妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: ドラマ

(>д<)、;´.ヘックション
この放送が始まるまでにと
急いでお風呂に入り、
上に羽織るものを持ってこなきゃと
思いつつ、のめりこんで観ちゃって
Tシャツ姿で1時間動けず。

やべぇ、風邪ひいた!

NHKドラマ
『フェイクニュース』

先日ね、ネットで出回ってた
ある動画に「これスゴいね!」と
LINEで友だちにリンク送ったんですよ。
そしたら、会社の後輩に
「これ、フェイクニュースかも
しれないじゃないですか」
「もしくは、この企業が
イメージアップのために拡散してるのかも」
と。
ネットでは、また正しい人たちが
「搭乗者を知らせるなんて!
個人情報はどうなってるんだ?!」

怒っておられるし。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? そうなの?!
でも、「イイ話」だと思ったのだがなぁ。
そんな優しささえ、疑う時代なのか?!

僕はネットは超ダメダメな人間です。
家にいるときは、スマホを手に
CMやドラマで、見知らぬカッコいい人を
見ると、すぐに誰かを調べて

クイズ番組を観れば
「●●● 学歴」と調べ
画面に出てきたタレントさんに
エッ?と違和感を持てば
「●●● 整形」と検索の鬼ですよ。
ヤフーコメント欄も
「こんなの誰が書いてるのだ?
閉鎖すればいいのに!」
と思いつつ
「K●ki」のニュースになると
「みなさんの書いてる通り!」と
読んでたり。

芸能人のブログで子供の写真が載ってれば
「津川さんの娘さんのことを知らないのか?!
顔出しして、事件が起こっても知らんよ!」て
大きなお世話で憤ってみたり。

もうそこらのネット依存症Aですよ。
(って、世の人がどこまで
パトロールしてるのか知らんけど)

さすがに、twitterだけは 
ドラマ、映画、そしてエロの
見るだけ専門
なんだけど

先日、大阪の友だちが
台風で家の前のマンションの屋根が
吹き飛ぶのをアップしたら
瞬く間に何万、何十万と拡散され
「怖っ!」って。

あと、ブログをやってると
PV数って、多少は気になるんですよ。

でも、この前、ドラマの感想を書いている
某ブログが閲覧者が多くて人気らしく
のぞいてみたら、
もう文句ばかりでね。
そして、どれもこれも
「この局の幹部は、主演俳優は在日だから
このドラマを通して、日本を貶めている」

それに、そうだ!そうだ!と賛同するコメント。
もうね、そんなんでPV増えてうれしいのか?
いや、事件の時もそうだけど
なんでもかんでも、
ほかの国の人のせいにするのって
安易すぎるっていうか
悪口としてつまんないじゃん!!
それに、逆にあなたのお里が知れますよ!

って話がそれたけど
ドラマで出てきた、ほかの言語を使っての
偽サイト(記事)とか、ゼッタイ分からない!

僕なんて、ゼッタイ信じちゃう。
フェイクに踊らされちゃうよ!

もう自分はネットリテラシーが低いし
無責任な傍観者。
ヒエ―――気をつけねば!
と。

とかここまで書いていて
実は僕はゲイではありません!
ここ数年、家から一歩も出たことがありません!
このブログに載せたことは
すべて偽りだったり!?

何が真実かどうか分からないけど
今日、僕が発信したいことは

『フェイクニュース』
面白かった!!!!

あっというまの50分
それが真実!!!


たぶん、会社中の人が
忘れてるだろうけど、僕の名刺には
役職がついてるんですよ。

しかも、僕、この会社、
最初は派遣で来たの。
それがいつのまに……

あぁ、「正社員にするから」
「昇進させるから」黙って働け!
ってことか!

恋愛も、抱きしめられてうやむやに
いっつもされてとるがな。

「ほかの人を好きになれたらいいのに…」

いやいやガッキー、
あなたは京谷でいいの!
なんだか、ガッキー扮する晶は
松田龍平と恋かも、みたいな流れだけど
そんなの全然観たくない!!

晶が派遣先で、京谷と出会って、
そしてお互い惹かれていく過程が
もうこれこそフツーの人の恋じゃん!!

数分間の回想シーンで、
そりゃこのふたりは今から
カップルになりますよ!
って説得力ある描写が
野木さん、演出の監督さんやみなさん
GOOOOD JOB!!!
そして、なに?あれ?
顎を突き上げるようにあのキス!!!
みなさん、今からロイホに集まって
朝まで討論会ですよ!田中圭のキスについて!
あぁ、牧(林遣都)ともあんなキスを…を
思うところがしつこいOL民なんですけど。

いやいやいや、春たんをやるまでは
田中圭って、あの立ち位置じゃん。
優しすぎて、優しくなかったり
ダメ、クズ、ぽんこつ。

そんな「BEFORE春田」の頃から
田中圭を好きだったんだもん。

元カノを家に居候させてるくらい
全然オッケー!
(でもああいう女が怖い)

晶と京谷にこのままずっと
一緒にいてもらいたい派なんだけどなぁ。

昔はこういう好きだ、でも不安てな
ラブストーリー多かったけど
いまは、社会問題が大きく絡んできて
世知辛い世の中よのぉ。

ちなみに、僕は「ひとめぼれ」しかしたことない。
会った瞬間に、まず「恋の相手」にOKかどうか
フィルターにかけるもん。
逆に、鐘が鳴らない人が
どうやって恋していくのかが不思議で

そういう意味でも、このドラマ楽しみ!!

会社のアラサー女性が
「うへぇーー('д` ;)」てな
イヤなおっさんとランチに行く姿を見かけ
「なんか弱みを握られてるんじゃないか?」
心配で、昼休み後速攻で聞きましたよ。
「仕事の話で」だったらしいんだけど
(僕みたいなのが社内ゴシップの元凶)

僕は、どんなに大切な業務のためであっても
苦手な人と、もっと言っちゃえば
興味のない男とは、お昼でも飲みでも
ふたりでゼッタイに行かないなぁ。

だからなんも起きないのか。
(相手がなんとも思ってねえよっ!)

「私たちが殿方を選ぶのです!」
by北小路環『はいからさんが通る』
上から目線のせいか
男性からの不測の行動には、弱い!!
っていうか、ぜひぜひプリーズ!

なので、晶が聖の腕をつかんで
走り出したときに

きゃっ!と声を出してしまったよ。

っていうか、晶のことを
「ストーカー」ってネットでは騒然って
ニュースが流れてたんだけど

( ゚Д゚)ハァ?あんたら、10代の頃
どんだけ清廉潔白な恋愛してたんだよ!

好きな人の行動把握するために
彼のクラスの時間割も持ってたし
修学旅行も課外授業も、違うクラスなのに
貼りだされた写真(スマホのない時代!)で
彼が映ってる番号は全部買い占めてましたから!

自分のことを好きな女生徒のこと
「あいつ、気持ち悪い」てスゲーわかる!
僕も学生時代、自分に抱きついてきた
女のクラスメイトを「気持ち悪い!」
て突き飛ばしましたからね。


「好きだけじゃダメみたいで
僕は、僕のことも
先生に好きになってほしい、です」


***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
あーーー、教員免許取っておくべきだった!
今から社会人枠で転職したのに!
まぁ、ひいきしまくりますがね!

てことより、有村架純のお母さん役が
蛍!!中嶋朋子!!

先週の池内のぶえさんに続く衝撃!
中学生との恋よりこっちのほうがビックリ。
しゃべり方や演技が、
どことなくいしだあゆみに似とる!
まさに、蛍やん!

(いまだに女子フィギュア見るたびに
倉本聰監督の『時計』を思い出してしまう)

そんな親を連れての結婚の挨拶
なんで婚約者の勝太郎を好きになったか。
「いつも、ずっと前にいてくれる。
いつも頑張る力をくれる。
前を向く目標
って言葉にかぶさる
回想シーンの町田啓太
ズキュ━━⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ ━━>>ンッ
TBSの感謝祭で
1000点を連続で出した
アーチェリーのように
心を射抜かれましたよ!

なにこのラブ・トライアングル!

いつもだったら、こういうヒロインは
なに、ポカーンと口開けっ放しなんだよ!
どっちか選べよ、(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!!

イライラしちゃうけど、
脚本と演出が丁寧なせいか
口をギュッと閉じた有村架純ちゃんが
かわいくて!仕方ないなぁ、
と。

まぁ、僕だったら、晶(岡田くん)も
勝太郎(町田くん)も
両方のお口でお待ちしてますよ!

(唐突に下ネタ)

あぁーーん、僕もどうしていいかわからん!
身もだえております!!


オードリーの若林のエッセイを読んでて
「ええええ、こんなに頭の中で
面倒くさいこと考えとんのかッ?!」


世の中の人は大変だ!

学校でも、ご近所でも、ママ友でも
親子、夫婦、彼氏彼女、そして、会社でも、
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ
ポイズンだよなぁ。


まぁ、とりあえず最初に言っておくのは
ガッキー、黒木華でも違う!!

ダメ?クズ?ポンコツ男を演じる田中圭の
相手は、やっぱり林遣都じゃなきゃ!

田中美佐子さんなら、仲良くやれる!
晶(ガッキー)じゃなくて
牧を紹介しなさいよ!牧と同居しなさいよ!

って、僕が、もう一番面倒くさい視聴者。

このドラマ、
すごい面白いんだけど
感想書くの、難しい。
多分、僕は「人間関係」高飛車だし
「仕事観」のネジが緩んでるから。


山内圭哉さん演じる九十九の
響き渡る怒号だって
「パワハラ!」なんすか?!
せっかちなだけじゃん!
逆に行動パターン読めるから
先回りしておけばいいだけのような…。


「それ、僕の担当じゃないヽ(#`Д´)ノ!!」
「僕に文句言われてもヽ(#`Д´)ノ!!」
みんなの感情のゴミ捨て場じゃない!
そんなのエブリディエブリタイム


でも、叱られず、無視されとる
松任谷や上野、若者の方が不幸じゃね?!

(若い時の苦労は買ってでもせよ!って
ことわざはもう通用しないのか?!)
若い時だからこそ、失敗して
痛い目に遭っても、時間かけて覚えてって
そっから自分の仕事のやり方模索できるじゃーん。


新卒で入った会社は、翌年から就職氷河期で
採用なし。ずっと下っ端で、
その職場全員の「かわいがり」満身創痍で受けてきた。
でも、20年以上経っても
その時の叱責やスパルタが、
いまだに仕事の基本になってるから侮れん!


「バカになれたら楽なのにねー」って
思える恒星(松田龍平)がすごい、っていうか。
ってことは、自分が「バカ」とは微塵も
思ってないんだ!?

僕なんて、50歳前になっても
バカに見られたくない!
賢く見られたい!で必死だよ。

なのに、なんで、こんなナメられるんだ?!

晶みたいに、四六時中笑顔じゃなく
表情や言葉で不機嫌アピールしてるのに!!
上司にも、部下にも、社長にも
「僕は忙しい!」と訴えてるのに
バカになって、泣いたり叫んだりしてるのに
感情ダダ洩れなのにスルー!
改善の余地なし。

ハードに働いているのは一緒なのに
朝、職場のフロアのカギを開けるのも
夜、閉めるのも、自分の時は
泣きそうになるけど

「ここ、俺の事務所、寄ってく?」なんて
誘いをかけてくる松田龍平もいないし!
田中圭の彼氏もいない!!

野木亜紀子さん脚本のドラマを
楽しみに生きてくだけだよ! 

 

「先生、僕、
先生のこと好きになっちゃいました!
好きになっちゃいました!
もう、どうしていいか、
全然わかりません。


もう、これ大好きなやつやん!!

連続ドラマで、何が楽しみって
この先どうなんだろ?!って
来週まで待てない!!てなるやつ。

そこに道徳とか、正義とか
マジ、ドーーーーーでもいい!!


あと演技力な!
お母さん役の夏川結衣だって
今や演技派とか言われて
山田洋次監督作品の常連だけどさ
『愛という名のもとに』で
唐沢の婚約者役で出てきた時
ぶったまげましたよ。
そして『青い鳥』
あの棒演技が良かったんじゃないよ!!

うまいとか下手とかじゃなく
「もうどうしていいかわからない」
中学生の、反抗期の
どこに持っていけばいいか
わからない感情と苛立ち
演技の未熟さが相まって

男の先輩としては
「よし、わかった!一発ヌイておけ!」だけど
ゲイの年増としては
もうたまらん!サマランチ会長!」ですよ!!
彼に出会えたことに感謝、赤飯炊いて!

崖を駆け上って、彼に手を取ってもらって
引っ張りあげられたい!

(マキタスポーツとほぼ同世代だけど。
そして、ああいう先生いる!いる!の
池谷のぶえさんが、自分より年下のことに衝撃!


でも、実際は彼、19歳なんでしょ?!
だったらギリギリセーフ!!
(いや、アウト!)
ファンになるなんておこがましい。
おひねり投げるタニマチになりたい!!

そもそもね、昔からバインダーやノートで
胸元隠す女ほど、危険なやつはいないんだよ。
でも、『あなそれ』の波瑠
『きみすみ』の吉岡里帆と火曜22時
女をイライラさせるヒロイン鉄板の枠ですから!
そんな聖(有村架純ちゃん)に、

「ダメ、言い切っちゃ。
絶対ありえない、そう思ってる相手を好きになったり
世間の常識から外れたり
大多数の人に反対されたり
それでも引っ張られる、堕ちていく
そういう経験最高よ」


「好き、幸せ、うそ、どっちもはないよ。
恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す。
好きと幸せは両立しない」


吉田羊さん演じる先輩!!
そうなんですよ!!先輩!!!
好きなればなるほど、幸せからは
遠ざかっていくんすよ!!


でも「幸せ」よりも「好き」を
選ぶ僕には、このドラマ最高です!!


なんてたって『Nのために』
『重版出来!』
『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです』
『アンナチュラル』とかを作っている
プロデューサーさん&演出家さん
スタッフさんらが作ってるドラマだもん
ハマるはずだ!!




↑このページのトップヘ