妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: ドラマ

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

最近のバラエティなんて
口角さえ上がらないのに

もう声だして笑ってるんですけど。
『監獄のお姫さま』

どうしよ、「ロスだよ!ロス!三浦和義!」
もう半分以上、7話だもん。残り数回。
このドラマが終わったら「監獄ロスだよ」

Σ(`□´/)/ハッ 普段の女友だち(おばさん)との
会話に戻ればいいのか。ロス回避。


「私、全然大丈夫、全然魅力的じゃない
全然タイプじゃないし」

これさみんなで男性芸能人の話題してる時
必ず出るセリフじゃない?
「一回ヤルくらいならいいけど、
付き合ったら、絶対面倒くさいよ」とか。
お前なんて、一生相手にされないよ!何様だよ!て
そこは置いといて
女友だちといるとこんな話ばっか。

でも、伊勢谷くんの「朝練前なら
抱いてやってもいいぜ」

僕も月100万円注ぎ込むって!
他の男に詐欺するって。


ついでに、メガネをかけた塚本くんの
「あなたが好きです」
ドキドキするって!ウキウキするって!

いや、今回の「女優」のエピソードは
本当に胸に響いた。

(本当に、CMまたいで、飛ばされるし!
いきなし、松坂慶子でビックリ!)

「勝手に好きになって、勝手に飽きやがって」
笑って、笑って、泣けた!!
僕なんて妄想しまくる腐女子のおかまですから。
お金目当てでもいい、壺買えと言われてもいい
宗教の勧誘でもいい。体目的でもいい。

「ヤベーの、、私まじヤベーやつなんです。
後戻りできないわけ」
「そうです、私がメンヘラおばさんです!」


このシーンと出所した女優が、
「恋神 Season5〜再会〜」の撮影に遭遇した時は
ソファから飛び上がって
手を叩いて笑っちゃった!
もう「神回!」
っていうか、このドラマ自体が「神!」

「ろくなもんじゃねぇぃ!」
「シャブ」に対抗して、の訳じゃないよね?
そこまで深読みしちゃうよ。
だって、ドラマで、いや、テレビで
たけしの「フライデー襲撃事件」をギャグにしちゃう人
そんな気概のある芸人さん、いましたか?!
「お笑いウルトラクイズ」のネタが
復讐劇に使われることありましたか?!

五社英雄、いや、あのねのねの原田伸郎さんの名前が
泣けるドラマに出てくること、ありましたか?!

もう、クドカンすごすぎ!!
あんたが、ヤバい、まじヤベエ脚本家!

(CMの前田敦子の顔の変貌ぷりもマジやべえ)

女性誌の中で「脱・アンチエイジング」を
謳い出してきたところもあるけど
このドラマある意味、若い女性に、
若さにこだわる女性に
「年取っても面白いんだよ!!
おばちゃんがわちゃわちゃするのって
楽しいんだよ!」
って提唱してくれる
真の脱・アンチエイジング!!

でも、伊勢谷くんに抱かれるなら
若くてキレイな時がいい。

その前に性別?でもそこんとこ伊勢谷くん
目をつぶってくれそう。
藝大出身だし(すごい偏見)

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
「切なさ」と「面白い」
対極にありそうなこのふたつの感情が
僕を笑わせるーーー!!あぁ、幸せ。


ちっ(`ε´)、なんでこんな視聴率悪いの?
僕、学生時代の女友だちと
すさまじく盛り上がってて
それこそ、脳内視聴率30%なんだけど。
おばちゃん限定ドラマなのか?!

ネットでライターさんが
「時間を行ったり来たりしてて
わからない」
って書いてて
バカなの?バカなのか?!」って
馬場カヨに叫んでもらいたいもん。

「バカ」は嫌いだけど
「あんたバカだよね~」って
バカバカしいのは大好き。


「にしおかすみこだよーーー」の
坂井真紀に、猪木のモノマネする菅野美穂
女優になって良かったね!と心から羨ましい。

前に、カータンの家で
歌ちゃん、ツレちゃんという
人気ブロガーさんの中にお邪魔させてもらったの。
ずっと笑い転げてたんだけど
その中でも、僕が一番楽しかったのって
『誰が「●ワ●マ●コ」(旧姓)親王妃の
微笑みに似てるかモノマネ選手権

↑こうやって伏字にすると、
長男の嫁か、次男の嫁か分からないでしょ。(′∀`)

このブログも宮内庁?いやもっと別機関?に
消されることはない。

そういうことに、
真剣に向き合って
いきたいんですよ!m9っ`Д´) ビシッ!!


お涙ちょうだいより
くだらないことを
一生懸命してるときに
人生の悲哀を感じるほうが

泣けてくるお年頃。

前川清、そりゃ、藤圭子も惚れるわなぁの歌声。
そっからの♪おかあさん!なぁに!♪
♪おかあさんって、いいにおい♪

笑い泣きですよ。
いや、正確には、池田成志さん演じる
護摩所長がマイク持ってタキシード姿で
現れたときから、もう笑って泣いて。

せっかく刑期を終えた小しゃぶさんが
(ほかのどのモノマネより、神無月に顔ソックリ)
再犯で戻ってきてからの
先生(満島ひかりって、性欲強そうかなぁ?)との
「ここは帰ってくる場所じゃないの!!
出ていく場所!!!」の
やりとりにも、

なんかね、自分も50近くまで生きてると
小しゃぶさんの「女の60分」それまでの人生に
思いを馳せちゃって泣けてくるんだよね。
(あびる優はリアルすぎて泣けない)

若い頃は「死」とかに憧れることがあっても
自分が罪を犯すなんて考えたことなかった。
大学のゼミで、刑務所や少年院を
よく訪問してたんだけど
(歌えばよかった!)
とにかくね、再犯受刑者が多いの。
世間の風当たりや、仕事探しの困難さに
心折れて、食事も屋根もある刑務所に
戻ってきちゃうんだよね~。
当時は「うわっ!税金泥棒」って蔑んでた。
でも、今なら自分がそうなってたかもしれないし
今後なるかもしれない、
「帰る場所がなくなる」かもしれない。


そういうのをすべて込みで
「更生するぞ!更生!!」って
手を合わせる「ババぁ」たちが愛しくて。

会社でやりたいもん。
トラブルが起きたら、女性社員(ババぁ率高し)で
集まって「69番願います!」
円陣組んで「結束ーーー!!」
て。

こんなに面白いドラマを観られて
それだけで幸せ幸せ。


綾瀬はるかと西島さんが好きで観てるけど
(早く公安として覚醒して!西島さん!)
『奥様は、取り扱い注意』
もうさ、お金があっても、恵まれてても
「うわべだけを取り繕って生きてきたの!
心は虚しいの!幸せなんて感じたことない!」

この展開いい加減、うんざりなんすけど。
僕は、お金があったほうが、心に余裕があって
生活が潤うと思う派
なんで〜。
そして、出た出た( ´艸`)ムププ
男性(脚本家)の
「別れた女は、いまだに自分のこと…」
(´艸`)笑ッチャゥョネ

ねぇ、女として生きるのって
そんなつまんないの?

おかまにはわからないーー。
そんなに旦那さんや彼氏と
本音で喋れないの?!

僕なんて、黙ってる方がツラいもん!

で!も!!性別とか関係ないのかなぁ。
男の脚本家でも、クドカンが描くと
過去や理由がある女囚でも
あらら不思議。

人生いとおかし(たまに、いとかなし)
そして、二が
全然かっこよく見えな
@奥様
のに、反して
「目が死んでる」塚本くんも
「聞きづらいことなので、笑顔でいきますよー
赤ん坊の父親は誰ですかーー」の所長池田さんも
キャストみーーんな素敵に見えるクドカンマジック!!

あのマニュアル娘の刑務官でさえ
もう愛着いっぱい。
そして1歳半までの勇介(「有名なすけべ」じゃなく
「勇気とお節介」って!)が可愛くて愛しくて
おじさん、最後女囚になって、泣いちゃった。てへ。

「運命と書いて<さだめ>と読む」
「島の人と書いて<しまんちゅ>と読むタイプ」

ゲラゲラ笑っちゃった!
明菜は「星座」と書いて♪生まれる前の「くに」で♪で
歌ってたけど。

「待夢(タイム)」「来夢来人(ライムライト)」
「流行人(イマジン)」「裸美人(ラビット)」
とかのスナック名とか
漢字に意味を持たせて無理やり読ませるのって
日本の文化だと思うの!
あとAVのタイトルね。それは自己規制でこちらで。

そう!話がどんどんそれて(僕のブログ)
訳のわかんない聞き間違えや、うろ覚え
(ほら、おばさんとおかまって
違うってわかってても、口に出さずにいられないからさ!)

行き当たりばったりの会話が楽しすぎ!
「先生の遠距離相手、ほら、一流…
一流サイコパス!!」
「パティシエ!」
に、ゲラゲラ笑った!!
(大事なことなので、二度目でも書きます)

ちなみに、僕が一番聞き間違えて
怒られたことは
「膝つかないで」を
「石坂浩二?」デス。
文字数がかろうじて合ってる。

でもさ、どんどん話が脱線してても
みんなで暴走してるから、

(坂井真紀の「おしっこ漏れそう」なんて
日常茶飯事のセリフだよ!)
いつのまにか、本当に
「地獄で仏」が「刑務所でおばさん」状態。

いまさ、同世代の女友達と話してると
(それは既婚でも、独身でも)
リミッターが外れて本当に面白いもん。
(だから、逆に自分は「まだ若い!
おばさんじゃない!」と意固地になる人とか
もったいないなぁーー
楽になればいいのに!
て思っちゃう)
それをこのドラマは、何倍にも、何百倍にも
魅せてくれてる!


クドカンと同じ年で良かった!
(毎回、なんども書いてるけど)
同じ世代だから分かる、この面白さに哀しさ!
「おばさん、なめたらいかんぜよっ!!」


(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
出演:アサノタダノブって
改名したのかと思った
木曜22時の主演をやるとみんな
メンタル不安定になるの?!って。
バラエティに出て、頑張ってる感じ
本当は繊細な人なのかなぁ、て。

エ―Σ(Д゜;)―ッッ!!!! 

オダギリジョー!
カタカナ表記ってこういうこと?!


そして、最近の日本のドラマや映画
リリー・フランキーさん頼みすぎやしない?

でもお笑い芸人さんとか
キャスティングして話題作りするのと違って
このドラマのゲストはみなさん
役に合っていていい仕事する人ばかり!

今回の板谷由夏さんも╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

旦那の浮気もだけど
なにより自分の支配下から
自分がいなきゃダメと思ってた人が
離れようとしたことが許せなかったんだろな

ええ、僕がそうなんで。:*:・'゜ (〃ゝ∇・)ゞえヘッ♪

「離れた気持ちは取り戻せないよ」
「気持ち切り替えて次に行きなよ」とか
言われること多々あるけど
人間関係はサッパリキッパリしてるほうが、
良しとされるけど
無━━ヽ(`゚д゚lll)ノ━理━(`゚д゚lll)乂━━!!!

自分に好きな人がいたり
自分の方が先に幸せになるなら
.+゜ヽ(o`・∀・´)ノ.+゜ドウゾ!! ドウゾ!!
だけど、自分ひとり置き去りにされて
相手一人が(誰かと)
新しい世界に、新しい幸せ求めて
意気揚々と踏み出すなんて!

彼にとっての足枷の存在になるなんて!
自分は過去に囚われるだけの
未来
が待ってるなんて
ムリ((゚д゚○))三((●゚д゚))ムリッ

だからといって、東野圭吾の殺人犯のように
周到に準備するとか
今回の板谷さん演じるヒロインのように
彼を追い詰める計画なんて練られない!

ぁあ でも普段の板谷さんは石田ゆり子や
井川遥とつるんでるステキな40代女子!


僕は現実から逃げてドラマを観てるだけ~

でも、このドラマ、面白い!!


安室のアルバムが売れるのはうれしいけど
引退前の5大ドームツアー
行けるのだろうか?!(;´Д`)

来週からファンクラブ優先(でも抽選)の
申し込みが始まるけど。
じつは、ファンクラブ会報が
「紙」から「メール」に変わったとき
更新期限が切れてるのに気づかず
入り直してるんだよね。

あぁーーーずっとファンクラブに入ってたのに
ここで「古い」番号優先とかないよね?!
(途切れてなかったら、昔から入っている人間
優先しろ!(ノ`Д´)ノって言ってるだろうけど)

あぁ、もう年取ると、
デジタルに対応できない
モノ忘れも激しくて大変なんだからっ!

「何が言いたいのは分かるけど
何が言いたいのか分かんないのよ!」
デスよ

そんな年取ったおばちゃんたちの
ワチャワチャ感がたまらない
『監獄のお姫さま』

中国や韓国のパクリが問題になってるけど
また日中韓お互いの国のドラマや映画を
リメイクしたりしてるけど
クドカンのドラマって、
パクったりリメイク難しいよね。

本当に唯一無二の世界。
クドカンと同じ年で良かったっ!
同じドラマやテレビを観てきて良かった!
同じ時代の空気に触れてて良かったっ!


「絶倫豚野郎めっーーー」
「愚鈍!!!」
なんて、セリフで出てくる
ドラマありますかっ?!

そして、今回は、ただ笑うだけでなく
人生の哀愁も感じて、
泣けてきちゃうんだよね。

伊勢谷友介に「今、耳噛まれてたよね?!」と
森下愛子に悶絶したり。

♪イェイイェイ 家のご飯が
イェイイェイ 最高なんだ♪の歌に
笑いながら、頬に涙こぼれて
キョンキョン演じる馬場カヨ以上に
情緒不安定で、テレビの前にいるもん、僕。


クドカンも46歳
僕も同じ46歳

「桃栗三年、詐欺十年」
酸いも甘いも知って
年取ってて良かった!



さすがに、連続殺人とか
サイコパスなことはしないけど
(そう信じてるけど)
一歩間違えて、刑務所に入っちゃうようなこと
起きるかもしれない。

♪放火、置き引き、美人局
ハイ男が悪いーーー♬
つい カッとなってーーー♪


そんなときも、刑務所に入るなら
あそこがいい!あの房がいい!
ハッ!(`ロ´;).僕は男子刑務所か!
大学のとき、法学部のゼミで
少年院や刑務所巡りしてて
実際は、私語も禁止だし
カラオケじゃなく、長渕剛の歌の合唱を
聴かされて、辟易したけど
やばい、やばい、どんなツライことがあって
監獄に入るようなことが起きても

それでも、生きていけるんじゃないか、
全てネタにできるんじゃ?て
このドラマを観てると思える。

まさに、安室ちゃんが歌う主題歌
人生は「SHOWTIME」!!

あっ、安室だけじゃなく
明菜のアルバムも(しかも2枚!)、同日発売!
よろしくね!!

安室奈美恵
Dimension Point
2017-11-08



中森明菜
Universal Music =music=
2017-11-08

中森明菜
Universal Music =music=
2017-11-08



↑このページのトップヘ