妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: ドラマ

会いたいよおぉおおーーお♪
歌詞が歌詞だけに
菜奈ちゃんとの回想シーンに
流さなきゃいけないから
by手塚翔太
ハイ、ハイ、今週はこっから
無理やり持ってきましたか、
って。
もうなんか笑っちゃうんだよね。

いや、最初はイラついてた
突然のコメディシーンも
すべてに意味があるようで怖い。

翔太の菜奈ちゃんへの想いも
ぎゃーー、クローゼット
ぜってぇ、なんか入ってるって!!

尾野ちゃんが口に含んでたボタンが
取れた菜奈ちゃんの服?
児島佳世の足以外の遺体?!

今回、一番の衝撃は
袴田吉彦を殺した3人目が
看護師の桜木??!!以上に
来週休みって!!(*`Д')
ふざけんな!日テレ!と思ったら
選挙だったよ。

いや、一週間さえ待ち遠しくて
狂おしいのに
二週間耐えられるのか?!
ドラマを観終わった後は
LINEのやりとりを延々としてる
高校時代の親友は
とうとうHuluに加入したよ。
「扉の向こう」を観てないと
「このドラマの本質を半分も分からないよ!」

って言う、友だちの言葉に揺れながら
安室の時でさえ加入しなかったから
今さら入るのはなんか悔しいけど、
すべきか?!

とりあえず、夏祭りの花火
そらくんだけは打ち上げないで!!
(『パノラマ島奇譚』)

こんな登場人物多かったら覚えらんない!と
最初は思ってたけど、ハマると違う。
もう全員、役名で呼んじゃうもん。
(部屋番号は覚えてないが)

ネットでは「このドラマを面白いって
言う人は周りにいない!
いても友だちにならない!!」
って
書き込みがあって、(*゚∀゚)アヒャ.俺や!
へへーーん、今やネットで
「#あな番 考察」ほど面白いのは
ないんだよーー!バーカ!!


早苗さん演じる木村多江さんはスゴイし
今まで苦手だった山田真歩さんも好き
なにより、秋元康のバーターって
色眼鏡で見てた西野七瀬ちゃん!!
(川栄李奈ちゃんが、なんか挫いちゃったし)
もう黒澤ちゃんが双子じゃなさそうでホッ
そして、真犯人じゃなく、
生き残ってほしい!!!!

何より、横浜流星くん、旬の輝き!!
もうすべてがカッコいい!!
あの回し蹴り!!!!!!

僕もあのキウンクエ蔵前に住んで
交換殺人に巻き込まれ
二階堂と一緒に帰りたい!!
ストーカーを撃退してもらいたい!!
頭の匂い嗅がれたい!!


仕事から夜中に帰っても
そのまんまバタンキュー
もったいない気がして
ごはんを食べながら、録画した新ドラを
観始め……うぬぐぐぐうぅ。('д` ;)
期待してなかったけど、それ以上に……。


早く寝て、健やかな体と心を
復活させればいいのに、

真性のマゾなのか?
夜更かしはミステリーを堪能したいのか?

この1週間、寝もせず観ていたのが
『ビッグ・リトル・ライズ』の監督
ジャン・マルク・ヴァレ

(あそこまでアッパーでなく
ただただダウナー
『ゴーン・ガール』の原作者
ギリアン・フリン

あんな風に笑えないずっとシリアス
そして、当代きっての演技派
エイミー・アダムスが組んだ
『シャープ・オブジェクト
KIZUー傷ー』


ミステリーなので
なんの情報もない状態で観てほしい!!
このブログでもネタバレは極力しないけど。




ぎゃーーーー!!!!!
ラストに、深夜に、ひとりで
叫び声上げちゃったよ

(もう、隣人が(゚Д゚;)ビクっ!だよね)
けだるいようなアメリカ中西部の保守的な街
その街で、女王然としている過保護な母親
歯を抜かれた少女連続殺人事件
事件を追うために故郷に戻ってきた
自堕落なヒロイン
(エビアンのペットボトルで
お酒が飲みたくなる!)
次々と挟み込まれる過去のフラッシュバック
「またか!」
ねっ、どこにでもありそうな
90年代以降のアメリカ(日本)のドラマや映画で
何度も観たことのあるような
情景とキャラクターでしょ。


僕もそんな感じで前半、
いや6話くらいまで(全8話)観てましたよ。
それがそれが加速していくラスト
ある病気のことを初めて知って
ギャアァァァァ━━━━(|||゚Д゚)━━━━!!!!!!
事件解決したかと思いきや、
ギャアァァァァ━━━━(|||゚Д゚)━━━━!!!!!!
放心状態のまんま(普段だったらすぐ停止する)
そして、画面は暗転、キャストやスタッフの名前が
流れるエンディングロール
(ゼッタイ、途中で消しちゃダメ!!)
(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ

自分の頭の中で、ギュルぎゅるぎゅる―――と
最終回から、初回までが逆再生。

歯のない惨殺死体
自慢する豪邸、ドールハウス
事件の容疑者、その周囲の人たちの言動

ぎゃーーーーー!!!
「あああああそういうことか!!!!!」

ホームズ、ポアロ、金田一耕助に金田一少年
ケイゾクの柴田に、SPECの当麻
いろんな点が繋がって線になり
事件の真相や犯人がわかったとき
すべてが1本の線で道筋が見えたときって
こういう感じなんだろうな、と脳内疑似体験。

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
そして、残るのは敗北感のみ。

そうだよね、人が死んでるんだもん。
事件が解決してハッピーエンドになんかならない。

あああーーーー観てもらいたいけど
前半で「退屈!」と挫折する人もいそう。
清水玲子さんのマンガ『秘密』を
好きな人とか絶対にツボると思う!


僕は大学時代、警察志望の人が集まる
「犯罪心理」「刑事政策」のゼミだったんだけど
こんな事件を追うなら、やっぱり無理!
そして「トラウマ」とか「家族の確執」
「毒親」「帰れない故郷」
「秘めた過去」「寂しげな横顔」とか
すごい欲しかったんだけど!!

涙を一滴流して、男の人に
「危険なおかまかもしれない。
この先を踏み越えたら、倫理に反する。
でも、放っておけない!!」と
抱きしめられたかったんだけど

ハイ、いいです!なんもないお気楽な人生で。
50歳を前にして、いまだに週に何度も実家に帰る
バカ息子で。


ああーーーこんな心身ともに疲れてる時に
なぜ、こんなハードなドラマを観る?!

でも、なぜか、ミステリーを堪能して
世は満足じゃ!
(これも精神的な病なのか?!)


あの、挿入歌
歌ってるのは田中圭なの?!
韓国ドラマみたい!!
もう、すべてがミステリー!

ネットでは散々叩かれてた『あな番』
「アナル番長」じゃないですよ。
一人で観てると怖いから
日曜夜は実家で鑑賞。
ぎゃーー!!!ってなって23:23
高校時代の親友とLINEを交わして
そのあと、24:00まで、
twitterの考察チェック
だよ、
この3カ月のルーティン。

もう、みなさん、すごすぎ!!
ここまで楽しませてくれたら
誰が犯人でもいいけど

ただ、二人が出会ったきっかけになった
江戸川乱歩の『パノラマ島奇譚』が
「双生児」が物語の鍵だからって
「双子でした」
「多重人格者でした」ってオチはやだ!
これやったら、もうなんでもアリじゃん。


仕事が楽になって、定時に帰れるようになったら
モノマネ教室に通いたいんだけど
催眠術師クラスにも行ってみたい。

(調べたら何十万でビックリ!)

この番組を待つ間に観ていた
『イッテQ』の出川スペシャルで
催眠術にかかる人、かかりにくい人
やっていたけど、
僕は「一目惚れ」しかしないし
好きな芸能人に心酔しやすいから
催眠術にもかかりやすい気がするんだよね。


『あな番』
「アナル番長」じゃなく。
同じくらい、今、毎週楽しみにしてる番組が
『いまだにファンです!』
今回の早見優さんのファンなんて
一時、4人になった?!なんてビックリ。
37年もファンで、
早見さん本人とも仲良くなれるなんてすごい!
僕は、ユーミン、明菜、安室と
メジャーな人のファンなので
それはちょっと難しいか。
でも、安室がちょっと人気落ちた時だって
通いまくったし、
明菜なんて、いまだに、ファンクラブの会費
もう彼女の生活費、家賃払ってるようなもんだよ!


ただ、ひとつ後悔するなら
田中圭くん、『ウォーターボーイズ』で
「この人誰?!」ってなった時に
ファンレターとか出しとけば良かった!!
モバイル会員にも、もっと前からなってれば!

こんなおじさんに好かれても……と
なに、躊躇してたんだろ?!
誰も気づかねえよ!!


あーとりとめのない話ばかり書いてる。
ドラマのことも、全然書いてないや。

いや、もし田中圭くんが歌手活動するなら
ファンの前に出ることも多くなるかなぁ、と。


世界のSNSの使用数の推移で
twitterが日本でだけ突出してて
世界的には全然少ないのを見て
えええーー、僕なんて
テレビやネットでイニシャル匿名があれば
(今なら、クスリ疑惑の芸能人とか)
もう速攻twitterだもん。
ザ・日本人!!

あと、クソみたいな「正義の番人」も
多いけど、
昔でいうラジオ職人?大喜利みたいな
面白い人も多い!

そして、『おっさんずラブ』のときは
みなさんの愛を感じるために見まくり
今はもう『あなたの番です』
みなさんの考察を見るために
Twitter依存症。

今期、一番ハマりまくりのドラマだよ。
毎回ギャー!!て。
そして、第1章の最終回
自ら危険を省みず
短絡的な行動をする菜奈ちゃんに
イライラヽ(#`Д´)ノ。
ミキサーを片手に襲いかかる
早苗さん(木村多江)の
狂気が怖すぎるのに
ポカーンとしたまんまの
原田知世のお嬢さん演技に
イライラヽ(#`Д´)ノ。
もうさ、菜奈を殺しちゃいなよ!と
思った自分に後悔。

よくさ、自分の最後の言動が
誰かが死ぬキッカケになったんじゃ?と
後悔するドラマあるよね?その気分。

( ゚д゚)ドカーン ...主役が殺された!
主役の菜奈ちゃん
原田知世が殺されちゃったよ!
もうどういうこと?このドラマ?!
高校時代からの親友もハマってて
この時間は毎回LINEの応酬なんだけど。
今は、あれ、死んだの?
一命とりとめたの?て。
公式ホームページの予告見たら
「菜奈ちゃんの葬儀を終えて」と
書いてあるよ。
Σ(゚д゚;)ドヒャーマジか。

ヤバすぎ、このドラマ。
これって、みんな結局
交換殺人してたのか?!
もう謎だらけ!
黒島ちゃんを疑って彼女の前で
死んだふりとかじゃないよね?
次回の「反撃編」てのも謎!
そっから出てくる横浜流星くん
今売り出し中なのに
「こんなドラマ」に出させる事務所も謎!

そしてハエがたかるほど
死後経ってる菜奈ちゃん。
毎日翔太を病院に見舞ってた奥さんって
誰?尾野ちゃん?それも怖すぎ。

世間で評判悪くても
自分の好み信じて良かったよ!!

こんなに毎回最後の10分
怖い怖いヤバいヤバいと叫び続け
ギャー!どういうこと?!と
次回が気になるドラマ久々。

てか、もうテンションが
10代の頃に戻ってるんだけど!!





昨日とかに書いてたんだけどupできなかった。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?明穂が!! 中森明穂が!

明穂といえば、月曜ドラマランド
『スケバン保母さん ツッパリ風雲録』
昔はめちゃくちゃなドラマ
たくさんあったよなぁ。
今だったら『もう誰も愛さない』とか
ネットで炎上しまくってたんじゃないか?!
(今は、センシティブな題材ばかり!)

ええ、すごい楽しんでみてます。
(片手にスマホを持ち、
公式HPの部屋番号を確認しながら)
『あなたの番です』
今期一番ハマってるドラマだ。
『ジュリアに傷心』の
赤池さん一家殺害くらいから
予想の斜め上を行く
衝撃の展開に(((( ;゚д゚)))ヒィー―

今回も、黒沢さんもかいっ!
早苗さんの「だめぇーーー!!」が怖っ!
次が気になって気になって。
早く来い来い日曜日。


僕は、木村多江さん演じる早苗さんと
袴田吉彦の久住さんが不倫関係で
それを強請ってた管理人さん、
そして邪魔な旦那を殺すのを、
木は森の中に隠せ!じゃないけど
交換殺人を使って、真の殺人を
紛らわす計画だったんじゃ?と
予想してたんだけど。
全然違ったよ。('д` ;)

ただ、すんごい好きな原田知世が
このドラマではイラつくんだよね。

そして、こっちのドラマも
先週からイラつきが止まらない!

『腐女子、うっかりゲイに告る。』

「そんなに大切だと思えたのなら
異性愛者になったと言ってもいいんじゃ?」

「ありえないです。
僕が好きな男性を思う気持ちと
彼女を思う気持ちはまったく違います」

「治らなかったんですねぇ」

だから、ありえねえんだよ!!!
思わず、テレビ画面に向かって
叫んでしまった。
『ボヘミアン・ラプソディ』でも
メアリーとの女性との関係が
フィーチャーされて「イイ話」に
なってたけど

(ヒットした要因の一つであると思う)、
個人的に(あくまでも、僕は)
女性は「友だち」として大切だけど、
恋愛とか特別な「好き」とかで
1ミリ足りとも、心は動かないから!!

もうね、かりそめの男のために
長年の女ともだち平気で裏切るもん。
だからかなぁ。

たぶん、イラっポイントで置いただろう
「治らなかった」発言よりも
「彼女です、元カノです!」って
他者に言う三浦さんに

「わかってねえのは、おめえだよ!
おめえには、ありえないんだよ!
腐女子なのに、どうしてそこは想像しない?!」

人がぐるんぐるんと悩んできた道を
また土足で踏み込んで!!
突き飛ばしてやりたかった!

(人に心を閉ざしてた純くんには
いい荒療治だったけど)

だけど、最後の「僕たちみたいな人間が
どうして生まれてきたんだろ?」
って
純くんの問いに
「神さまが
腐女子なんじゃないかなぁ」
て。
うまい!!!三浦さん!!!
今まで観たり、読んだりしてきた作品の中で
一番、笑って納得する「答え」だったよ。

終わりよければ、すべて良し。
(途中も、ずっと、良かったが)

そう、純くん、僕も大学に入って
マジ、楽になったよーー!!!

このドラマを観てると、10代の頃の
暗黒時代を思い出してた。

親にもあんだけ愛情を注がれ
友だちにも恵まれてたのに
それを一瞬でブラックホールに吸い込む。
自分は「同性愛者」であるという事実。


でもね、それは決して、被害者ぶったり
悲観的になってた訳でもなく

その頃の
「自分なんてたいした人間じゃない」って
思いが(自虐でも、謙遜プレイでもなく)
今、人間関係でも、仕事でも
他人にも自分にも過剰な期待も抱かず
傲慢な要求もせずに、楽しんでやっていけてる!


純くん!三浦さん!!
幸せになってね!!
そして、本当に好きな人とまた出会ってね!


若者たちよ!生きてくれぃ!!
先輩風を吹かせる訳じゃないけど
その迷いや清々しさや眩しさに
目を細めたドラマだったよ。



↑このページのトップヘ