妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: ドラマ

だから、空き缶を投げつけるのとか
演奏中なのに、席を立って帰っちゃうとか
ああいうのを入れてくるのが

坂元裕二さんの脚本の苦手なところ〜。

でも、今までのドラマに較べて
嫌悪感が少なかったのは

その不穏さと松たか子の不気味さが
どんどん相まって、面白かったのだ。


ネットとかで考察や深読みは
溢れるだろうから。

「才能がない。価値もない、意味もない
必要ない、記憶にも残らない」
「この人たち煙のくせに
なんのためにやってるんだろう」


あの手紙(椎名林檎?が扮した客?)

「どうしてやめないんですか?
煙の分際で続けることに
一体なんの意味があるんだろ?」

その疑問って、
ひゃーーー Σ(´∀`;)
音楽どころじゃなくて
それ、そのまんま、僕の人生じゃん!

人生チョロかった!アハハハハ!と
笑う時も、実はある!

でも、やっぱり
「価値はあると思いますか?
意味はあると思いますか?
将来があると思いますか?
なぜ続けるんですか?
なぜやめないんですか?」


自問自答ですよ。
でも、そんなこと考える意味さえもない!

それでもいっかなぁ、と思えるドラマでした。

今までも、これからもたくさんのドラマや
映画に出るだろう4人だけど
それぞれの公式プロフィールの出演作に
この『カルテット』のタイトルが
入っていてほしいなぁ。そんなドラマ。

波瑠、大丈夫かなぁ。

『逃げ恥』『カルテット』ときて
なんだか、ドラマ好きが
押し寄せてるTBSの火曜10時。
ハードル高し。


しかも、あの原作でしょーー。
波瑠が叩かれないか、今から心配だよ。

いや、『逃げ恥』も「恋ダンス」とか
SNSをうまく活用してたけど
この『カルテット』も見終わった後
twitterで、「へぇーー、そういう意味?!」て
みなさんの深読みで学んでる感じ。


300万円で戸籍を買って
偽の人生を歩いてた真紀さん。
だから、幹生とあんなに「普通の暮らし」
求めてたんだね〜。

薪(マキ)を折って、火をくべていた家森さん。
ニモとカクレクマノミで、
バンドエイドが絆創膏で
本当の名前なんてどうでもいいことを暗示していた家森さん。

って、みんなどんだけ家森さんに「意味」持たすねん!
っていうか、高橋一生好きすぎでしょ!

まぁ、僕も
「飢え死に上等!孤独死上等!
みなさんのちゃんとしてないところが好きなんです。
僕は全力でみなさんを甘やかします」
って
別府くん

「人を好きになるって勝手にこぼれてたもん。
好きになったとき、
人って過去から前に進む」

すずめちゃん

「人生やり直すスイッチ、押さなーい。
みんなと出会ったから」
って家森さんの
セリフに、
☆*.。・:+(゚∀゚*いいもん観たなぁ。

そんな彼らを受け止める松たか子の演技
もう月影千草先生的に全部正解じゃない?!
人一人殺してても、「あぁ、そうですか、
仕方ないよね〜」と言ってしまいそう。
興奮して、梅の谷燃やしちゃうくらい
「紅天女はあなたに託します!」てな演技じゃない?!

もうさ、このドラマの続編は、映画じゃなく舞台!
渋谷の文化村のオーチャードホールでいいんじゃね?!
四人芝居。カルテットの演奏込みで。

あぁ、でもありすちゃんも観たい!
あれで退場ってことないよね?!
あのお金への固執は、真紀さんに慰謝料を払い続けてた
家族の一員なんじゃ?
てなツィートも見かけて
オォーー、なるほど!と。(んなわけない?)

にしても、あのスティックボムってスゴイ!
でも、あれはみんなが並べてる間に
僕が触れてしまって、途中なのに
始まっちゃって顰蹙買うパターンだ。

そんなダメな僕でも、甘やかしてくれるのだろうか。









 

脚本って最終回までできているのを
渡されてるのかな。
それとも、「坂元先生のホン待ちでーーす」て
スタンバってたりしてるのかなぁ。
いや、この作品、
役者としての才能がなきゃ
台本を読み込まなきゃ、難しいよね。


説明セリフはなく
ただのグダグダな会話の
繰り返しと思いきや
伏線となり
それぞれの本心につながっていく。


「人は10時に寝るようにできてる」

もたいまさこさんのセリフでさえ
すわっ、野球中継で放送開始が11時過ぎに
遅れたことへのメッセージか?!

もうなんでもかんでも、深読みしたくなる
秀逸な脚本の『カルテット』

夢の話でしょ
片想いはひとりで見る夢
両想いは現実
片想いは非現実
その間には深ーい川が…


ただ、すずめちゃんって
別府くんのことが本当に好きなの?
むしろ真紀推しに見える。
好きなキャラ、推しカプ(カップル)が
うまくいくことだけを願うなんて、
ただの腐女子じゃん!非現実!


20代までなら♪駆け寄って、
話しかけたかった♪by南野陽子で
青春の美しさだけど
僕、おとなの片想いほど
何も生み出さないものないと思っている、
まさに「へぇー」としか言えない。
だって、好きな人が、誰かを愛しい目で見たり
結婚とか、人生を共に歩いていくの
近くで見てるのって、ツラいじゃん!

告白 SAJの三段活用
S「好きです!」
A「ありがとう」
J「冗談です」


これで「S」はなかったことになる。

またもや「へぇーー」って思ったけど
その「J」があるからダメなんじゃ?
よく、ノンケの男に告白する(落とす)コツを
聞かれるんだけど
告白する方も、される方も
逃げ場がないほうが
LOVE оr DIE
Yes оr Deathだからこそ
うまくいく確率上がる気がする。


無理やり押し通して、うまくいっても
「自分の好きのほうが大きい(重い)」
地獄に陥るんだけど・゚・(。✖д✖。)・゚・
 
思いのほか、あっさりと
「ありがとう」演技をするすずめに
軽く打ちのめされる家森に

視聴者、桃色(松浦亜弥)ではなく
夏色片想い(菊池桃子)。
♪かたかた想い JINとしちゃう こんな気持ち♪
歌がさっきから頭を離れなくて
検索しちゃったよ。
♪かたかた想い JNとしちゃう こんな体♪って
ひとり勝手に替え歌してたよなぁ。

そして、♪上り坂~下り坂~
そうね人生は、まさか~♪

口ずさむあの歌が、めちゃくちゃ怖くなった!
横溝正史の見立て殺人みたい!!
宮部みゆきの『火車』を読んだ時のような
背筋が凍った!

このドラマ、「そうだ、サスペンスだったんだ?!」
(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ て声を何回上げてしまうのだろう?


キャラに感情移入する訳でもなく
大好きな、旬のタレントが出てる訳でもなく
「物語」と俳優の「演技」だけに
引っ張られる3カ月間 


『逃げ恥』とは別の意味で
テレビドラマって面白いなぁ~と
唸る火曜の夜 それってTBS
ダヨ。 

隣の国のプリンス暗殺も大変だけど
我が国のプリンセスLOVE子Σ(゚д゚;)
ちょっと
(いや、やばい)
痩せすぎじゃない?!
もう30歳若返って、友だちになりたいよっ!
親から引き離して、学生生活
一緒にエンジョイしたいよ。
(って、もう、どっから目線?!不敬罪?)

確かに女友だちは楽しいけど
なんだろ?
両手でスマホをいじってて
咳をしてても手で押さえない女や
人にぶつかっても、チッてしてる女が

女子会の写真をインスタにアップして
♯永遠に友だち ♯スマイル
♯HAPPY ってハッシュタグづけしてるような

そんなイライラ感が収まらない
『東京タラレバ娘』

「いい年して独身で“かわいそう”に
見られる」
って言ってるけど
「いい年して頭悪くて
“かわいそう”」
だよ。

そして、出た!
「自分、不器用ですから」

それを言っていいのは高倉健だけ。

それ言えば、許されると思ってるんだもん。
いい加減、自分がモテないこと
他人から距離置かれてること
気づけばいいのに!


『カルテット』に続く映画を観てて
「価値観が合わない」

みんなぜいたく~。
「男」と「女」に生まれてきて
結婚できるだけいいじゃん。

っていうか、そこ気になるとこなんだ?!
僕は、自分が絶賛の映画で彼が寝てるし
向こうが選んだゾンビ映画なんて
もうイヤイヤだよ。
映画だけじゃない。
価値観なんて全然一致してない。
っていうか、男で僕と合う人なんて
気持ち悪いっ!!


でも、そんなときは出会った頃思い出して
(なんなら当時の日記を読んで)
「映画(どっか)にふたりで行けたらなぁ」って
それが叶ってるから、良しとするか。
「顔」で選んだんだもん。
価値観カンケーねぇ!!


っていうかさーーー
僕も『SEX and the CITY』
だーーーい好きな「ドラマ」だけどさ
映画は「ファン感謝デー」みたいなもんで
人に薦める代物じゃないじゃーーん!

ちなみに倫子と奥田が別れるシーンの
撮影現場に僕は遭遇したのだ!
生もこみちマジでかっこ良くて
価値観なんて、カンケーねぇ!

ギャーーーーーーー!!!!
これぞまさに衝撃の展開!!!

ギャーーーー!!!
エンディング曲が終わってからの
「犯罪者探してます」
NEWS23の映像にも叫び声ですよ。

「3階から落ちたくらいじゃ死なないよ」
「2階から落ちて死ぬ人だっているんだから」 

あの病室の会話を、後1週間反芻しながら
続きを気にしなきゃいけないわけ?!
もう、来週まで待てない!
凄すぎ!!TBS火曜22時。

「結婚ていいかも」って天国を
『逃げ恥』で見せた後に
『カルテット』地獄百景!
「『東京タラレバ娘』で現実を
突きつけられた」って意見もあったけど。
敵は身内にあり!!!
地獄はすぐ目の前
TBS緑山スタジオにあったんですよ。


これ夫婦で観ている人いるの?
それこそ、この回こそ、生き地獄じゃね。

梨園のお嬢様でもある松たか子が
どんどんつまらない女に見えてくる不思議。

そして、松たか子にキスして
パジャマのボタンを外して
クドカンの分際で!!!
って憤りから
いつの間にか、巻家の、いやいや
日本中の夫婦の、カップルの
生々しいすれ違いを見せられてるようで。


「彼女の世界は狭いから
話題は大抵テレビの話で。
俺が聞いてあげなきゃ」


ひゃーー、さっきのブログ記事が恥ずかしい!
あぁ、こういう風に彼は諦めていくうちに
「愛してるけど、好きじゃないんだよ」って。
このセリフ、実は、初めて聴いた時から
今日まで意味がよくわからなかったんだよね。

それが、今回の放送で、全てわかった!
わかってしまったんだよーーー。・゚(゚`Д)゙

アアーーーー考えたくない!!!
思考の停止した真紀さん(松たか子)だよ、僕は!

それに、僕は「付き合って何年!」って
過ごした時の経年を大切にしたいんだけど
なんでも言える仲に
居心地の良さを感じてるんだけど
彼にとっては、アァーー
「愛してるけど、好きじゃないんだよ」なの?

♪わからないぃ わからないぃ
どうなるのかぁ♪と
ソファから立ち上がって、
とりあえず工藤静香の『恋一夜』歌っておいた。

僕大丈夫かなぁ?
彼の好きな本、鍋敷きにしてないかなぁ?

(Σ(゚д゚;)薦められた黒川博行さんの本
読んでないままだ!)

誰よりも心を閉ざしてると思ってた真紀さんが
誰よりも一番心を開いていきたかったのに

それがベランダから(精神的に)落とすほど
旦那さんの背中を押していたなんて。


凄すぎ!
それぞれの独白だけで
結婚してるのに、一緒に暮らしているのに
ちょっとずつ噛み合っていかない日常
理解しあっていない言葉
夫婦がすれ違っていく姿だけ
1話丸ごと時間を要して
逆か。
たった1時間で描き切るんだもん。

そして、そして、
最後にもう一度叫ばせて。

ギャーーーーーーー!!!!
これぞまさに衝撃の展開!!!

もう、戻れないの?
二人は、もう本当に、戻れないの?! 

すずめ、お前が早く真紀さんに連絡しろよっ!
ドラマなのに、フィクションなのに
なに??!!この「もうやり直せないのか?」
「時間よ、巻き戻せ!」感は。?!

 

↑このページのトップヘ