妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: ドラマ

隣の国のプリンス暗殺も大変だけど
我が国のプリンセスLOVE子Σ(゚д゚;)
ちょっと
(いや、やばい)
痩せすぎじゃない?!
もう30歳若返って、友だちになりたいよっ!
親から引き離して、学生生活
一緒にエンジョイしたいよ。
(って、もう、どっから目線?!不敬罪?)

確かに女友だちは楽しいけど
なんだろ?
両手でスマホをいじってて
咳をしてても手で押さえない女や
人にぶつかっても、チッてしてる女が

女子会の写真をインスタにアップして
♯永遠に友だち ♯スマイル
♯HAPPY ってハッシュタグづけしてるような

そんなイライラ感が収まらない
『東京タラレバ娘』

「いい年して独身で“かわいそう”に
見られる」
って言ってるけど
「いい年して頭悪くて
“かわいそう”」
だよ。

そして、出た!
「自分、不器用ですから」

それを言っていいのは高倉健だけ。

それ言えば、許されると思ってるんだもん。
いい加減、自分がモテないこと
他人から距離置かれてること
気づけばいいのに!


『カルテット』に続く映画を観てて
「価値観が合わない」

みんなぜいたく~。
「男」と「女」に生まれてきて
結婚できるだけいいじゃん。

っていうか、そこ気になるとこなんだ?!
僕は、自分が絶賛の映画で彼が寝てるし
向こうが選んだゾンビ映画なんて
もうイヤイヤだよ。
映画だけじゃない。
価値観なんて全然一致してない。
っていうか、男で僕と合う人なんて
気持ち悪いっ!!


でも、そんなときは出会った頃思い出して
(なんなら当時の日記を読んで)
「映画(どっか)にふたりで行けたらなぁ」って
それが叶ってるから、良しとするか。
「顔」で選んだんだもん。
価値観カンケーねぇ!!


っていうかさーーー
僕も『SEX and the CITY』
だーーーい好きな「ドラマ」だけどさ
映画は「ファン感謝デー」みたいなもんで
人に薦める代物じゃないじゃーーん!

ちなみに倫子と奥田が別れるシーンの
撮影現場に僕は遭遇したのだ!
生もこみちマジでかっこ良くて
価値観なんて、カンケーねぇ!

ギャーーーーーーー!!!!
これぞまさに衝撃の展開!!!

ギャーーーー!!!
エンディング曲が終わってからの
「犯罪者探してます」
NEWS23の映像にも叫び声ですよ。

「3階から落ちたくらいじゃ死なないよ」
「2階から落ちて死ぬ人だっているんだから」 

あの病室の会話を、後1週間反芻しながら
続きを気にしなきゃいけないわけ?!
もう、来週まで待てない!
凄すぎ!!TBS火曜22時。

「結婚ていいかも」って天国を
『逃げ恥』で見せた後に
『カルテット』地獄百景!
「『東京タラレバ娘』で現実を
突きつけられた」って意見もあったけど。
敵は身内にあり!!!
地獄はすぐ目の前
TBS緑山スタジオにあったんですよ。


これ夫婦で観ている人いるの?
それこそ、この回こそ、生き地獄じゃね。

梨園のお嬢様でもある松たか子が
どんどんつまらない女に見えてくる不思議。

そして、松たか子にキスして
パジャマのボタンを外して
クドカンの分際で!!!
って憤りから
いつの間にか、巻家の、いやいや
日本中の夫婦の、カップルの
生々しいすれ違いを見せられてるようで。


「彼女の世界は狭いから
話題は大抵テレビの話で。
俺が聞いてあげなきゃ」


ひゃーー、さっきのブログ記事が恥ずかしい!
あぁ、こういう風に彼は諦めていくうちに
「愛してるけど、好きじゃないんだよ」って。
このセリフ、実は、初めて聴いた時から
今日まで意味がよくわからなかったんだよね。

それが、今回の放送で、全てわかった!
わかってしまったんだよーーー。・゚(゚`Д)゙

アアーーーー考えたくない!!!
思考の停止した真紀さん(松たか子)だよ、僕は!

それに、僕は「付き合って何年!」って
過ごした時の経年を大切にしたいんだけど
なんでも言える仲に
居心地の良さを感じてるんだけど
彼にとっては、アァーー
「愛してるけど、好きじゃないんだよ」なの?

♪わからないぃ わからないぃ
どうなるのかぁ♪と
ソファから立ち上がって、
とりあえず工藤静香の『恋一夜』歌っておいた。

僕大丈夫かなぁ?
彼の好きな本、鍋敷きにしてないかなぁ?

(Σ(゚д゚;)薦められた黒川博行さんの本
読んでないままだ!)

誰よりも心を閉ざしてると思ってた真紀さんが
誰よりも一番心を開いていきたかったのに

それがベランダから(精神的に)落とすほど
旦那さんの背中を押していたなんて。


凄すぎ!
それぞれの独白だけで
結婚してるのに、一緒に暮らしているのに
ちょっとずつ噛み合っていかない日常
理解しあっていない言葉
夫婦がすれ違っていく姿だけ
1話丸ごと時間を要して
逆か。
たった1時間で描き切るんだもん。

そして、そして、
最後にもう一度叫ばせて。

ギャーーーーーーー!!!!
これぞまさに衝撃の展開!!!

もう、戻れないの?
二人は、もう本当に、戻れないの?! 

すずめ、お前が早く真紀さんに連絡しろよっ!
ドラマなのに、フィクションなのに
なに??!!この「もうやり直せないのか?」
「時間よ、巻き戻せ!」感は。?!

 

訳あって、今日は早く寝なければ!!
なのに、なんで、なんで、観ちゃうの?
先日「僕の仕事は、原作のキャラクターに
似ている人ではなくて
“役をちゃんと演じられる人”を
選ばせていただいた」
「倫子役を吉高さんにしたくて
30歳の設定に」

他にも業界のリアルを追求にするために
設定を変更したとか。
プロデューサーさんのインタビュー
メラメラと怒りで
その雑誌を軽く握りしめてしまい
お買い上げですよ。


「こんなに豪華な性能がついてるんですよ!
買いませんか?」

「いや、いや、要りませんよ!!」
「えっ?!どうしてですか?
この性能は素晴らしいんですよ!」

「だって無駄だし、古い型じゃないですか?!
それに、少し前に問題起こしましたよね?」

「お客さん、わかってませんね!
このセンスを」

「センスとかどうでもいいんですよ。
こっちは、あの新しい性能が欲しいんですよ」

「それはありません」
「どうしてですか?」
「それは、他のお客様から
クレームがつく可能性があるんで
つけてないんですよ」

「いやいやいや、そこを多くの人は
求めてると思うんですけど」

「だったら、買わなきゃいいじゃないですか!
もう、お客さん全然わかってないですよね!
うちの社内では、この製品、評判いいんですよ!」

「えっ?!買わなきゃいい、って逆ギレ?
買いませんか?って言ってきたのあなたの方でしょ!
社内でどうかより、消費者が求めるもの売らなきゃ
誰も買わないでしょ!」


家電やクルマの営業マンで
こんな無茶苦茶な売り方したら、売れないのに
なんでだろ、ドラマでもバラエティでも
テレビからの、この押し売り商法は。


もこみちは、かっこいいのに
なんでか、倫子への恋慕を全く感じない(笑)
あれ?原作の奥田って、
もっともっと熱さとウザさがあったような。
『ダークナイト』が好きってセリフは
この先、出てくるのかなぁ。
「アメリに憧れておかっぱ?」て
セリフに
「明菜のDESIREに憧れてのボブです」
って吉高由里子の代わりに答えちゃった。
一人、東京の部屋の片隅で。てへ。

このヒロイン3人の恋の行方より
(いくら田中圭くんが相手でも
あの不倫は不幸になれ〜不幸になれ〜)
最近CMで見かけまくる
チェリッシュおふたりの
紙おむつリリーフの方が気になる!!

♪あなたと私の夢の国
森の小さな教会で
結婚式をあげました♪
その夢の国の先には、
「紙おむつ」の未来も待ってるわけで。
そっちの人生の方が長いわけで。

『悪人』を観て「オメェ、死ねよ!」って
殺意を覚えるような演技
満島ひかりが無双かと思ってた。

先日『アメトーーク』の
「相撲大好き芸人」を観て
全く興味を持ったことのなかった
相撲ってデブが裸になって
ぶつかり合うだけの競技じゃないんだ、って。

その放送でドルジ朝青龍が
(この前羽田空港で見たら
かっこいいイマドキの若者でビックリ)
貴乃花と対峙して「強い」って
「血筋には負ける」「チキショー!」って
感情を爆発させる一番をやってたんだけど
同じ“悔しさ”

沖縄からFolder5で
上京してきた満島ひかりは、
今、松たか子に感じているのだろうか。

「何かついてるよ」って
バッグのスパンコールを見つけられた時
とっさに「すずめ、殺される!」って
怯えてしまった、僕。

そんな中、もっと「ハングリー」を
画面から感じる女優登場。

吉岡里帆ちゃん
「白黒はっきりさせちゃダメでしょ!
裏返るもん、オセロみたいに!!!
大好き!大好き!殺したい!!!」
(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||) ロールケーキ食べたいっ!
さすが昔のあだ名が「淀君」。
そうだよ、田中美佐子の時代から
(『想い出づくり。』)
若手美人女優は、ヒロインの敵役を
体当たりで憎々しく演じることで
次に開花していくんだよ。

『少女に何が』の賀来千香子
『悪魔のKISS』の常盤ちゃん
『危険な関係』の篠原涼子
いろんな女優が走馬灯のように。

そんな演技合戦の中
ひょうひょうと。もう出オチやん!!
いやいや、今までの
「唐揚げにレモンをかけない」
「もたいまさこの息子」
「母親から逃げて、コンビニ行くと言ったまま
失踪して、今度は私から、また逃げて
病室のベッドで「妻に突き落とされた」と告白
「愛してるけど、好きじゃない」と
妻に言う男

ウワーーーーー、クドカンが(演じてないのに)
その言動をしたシーンが脳内で再生されていく〜。
この男なら言いかねない!ってな風貌。


巻さんは殺してなかったけど
ミステリーの伏線が真実に
向かって回収されて行くような

快感のキャスティング。
そうだよ、巻さんの旦那はクドカンだよ!納得。
(どことなく松田龍平➕高橋一生➗2)

次から次へと、意味がありそうで
聞き逃せないセリフと見逃せない表情。

でも、このキャスティングをしてる
プロデューサーさんだから
この先、どんな展開になっても信じられる!

「そしたらやってやりましょうよ。
しっかり三流の自覚持って。
社会人失格の自覚持って。
精一杯全力出して、
プロの仕事を見せつけてやりましょう」

これで、松さん演じる巻さんが
一気に好きになったよ。

(最後、有朱ちゃんを殺してると
思ったけど、笑)



僕は、結構、軽い願い事なら叶えます。
いや、小さな願いでも
毎晩、マジで祈祷するから!
ここ最近、寝る前に「○○してたらなぁ」と
念じてたのが
「あら、ここ、会社に近いじゃん!!
『東京タラレバ娘』の撮影現場に
遭遇しないかなぁ、
遭遇する!!ゼッタイ!!

そして、彼に会うのだ!!
田中圭くんの写真集に願をかけてたのだ!
(顔射じゃないよ!)

IMG_0923


そして、そして、早朝
表参道にドラマの撮影隊らしき影が!
キタキタヾ(〃゚Д゚)ノ・‥…━━━☆
歩調を緩めて、ゆっくりゆっくり
歩行者のエキストラらしき人たちに指示している
ADが手に持つ台本?進行表の文字を凝視。

『東京タラレバ娘』
キタキタヾ(〃゚Д゚)ノ・‥…━━━☆

そしてそして喫茶店の中に大きなライト
この中で撮影されてるのね、と
覗き込めば

吉高由里子と、、、、、
アァ、速水もこみちか!!
(予告に出てたから、もう書いていいよね?
来週、喫茶店で二人が向かい合うシーンがあったら
道路に面したガラス窓から、顔を押し付けて
覗いているおじさんがいたら、それは僕デス!


いつか、いつか、いつの日か。田中圭くん!

それまで小雪と別れず、出演し続けてくれ!

でも、もこみちを見たのは2度目なんだけど
今までは、高身長の割に、顔が小さすぎて、
ちょっと宇宙人?奇形ぽかったけど

今回は髪が多くて、すげーーかっこ良かった!!

ドラマの方は
「つるんでる女がいい女なんじゃない!」
って倫子が啖呵を切っていたけど
いや、いや、いや
「つるんでる」じゃなくて
他人の恋愛に口を出してくる女友だちが
面倒なんだよ~。


僕が苦手なのは「女友だち」との
飲みやしゃべりと「同じ」テンション
「同じ」ノリで、男がいる場でも
ふるまう人
(いや、友だちでも何人もいるけど)

「だから女(おかま)は面倒くさい!
男と女で態度を変える女はイヤ!」って
反論されちゃうけどさ。
いや、態度変えろよ!秘密守れよ!

だって、
女友だちとのおしゃべりがあるから
生きてゆけるんだよね。


そんなこんなで
カータンがオフ会をするそうです。
以下のような申し込み方です。
僕も、遊びに行きたいと思いますので
そこで、人生に一切役に立たない
どうでもいいおしゃべりができたら嬉しいです。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
【お知らせ】3月4日(土)に予定している
オフ会・スナックカータンの詳細決まりました。
応募開始は2月11日(土)午前10時から
先着順となります。飲み放題の2時間半。
おしゃべりと女の古なら大興奮する?ゲーム、
それにプチギフトもご用意しております。
お時間がありましたら、ぜひいらしてください。
詳細は→
こちら 

↑このページのトップヘ