妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: ドラマ

もう今年も終わるよ!!
年末でバタバタしてるなか
ケーブルの接続のせいか?機械のせいか
会社で急いでいるときに限って出力されず
思いっきり、プリンターを蹴飛ばして
(しかも何度も何度も)
骨折した足を痛めてますよ。

「忙しい、忙しい」アピールしたり
邪魔する奴は(たとえ向こうが正しくても)
「あいつに、こんなこと言われた!」と
上司にチクったり
周囲にネガティブキャンペーン
するし
もうサイテーな会社員です。

甘やかされて育ったせいか
思ったことは、口に出ちゃうし
(しかも、みんながそれを聞いてくれると
信じている図々しさ

職場なのに、わーー!!とか
「やだ!もう!!!」「知らない!!!」
「何でもかんでも僕に聞かないで!!」と
「声」大きな人間です。

だから、提言や反論を飲み込んで
我慢して、黙々と仕事をこなしてる人

「うまくやりたいのに」
どこかでほつれて、絡まって
負のスパイラルから抜け出せない人。

それこそ、会社に行くのが気が滅入る人
お酒を飲んで、気を紛らわせてる人

気持ちがまーーったく分からないのです。

むしろ、自分の意見を言わない人
「責任逃れしやがって!」
「決断しないのは、楽だよね!」
とか
滞っている人のことを
「やる気出せば、なんとかなる!!」
「戦後の日本は、
だから高度成長したんじゃん!」

もうね、モラハラ、パワハラ
ハラスメントの温床人間です。

今回、野木さんの卓越した脚本
こういった「声」を押し殺して
生きている人たちの存在だったり

「ふぅーーん、そんな風に考えるんだー」
自分にはない思考回路
改めて知って、感じて、猛省ですよ。
ガッキーの違う魅力(演技力?)も
観ることできたしね。

ただ、ラストで、晶と恒星には
鐘は鳴らんよ!
二人はやがて別れる
、と
思ってしまう、僕はやはり性悪なのか。
だって、二人は、人とどっかで線を引いてる割に
人に、黙って何かを求めすぎだよーー。
いい人すぎるのか?!

相手に期待して、また裏切られて
ガックシして、そんなの言わなきゃわかんない!
それでも、言っても伝わらない人とは
どっちが悪いんじゃなくて
「まぁ、いっか。使う言語が違うだけ」。
それに、よく、「会社はなんもしてくんない」て
言う人いるけど、いやいやいや
あんたの、生きていくための
お金だしてくれてますから!!

って、刺さる人には
心に刺さるドラマだったんだろうな。

僕も、誰にも感情移入できないのに
最終回まで、楽しんで観ちゃったし!



最近警察とかに相談することがあって。
殺人や窃盗といった犯罪しか
扱ってないのかと思ったら、
警察って結構間口が広いし、
対応してくれるんだんぁ、と。

だからって
息子が10歳上の女性と恋に落ちたから
「誘拐」って!!!
でもさ、でもさ、その前に、
もう18歳なんだよ、中学生じゃないんだよ。
誰と付き合おうがいいじゃーん。
って思うのは、僕に子供がいないからか。
自分が18歳の頃振り返ったら、
もう親に言えない、どころか、
知られちゃいけないようなことしまくってたよ。


最近はなんでも話す親子関係を
築いてる人多いからかもしんないけど、
言わなきゃいいじゃん、
親に、ひとつやふたつ、
いや、たくさん秘密あってもいいじゃん。


そして、聖ぃっーーー
もっと「言わなきゃいいじゃーーん!」
嘘をつきたくない、ありのままでいたいなんて、
もしかして、周りの人、分かってくれる人には
祝福されると思ったのかなぁ?!
いや、あんなジトーーーって、
「世間の批判をすべて受けとめてます」的な
悲壮な顔されちゃ、笑えないよ!

ネタにしたもん勝ちだってば!

中学や高校のとき、
あの先生とあの先生は付き合ってる、
不倫してる、生徒に手を出してる、
いろんな噂はあったけど、
そんなの学生の暇つぶしなんだから!
誰も本当のこと突き止めて、
断罪しようとしてる訳じゃないのに、
聖って、自分で自分の逃げ場や、
ほかの選択肢を閉ざしてるよなぁ。

あんなカッコいい若者と付き合えるんだから
(って、僕からしたら聖もとてつもなく若い!)
年上の対応すればいいのに!
雨宿りで一晩、なぜ手を出さない?!
明日、死んだらどうする?!
やっちゃった後悔」よりも
しなかった男」のほうが、引きずるってば!

年を取ると、黒歴史なんて、簡単に消去
なかったことにできるもん。

もっともっと自由になって
ふたりのハッピーエンドを待ってます!

最近は医者、弁護士、刑事モノばかりだもん。
誰かと出会って、主題歌が脳内に流れるような、
恋しよう!」と思えるようなドラマを求む!




 

晶が脱いだ!晶が脱いだ!!!
でも、僕が好きな乳首じゃなかった!
(もうセクハラ以前の、サイテーな感想
自分が素肌にTシャツを着ても
どこにあるのかわからないほど
小さいので(要らぬ情報)
大きい人に憧れるんですよーーー。
(タッキーのが一番苦手。
好きなのは、伊藤英明とか)
夏場になると、嫌がったりバカにする人いるせいで
男の人もその辺のガードが堅くなってきた
世知辛い世の中

僕のフェチを邪魔しないでよーーー。

島まで一緒に来ちゃったんだから
晶の父親の部屋に一緒に泊まるくらい
もう変わらなくない!?
柏原芳恵が、乳首を出すのか出さないのか
ヌードかセミヌードかで
出す出す詐欺してたのと変わらんよ!


っていうかさ、砂場で抱きしめられて
高校辞めて「働くよ」っていう晶に対して
聖は、だんまり決め込むんじゃなくて
そこで、「なぜ、いまは未来を
考えるべきなのか
」を
説くのが「教師」の仕事だろうが!


もう!!!そしたら
「なんで連絡しないんだよ!」
「心配させるなよ!
って
突然のタメ口。おじさん、(≧∇≦)キャー。
風呂のシーンより、こっちのほうが
興奮したわいっ!

僕さ、いつもは「私」って言ってる
職場の人が、感情的になったり
焦ったたとき、フトした瞬間に「俺」って
言うだけで、「オス」を感じて

ドキってしちゃうもん。

もういいじゃん、ここらでうまくいって!
ルミ子と賢也のときじゃないんだもん。
そもそもなんでこんなにネットでも
年下が男だと、こんなに目くじら立てるのか?!
なかなか厳しいよね。

そんなとき『ねほりんぱほりん』
LGBTの回に出てたレズビアンカップルの
覚悟と愛を観ろよ!!!



最近、なにかと騒いで
こいつらに触れたら面倒くせぇって
イメージになってきたLGBT
だけど
(アカデミー賞授賞式のホストになった
ケヴィン・ハートも過去の発言で降板)

で、このビアンカップルたちも
とんねるずの貴さんがやってた
保毛尾田保毛男のキャラクターで
傷ついてたらしく

あぁ、僕だけじゃなかった、と、ひと安心。
「でも、私たちも同じですね。
違うことに対しては、(加害者になることも)
あるかもしれませんね」って発言が良かった!!

結局さ、誰に何言われようと
社会が追いつかなかろうが
自分の心が「大丈夫」だったら、前に進んでいけるのに
聖に、その強さと覚悟が感じられないから
イライラしちゃうのだーーー。


やっぱりそういう「本気」を感じて
春牧は映画化まで、
拡がっていったんだよ!!!


あっ、祝!!!「おっさんずラブ」映画化!
このブログで、このドラマ好きな人と
みんなで観に行きたい!応援上映したい!

ちなみに、いま僕のラインは、
なんでもかんでも
会社の人にでさえ
このスタンプです!

FullSizeRender




えっ?!
取引先の営業くんらとの歓送迎会
1次会の場であった座敷の障子を開けたら
お店の人に並べられた黒い革靴。
ひとりだけスニーカーやん!!
そう、うちの職場規定ではスーツのはずなのに
いつからか?ワイシャツを着ることも
ネクタイを締めることもなくなった。

(さすがにTシャツとジーンズはない!)

そして、2次会のカラオケ
タンバリンを叩きすぎて、
いまだ骨折してる手が翌日から、痛いんだけど
そのときね、うちの営業も含めて
男性陣がみんなで、スクラムを組んで
絶叫しながら歌っていたのが
ファンモンの『ヒーロー』
(もちろん、僕は安室の『HERO』歌った)



テレビに映る歌詞を見ながら、
初めてちゃんと聴いたよ。
(僕の中に、ファンモン、ゆず、
コブクロはない!)
せ、切ない!歌じゃなく、
この歌に我が身を重ねて歌ってるみんなが。

男の人って大変だなぁ。

仕事を辞めたくても、休みたくても
毎日満員電車に揺られ
セクハラ、パワハラとコンプライアンスが
うるさいなか、言いたいことも言えない世の中。
僕みたいなヒステリーや悪口愚痴に
つき合わされて。あぁ、大変。

僕なんて、翌日
その歓送迎会で出た会社の人のうわさ話を
本人に確認したくて、真偽を確かめたくて
うずうずして、走って出勤したもん。
(もう、なんのために会社に行ってるのか?!)

カラオケでも、異動で去って行く若者の隣をキープ
「●●くんは、顔がカッコいいのに
仕事の要領が、タイミングが悪いんだよ!!」なんて
バシバシ叩いて触り放題。
セクハラなんだか、パワハラなんだかしてても
誰にも止められないし、あぁ、自由。
厄介なおかまだよん!


だから、なんですよ!!
すごい面白いのに、登場人物の繊細な気持ちが
会話のやりとりが、イマイチ分からない!
『獣になれない私たち』

九十九社長や職場が変わることを
求めてる視聴者さんもいるかもしんないけど

(最終回で変わるかもしんないけど)
イライラムカムカするだけ、ムダムダ!
わかんないよ。届かないよ。
何がいけないのか?!

僕だって観てて、朱里ありえない!
ミスをすることは、新人だもん、仕方ない。
でも、そっからトンズラしやがって。
(あっ、これって死語?)
人はミスした時に、どう対処するかで
仕事ぶりや人間性が測れると思うのだが。

僕が、わかんないもん、九十九社長だってわからんよ。

そのあとの、晶の、社長に怒りを吐き出すのも
そして、そのまま、粉飾に加担せざるをえない
恒星を一夜を共にしちゃうのも

あぁ、かわいい子は、いいわねーー。
ただ、そんな負けて、ぬれ落ち葉同士が
重なり合うのみたいなのイヤだ!
そもそも「仕事から逃げるかわいい女性」にも
負けちゃうんですよ。

「ブサイクなお局おかま」は。
だから、働くしかない。
九十九社長にも、隙を与えないよう
なにかあったとき、周りの人が加勢してくれるよう
ミスをフォローしたり、知恵を貸してもらえるよう
嘘ついても、護摩すっても
とにかく働いて、働いていくしかない。


どんなに、「古い考えだ」「社畜だ」と
言われようが、最後は「やる気」でしょうが。
権利を高らかに叫ぶ前に
おまえは、給料分働いている義務果たしてるんかよ!

あぁ、人生がお仕事ドラマだったら、
僕なんて失脚して、その時周りに誰もいない
悪役だ!!会社の歯車で結構!
なにかあったとき、心配してくれるのは
家族じゃなくて、会社の医療保険で大感謝!

骨折だって、高額治療で、健康保険から
お金、戻ってきたもの!!!

なんで、作り笑いや、周りに気を遣うのが
いけないんだろ?

本当の自分で、愛されたいなんて思うほうが
図々しい!

その前述の歓送迎会
ひとりがスマホで、写真を撮りまくってて
後日、それをメンバーが見られるサイトに
アップしてくれたの。

そしたら
「すごい!写真全部、笑顔ですよ」
と褒められた。
当たり前じゃい!女優ですもん!
ただでさえ、疎ましい中年が
不機嫌だったらどうするの?!

笑って、自分もみんなも
「楽しかった」と上書きされたら
大バンザイ!


三田家も、花田家も、宮崎の事件も
次男が大変ですが
「けもなれ」の次男・恒星も大変だ!

あっ、僕には、弟がいるのですが
長男の僕をリスペクトもしてないし
逆に、怒りも抱いてないだろうから
あんな風に向き合ったことないよ。

ただ、いつか、親が亡くなる時より
生まれてから一度も引っ越したことない
実家が取り壊される時
妹や、弟との思い出が取り壊されるようで
胸が張り裂けそうになるんだろうな。

野木亜紀子さんの、いつものごとく
丁寧な心理描写の積み重ねで
ちょっと刹那さが止められないんよ。

あっ、でもやっぱり
面接にきた朱里をフォローしたり
そして、京谷を一緒に驚かせたり
恋愛でいざこざがあった相手と
仲良くする晶は、人が好いを通り越して
理解不能!!

あっ、すみません、今日歓送迎会で
珍しく酔っ払っての投稿。
普段、全く飲まないので。
ああやって、一人でお酒を飲める人は
出会いがあるのかなぁ。
羨ましくもあり、
自分には無理だなぁ。

↑このページのトップヘ