妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: ドラマ

時に言われて困る言葉
「俺、結構2丁目とかでモテるんだよね、
襲わないでくれよ〜」

2丁目では、営業トークしてくれてんだよっ!
余計な口出す前に、ナニを出せっ!

「私、ホモの人と仲良くなるんですよ。
おホモダチになってください」

なんでだろ?自虐で
「昭和のおかまだから」とか言ったり
もっとひどい言葉で罵倒されるのは
好きなのに(プレイ?)
他人に「ホモ」って言われるのが嫌なのって。

僕の場合は、中学高校が
とんねるずの全盛期

クラスで少し元気な男子は
みんな石橋貴明の喋り方をしてた。

僕自身も80年代アイドルが大好きで
彼女たちをいじる貴明や
業界ネタ満載のとんねるずの番組を
喜んで観ていた。

でもね一つだけ苦手だったのが
貴明が演じる「保毛尾田保毛男」
いや、今問題になってるじゃないですか。
30周年番組で復活させて、差別だなんだ、って。

テレビのコンプライアンスとかウゼェ!
クレームなんてする方が少数派なんだから
無視しろよ!って、普段は思ってる。
もちろん、今回だって、しませんよ。


「権利の増長だ!」
「そう言う奴らがテレビをつまらなくしてる」
「キャラだろ、ノリが悪いな!面倒だ!」
って
擁護する人が多いし(これは結構ショック)
ゲイにも、「俺は気にもしたことない」って人も
もちろんいるだろうけど

でも、思春期真っ盛りの僕は、当時
保毛尾田保毛男を見て
それを真似するクラスメイトを見て

「僕は、やっぱり気持ち悪いんだ。
嘲笑されるんだ。
ホモになっちゃいけない。
男を好きなことは隠さなきゃいけない。
でも、そんなの一生隠し通せるの?」
死んでしまいたいと思ってた。


そんな大げさな、って思うかもしれないけど
だって、中二病なんだもん、仕方ないじゃん。
それに、「女(男)に生まれて、
男(女)を好きになる」
だけで
誰かに気味悪がられたりすることなんてない
世界から拒絶される恐怖を知らない異性愛者には
絶対に分からないことだと思う。

もちろん今は「わかってほしい」なんて傲慢。
それはゲイ、ノンケ関係なく他人のことなんて
簡単に理解しあえないよ。
でも、あの頃は、狭い世界で生きてたんだもん。
美輪明宏さんも、おすぎとピーコも
テレビには出られない時代だったんだもん。

同性愛者の「ステレオタイプ」は
石橋貴明の保毛尾田保毛男だけだったんだもん。


フツーの、隣にいるゲイじゃダメなのかな。
やっぱり「異物」でなきゃ、
みんなは笑わないのかなぁ。

笑われなきゃいけないのかなぁ。

『THIS IS US 36歳、これから』

アメリカのドラマでも、こんなシンプルな
ヒューマンドラマをやるんだ?!
NHKで放送されたのを観たんだけど
フツーのストーリーの中に、家族関係に
フツーに不謹慎な言葉があって
三つ子のきょうだいの一人は
黒人の捨て子だったり
一人は巨大なデブだったり。

これが「差別」とか、文句を言われないのは
【フツーの人】として、描かれてるからだと思うんだよね。

保毛尾田保毛男や、24時間テレビの
賛否が騒がれないほど、霞むほど

もっともっとフツーに、
障害者や同性愛者や
いろんな生き方してる人が
いろんなキャラクターが
日本のテレビに出てくればいいのに。





。o.+゚。(′▽`o人)≡(人o′▽`)。o.+゚。ウレスィ♪
コン・ユのフォトブックが届いた。
さすがにamazonで15000円以上になっている
写真集には手を出せない。
でも、彼は動いている姿のほうがいいね~。
と動画で、睡眠不足地獄へ。



10年前のドラマを今さら…?!
たった1本で何が分かるの!
って
韓ドラ好きな人には怒られそう。

あぁ、そうですか、あなたもそちら側に
行きましたか…

韓国を毛嫌いする人には見放されそう。

でもね、でもね面白いもんは
面白いんだもん!

やめられない、止まらないで
4話分(4時間)ぶっ通しで
観ちゃった。

そして、いまハンギョルの告白に
o(゚∇゚*o) o(*゚∇゚*)o (o*゚∇゚)o キャアキャア♪

落ち着け、自分!
とりあえず涙をぬぐおう!
キャーキャー叫ぶ声を抑えよう。

(今ココ)

2007年のドラマ
『コーヒープリンス1号店』

やっと折り返しの10話まで観ましたよ。
あぁ、あと8時間でこのメンバーとも
別れなきゃいけないのか。


古くさかったりベタな演出はたくさんあるし
我が強かったり、下品だったり
だけど、視聴者を面白がらせようって
制作者の熱意を感じる。

まぁ、10年経って今の韓ドラがどうか
わからないけど、
日本のドラマって、踊る大捜査線以降
小ネタだったり、複雑な設定だったりで
ネットやドラママニアを唸らせようとしてるけど
それは“後付け”であって、
やっぱり、主人公がどう変化していくのか
話がどう展開していくのか
核となるストーリーが魅力あってこそ。 


TBSのプロデューサーさんが
「とにかく新垣結衣さんの可愛さを
視聴者に伝えたい!!」
そんなシンプルな気持ちから
始まったから(週刊現代より)
『逃げ恥』をみんな観たいと思った訳で。

勘違いから始まって
男だけのカフェ「コーヒープリンス」で
働き始めたヒロインの
ウンチャン(ユン・ウネ)
日本でなら波瑠かなぁ
嘘です、正直 十勝花子にしか見えなくて。
(妹は、武井咲、ハンソンさんは西島秀俊
ユジュは秋本奈緒美)

images
ヒロイン ウネさん。

o015001501337310175980
演技力は置いといて波瑠さん

1432
サッチーには負けません十勝花子さん

好きな人の一挙手一投足に
喜怒哀楽をぶつけて、ポロポロ流す涙や
通常ならウザいと思われる
その一生懸命さに、もう心打たれて。

(もうすごく古いけど、
『愛してると言ってくれ』で
井の頭公園を必死に走る常盤貴子や
『神様、もう少しだけ』の深田恭子の
演技を越える必死さを思い出した)

そんな彼女を「男」と勘違いしたまま
「俺はゲイなのか?」って悩む

コン・ユ演じるハンギョル

「よく聞け 一度しか言わない
好きだ
お前が男でも、宇宙人でも
なんでもいい
気持ちを抑えるのはつらい
行けるところまで行ってみよう」


アイデンティティを覆す告白に
もうおじさん、涙涙ですよ。
恋のエンジェルに矢を射抜かれましたよ。
ズキュ―――ンって。なに?この痛み?

僕はゲイに生まれて
今の彼を含め、女性を好きになる男性に
告白されたり、キスされたり、抱かれたり

その後、離れたり、結婚していく姿に
(`Д´) <<やり逃げ!!なんて
恨んだりしたけど

彼らのほうが、僕なんかより
すごい悩んで、覚悟を持って、
境界線を越えてきてくれたんだなぁ

今さらながら、青春のリグレットですよ。

私を許さないで、憎んでも覚えてて♪
呪いのメロディを送り続けてたけど
人生で、同性と寝たことなんて忘れられないよね。
コン・ユにも、
その火を飛び越えて@潮騒のメモリー
僕の元へ来てほしい!!
(来ねえよ!)

それとね、別れたり、ケンカしたりして
その場を離れた男が

理性や感情をコントロールできなくなって
「あぁ、面倒くせえなぁ!」
「なにやってんだ、俺は」
って
踵を返して、元来た道を走って戻って
相手にキスするシチュエーションに萌えるのだ!
コン・ユにも走ってきてほしい!(来ねえよ!)

ぁ、続きが楽しみ!!




最後の最後は、また窪田くんの演技頼みか~。
もうお腹いっぱい!
しかも屋上のスピーチは
『未成年』のいしだ壱成彷彿。

ドラマの途中に、続きが気になって
原作のマンガを、
しかも面白くて、最終巻まで
一気に読んじゃったけど、
パイセンの再現率のすごさと、
今野とピエール瀧、リリーさんは
俳優としての顔面偏差値高し!!

原作通りの展開にビックリ。
後半になるにつれ、
マルのクズさと伊佐美のエロさは、
マイルドになってきたから、
ふたりの所属事務所調べちゃった。
圧力かけたの?
って。
ええー小栗くんのとこなら、間宮くんと葉山くんなら
マンガ通りのキャラでも貫徹したんじゃないかなぁ。

うう、これが民放の9時台ドラマの限界なのかなぁ。

なにがあっても「生きろ!」「生き続けろ!」
若い人にとっては大切なメッセージだけど
10人(+α)殺しといて、
自分は罪を白状してスッキリ、
被害者気取りでいいやね~。

自殺した市橋だって、
あの事故の元凶はあんたじゃん!って。
矢破高校どころか、トビオたちが通う凡下高校の
「そこそこ」の楽しい人生も、
イヤだ。


学歴はそんなに大切なことじゃなくて、
でも、僕みたいな中身が薄い人間は、
やっぱり周りの頭が良かったり、好奇心旺盛な人たちに
すごい影響されてきたから、

学校や環境って大事だなぁ、って思ったり。

「オレの演技見てくれ~」的な主役よりも、
『Nのために』のような、
一歩下がって静かに佇んでも
存在感ある役の窪田くんの方が好き
なので、
1月からの石原さとみのドラマに期待。

なんだかんだいって、
この夏楽しみに観てたのって
『やすらぎの郷』とこのドラマ。
暴走する老人逃走する若者の話だ!
どっちもめちゃくちゃだけど、
若い子たちには、袋小路よりも、
明るい未来を駆け抜けていってほしいなぁ。

「そこそこ」の俳優で、「そこそこ」の内容で、
「そこそこ」の視聴率を取れればいい、
「そこそこ」のドラマばかり作ってる

フジテレビの突破口になるようなドラマだった!


久々に入った中途採用の若い子を
お昼に誘ったら、僕と同じ年の同僚が
「私とマリリンと◯◯さん(ひとつ上の男性)の
三人はおしゃべりだから、
私たちに喋ったら全部みんなに広まると思って。
なので、それを踏まえて話す内容は
そちらで選別してください」
ってwww。

昔はさ、こんなにベラベラ喋っても、
どっかで「口が軽い」
思われたくなかったんですよ(どの口が言う?)。
でも、もうね、どうでもいい。
国を揺るがすような秘密ならまだしも
面白いことも悪口もみんなで共有しなきゃ!って。
ネタになって、不幸も恥も昇華される!!
えっ?!そんなとこにこだわるんだ?!って
逆にビックリしたり。ええ、開き直りですよ。
年のせい、って言ったら、
同じように年を取ってるみんなから猛反発食らうけど、
『やすらぎの郷』観ていて
とにかくみんな口軽すぎなんだよっ!って
画面に文句を言いながら、
あぁ、自分を見ているようだなぁ、
同属嫌悪。


でもさ、あざみへの恋慕
(菊村先生が「驚いたことに、夢精をしていた。
こんなこと何十年ぶりだろう。
律子が生きていた頃はこんなことなかったから、
戦時中我慢ができず、
姫を夢見て以来だろうか」
なんて、
石坂浩二のナレーションが入るんじゃ?って
ヒヤヒヤしちゃった)。
ハッピーちゃん「まわした」事件に続いて、
孫の梢の「おじいちゃん、1500万円欲しいの。
(相手の奥さんに)慰謝料を払わなきゃいけなくて」

イライラマックスですよ。
倉本先生なにがあったの?
ご自身も38歳のとき不倫をして、
家族間で揉めたの?って。
いや、恋をするのはいいけど
不倫している人って
周囲への気持ちを踏みにじるのも含めて
考えが甘いんだもん!!!

それにしても、52歳にもなって、妻子を捨てて
「本当の愛だ!」って叫んでるあの男
ムカつく!
誰だよ!(ここで上川隆也さんが
出て来ると思った。神木きゅんは最終回)って、
早速ネットで調べたら、あの松井誠さんって
浅丘ルリ子の元カレ
なんですね。元夫に
その元夫の彼女(加賀まりこ)の共演!

もうさ、カオス!
(いつか上原多香子や、石原さとみも…)

でも、40後半の僕でも、
あぁ、そんなことどうでもいい!って
思ってきちゃうんだもん。
この先もっとどうでもよくなるのかなぁ?
まぁ、頑なになるよりいっか(またもや開き直り)


  • ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
全然「やすらげない」『やすらぎの郷』が
もうやりすぎの郷だよ! 
なんじゃ、この展開とともに
脳裏には、倉本聰さんの姪ッ子さんが
殺された事件が。

あのときの無念や憤怒
このドラマで復讐つもりじゃないよね?!


賭け麻雀(「負けた分は体で払います!」の
お嬢こと浅丘ルリ子)に、
糖尿だよおっかさんに
あなた男性経験あるの?!
「あの人お金ないわよ!」と
年の差結婚を、はなから遺産狙いと
決めつけて失礼な草刈民代さんwww
確かに前科四犯のマロとなんで?
伸子さんの結婚話
演じる常盤貴子が出て来たら
もう一気に『真昼の月』じゃないかっ!!!

そのときの相手役の織田裕二は、
ロンドンで吠えてるというのにっ!!
って、このドラマを観ている人しか分からないですね。
あっ、子グマと五月みどり
+猟友会のみなさんのエピソードも!

(きっと五月さんは得意のティッシュボックス
「趣味のギフトショップ ヴィーナス」が
熱海にあるから、「やすらぎの郷」の庭のロケにも
参加しやすいんだろうなぁ)

もうさ、ビックリ仰天!!
でも、これを不謹慎だ、とか怒ってる人に
コンプライアンスを気にしている業界人に

「バーカ!!バーカ!!
おまえらにこんだけの覚悟あるんかいっ!」て
ビバ倉本聰!!ビバ テレ朝!!

いや、行為自体は卑劣きわまりないけどさ
お昼に突然「集団レイプ」って!!!!
親子で観ている人が、つかの間の家族団らんで
「今週の『やすらぎの郷』さ〜
ハッピーちゃんが廻されちゃったね」なんて
会話できないじゃんかっ!

それって、うちの親子だ!

もうどこまで暴走するんだろ?!
やすらげる終着駅はあるのだろうか?!


 

↑このページのトップヘ