妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: ドラマ

今日は、いろんな用事があり
分刻みで走り回ってて、
あーーーもう寝よう!!と
お風呂に入ってたんだけど

やっぱりダメ!!
書かずにいられない!!!

ザバッと浴槽から飛び出して
パソコンを立ち上げたよ(←今ココ)

古今東西、タイムスリップものは
たくさん出てきたけど
『テセウスの船』は新しい!!!
この分野の革命的な作品になるよ!!


だって「バカ」がタイムスリップして
過去や未来を行き来しても
なんの役にも立たない!!!
ってことを
立証してるんだもん。

「今回はひとりで行きます!」
って、お前がカッコつけて単独行動するたびに
事件はややこしくなってるじゃないか!

こういう人いるよね、職場に。
自分が問題解決したとドヤ顔の横で
周囲が、そのせいで発生した新たなトラブルを
尻ぬぐいしてあげてるの。

さつき先生の死体発見での病院も
「指紋!!指紋!!!」
霜降りのせいや扮する田中さんのアパートも
「勝手に入るんじゃねえ!!」
「何、毎回逃げようとしてるんだよっ!!!」
「お前はバカなのか?!バカだよね!」って
テレビ画面に向かって叫んでた。
そして、安藤政信扮するミキオに
ICレコーダー見せるんじゃないよ!!
せめて、ユキ(上野樹里)とスマホで
繋がってなさいよ!
LINEで動画送信しなさいな!
視聴者の「あぁーーーあ。またポンコツ」て
ため息が日曜21時50分に、響き渡ってるよ。

竹内涼真くんがTwitterで
「今日の心さんは一味違うかも…」って
書き込んでたけど
いやいや、いつもの安定の心さん。
泣いてばかりで、
自分で自分の足を引っ張る心さん。

原作漫画と真犯人は違います!って
ことらしいけど
わかった!!!
心さんが投げた事件の切り抜きファイルと
盗まれたICレコーダーのせいで
「お楽しみ会に青酸カリをばらまく」って
犯行を思いついたってこと?

実は「心さん」が
すべての諸悪の根源です
って
バッドなオチってこと?!
彼が「心」犯人ってことか!
心さんのせいで、芦名星ちゃんも
木村さつき先生(麻生祐未)も
殺されちゃったわけで
マジ、心さん、疫病神。

来週も過去に戻って
余計なことしてくれそう
(楽しみ)

時々ね、自分でも
「なんでここにいるんだろ」って
若年性認知症のときがあり
そういうときって、「本能」が
求めてるのかなぁ。

先日は、ボディビル大会会場
観客席にひとり座ってた。

(ジョン・)川平(慈英)兄弟のような
テンション高めの司会者に
英語なまりの巻き舌ぽい
アヤシイニホンゴで名前を呼ばれ
出てくる筋肉隆々の男!男!
そして女性!!!

体はチョコレートのような色で染まり
白い歯だけが、キラキラ光ってる。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


別に【カラダ専】でもないし
むしろナルシズムがすごすぎて怖いわい!!
だけど、なぜなぜ?!
自然と♪抱き上げて、連れてって~時間ごと
どこかへ運んでほしい♪
歌いだし
とまどうばかりの私ですよ。

いっそ、次は段ボールに生まれ変わって
引っ越し業者か宅配便のお兄さんに
ギュッとつかまれて運ばれたい。


ここ最近、自分ではどうしようもなく
他の人の言動や意向で
ニッチもサッチもいかなくなり
ここから誰か連れ出してほしい!!


そんな現実逃避から家に戻り
テレビをつければ、
やっぱり伊藤英明だ!!!
『わた定』ではない向井理でも
泣いてばかりの竹内涼真でも
あんな娘に入れ込んでる佐藤健でもなく
毎回、毎回、生死に向き合う
松本先生こと伊藤英明に夢中だよ!!!

小学生の義理の娘を性的虐待をして
死に至らしめた母親の彼氏への
怒りの鉄拳に、
死の間際の娘に「たくさん頑張ってきたな
大丈夫だ、もう安心して」と、かける声に、
大往生したおじいさんと看取る家族を
微笑ましく見つめる視線に、
ニコッと笑ったときの皺と歯並びに、
「うあっーーー」と悶え苦しむ姿に、
ムロツヨシ演じる浜田先生との
顎を突き出しての嫌味の応酬に、
坊主頭に、スウェット姿に
♪舗道に伸びたあなたの影を
動かぬように止めたい♪
ですよ!!
「大丈夫ですか?!この手で助けますからね!!
1、2!の3!!」

あの大きな手で、担架に乗せられたい。
ピーポーピーポー、そこは精神の病院ではなく。


かっこええええ人´∀`)ヵッコィィ*:..。o○

坊主頭になると
かっこいい人はさらにかっこ良さが
際立つぅーー伊藤英明。

米津玄師や堂本剛みたいに髪の毛を
いじってなくても、際立つ顔の良さ!!

そして、「採算度外視で徳の高ーーい
気持ちのいーーーいお仕事ができるのは
我々心臓外科が稼いでいるからです。
心臓のオペいったいいくら?そう、200万円
年間僕が最低200件やったとして4億
そこから出た利益で救急をフォローしているんです
どうか、われわれの仕事を邪魔しないでください」と
スゴーーーくイヤな
鼻持ちならない心臓外科医の役なのに
面白く、憎めなくさせちゃうムロツヨシ
『病院で念仏を唱えないでください』

片寄くんには、忖度を感じるけど
演技派で固められてるし、
初回のhitomiに続いて
2回目の溺水した患者さんのお母さん役って、
中学生のお母さん役って……
えええーΣ(o゚д゚oノ)ノSPEEDのhiro?!
島袋寛子ちゃん!!

何枠なの?!90年代のJ-Pop枠?!
プロデューサーの青春枠?!

もう、次週は、HITOEちゃん?!
太陽とシスコムーン?!
鈴木亜美や相川七瀬あたりは出そう。
久宝留理子さんや19が登場しても
ごめんなさい!すぐにわからないかも。
(初老のホームレス役が見栄晴!!)

「救命医」といえば
『救命病棟24時』の【第2シリーズ】まで
(ここはハッキリさせとかなきゃ)
大好きだったんだけど
今回のは、ある意味「ドタバタ」
でも、それが本来の姿なんだろうなぁ。
医者だって専門でないオペにとりかかったり
人数が足りなかったり、眠かったり
お腹すいてたり、機嫌悪かったり

逆に、「そうだよ、人間なんて
骨も砕けて、臓器だって脆く
いつだって死んじゃう可能性ある」
って
自分が防波堤から落っこちて、骨折したこととか
思い出しちゃった。

あああーーームカつく!!なんて
病内で大声で叫んじゃう松本先生

キムタクだったら、また「お前いくつだよ!
いい加減大人になれよ!」ってなるとこを
体の厚み?(あー抱かれたい)
心の厚み?!(あー支えられたい!)
汗や、涙や、体温
その肉体と精神の存在感が
熱くて(厚くて)

伊藤英明演じる彼に、
(病気になっても、ならなくても)
自分の身を委ね(捧げ)たいよ!!


実際の、救命は、お医者さんは
いまやコロナウィルスとか
未知の病との戦いで、大変そう。
てか、電車とかで、咳してる人ほど
マスクをしてない不思議!!
オーストラリアやフィリピンの異常気象といい
ハリウッドのディザスタームービーみたいな世界

どうなっちゃうんだろ?!
 

1月からのドラマ、ほぼ全ての初回を観て
NHKの柄本佑くんの阪神淡路大震災のが
見甲斐があるのは、わかってるんだけど
どんなに脳内お花畑と言われようとも
やっぱり、僕は【好きな顔】を
追い求めてしまう!

(吉高由里子のドラマで、
彼は、なぜイケメン枠?)

毎回水泳のプールシーン出てくるのか?!
昔の競泳水着プリーズ!!
伊藤英明(彼の汗ならいくらでも嗅ぐっ!)のは
継続決定だけど
『千と千尋の神隠し』のお母さんのように
行方不明の子供を心配してる感が
まーーったくしない
向井理の『10の秘密』は微妙。

あとはNHKのBSの金田一耕助。
初回は、大学のボート部で起きた殺人事件で
体育会学生を演じたまだまだ無名の
若手俳優くんたち
キャッ♡
観終わったあと
彼ら検索で、もう大忙し。
(執拗に調べてるストーカー)
ただ、金田一を演じる池松壮亮くん。
「俺はほかの若手とは違うんだよ!」
あふれる演技。お腹いっぱいだよーー!


ミッツ・マングローブさんが以前
【「木村拓哉」を過去にした
神レベルの
菅田将暉とエッセイで
キムタクの独壇場だった
「日本の若者像」を塗り替えた俳優と
菅田くんのことを絶賛してたけど


キムタク圧倒的ヒーローの本流どころか
永瀬正敏→浅野忠信→オダギリジョーへと
脈々と流れてきた
「カッコいいのに、あえての外し路線」
そっちの亜流をも、菅田将暉
軽々と泳ぎ切ってるよ!

まぁ、そこにいたハズの井浦新さん
最近民放の連ドラに出まくってるし、
長谷川博己さんなんて、大河の主役!!
あと、最近の成田凌くん!
連続殺人犯って、いまだにあの演技なのか?!
紅白の米津玄師の方が、よっぽど
そのリアルな空気醸し出してたわいっ!

もう、何がメインストリームかわからない。
そんなあやふやな俳優界のなかで

音程もあんなに微妙なのに、
あの安定の紅白!!菅田将暉!!

一昔前なら、「あんなTシャツで出るなんて!」
うちの親は、吉田栄作を怒ってましたからね。
それが(役作りなのか)逆立った金髪、薄眉
セーターで出てるのに

「あの不良は誰だ?!」
「なめとんのか?」どころか
「オシャレ」に見える。
若者の刹那と眩しさ!!
一生懸命に見える不思議。


僕ね、キムタクがよく口にする
「俺ら、俳優部」てのが癪に触って。
スタッフをリスペクトしてるんだろうけど
なんか「一段下がってきてる」アピールがうざい!


そして、最近の福田雄一(小栗旬)の下に集って
山田孝之、柳楽優弥、山崎賢人吉沢亮
賀来賢人と多くの若手俳優が、
コメディも変な役も変顔もいくらでもやれます!
「カッコいい俺ですが」
「ここまでやれるお茶目さんなんだよ」って
自意識がダダ洩れなのも、うるさいっ!


そんな本流も亜流も
世間のイメージも自己愛も飛び越えて

危険なのに、安全
暴走しててもまっすぐ

この先、イーストウッドの作品に出ても
橋田壽賀子のドラマに出ても
なーーんらおかしくない、違和感なき存在。
あっ、既に「さだまさし」を演じてるし!
それが菅田将暉なんだろうなぁ、って。

って、僕、別に菅田将暉
そこまで好きじゃないんだけど。
いや、そんな彼に対抗できる若手は
なにをやっても竹内涼真
泣いてばかりの竹内涼真
上目遣いで母性をくすぐるぞ竹内涼真
国民のボーイフレンド竹内涼真なのかなぁ
、って。
この人、年取ったらどうなるんだろ?!
あーー鼻につくっ!!www
(一番苦手なタイプの男優だわっ!)

1回観て、速攻リタイアだろうなぁ、と
チャンネルを合わせた『テセウスの船』
あらら、どうして、どうして、どうして?!
今のところ、一番、面白い!!!
この1行を書くためだけに
それまでの菅田将暉礼賛文章必要だったのか?!



年末で、忙しい人も多いだろうけど
そんな時だから、『同期のサクラ』
「無駄が多すぎる」
「前例のないものや、発想が違うものを否定し
拒絶しようとする。
そのときに必要なのは、黙らせる力だ」

って黒川さん(椎名桔平)の言ってることは
すごいわかる!!
彼の下で働きたくないけど('д` ;)
むしろ、『おっさんずラブ in the sky』
春田の仕事への生ぬるい態度にヽ(#`Д´)ノ
前作と比べてるんじゃなくて
今回春田と機長が要らないんじゃね?!
このふたりの魅力がわからん!
って
思ってしまう自分がイヤなのだ。

そんな疲弊した心と体に加湿するのは
『G線上のあなたと私』
「こんなに誰かを好きになったことない。
あの人が消えちゃうのが怖い。
会えなくなるくらいなら
最強の人間愛がいい。
あの人の未来にずっといられる」
と也映子。
「うわっ!めんどうくさい…
そもそも、人生で今までないくらい
好きになった人への思いが
その程度ですむのか?!」
って
相変わらずの低体温の也映子にビックリだよ。
もう、その頃から、
テレビにひとり叫んでる僕
どうかしてるけどさぁ。

「理人くん、私のその次があるじゃん!
21だもん!」
ってセリフには
「そりゃ、そうだ!!小柳ルミ子!」
合いの手入れてたし。
「あぁ、めんどうくせぇ」
帰りかける也映子をエレベーターの中で
抱きしめて
「俺、あなたのためなら
なんとかするから 全部」

ずれた眼鏡も直さずのキス!


「えぇ、えぇっうごっ!
み、見たーー!!」

もうね、大声を出さずにいられないよ!
お隣さん、ごめんなさい。
(と思ったら、テレビの画面の中でも
松下由樹さんと庄野さんが叫んでた。
僕も、いま、あんな顔してるんだ!?)

僕さーー「恋したい」とか
「ときめきたい」とかじゃなく
カッコいい人に(ここ大切)
奪われたい!!
さらわれたい!!!
僕をここではないどこかに連れ出して!


でも、恋愛でも仕事でも
人間関係でも
僕はゆるくて優しい世界になんて
とどまっていたくない。

そう!大事な人とは
その先にいかなきゃ、深くは繋がれないよ!


そういうことを言ってくれる
僕ら世代?松下由樹さん演じる幸恵さんの
存在
が、このドラマを深いとこまで
連れていってくれた気がする~。


あと波瑠と中川大志くんの相性が良かった!
波瑠が今度主演する映画『弥生、三月』
(苦手な遊川さんの脚本、監督なのに)
観に行こうかと、思ってるもん!


↑このページのトップヘ