妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: ドラマ

昨晩は仕事後(と言ってもだいぶ遅くなんですが)

他部署の先輩たちが食事に誘ってくれて

笹塚のイタリアン『CHIANTI QUATTRO 』へ。

飲み屋さんみたいな喧騒もなく、だからと言ってかしこまっている訳でもなく、

ダラダラとくだらない話をするのに最適。

なにより暗い照明が、30代過ぎた女性陣にGOOD(o^-')b

笹塚いたるところに系列店があったので、お近くの人はぜひ。

で、昨日も女4人に、男ひとり。休みに会うのも女だらけ。

世の男性から見たら、なんとも羨ましい酒と女の日々なんだろうが

ちぃーーーっとも嬉しくないんデス。ヾ(。`Д´。)ノ

「で、結局、(男と女)どっちが好きなの?!ゲイなの?ノーマルなの?」って

同席していた、ひとりの女性に、強く問い詰められて・・・

もちろん会社でも、仲良くしている人にはガンガン

(それこそバラしすぎ?ってくらい)カミングアウトしてるけど

あんまり、しつこいから「おーしえない!」って言いませんでしたよ。

「どっちなんだろう?って、よく、みんなで話しているのよ!」ってことを聞くと

「直接聞いてくればいいのにぃ」(まあ、それも困りますが)ヽ(;´Д`)ノ

なんか影で噂されると、やっぱり「ゲイであるっていけないことなの?」

「秘密裏で取り交わされる会話なのか」(あの人カツラだよ、みたいな)

ちょっぴし、落ち込み←Σ(´□`#)─グサッ

で、ひとりが、押しが強いちゅうか、執念深い自らの片思い談を語っていたのね。

しかも彼女は喋りながら、とにかく人を触るのね。

まるで、自分自身を見ているようで、また←Σ(´□`#)─グサッ

誰かを落とす基本は“まず触ること”を信条にしてたんだけど

その人が喋りながら、あたしをベタベタ触ってくるのが(もちろん下心なし)

「うざいな~┐(´д`)┌ 」って思えて。

ヤバイ、ますますあたし、自己否定じゃん。

うわっーーー今までの恋愛攻撃は間違っていたのか。根底から覆される(ノДT)

かわいくもない人間(しかもオカマ)に、触られても嬉しくないよな~って

今さら気づきました。人のフリ見て我がフリ直せ!だよな。

いや~、今まで触っていたみんなスマン!

と思ったけど、さっきも書いたように、最近オンナとしか、つるんでないから

男を触ってもねえや。∵ゞ(≧ε≦o)ぐっ!

で、あたしが今まで一番胸に刺さった誘い文句は

TBSの連続ドラマ『青い鳥』@脚本野沢尚

夏川結衣演じる町村かほりの


「駅長さん・・・私をこの町から・・・連れ出して」

文字にすると(゚Д゚)ハァ?  って感じでしょう。

観ていない人には何のことやら。いや、今すぐレンタル店に走って

借りてください。m(u_u)m 絶対おススメ。

豊川悦史扮する信州のJR職員理森が

町の有力者の息子(佐野史郎)が連れてきた妻・かほり

その連れ子(鈴木杏ちゃんが、すごーく可愛かった!ああ、子役の悲劇(゚ー゚;)と

出会って、惹かれ合って・・・・・・というお話。

(#゚Д゚)グゲェ!! そうやって終わるのかって結末なんだけど

globeが歌う主題歌、S・E・N・S の劇中音楽が切なさを高めて

観ているこっちまで胸がヒリヒリしちゃう恋愛ドラマの傑作デスよ。

恋愛の“うれしい!たのしい!大好き!”も大切だけど

やっぱりさ、「せつない思い」ってやつに

恋愛の醍醐味ってあるじゃない?

いつか終わりが来ると分かっているから

その一瞬の刹那(せつな)に身を投じる姿は、美しいな~。

っていうか指先確認をするトヨエツの手の美しさもさることながら

このときの夏川結衣は、本当に美しかった!(今は顎ラインが微妙)

上手いんだか、下手なんだか分からない、あの淡々としたセリフ回しが、

人生を器用に生きられない「かほり」役に相まって、また良かった~。

草原に横たわって、星座を眺めながら

かほり「あたしのこと好き?答えなくていいからね・・・」←うろ覚え

理森「答えても・・・・いいですか・・・好きです」

。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン

指を持たれて駅の路線図をなぞったり

なんといっても、お祭りのシーン!

人ごみのなか、指をからめるシーン。

日本中の“指フェチ”のみなさん、いらっしゃーーい。

『天城越え』じゃないっすけど、

あたしの胸のうちにくらくらと恋の火柱立ちましたよ

当時(1997年)、相方はアメリカに留学中。

普段はテレビドラマなんてまったく観ない人なんだけど

日本語恋しさから、レンタルビデオ屋で

手にした一本が、このドラマ。

ズキュ―ー .∵・(゚∀゚)・∵. -ン ッ!! 夏川結衣にヤラれたそうです。

彼との出会いは、あたしの「ひとめぼれ」だったんだけど

このドラマの話で意気投合したことをキッカケに、

ぐぅぃーーんと距離が近づいたの。

ようこそここへ、クッククック あたし自身“青い鳥”見つけたのデス。

ある日、水野晴郎閣下主催の「日本映画批評家賞」だかなんだかの

授賞式に「夏川さんが出席する」、「その観客を募集する」って

新聞記事を偶然見つけ、出しましたよ、何十枚ものハガキ。

だって、彼がホンモノの夏川結衣に会って、喜ぶ姿見たかったんだもーん。

恋の神様は見事、当選!ヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√

~しあわせになりたくて 子供のころの夢

気づいてくれなかった あなた以外誰も

ふたりで歩いて どこまでも歩いて

友達なんかいらない あなた以外誰も

あなたの幸せ 見つけてほしかった

君が微笑んで おやすみを言って 眠ってほしかった

あきらめる時は 足跡消して行く

わたしを忘れて かけらさえ何も残らないように~

globe『Wanderin' destiny』



「3年B組金八先生っーーー!!」

荒川の土手で雄叫びをあげて芸能界デビューしたかった(笑)

その割に、同世代の萩原聖人、浅野忠信が出ていたシリーズ

観てないんですけどね。

やはり「腐ったミカン」の加藤が出ていた第2シリーズ

卒業式の前に放送室に立て篭もり→警察突入

中島みゆきの『世情』(この歌でシュプレヒコールって言葉知ったよ)に

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。泣いたクチですが

なにぶん当時は小学生だったので、少し他人事。

近年では風間俊介くん、亀梨くんも出ていたシリーズに

ハマリましたね~。風間くんなんていまだに「健次郎」だもん。

お正月のスペシャルで桜中学に併設されたデイケアセンターの

おじいちゃんに「ジジイ!死ね!」ってひとりの生徒が言ったことで

じいさん、ばあさん倒れるわ、言った子は自殺騒ぎ起こすわで

とうとう金八の堪忍袋の緒が切れて、生徒たちを殴っちゃうの。

もう、そのときは、自分も教室の端っこに座って

金八に怒られている気分で、

テレビを観ながら、体をシュンと縮こまらせて

3Bの子たちと一緒に泣いちゃったよo(;△;)o

・・・はい。たしか30歳近かったような・・・

もし、グレてヤンキーになってたり

もしくは教師とデキちゃって10代で子ども産んでいたら

中学3年の子を持つ親でもおかしくないのに(*゚ー゚)ゞ

昔もツッパリ(死後)がバイクで学校の廊下を爆走したとか、

あたしの時なんて岡田有希子が死んじゃって

いじめだなんだと自殺ブーム。

「今の子は~」なんて、比較して言えないけど

やっぱり「今の親って大変だろうな~」って思うよ。

先日も友人の子ども(小学低学年)のクラスの男の子が

ナイフを持って、女の子たちを追いかけまわすから(@Д@;

20代の担任に言ったそうなんですよ。

そしたらナイフを持ってきている男の子の親が逆ギレヽ(`Д´)ノ

「ナイフを持っていっちゃいけないって校則はないハズ!」

それを聞いた、その女教師ったら、女の子たちの親に

「校則で決まってないので、わたしからは注意できません」って。

オイ、オイオイ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

温和で、長いものに巻かれるあたしも、たまーーに

公共の場でブチ切れます。ヽ(*`Д´)ノ

少し混んでいた電車で、子どもたちが横に寝そべっていて

ひとり当たり2、3席分占領してんのね。

で、その足が隣に座っていたあたしにガンガン当たるから

「ちょっと、すみません。足が当たるんで

ちゃんと座ってくれませんか」って子どもに言ったら

お母さんが「ちょっと、怒られちゃったじゃない。ちゃんと座りなさい」って

「怒られた」じゃないでしょ!!(゙ `-´)/ おめえが叱れよ!

父親の方は「叱れらたじゃないか、お前のせいだぞっ!」って感じで

素知らぬふりして、母親の方を睨みつけるだけだし。

それこそ育児放棄だよ。

普段平日子どもに接してないから、

たまの休日、叱ったことで、子どもに嫌われたくないんだよね。

ついでにもうひとつ、先日はさ、電車の中で

子どもが市販のお弁当食べてるの。

東海道線とかじゃないよ!山手線で。

しかも今度は母親らしき人と、おじいちゃん、おばあちゃんまで。

で、ガキが空になったお弁当パックを下に捨てたのね。

あたしは、つい「あっ!ゴミ!!」って。

そーしーたらさーーその母親が

「子どもなんだから・・・」って不貞腐れたの。

  _, ._
(;゚ Д゚) …ハァ?
「子どもなんだから・・・文句言うな」って?

「子どもなんだから・・・仕方ない、この子はいい子だから

分別のある大人になって、ゴミをポイ捨てしなくなる」とでも

思ってんのっーーー( ゚Д゚)ゴルァ !

そんな低能の親に育てられた子どもは死ぬまで低能!!

格差社会バンザイーーー!

人の迷惑になるかどうかも考えられない→

人の気持ちが判らない→空気読めない子に育ち

いじめられろ!ぐれろ!そのまま人の道踏み外せ!

と(大人げもなく)、その家族に“不幸の念”送り続けましたよ。

いや、あたしは、その時分不快になって

生霊となって念を送るだけだからいいけど(いいのか、それで)

幼稚園や、小学校にそういう親や子どもっているわけでしょ。

そんなのと自分の子どもが同じクラスになったものなら

ストレスだよね~。バカと関わりたくないよね~。

私立のお受験も考えちゃうわな。

そういう意味で「親って大変だな~」って(他人事ですみませんm(u_u)m)

BUT!母親のみなさん!

孤独なオカマよりはきっと素敵な人生ですよヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ

「子どもをむやみやたらと叱るな」「傷つかない怒り方」とか

健やかな子に育つだろうけど

社会には、むやみやたらに怒る人たくさんいるよ~。

理不尽な大人だらけだよ~。(;°皿°)

そんなとき、免疫なかったらどうするんだろ?

心が折れないよう、子どもたちよ頑張ってね。

そして、オカマのヒステリーに遭遇したときは

逆ギレして、刺したりしないでね。

そして、あたしは、心の訓練!鍛錬(゙ `-´)/

友達の娘、息子をいびるのだ(ただの子ども嫌い(゚ー゚;)。

あっ、今現実に有名な夜○り先生は、あたしの学校の先生でした。

ただの変わった人だったのになぁ。

今こそ、ここで金八の生徒になったと妄想するのよっ!

みんなで叱ってもらいましょうよ。

自分の名前について語ってもらいましょーー。

「3年B組金八先生っーーー!!」

あたしは、年齢的にどう考えても教師側か・・・。ちっ。

そん時は、中3の男の子に手を出して・・・『魔女の条件』



痛ーーーっい!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚
明け方5時に猛烈な痛みで目が覚めたあたし。
(朝方、目が覚めると 4時27分じゃないか、
怯えちゃうんですよ。<死にな!>って
死神からのメッセージじゃないか、いつも確認するの)

連休の小旅行が、同行の友達の娘が発熱して急遽中止
すっぽりと空いた休日「寝ダメすんぞっーー」と思っていた矢先ですよ。

「ぐがっ、心臓に骨が突き刺さっている!死ぬ!これは夢?」
それでも容赦ない痛み、夢じゃないΣ(゚д゚;)
起き上がろうとしたら、今度は「うがっ!!」
腰に激痛 起き上がれ・・・な・・・い。∑(゚Д゚)
もうね、首から下の体が、言う事きかないの。
デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー主演で
映画にもなった『ボーン・コレクター』の
四肢麻痺しているリンカーン・ライムみたいなもん。
救急車呼ぼうかと、思ったもん。
朝一番で行った病院で、下された診断は
「寝違えたんでしょう」。なーんだΣ(~∀~||;)
確かに、ここ何日か「首が痛いな~」って思ってゴキゴキしてたの。
でも、お医者さんも言ってたけど
「寝違えた」って、みんな軽く考えているけど
急に悪化して、2週間くらい痛むらしいよ。
友達何人かに連絡したら、同じ体験した人もいて
彼女も大変だったらしいもん。
首を曲げる事出来ないんだけど(バレリーナのように姿勢正しくしてます)
ついつい忘れてしまって、振り返ったり、うなづいた瞬間に
イタ━━━(゚∀゚)━━━イ!!! みなさんも気をつけてね。
あっ、ずいぶん端折ってしまったけど
明け方からの時間は、地獄だった。
ベッドから滑り降りて、冷凍庫から氷を取り出して当ててみたり。
このまま動かなくなったらどうしようって
痛みに、叫び声をあげながら、無理やり手を挙げたり
(動かなかったら、骨が折れてるのかな?って試したの)
動いたら動いたで、まさか、もう“四十肩”???って落ち込んだり。
季節は秋。全然明るくならない窓の外の空に
「朝は来ないのか・・・」なんて、不安は増長されて。
そんなときは
「ねえ、○○(相方の本名ね)。この世は綺麗だったよ。
高さ100センチから見る、世界は綺麗だったよ。
あなたと会って、ラスト7年で、私の人生は星屑をまいたように輝いたんだ・・・」って
妄想『ビューティフルライフ』ごっこですよ。
あまりにベタすぎて、そのくせ視聴率高すぎて、
敬遠する人も多いドラマだけど、あたしは大好き。
恋愛モノって、ストーリーの面白さや映像の美しさにプラスして
主演ふたりの醸し出す空気って大切だと思うの。
その点、B'zの主題歌に合わせて、
はしゃぐ木村拓哉と常盤貴子の雰囲気は最高だったもん。
盛り上がる最終回に向けて
「柊二(木村)が医者になって、杏子(常盤)の命を救ってほしい」と
メッセージが多数届いて困った、と脚本家の北川悦吏子さんが
なんかのインタビューで苦笑いしてたけど・・・
そんな韓流ドラマみたいな展開、アホかっ!
北川さんは「人はどんな人生でも、生きる強さを、美しいと思う力を
持っている、ってことを伝えたかった」って語っていたけど
本当そう思う。極端な話、人間はいつかみんな死んじゃうもん。
うちの父は、ガンの闘病で、苦しんで苦しんで
時には「もっと生きたい」と悔しがってたし
最期は体中つながれた管だらけで、
痛み止めのモルヒネで意識も朦朧として、言葉も発せず、
生命維持装置だけがピコンピコン鳴っているだけだったけど
母が「ずっと好きだった、これからもずっと好き」って言ったら
一滴涙を流したの。そのまま笑ったように息を引き取ったの。
人生は「美しい」と思えたかな?
あたしは定期的に、検査を受けなくちゃいけなくて
胃カメラを飲んで、ほげっーーーと涙目で吐きそうになったり
血管が細すぎて、なかなか採れない血に、
指を握ったり開いたり繰り返して貧血で意識が遠のいていくたびに
「ねえ、○○、この世は綺麗だったよ・・・」ごっこ(笑)。
このドラマで好きなシーンは
杏子の母親が、
「私たち家族は43分の13を信じて生きているの。
でもあなたにそれ信じろって言うのは酷だからね。
あなたは、他人さまの・・・やっぱり大切な息子さんなんだし」って
柊二に杏子の病気を告げるところ。
全然関係ないんだけど、今の相方とは、ずっとずっと一緒にいたいんだけど
やっぱり、相方のお母さんのこと考えると
「愛して愛して育てた息子が、こんな年上(5つ)のオカマと一緒ってどうよ
普通に結婚してもらって、孫の顔見たいだろうよ」
って、時々申し訳なくなるんだよね。m(u_u)m
あと、一番大好きなセリフ
「ねえ、○○、あと何回、こうやって呼べるかな?○○って・・・」
って○○の相方に言うと(相方は、このドラマ観たことありません)
「いっつも、呼んでるじゃん」って冷たく返されるけど・・・。

ちょっと!ちょっと!ちょっとーー(双子の芸人タッチ)

もうヾ(。`Д´。)ノ 『プリズン・ブレイク』

すんごい途中で終わってるじゃんよっーーー。

TSUTAYAには、7巻までしか並んでないし、

『24』の新シリーズの1話が入っているし、

こりゃあ「今作は終わりますが、

続いて『24』をお楽しみください」って商魂かと思うじゃん。

なー!のー!に!to be continued 

それも12月発売予定だってさ!どうすんのよ!

それまでに死んじゃったっらヽ(`Д´)ノ

それに特典で入っていた『24』シーズンⅤの第1話。

・゜(n‘∀‘)η<<<みなさーん スゴイことになってますよ。

あたしゃ、シーズンⅣも未見なのに、いてもたってもいられんよ。

ピコンピコンって毎時59分を知らせる時報が、気になる~。

あっ『プリズン・ブレイク』は、『24』の緊張に及びませんが

主役のマイケルを演じるウエントワース・ミラーが

好み直球ど真ん中!!!!(≧▽≦)

あの暗く、憂いを帯びた瞳(左右の色が違うし)

久々に追っかけしようかと思ったもん。シカゴまで。

昨晩の細木数子の番組に出ていた石田えり

「あたしは犯罪者になるか、被害者になるか紙一重」

言って泣いてましたが、すんごくよく分かる(゜▽゜*)ノ彡☆バンバン!

あたしも、一歩間違えば「女囚さそり」だよ。

泉ピン子に、刑務所で虐められるよ。

まあ、こん時だけは「男」を主張して、男子刑務所希望(゙ `-´)/はいっ!

「紅一点」になりますとも。

うちの相方は、カッコいいです。昔からモテモテだったらしい(真偽不明)。

そんな彼だから、すごい尊大。>(´ヘ`;) う~ん
たとえ、あたしがいなくなっても、すぐに「誰か」現れると思ってんだよね。

そんな時、ふとね「犯罪犯してくんないかな~、服役してくんないかな~」って。

そしたら、いっつも面会に行って

何があっても「そばにいる」のは、あたしひとりなんだよっーーーって。

まあ、その前にひとりだけ「幸せになる」なんて許せないヾ(。`Д´。)ノ

毎夜、高校時代の女友達グループと

そんなメールばっかし合ってます。

もっと、もっとエグイこと、書いているんだけど

決して引かすに、返事をくれる彼女たち。

「そんな思いがあるだけ、恋愛の“現役”で幸せなんだよ」

「旦那がどうなろうが、あたしを、どう思うが、どうでもいいもん」って。

それでも、子どもがいる限り、“離婚”には踏み切れない・・・

「いっそ、死んでくれて、生命保険おりないかな~」って。

“結婚”も、ひとつの監獄生活なのか。(*´Д`)=з

小学校の卒業前、クラスで回したサイン帳

「好きなテレビ番組は?」の項は、誰も彼もが

「欽ドコ」「欽ドン」「良い子、悪い子、普通の子」。

欽ちゃん一色でした。

あたしは、彼の(彼の番組やらファミリーの)良さがちぃーーっとも

分からず(山田邦子然り、今なら『水10!』『あいのり』)

ひとり「平岩弓枝ドラマシリーズ」などと書いておりました。

で、芸人の淫行事件の煽りを受けての野球チーム解散発表。

「戻ってきてくれ、ってみなさんの声を待っている」

「考えが変わるのは、『辞めないで』ってファンの声が届いたとき」って。

ああ、やっぱり「嫌い」なところは、幼い時分に

ちゃんと察知していたのだな。三つ子の魂、百までも。

大好きなら、辞めたくなければ、辞めなければいいのに。

くだらないな~。

でも関根さんは好き。

って、「負」の発言で終わらせたくない!

「キン」は「きん」でも、その頃大好きだったのが『金妻』!!

特に『金曜日の妻たちへⅢ 恋におちて』

タイトルの元ネタ、メリル・ストリープとデ・ニーロの『恋におちて』でも

デ・ニーロの妻が「寝てない方が、もっと悪い!」って怒るのが

子供心に印象的だったけど。

で、『金妻』 。「不倫ブーム」と騒がれていたけど

キリコ(いしだあゆみ)、タケ(篠ひろこ)、おコマ(小川知子)、のろ(森山良子)

ドラマのなか、あだ名で呼び合うのがリアルだったし

また4人の性格のキャラが立っていて、

(なんでも脚本お鎌田敏夫さんは、執筆時、それぞれの血液型から

パーソナルなことを全部決めたそう、おコマは絶対B型!)

“女同士の友情物語”として本当面白かったっーーo(^▽^)o

いま、大人になって、学生時代の女友達と、誰かの家で会って

なんでもかんでも言い合うのって、このドラマの残像。

タケがね、最後、自分の旦那(古谷一行)を寝取ったキリコ(でも二人は元恋人)に

言うセリフ(花束でひっぱたくんだよね)

「私にとっての、スウィートホームは、キリコ、あなただったのよ」って。


そうなの!確かに「男」「恋愛」は人生に不可欠なものだけど

あくまでも「点」なんだよね。

ずーーっと、ずうっーーと何があっても、

交わったり、離れたりを繰り返しながらも傍にいる「線」女友達

20年前の、このドラマで、DNAに組み込まれたね。絶対。

↑このページのトップヘ