妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: ドラマ

毎日帰ってからの『やすらぎの郷』
観るのが楽しみで、楽しみで。
大納言こと山本圭さんが
「やっと、兄貴が死んでくれて」って
セリフに「えええええっ(((( ;゚д゚)))
山本学さんって、まだご存命だよね?!」

ウィキペディアで調べちゃった。
(現実とフィクション混同)

石坂浩二さん演じる栄ちゃんが
「不倫してたの?」てな
若手女優への恋、その孫の突然の来訪からの
東日本大震災!!
そして、きたろう出演の戦争話!!
もうどんだけ〜〜ぶっ込みーーー!!
まぼろしーーー!!!


もうこのドラマを観ちゃうと
ほかの今のドラマが生半可に思えて〜。
そして、本当に戦争を経験した人の
言葉(セリフ)の重さたるやっ!

すべての字を忘れた!と言い逃れしてた
石原慎太郎がtwitterで
また、吠え出してるのより
よっぽど言葉を扱うプロだよ〜倉本聰さん!

それに、このドラマの登場人物たらっ!
年取っても、あぁ、安らかになれないんだ!
現実とも戦うし、過去にも思い出にも追われるし
全然楽になれないっ!!!
日々の生活で嫌なことがあっても
ぎゃーー、40半ばの今からこんなに
グジグジしてたら、体も心も持たないよって
あぁーー、やめた!やめた!
立ち止まるのやめよう!
って
逆にスッキリするんだよね〜。



感無量でございます。
週末は大体、土曜日、彼が観たい映画
日曜は彼が興味ない映画
って、イベント性のない日々を
過ごしているんですが。
もうね、ここ3週間は
土曜の夜に
『SHERLOCK』
で「これぞ、エンタメ!」と
満たされてしまうのですよね~。

1時間半ハラハラドキドキしっぱなしで
心の最終地がどこに持っていかれるか
分からない意外性と緊迫感!
これって予算の都合じゃないと思うんだけど。
確かに、シャーロックの隠された妹が
収監されてた刑務所や
シャーロックの生家は
その外観(本当にあるどっかの施設?)は
金かかってるなぁ、と思うけど
中はただの小汚い一室だもん。
それなのに、問題が繰り返されるたびに
「な、なにが起きるの?!」って。
そしてシャーロックの兄マイクロフトが
命乞いをして、ワトソンの方を殺せ!ってセリフにも
「あぁ、シャーロックが自分を殺すことを
躊躇しないように、あんな下衆な芝居してるのね。
もうマイクロフトったら!。・゚(゚`Д)゙」

登場人物が好きすぎて
彼らのこと「分かってる」と寄り添いすぎて
虚実混同の視聴者ですよ。


設定や物語もすごいけど
やっぱりさ、脚本家さん、俳優さんが
「登場人物」を作り上げてるから
その世界に浸れるんだよね。

日本のドラマも「東大出身、
恐るべきIQの持ち主、でも変人」な
キャラは量産されているけど
ほとんどが、ただの「イヤな奴」なんだもん。
あとは、逆に
「学歴も、育ちも、言葉遣いも良くはありませんけど
心の中は、誰よりも尊くまっすぐ生きてますぜ!」

今までキムタクらがやってきた役。
そんな主人公に、周囲が「面白い奴」と
感化され、人生や仕事、家族の中に
本当の大切なものを見つけていくという

ニッポンヤンキー最強伝説。
真木よう子さんは「女性の味方です」って
フジテレビのドラマより
女友だち?(´Д`)ハァ…
それって考えて作るもんすか?
って孤高で、それゆえにカッコいい
TBSのドラマの方が個人的に好き!

あぁ、話が逸れた。
織田裕二のドラマがまんまパクっているのに
ダメだったのは何がいけないのだろうか。
(織田裕二の喋り方!)
どっかで同性愛的な
男同士の絆を描くのに抵抗があるのかなぁ?

(広告クラアント企業への忖度?)

でもそんな二人を愛したメアリーだからこそ
彼女が殺されたことに
テレビ観ながら「えっ?!嘘!!」て声を出すほど

(((( ;゚д゚)))衝撃を受けたし
そんな二人だからこそ
メアリーは、お互いをお互いに託して
死んでいけたのね
、って、
(観ている人にしか分からない文章ですが)
胸いっぱい、涙いっぱいですよ。

シャーロックは誰かを変えるようなことはしない。
価値観も変えない。
誰も助けない。
お涙ちょうだいにもしない。
いい話にもしない。
イイ人にもならない。

でも「あぁー、面白かった」と
視聴者だけは幸せにする。

テレビドラマってそれでいいんじゃない?!



会社で40代のメンバーで話してたら
「自分が何歳かわからなくなっちゃう」
5人中、二人が言い出して。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?バカなの?
西暦で、生まれ年を引き算すれば
すぐに分かるじゃん!

いや、僕は自分の年齢を
忘れたことなんてないからさ

ビックリして、友だち何人かに
「自分の年齢忘れたことある?」
聞いたら、ないよ!
自分は年齢より若いっ
年齢という縛りから解き放たれる!
てアピールだよ!」
って同じ答えが返ってきて
そういうもんなのか。

年齢は、どうあがいたって変わらないじゃん。
僕は、もう見た目も、心も
若くないんで、逆に羨ましい(´∀`*)


毎日帰宅してから観る
『やすらぎの郷』が楽しみで楽しみで。
へいちゃんがガラケーで
メールを設定するだけで1話!
贅沢なつくり!(′∀`)
僕も「取扱説明書」の「取説」が欲しい人間なんで。

81歳のマロ(ミッキー・カーティス)との
恋愛エピソード、常盤貴子断れなかったのかなぁwww
お嬢(浅丘ルリ子)や路子(五月みどり)だけでなく
姫(八千草薫)まで、年下男との恋愛を
夢見るなんて!!

(しかも向井理なんて僕と一緒じゃない!)
あぁ、人は死ぬまで煩悩を抱えていくのか。

いやいや、大人になってまで
「片思い」なんてイヤだよーーー

でも「一瞬でもいい、
幸せになりたい。」
という
コピーが胸に突き刺さる、刺さる。

年をとって、
いろんなことを諦めるようになって
どんどん楽になっていくけど
「あぁ、一瞬でもいい
幸せになりたい。」念に
絡め取られて、解脱できない。


『ごめん、愛してる』

「偶然の出会い!」「偶然の再会!」
大いに結構!

だってもうおじさん時間がないの。
長瀬くんと会えるなら、
ベタでもいい、臭くてもいい
何度だって会いたい。
手っ取り早く優しくされたい。

欲深いのか?ささやかなことで
「あぁ、幸せ」とは思えず

そのくせ、ふとした瞬間で
「不幸だ!!!」

ダークゾーンに堕ちちゃう人間なんで。


今日も仕事でバタバタしてたら
手にしてた書類をバサッて
地面に落としてしまい…
それを拾ってるとき

心が折れてしまいそうになった。
(仕事はイヤじゃない。
ただ、自分の手際の悪さに
みんなに迷惑かけてるんじゃ?
フト、僕の人生って…('д` ;)って)

世の中の人が、どんなにスマートで
キレイな恋愛や人間関係築いているか
知らないけど
ありえない展開でも、韓流でも
長瀬くんみたいな能天気な人に
引き上げてもらいたいんだよ。

楽しんで観よう!っと。



えっえっーー((((;゚Д゚)))))))
チベットにいるはずの息子が
家の前の車の中で焼死の事件から
そ、そんな展開にっ!!∑(゚Д゚)

もう1時間半の密度の濃さったら!
『SHERLOCK』シーズン4
「六つのサッチャー」

後半、エッ((((;゚Д゚)))))))
エッ((((;゚Д゚)))))))エッ((((;゚Д゚)))))))
怒涛の展開でさ!
あの人があんなことに!!
やっぱり面白すぎる。
海外のドラマは、事務所の力関係が
分からないから、誰が悪役か死ぬのか
先が読めないからハラハラドキドキ
エッ((((;゚Д゚)))))))の連続。

ダウンタウンの番組で小栗くんが
規制がありすぎて今のドラマは
つまらない!ドラマの未来が不安て
思いの丈を吐いてたらしいけど
それは分かるけど、
エロもグロも大掛かりなアクションもなく
こんなに面白いドラマがあるんだもん。

そもそも、こんなに主演作があるのに
代表作が思い浮かばず
誰もが面白い!て言えるドラマがない
小栗くんのほうが心配だよ〜。

あっ、小栗くんは好きなんで!
ていうか、この世代は層が厚いんで
テレビを、ドラマを変えていってくれるんだろうけど。

スマホから、blog書いてみた。

イライライラ~(`Д´) ムキー!
いくえみ綾先生の原作本は
いっつもイラつきながら読んでいて
( ゚Д゚)ハァ?なんでこれを連ドラに?!

はじまったときは
「あっ、僕、思春期の反抗期から
そのまんま更年期に直結?!」
てなくらい
カッカカッカ怒りが収まらなかったの。
東出へたくそなんだよっ!!
演じる波瑠を非難するってどんだけ
現実とフィクション混同してるんだよっ!て
ネットの意見にもイライラ(自分のことだよっ!)

それがそれがもうね、毎週こんなに待ち遠しくて
最終回には、もう胸いっぱい
(これも更年期?)。
楽しませてくれてありがとう!火曜22時!
恐るべし『あなたのことはそれほど』

あれは、涼ちゃん&小笠原の
to be continued

♪君だけを見ていた♪(もう20年以上前の歌なのか)
ってことでいいの?!
(腐女子の雑な希望的観測)
僕も東出くんのあの大きな手に包まれたい!

いっつも男の裸とか下ネタとか
そんなことばっか書いているけど

じつはセックス行為そのものには
そんなにこだわりがなくて
ヨシヨシと頭を撫でられたり
腕を引き寄せられて、腕の中で眠るとかだけで
いいんですよ。満足なんですよ。

いや、このドラマのタイトルを観るたびにね
「アナルのことはそれほど」って
つぶやいちゃう。

そして亡き野際陽子さんに続いて
テレ朝とTBS(NHK)のドラマになると
存在感を増す麻生祐未さん!!!
バカな(本当にバカ!)娘でも
笑っていてほしいという親心
そして、義理の息子へ
そんな娘から、そして実母のトラウマから
解き放たれなさいと諭す姿に、涙。


逆に「謝ればなんとかなる」と
態度で済まそうとする有島
確かにムカつく!!!

それ以上に、歯を磨きながら
ラインを「ブロック、削除していい?」て聞く
「美都のことそれほど」な
有島にも(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!!

でも、そういうタイプを好きになっちゃうんだよ。
僕は!
(って、誰も聞いてない)
「正しくない」男を好きになっちゃうんだもん!

マンガでは、あまり好きじゃなかった麗華だけど
嫉妬したり、憎んだり、意固地になったり
そんな自分にした「光軌と美都が許せない!」てのが
痛いほど、もうね、今までの古傷が痛い!痛い!
よくわかったよ。

でも、僕も有島のキスで許しますけどね。
『昼顔』みたいに、
許されない恋に身を焦がすふたり!
嫉妬に狂った妻みたいな構図じゃなくて
「する」側はクズ 「される」側の痛みを
描いてくれるドラマで良かったよ!!

これで世の中から、不倫する男女
彼氏や夫の浮気に苦しむ女性が
少しでも減ればいいのになぁ。

まぁ、僕は「この手が好きだった」って時に
サッと手を離されたり
「それほど」なんて言われた日にゃ

ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!
でも、そこまでされたほうが
逆に後ろ髪引かれることなく
前に進んでいけるのかなぁ。
美都はそんなこと関係なく次に行くだろうけど。

誰にも感情移入できない!と観始めた
ドラマだけど、アレ?アレレレ?
最終回は、みんなに
親近感を抱いていた。

自分の中の、自分の嫌いな部分に
近親憎悪してたのか?!


とにもかくにも、またもや
終わってみれば、火曜22時が
一番面白かった!!!




↑このページのトップヘ