妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: ドラマ

『花ざかりの君たちへ』 第2回

ごめんなさいっ!堀北真希ちゃん

今の髪型だと「男の子」というより

どうしても“ハリセンボンのはるか”にしか見えないっ(゚д゚lll)

話もミスコンでのドタバタとか、しょーもないんだけど

男性が安田美沙子ちゃんのDVDとか見るような感じかな?

ぼけぇっーーーと癒されながら、男の子たち鑑賞。

斗真くんに「俺は女が好きだっーーーなのに・・・」と

あたしも恋されたいっすよ(図々しい)。


『ホタルノヒカリ』 初回

20代のときは、オシャレに恋に、外の世界に向かって

キラキラするもんかもしんないけど

30を過ぎて早ん年。

いわゆる“干物女”って、

あたしの日常なんすけど、ダメすか?

蛍(綾瀬)のふるまいを、どうして部長(藤木)が

しかも既婚で、女の生活も見ている人が

あんなに大騒ぎするかが、わかんない。「普通」でしょ。

それとも「ステキ女子」って

あたしとは絡まない場所で生息するのか?

逆に、職場に花を飾ったり、「ハーブティどうですか?」なんて

言う女子は・・・引くかも・・・。

さりげなく嫌がらせするかも( ´艸`)

これから夏なのに、毛の処理はどうすんのよっ?!

風呂上りも、きちんと着込むの?

テレビも黙って観るの?(←これが一番出来ないかも)


20代のころ、女友達3人と一軒家を

シェアして暮らしてました。

こんなあたしが、4人の中で一番女の子ぽかったもん。

ほかの誰かが、飲み会の流れで

うちに、同僚やら男友達を連れてきたのよ。

そのたんびに

ぎゃぁーーーと、ひとり自分の部屋に駆け戻り

メガネをコンタクトに戻し、外出着に着替え

「こんばんは~」なんて、挨拶してたもん。

「もーーう、来るなら来るって言ってよ~

こんな格好ですみません。てへっ」って。


そんな元同居人のひとり、クーシュカと先日の会話

あたし「蚊が出てきてヤダ!耳元でぶぅーーぅんってヾ(*`Д´)ノ

    叩いても、自分の耳叩くだけで、殺せないしさ」

クーシュカ「あたしなんて、耳元でカサカサ音がするから

       目を覚ましたら、顔の横にゴキブリがいてさ

       寝ぼけてたから、叩いても外しちゃったよ 

       キッーー(#`Д´)凸」

・・・問題にするとこって、「外した」って、そこ??


ドラマのほうは、蛍が恋に落ちた手嶋マコト役の加藤くんが

まだ慣れてないてこともあり、ぼけぇーーと突っ立てるだけで

観ているこっちがハラハラしちゃう。

ふじっきーの意味のない脱衣所サービスショットとか

女の人向けに作られているドラマだと思うので

今後、加藤くんにいかにドキドキさせてくれるかに

かかってると思うのよね。

ええ、最近は蛍と同じく、

階段を昇るときにしかドキドキしてませんが、なにか。


エコエコアザラク

人を初めて呪ったのはいつですか?

それは13歳の頃、

あたしは、部活を終え、暗闇の教室にひとりで戻るのが

嫌でたまりませんでした。

・・・「あいつが、来る」(((( ;゚д゚))))


ジャージを脱いで、体操着を脱いで

(((( ;゚д゚)))) ハッ 廊下で音がした?・・・空耳か。

遠くに聞こえるサッカー部や野球部の掛け声

大丈夫、あいつはまだ来ない

安心してYシャツのボタンを留め始めたとき


・・・・キャァ━(艸゚Д゚il!)━ァァ!!


後ろから回ってきた手、荒い息

そして振り向きざまに口に押し付けてくる唇


これが、あたしのファースト・キスでした。


そして、その同級生からは連日のようにキスを奪われ

しまいには、体育の時間、プールの中でもされてました。

溺れて、死ぬかと思った。


なーんて、ちょっと深刻に書いてみたけど

今思えば、第二次成長期を迎えたホルモン分垂れ流しの

中学生男子に、あたしは格好の餌食だったのか。

あんな風に、誰かに激しく求められたのって、最近ないなぁ・・・

もっと楽しんでおけば良かった。ちぇっ。

けど純粋無垢な当時のあたしにとっては

嫌で嫌でたまらなく(誰にも相談出来ないし)屈辱と羞恥にまみれ

「あいつなんて、いなくなれっ!死んでしまえっ!」と

寝る前に、祈る日々でしたよ。

そしたら、本当に引っ越しちゃった。効くのよね~呪いって。


って、全然イイ思い出のないファースト・キスですが

初めてがお兄ちゃんと・・・ってどうなの?

常々あたしは主張してますが

「妹がいる」男は、ぜってーーー好きにならないっ!!

まだ男兄弟だらけで育って、“女”を勘違いしてる男のほうがイイ。

「ええっーーー、うちの兄貴はそんなことないよ」って「妹」の女性諸君。

それは、あまりにもあなたが可愛くないんですよ。

昔、「帰りが遅くなった“妹”を駅まで車で迎えに行くかどうか」を

議論した時の、男性陣の「俺が守ってあげなきゃ」っていう

保護者意識マンマンに、吐き気を催したことあり。

あたしなんて「うちの妹、痛い目に遭えばいいのに」と思ってますから。

そんなこんなで、正直、このドラマも

生理的に受け付けるか不安だったの。

以前『妹よ』ってドラマでは、まじで「おぇっーー」ってなりましたから。


ハイ、前置きが異常に長い・・・(*゚ー゚)ゞ

井上真央ちゃんと伊藤英明くん主演の『ファースト・キス』

オリジナルで勝負したい!って脚本家の井上由美子さんの

心意気も買いたいし、ちょっと贔屓目。

英明くんは、ああいうバカな役が似合うんだよっ!!

(字、マジで汚ねぇな)

そして、相変わらず強気なタイプキャストな真央ちゃんだけど

面白かったっ!!!演技上手いし('∀'*)


やっぱり「お兄ちゃん!」「美緒!」の関係は

松雪泰子演じる女医言うところの

「兄妹って面倒くさそうね」なんだけど

キャラクターに血が通ってるから

どんなにダメ兄貴だろうが、わがままな妹だろうが

不快じゃないの。

「いい人は忘れられるけど、嫌な奴はずっと覚えてもらえる」

って、まさにあたしの生きていく信条(言い訳よ)

ユーミンライブに一緒に行ったクーシュカは

まさに性格が「悪魔」で

先日も「内面磨きってなに?訳わからん!

ブスが内面磨いてても、鬱陶しいわいヾ(#`Д´ )ノ

あたしは、外面磨いていくね!」って豪語してたけど

本当、みんなに好かれてる人気者なのよ。

性格の良し悪しって、そんなもんでしょ?へっ?違う?


話は戻して、伊藤くんの濃ゆい顔のあとに見ると

松雪の眉毛が細すぎっ!って気になるところだけど

ひと昔、いやふた昔前なら真央ちゃんの役を演じてたような

松雪さん、すごい素敵な大人の女優さんになったよね。

(まぁ、あたしより年下だけど)


マンガ原作じゃないし

主役は、大手事務所じゃないし、ジャニーズも出てないし

主題歌もバーターじゃないし

(ただ、大好きな小田さんといえども、このドラマとは

合ってないような・・・)

一話完結の事件モノじゃない

「ないない尽くし」のドラマだけど、

今のドラマのアンチテーゼとして、

このまま楽しませて欲しいな!

そして、大ヒットして、テレビ局のドラマ作っている人たちの

オリジナリティな創作欲に火をつけて!`;:゙`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)

豆豆さんが(勝手に名前出しごめんなさい)

コメントで教えてくれた情報。

あたしのブログを読んで下さってる人の多くは

ガラカメフリークとお見受けして、ここに載せます。

世田谷文学館のガラカメ展(公式HPはここ

うひょーーーいо(ж>▽<)y ☆ぜひ行かねば。

劇団「つきかげ」も募集だって(ここ )。

ただ演目が『石の微笑』と『女海賊ビアンカ』って。

ひとり跳び箱をひっくり返して、ベネツィアのゴンドラやるのかしら?

履歴書出そうかなぁ?“舞台あらし”


ただ「天才」と言われた子役もツライね。

昨晩の『探偵学園G』神木くん、成長期のせいか

なんだか顔と身体のバランスが微妙・・・

シルエットが男性の性器っぽくね?

それに、あの子たちが主演するには、内容残酷すぎるし。

そして裏の『牛に願いを』には元「天才少女」の中島朋子

(ナカジマトモコで、彼女とオセロ、みなさんどっちが思い浮かぶ?)

『北の国から』みたいな、国民ドラマ(この表現キライ)を

数年ごとにやっていたせいか

歯の矯正をするタイミング失ってしまったよね~。

彼女は、職場の近くに住んでいるらしく何度か見たことあって

本当にキレイなんだけど、やっぱ歯ぐきでバレちゃうもの。

で、ドラマのほうは・・・オリラジのあっちゃんがやっぱ浮いてるなぁ。

その分、玉山鉄二かっこいいぃーーーーヘ(゚∀゚*)ノ

この人最近手を合わせる仕草が多いんだけど

映画『手紙』の役のせいで、仏教に開眼しちゃったのかしら?

ついでに、みなさんに「くかっーー自慢かよっ!」と

ブログにウィルス送られそうだけど

うちの相方って、玉鉄に似てね?恋は盲目ってか バカ?


だって、高校時代、各駅にある高校にファンクラブがあって

通学路でキャーキャー騒がれたり

いつのまにか、クラス名簿が他校に回って

自宅への(携帯がない時代)電話がすごかったんだって。

今じゃ、見る影もなく、めちゃくちゃ落ちぶれてますが・・・


そんなこんなを思い出したのが

『花ざかりの君たちへ』

うーーーん。どうなんですか?

すごく期待してたんだけど。。。。

イケメン・パラダイスなんて、副題がついた時点で

一抹のヤバさはあったんだけど・・・。

あたしは未読なんですが、人気があるマンガってことは知ってます。

ただ「この面白い原作をドラマにしたいっ!」って熱意よりも

『ごくせん』『花より男子』が当たったから

若手の男の子(裸シーン)たくさん出せば女とゲイが食いつくだろっ!

(ついでに話題作りに松田聖子入れとけっ!みたいな)

視聴率優先な感じが否めない作りだった気が・・・。

あんまりドラマや原作への愛情が伝わってこなかったなぁ。


それに、『花男』のすぐ後に小栗くんをキャスティングしなくても。

生田くん(ジャニーズ)、

仮面ライダー出身の水嶋ヒロくん(研音)に、山本くん(バーニング)

岡田くん(スターダスト、主題歌のORANGE RANGE)、

木村了くんと石垣 佑磨くん(ホリプロ、ついでに岩佐真悠子ちゃんも)

姜 暢雄くん(アミューズ)、城田 優くん(ナベプロ)

日本の大手芸能事務所の若手を均等に配置しているところが

またイヤらしい。そんな観点のあたしが一番イヤらしいのか。

あたしなんて彼らの露出度見ながら

ジャニの生田くんはもちろん目立ち、主役の小栗くんより

「水嶋くんと木村くん多いなぁ、同じフジの木曜22時のドラマが

伊東美咲(研音)と深キョン(ホリプロ)だもんなぁ」とか

大人の目で見ちゃうから、いけないのかも。

(もっちろん水嶋くんの出番多いのは大歓迎っ!!)

そんななか、どうして上川さん、このドラマに出たのかな?

もしかして、あの好青年の顔の下に、「多額の借金??!!」とか

余計なことばっか考えてましたさ。


まぁ、最近の日本のドラマ全部に言えることか。


バーニング、バーニング、アミューズ+研音

ホリプロ、研音、オスカー+バーニング、研音

ジャニーズ、バーニング+石原プロ


今季のドラマ。どれがどのドラマの主人公か分かりますか?


ここ最近のニュースだって

バー○ング系列の羽○研○さんと華○○美さん

まさにザ・芸能界!!ワクワクγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


一番最初に紹介した「ガラカメ展」のポスターに記された

姫川亜弓さんの言葉

「実力の世界はいいわ・・・本当の自分が認められるから!」

だから、あたしはガラカメに魅了されるの。


ガッキー かわいぃっーーー(゚∀゚)ラヴィ!!

しかも背が高いのね。167cmだって。

今活躍してる20歳前後の女優さんたちはみんな大好き。

マスコミに評判の悪いエリカさまも上野樹里も

アート系の宮崎あおいちゃん、蒼井優ちゃんも

王道の上戸彩ちゃんも、邪道の(笑)栗山千明ちゃんも。

みんな演技上手だし、仕事に本気な感じ。

そんななかでも新垣結衣ちゃんは、

マジかわいぃ。(pqゝωб*)゚+.゚☆


そして『パパとムスメの7日間』

単純に面白いっ!

部屋でゴロゴロしながら、日曜の夜って感じ。

さんまが、よく「お茶の間」って言葉使うのに

そんなのあるのか?って違和感感じてたんだけど

まさに「お茶の間」で観たいドラマっ!

世界や日常が不安定で

映画もテレビもマンガにも、何か「意味」を

求めがちだけど、エンタメって

「楽しい」ってことでいいのかもしんない。


体は大人の男で、心は“女子高生”

こういうのって演技力必要で

へっ?館ひろし?一番縁遠いじゃん!って

心配だったけど、観ながらクスクス笑っちゃった。

けど年取ったね~。

『あぶない刑事』当時の館さんが

今のあたしの年齢だったってことに、軽くショック。

池中玄太のときの西田敏行が33歳だったことに大きくショック。

あたしも傍からみたら(年下から見たら)

立派なおっさんなんだろうなぁ。


まっ、あたしの場合、親と身体が立場が入れ替わったら

親、卒倒もんよ。





今日は皆様に報告があります。

いつも応援して下さるファンの方たちにいち早く伝えたく

ホームページ上で報告させていただきます。


私 マリリンは、かねてから交際しておりましたTさんと

本日6月21日に入籍いたしました。

彼と出会ったのは、今からかれこれ8年前

会った瞬間に、私のひとめ惚れでした。

その日から彼は、私の心の中で一番の存在で

「彼が笑ってくれるためなら、なんだって出来る」

私に強さを与えてくれた人でした。

この先も、2人でなら何があっても乗り越えていけると

信じ、歩いていきたいと思います。

ちなみに、子供が出来た訳ではありません。

今後ともよろしくお願い致します。


6月21日 マリリン


・・・なーーーんてね。嘘よ、嘘!嘘!

いや、一度ブログで結婚報告とかしてみたかった。

悪ふざけすみません。

けど、書いているうちに、本当に結婚しちゃうんじゃないかって

ちょっと真摯な気持ちになっちゃったよ。ドキドキ(qq≧w≦)

宮崎あおいちゃんと高岡蒼甫くんは

テレビや映画で観ていて、すごく好きだったので

幸せになって欲しいです( ゚∀゚)人(゚∀゚ )


『セクシーボイスアンドロボ』最終回は

うおっ そういう終わらせ方?ってちょっと切なかった。

「色んなこと知りなさい、どんどん変わっていきなさい」

浅丘ルリ子さん演じる真境名からニコへの言葉。

でも、変わるってことは“別れ”も意味するわけで。

いつでも会えると、信じて疑わなかったニコとロボは

いつものような普通の会話を最後に

お互いの生活に生き、会わなくなっちゃうの。


あたしは結構マメなので(って自分で書くな、って)

いや、一度「好き!」って思った人はずっと「好き」で

定期的に連絡取るので

中学、高校、大学時代、前の会社の人ととも

繋がっているはず・・・ハズ(*゚ー゚)ゞ

けど、特に女友達とは、出産、子育てが始まっちゃうと

なかなか会えないのも現実なのよね~。

周囲の人を失うくらいなら「変わりたくない」!!

でも「変わらざるをえない」のも、人間な訳で。

ニコが言うように、宇宙の星が離れたり近づくように

また、時期が来れば、接近すればいいなぁ。

あっ!ただ、相方だけは、あたしがブラックホールと

化しても離れたくないよ~


深刻にって訳じゃないけど

「生きていくこと」をフト立ち止まって

考えさせてくれるドラマだったなぁ。

全然期待してなかった分、イイ意味での誤算。

やっぱ木皿泉脚本にハズレなし!

この人たち(夫婦なので)、クドカン、

あと内館牧子(ここは笑)の作品は

何があっても見続けようっと。


↑このページのトップヘ