妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: ドラマ

ギャーーー(((٩(๏Д⊙)۶)))!!!
ギャ━━Σヾ(;`・Д・)ノ━━ !!!!ギャーーー!!!

目が覚めたら10時半!!!
もう大遅刻ですよ。
毎日9時前には会社に行っている僕が
来ないってことで、
「なにかあったのでは?!」と
着信とラインがすごいことにっ!

(スマホは寝てる時消してる)

あっ、ただの寝坊 てへ (๑´ڡ`๑)
 
ごめんなさい、ごめんなさい。
確かに終電で帰って、
寝たのは3時過ぎだったけど
実はですね〜(自慢の香り)
先日、女友達が飲み会をセッティングしてくれたの。
しかも、仕事でいつものように「遅くなる!」って
僕に合わせて夜12時からの飲み会!

いやいやもうね飲みでも、ご飯でも
女友達が女友達を連れてきて
女の知り合いばかりが増える

負のループな訳ですよ。

前にも書いたけど、18歳の時に
横浜ルミネの占い師さんが
(僕がゲイとは知らず)
「あなた、すごいモテる人生よ。
この先、あなたの人生に
ものすごい数の女性が関わるわ」
と。
「モテ」じゃないけど、当たってた!!

でね、女友達U子さんがここ何年かは
東方神起つながりで
仲良くなっていく女性たちを僕にも
会わせてくれるの。

って、僕はトンペンじゃないし!
EXOとかわかんないし!

そのU子さんと先日飲んでたら
その口から男友達の名前が出てくる訳ですよ。
 ( ゚Д゚)ハァ?ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ?
しかも駆け出しの俳優とか言うし!!!
お、オメェ、僕には女友達しか紹介しねえじゃねえか!!
フザケンナっ!!!(ノ`Д´)ノ

「怒髪天を衝く」ってこういうことなんだろうね。
もうあまりの僕の怒りの形相に恐れをなしたのか

その俳優さんと、さらにイケメン店長さんで有名な人を
(なんと、もう一人隠していたんかいっ!)
2人呼んでの飲み会をセッティングしてくれたのだ!
もうどんなに疲れていたって、
夜12時スタートだって行くよ!!

そして、チュチュンがチュン!
新宿の街が夜明けに染まって
始発が動き出す時まで、飲んださ。
本当にね、僕は「かっこよければ
もう何時間でも(何日何年でも)
生きてゆけるんですよ!


仕事じゃなくて、その時の寝不足がたたっての
今日寝坊、遅刻したという てへ (๑´ڡ`๑)

でもさ、もうどんなに疲れていたって、
朝までだって、
かっこいい人がいたら
(めちゃくちゃ好みだった!)
なんだってオッケーなんですよ。

なので、宣言します。
「日本は平和ボケだ!」と
国家転覆狙ってるやついっぱい

(テロを喚起してる百田尚樹はオッケーなの?)
児童売春で「石黒賢」がバブリーだろうと
このドラマCRISIS』は観続けます!!

っていうか、石黒賢のボディガード(暗殺者)は
まずあの心筋梗塞を起こさせる薬品の注射を
西島秀俊か小栗旬に刺しちゃえばいいじゃん!
(って、役名さえ覚えてない微妙なハマり具合)
病室に忍びこむ暗殺者に
「来ると思ったよ」って小栗くん。
「いると思ったよ!」って
視聴者全員がテレビ画面にツッコんださ!

(こういうありきたりな展開が解せない!)
僕も小栗旬(役名未確認)に
後ろから羽交い締めにされ
「そっちの世界に行っちゃうよ」
って
耳元で囁かれたいよ。
来て♪来て♪サンタモニカ〜ではなく、ゲイの世界!
「まだ行かないでくださいっ!
もう少しそばにいてください!」
って
石田ゆり子に感情を露わにする西島くん
(いい加減、役名調べろ!
倉木じゃないよね?←それはMUZU)
あのセリフ着ボイスにしようかなぁ。

もうさ、かっこよければ、それが「正義」

ただ、最初の格闘練習シーンの
西島くんは、あれは黒のTシャツでなくて
「白」を着させなよ!スタイリストさんよー!

それにしても
このドラマにいつ真木よう子が出ても
違和感ないんだもん。
ぜひ岡田准一くんも!!




 

恋愛では、「人は見た目が100%」ですよ!!!

あくまでも僕の個人的意見です。
でも、思春期から30年
全くブレずに来ちゃったんだもん。
あの人は「性格がいい」「頭がいい」「お金持ち」
心底求めてない。どうでもいい。


「美男美女は3日で飽きる」って、あれ、なに?
ことわざ?誰が広めたの?
いや、彼の顔が大好きなんだけど
18年間、飽きたことないよ。

むしろブサイクに、ムカつくこと言われたら秒殺。
好きじゃない顔に優しくされても
「気持ち悪いなぁ」って、嬉しくない。

人を見た目で判断するなんて、ダメな人間と
烙印押されようが
「ほーら、顔で選んだから痛い目に遭った」と
言われようが、
もう18年一緒にいるんだもん。
もう元取ったさ!!


って、他人に求めても、自分は
人間のルックスとしての「見た目」
そもそも悪いし、

そして、このドラマのように
ファッションやヘアスタイルや美容
そっちの「見た目」も、全然ダメで
一気にトーンダウンしてしまうよ。


でもさ、白いパンツ履いている男子って
ゼッタイ、自分はイケてると思ってる!
しょうゆやコーヒーをこぼしてしまうのでは?
って心配ないのかなぁ。

中学時代の体育館の床にすれて
ピカンピカンのピタンピタンの
ジャージのようになってしまった細身のスーツ
あれってさ、興奮して勃ったらどうなるの?

堂本剛みたいに、四六時中前髪触っていられたら
その手を叩いてしまうかもしれない。

だから、朝から化粧をする女の人は尊敬する
脱毛の痛みにも、ダイエットにも、
白髪染め、シワやくすみに、
お金も神経も費やさなきゃいけないなんて!


でも、そんなチャレンジを
くだらない研究を
原作の漫画だと「楽しく」「前向きに」
「マジメに」
やってるのが
面白かったのに
そして、キラキラしてる「女子」も
試行錯誤を繰り返してきた
「失敗の成功者である」ってのが
共感を得たのに(自分はキラキラしてないし
「女子」でもないけど)

あれれ?テレビドラマの方は
なぜか桐谷美玲さん演じるヒロインが
トラウマ克服みたいに
すごい苦しそうに「美」を追求しててツライ
3人以外の女性社員が意地悪ぽい。

製作者の「人は見た目なんかじゃないんですよ〜
結局、内面の美しさを磨きましょう」
ってな
オチに持っていきそうで怖い。

だーかーらー、
「内面の美しさ」なんて
僕には見えないもん!

僕には関係ないもん。



 アッ、鈴木浩介さん、あれって組合員の役だよね?
歩き方や町田啓太くんを見る視線とか
うまかったな。
芸能人の役作りも「見た目」が大事!

 

真央ちゃん。・゚・(ノД`)
テレビで繰り返される昔の映像を観てて
何度も観て、結果も知っているのに
胸は苦しくなるし
森首相じゃないけど(批判されたけど
あれは誰もが思っていたはず)
「あちゃーー(´Д⊂)真央ちゃん」って
そして、それだからこそ
ここぞというときに決める真央ちゃんに
何度も涙腺が…
若い子が一生懸命な姿にそれだけで
泣けてくるんだけど。
 僕の持論で国民的スター
影があってこその光り輝く存在
そういった「負」も背負うから
アンチもできにくいし、
完全じゃないから、みんな目が離せない!

(ここ最近の国民栄誉賞は金メダルをいくつ
取ったからってスターじゃないよ!って
納得いかんのだ) 
僕はうまい下手じゃなくて
真央ちゃんみたいにスターとしての
「ドラマ」を観たいんだよ~。

って前置きのほうが長くなったけど
期待値が高すぎたのか
アレ?あれれれ??
『CRISIS
公安機動捜査隊特捜班』


これまたどっかで観たようなキャラクター
どうして、サイバー分析のプロは
みんな敬語が使えなく、不愛想なんだろ?

田中哲司さん扮する班長が
首の血管の流れで、被疑者の動揺やウソを
見極めるのはカッコよかったけど。

狙われるほうも、そりゃ週刊誌で読むと
義憤にかられるけど、政治家やお金持ちの
バカ息子で、レイプをはじめとする非道な犯罪を
親の力で隠ぺいしてきた人物って!!!
そして、出た出た!そんな被害者の家族を
裏で操る殺人教唆軍団!!

平成維新軍って!!!
っていうか、またそれ?!
こういう展開やりすぎじゃん!

黒幕は警察内部にもいるんすかね~?!

なんか「ドラマ」を感じられなかったよ!
いや、アクションを堪能しろ!って
ドラマなのかもしんないけどさ
(アクションも小栗くんはじめ
みなさん練習すごかったんだろうなぁ
だけど、うまい下手じゃなく
それじゃぁ心が動かん!
←何様)

一番熱くなったのが(股間じゃなく心が!)
爆弾を仕掛けられたバカ息子に
水を渡しに行く西島秀俊さんが
スーツの上着を脱いでシャツ姿になったところ。

『MOZU』と一緒じゃねえか!なんだけど
やっぱり無精ひげで、寡黙な西島さんは萌える~。
you!もう一枚シャツも脱いじゃいなよ!

いやいや、すごい期待しすぎてただけで
これからも観続けていくし
じつは小栗くん、西島さんだけじゃなく
田中さん、野間口さんも好みだし!

 

「『やすらぎの郷』って、最後、集団詐欺とか
犯罪に巻きこまれる話じゃないよね?」


楽しみに観ている母から、心配の声が。
(あの生活費無料ほど怖いものはない)
もうね、年を取ると結末が後味悪いのとか
イヤなんだって。
『べっぴんさん』で懲りた、と
朝ドラ視聴をやめてしまったくらいだもん。
同じように『ひよっこ』観なくなった人
多いと思うんだよね~。

っていうか、倉本先生とテレ朝渾身の
『やすらぎの郷』
あれで、バッドエンドだったら
(途中誰かが亡くなる設定かもしんないけど)
草刈さんや常盤貴子が犯罪者だったら
(名高達郎さんは、悪そうだけど)
怖いわっ!!!

でも、そういった格好は普通なのに
フトした瞬間に狂気を宿していて、
「この人ヤバい…」ってのが

一番怖い!!!
最近だと『SCOOP!』の
リリー・フランキーとか
『カルテット』の松さん。

もうさ、パソコンの前で、
犯罪を操ってるサイコパスが

盗撮している映像を観ながら
ヨットパーカーのフードをかぶって
ブツブツ、自分の悪の美学を唱えてる姿

(『犯罪症候群』の要潤)
秘密の部屋を開けると壁一面に
狙った人間の日常を隠し撮りした
紙焼きの写真
が貼られている

(『犯罪症候群』の渡部篤郎。
あの目を細める演技は、もう松村邦洋か
山本高広のモノマネに侵食されてる!!
てか、僕も玉山鉄二の写真で
部屋を埋め尽くしたい!)

ついでに、カーキ色のダウンジャケットを着た
ハゲの巨漢が
サバイバルナイフを持って
人混みのなか、襲ってくるのとか

(『4号警備』)

もうさ、何度も観た!!!
またそれかいっ!!!!


「犯罪者ってこんなもんでしょ!」って
今までのドラマをトレースしとけばいいでしょ、って
このスタッフたちは自分の想像力を
まったく働かせない
んだなぁ
そんな人たちがつくるドラマなんて!
と思ってしまう。

いや、今やっと『逃げ恥』の原作漫画を読んでて
これもこれで面白いけど
よく、これをさらに魅力的なキャラにしたな~。
妄想の世界を映像化したなぁ、って
脚本の野木さんをはじめとする制作陣
キャストのみなさんに、改めて尊敬!

て、少し枯れた玉山くん!
でも奥さんが僕と同じ年の鶴田真由って!!
だったら、僕とも付き合えるってこと?!
(問題外)
谷原章介って、いつのまにあんなに年取った?!
でも、テディベアを愛する姿より
いまの恰幅良く中年化したほうが好きかも。

そして何より、NHKの警備会社ものと思って
肩に力を入れすぎて観たら
しょっぱなから「えっ?!金髪のヅラでトランプネタ?」
爆弾搭載のドローンに追われてるのに
人混みに逃げるなよっ?!
爆弾を投げた方角にいた人の命運は?!
なんじゃこりゃ?!だった
『4号警備』

ふくれる窪田くん。飛んで蹴る窪田くん。
へらへらしながらも、仕事をするときは
プロの目になる窪田くん

あぁ、これは窪田正孝くんを愛でる
アイドルドラマ
なんだ!と
心を入れ替え楽しみました。

僕も2週間40万円なら、
「ストーカーに狙われてます!」って
窪田くん指名で24時間完全警護してもらおうかな。

「怖いの、怖いの」って
その鍛えた腕にしがみついたり。
「僕が、命に懸けてもあなたを守りますから…」って
窪田くんに言われて

そこでホイットニー・ヒューストンの
エンダー――イアイ―♪と
ボディガードですよ。


って、そんな妄想ばっかしてる
僕が怖ぇーーよっ!

 

僕の「モテ期」っていつ来るのだろう…
人生で3回あるって言うじゃん。
まだ、一度も来てない。つ´Д`)つ

1周回って、また流行が…なんてことないよね。
恋愛は時代を超えて、不変って訳でもないよね。
ドラマ『恋がヘタでも生きてます』
「恋ヘタ」ならぬ「筋がベタベタ」
「次の昇進は、あたし?」って
仕事に邁進してきたヒロインが、
出会って少し気になってた男が、
実は次期社長。 (`Д´) ムキー!って、
もうどんだけ昔のドラマなんだよ!

っていうか、
「会社を大きくしたのは、あたしだ!」って
どうして、あんなに態度が悪い人が
ヒロインなんだろ?!

日本のテレビドラマでは
「仕事ができる女」ってのは
ガサツで、無愛想で、
偉そうに「こんなのダメ!」って
周囲に怒鳴り散らす
って、
マニュアルでもあるのだろうか。
これだって、ある意味「洗脳」っていうか
セクシャラル・ハラスメントじゃん!

あんな人にモテ期が到来しても
(しかも相手は田中圭くん!)
会って、二度目で突然キスされたって
(しかも相手は田中圭くん!)
キーーーック!!( ′Д`)┌┛)`д) ;∴

日本で、仕事ができるだろう
女性ミュージシャンの第一人者の
ユーミンの座右の銘だって
「機嫌の良い女がイイ女」だよ。

自分のキャリアやイメージ保守に「頑張る」なら、
「機嫌良く」周囲を巻き込んでいきたい!!

そもそも、男の人の「仕事に、恋に、人生に
頑張って生きている人が好きです」
って
でも、「頑張りすぎる」女は引かれるだけだって!
って自戒を込めて。

それがなぜかは長くなるので、続く。

↑このページのトップヘ