年のりえママのような小太りの
中年女性といる人を要チェック!

ほら、女性って結構、服装とか
同じレベルの同性とつるむじゃん。
だから、明らかに、こいつら友だちじゃねえって
女ふたり組は、大概、芸能人と
マネージャーもしくは社長?

きっと、観劇後楽屋に挨拶に行くんだろうなぁ。

なんて妄想してて、振り返ったら
吉田綱●郎さんがいたっ!デカいっ!

某国のゴーゴーボーイズの話
しかも主演は岡田将生くんっていうから
彼演じる売春少年が裸で乱舞して
阿部サダヲとの恋物語かと思っていたら

(半分当たり)
ここでも皆川猿時さんオン・ステージだった!

いや、岡田くんの長い手足と(キレイなお尻!)
誰より明瞭なセリフ回しに
こんなに舞台映えすると思わなかったよ。

いいなぁ、いいなぁ、
みんな岡田くんとキスシーンあって!
そんな魔性の男がピッタリ!
血まみれの姿は
萩尾先生の『ポーの一族』か
竹宮恵子先生のマンガから現れたのか?!

狂った美しさに卒倒しかけましたよ。

僕は、性格の良い悪いじゃなくて
自分で世間に見せたい姿
もしくは自分で思い込んでいるキャラと
周囲の人の評判がかけ離れている人が
苦手なんだよ~。


「私はこんなに他人に気を遣ってるのに!」って
言うわりに、人を見下したり
トラブルが起きると責任転嫁してきたり
「オレはこんなに爽やかなスポーツマン!」が
陰湿な暴君で、みんなに怖れられてたり。
でも、そんな自分を認めることは
できないから、人の意見は見ない、聞かない。
自分の「正しさ」を押しつけてくる。
そして、誰も何も言えなくなる。

僕は、悪口を面と向かって言われたい!
ダメなとこを指摘されたい!

いや、何が正解で、何が幸せなのかも
分からないから。


憲法改正や自衛がどうこうじゃない。
平和な今だって(まだ、平和?)
みんなの正しさや道徳観が分からないのに
有事の際に、
何を信じて、何を守って
何を傷つけて、何が正気で狂気で
善悪の判別もつかなくなり
みんなが、知らないみんなになって
(もちろん自分も)

混沌とした世界になるのがイヤなんだよ。
だから、戦争やテロやクーデター
自然災害も起きてほしくないんだよ~。

って、何を書いてるのか
分からなくなってきちゃった。

芝居もそんなテーマじゃないのかもしんないけど
(たぶん、違う)
岡田くんの裸天国
切ないBL天国を期待して観に行ったら

それこそ間違い!!!大間違い。
そこは地獄。

この先、日本は、世界はどうなっちゃうんだろ?
僕はどうなっちゃうんだろ?

実家がめちゃくちゃ近くなんですよ。
(近所のおばちゃんたち、早速
「旦那が介護に来るのなんて
見たことなかったよ!」と噂でもちきりらしい)

ヤンキー上がりってことで
そんなに大物扱いで見てなかったんだけど
今日の会見で、さすが女優さん!
地味な服装も、清潔感ある化粧も美しい!
滑舌いい!!声も通る!!
涙をこらえて、気丈に立つ姿

事情聴取も検査も受けて
噂してんじゃねーーよっ!と身の潔白
クスリのことも、女のことも
まったく気づかなかった!
それほど私たちは親友のように
同志のように、仲が良かった!
仮面夫婦の疑惑も払拭


「更正見守っていきたい」「まだ妻ですし」と
健気さをアピールしながらも
「私を支えてくれる人をもう裏切れない」と
離婚の可能性も示唆。

もうね、女優!女優!!女優!!!
完璧な記者会見だったのでは?


こんなイイ女を悲しい思いさせるなんて
高知のバカ!バカ!バカ!!!

でも、女が放っておけないんだろうなぁ。
(なんて、旦那のやんちゃなイメージもUP
心なしか、桐谷健太くんと容姿がカブるし)
もう、花王さん、テレ朝さん、
高島礼子サンをよろしくお願いしますよ!!
白髪染め買うよ!主演ドラマ観るよっ!
って、 同情して、応援したくなっちゃったもん。

ピンチがチャンス!初動が大切! 
女優!女優!!女優!!!

どんなキャメラや舞台の上より
こういうスキャンダルの
フラッシュのなかで
カチンコ鳴らせて、輝けるかが、
女優の器量だよな〜。 

あけましておめでとうございます!




インドのサル~。

まぁ、インドといえばゾウ~。
フツーに川で水浴びしてて
ビックリした。最初死んでるのかと…(゚◇゚;)!!!




インドの話の前に、
帰国後、実家でダラダラとつけたテレビ
市川海老蔵の長女・麗禾ちゃんと
長男・勧玄くんは本当に可愛いのう。

デンジャラスなイメージだった彼が
子煩悩になってブログをアップしまくってるのに
少し淋しさを感じたけど
あの可愛さだったら、しかたない!

うちは、僕はもちろん
既婚の妹弟にも子どもがいないので、
姪っ子甥っ子もいない

それこそ正月にみんなで集まっても
色がグレー
未来に向かっていく若い息吹が
まったくないのだ!


そういう家ってあまり多くないんじゃないかな?
もうね、一番下の弟も40を越えた今
(弟の奥さんは年上なのだ)
みんなで、人生を、家を、お墓を
どうするかの話だもん。

決してネガティブに話してる訳じゃなく
紅白の出場歌手の整形とかで盛り上がってるんだけど
年が明けるたびに、みんなの死期が一歩近づく感じ?
それが不幸とか淋しいとかじゃなく
この独特な面白い感じ、共有できる人が少ないのが
つまんない!


そんなときに観てた市川海老蔵の息子くんの
デビュードキュメンタリーだったので
子どものいる暮らしの輝きに!!目がクラっ!!

CMの合間に、チャンネルを変えたら
あら?うちのリビングと同じ空気。

『小泉今日子 50歳 ニューヨーク』
知らなかったよ、大江千里が
2007年、47歳のときに
すべてを捨ててジャズ・ピアニストになる
夢を叶えるためにニューヨークに渡米してたこと。
僕も夢や目的も人生のビジョンもないから
そういう眩しい人や街には臆してしまうし
すごい「イン(陰)ドア」の人間なんだけど

『パパとなっちゃん』の共演以来
25年ぶりに大江千里に会いに行った
キョンキョンに勝手にシンクロ!!
「あぁ、もう心もカラダも
健やかでいられる健康年齢は
折り返し過ぎてる!!」
って
もう少し、あと10年はアクティブに生きよう!
JRのキャッチコピーじゃないけど
「検索じゃなく、探索しよう!」て。

そんな訳で、友だちと
「高校のクラス会しない?」って
軽い気持ちで、卒業アルバムの住所に
ハガキ出したのだ。
25年前の住所は10枚以上が
宛先不明で戻って来たけど。
即効で返事をくれた人もたくさんいて。

もちろんこれからの
いろんな世代の新しい出会いも大切だけど
♪サヨナラさえ、じょうずに言えなかった♪
人たちと、久々にも会ってみよう!

そんな一年の始まりでした。

追記:今回の年末年始唯一録画してた
キョンキョンと薬師丸ひろ子共演の
富士ファミリー
二大看板で煽っておいて

片桐はいり主演のドラマだったよ!(笑)
20年振り続けた男(しかも高橋克実さん!)に
今さら、結婚をオッケーしないし
(薬師丸演じる長女)
自分が死んだ後、旦那が若い女と子供をつくって
結婚することに

(しかも、元妻の家からは出ないってなに!?)
いい顔しないし(キョンキョンの次女)
四葉のクローバーのス―パーのスタンプで
日常の幸せをかみしめない
(ミムラ演じる三女)
でも、そんな僕でも、ここにいていい!って
温かい気持ちになりました。


↑このページのトップヘ