妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: BOOK

「社畜だよねー」って、言われることもあるけど
仕事に誇りを持ってる訳でもないし
認められようにも、普段の行いが悪いので
むしろマイナス評定。


でも、会社が好き!
一番近いのは、「学校」に行く感じ。
ムカつくこともあるし、
面倒くさい人もいるし

そもそも、他者からしたら、僕が
煙たい存在だったり、邪魔な壁かもしんない。

それ以上に、いろんな人と喋れるのが、
会社のいいところ。

会社以外で会って、継続して連絡取り合う人は
どうしても同世代だったり
価値観が似てたり、嫌いなものが一緒だったりするけど
職場だと、年上に甘えたり
あなたの親の年と変わらないじゃん!
って20歳も下の子と、ごはん食べたり行ける!

(相手はパワハラやセクハラと思ってたとしても!)

ネットを介してや、飲みの場で
そういう関係を築ける人もいるだろうけど
僕にとっては、「会社」が異世界への扉。

先日も20代半ばの女子と「好きな男性」の話をしてて
「私、目が死んでる人がタイプなんですよ」
「わ!か!る!!わかりみが深い!」って
うなずきまくり。
そっから、「友だちが少ないのはマストだよねー」て。

同じ時に、20代、しかも東大出たての男の子に
「このマンガ、面白いですよー」
「全巻、揃ってる?途中だと、新刊出た時に
どんな話か覚えてないから!」

(ネットで盛り上がってる、『ガラスの仮面』
「最終巻出るのが先か、自分の命が尽きるのが先か」
論争も、笑い事じゃなくなってきた)
「大丈夫です、完結してます」
貸してくれた

『湯神くんには友達がいない』

最近まで少年サンデーに連載されてたのか?!
これも、会社で若い子に接してなきゃ
出会えなかった作品だよー。


出会えて良かった!

まさに理想です!湯神くん!!

友達が欲しくて、自分の気持ちを無視して
周囲にとって都合のいい人間になるのなら
できない自分を責めたり
振り回されるくらいなら、友達なんて要らない!
自分の好きなことに邁進して
自分の時間を大切に生きている湯神くん。

僕は、50歳前にしても!!
嫉妬もするし、羨むし
他人に比べて、自分はなんて不幸なんだ!と
迷い迷わされてカーニバルな人間だから

余計、そういう生き方に憧れる。
彼が、まさにそういう人で

「絶交する!」
「切るほどの縁ないだろ…」

「絶交とか言ってゴメンなさい。」
「了解した」

自分と彼が何度も交わしたやりとり
見てるのかと思った、
デジャブ?!

相手の言動が嫌だとかじゃなく
自分の存在が、
彼になんの影響も与えてないのか?!
心動かさせることはないのか?!
いてもいなくてもいいのか?!

って、ことに悲しくなるんだよね。
「友達も必要としない彼にとって
世界で唯一のひとりになりたい」願望
が強い。


なんて図々しいんだ!?

会社とプライベートは別って人もいるし
利害関係が絡むかもしれないけど
せっかく出会った人なら、
恋愛とか友情とか、
名前がつく関係でなくてもいいから
関わって生きていきていきたいんだよー。

あっ、明日、この話を誰々にしなきゃ!
僕は、そう思って、毎日会社に行くのだ!

(だから、リモートが好きじゃない)





僕の時代の「スチュワーデス」といったら
憧れの職業ナンバー1
大学や短大とは別に、専門の学校に通ってる
先輩や同級生を見ると、この人、こんな見た目も
きれいなのに、スゲェなぁ、
と。
そのパワーに圧倒されてたのでした。

僕とは、別世界に住む人なんだろうなぁ、て。

それから30年、
毎日、とてつもない数のLINEの
やりとりしてるのが
当時「スチュワーデス」をやっていた
カータンなんだけど。(´∀`*)

「お二人はどうやって知り合ったんですか?」

って、よく聞かれる質問!
(それを話すと長くなるんで、また今度)

一言で言えば、
カータンのCA時代の同期で親友であるK美が
僕の友達に、「会いましょう」って
連絡したのが始まりで、

そこに同席したのが、僕とカータン。

そう、K美は、興味を持った人には
自分からどんどんコンタクトを取るし
「お昼食べよう」って言えば
東京の僕の職場まで、関西から来てくれる!
あんた、どんだけ、新幹線で往復してるの?
吉本芸人か?てくらい
ビジネスで、日本中を飛び回ってる行動力!!

やはり、あの頃、CAになった女は
とんでもないんだ!!

カータンが、他にも紹介してくれた同期みなさん
パワフルで魅力的で、背が高くて、美しくて!
みんなで歩いてると女子プロレスか
バレボールの実業団みたいなの!

そんな彼女たちとの韓国旅行に
僕も合流したんだけど
(僕も相当図々しいが)
朝、目覚めて、ホテルのロビーに揃うと
ワンボックスカーのタクシー
助手席に座った、英語も韓国語も堪能なK美が
おいしいレストランも、行くべき場所にも
全部連れて行ってくれる。

奥の座席で、ノーストレスで移動する僕たちは
芸能人か?って感じですよ。
あれほど、満たされた旅もなかった!

そんなK美が、塾を全国で経営している
タイピング英語
紹介した本を出しました!!


小学生から始めるタイピング英語 コウペンちゃんと学ぼう
小林 京美(アクティメソッド)
KADOKAWA
2020-08-27





ええええー、話には聞いてたけど、なにこれ?
子供たちが、秘書検定いくつ?てなくらいの
スピードで、タイプして英語を覚えてる。
こりゃ、楽しみながら、学んで行けるよ!
まさに、これからの未来を生きる子達に必須じゃん!
自分に子供がいたら絶対やらせる!
てか、僕がやりたいよ!!!


いや、海外旅行をいつもしてると
よく英語ができるんでしょ?って聞かれるんだけど
一緒に行く彼に「お前の英語はひでぇなぁ」って
言われるレベルですよ。
ベトナムで、バスに乗ってたら、欧米の若者に
「HOW LONG GAY?」って。
(あんた、いつからゲイなの?ってこと?)
えっ?!なんで僕がゲイってわかった?
てか「生まれつき」って、英語でなんて言うんだけど?と
ドギマギしてたら
「ハーロン湾(ベイ)?(行きのバスか?)」
聞かれただけだった。('д` ;)

いや、マジで、英語なんて、中学生英語と
「単語」をどれだけ知ってて、
即座に口から出るかだと
あくまでは、僕はそう思ってる
(K美違ったら、ごめん!)
うちの会社にも帰国子女や
アメリカの有名大学に留学してた人とかいるけど
彼らの英語って、変な巻き舌とかなくて
(工藤静香が話す英語とかじゃなく)
横から聞いてても、ハッキリとわかりやすい
英語だもん!相手になにが言いたいか伝わるか。
表現する言葉を持ってるか。
それは日本語の会話と一緒。


K美は、いかにもな「長女」な感じで
彼女と一緒にいるときのカータンは
「妹」なんだなぁ、って。
いつも僕たちを「光ある方」
導いてくれる
強さと信頼感があるんだよねー。


そんな彼女が提唱するアクティメソッド
ぜひ、お子さんたちに!いや、我々もか!


いつもは、髪の毛をバッチリ固めてる
会社の人
に、休日、街でバッタリ偶然会ったら
前髪もおろして、ラフな格好だったり

いつもは「私」って丁寧語を使ってる
後輩
が、焦って、いっぱいいっぱいになって
「俺が」なんて、砕けたしゃべりになったり

あーー、この人も、「会社」仕様
繕って生きてて
家族や友だち、彼女の前では
違う姿見せてるんだろうなーって時に


「萌える」のです!!!

だって、僕は、公私混同?!
どこでも、全然変われないから。

僕ね、会社の仕事メール
このブログとまったく同じ感じで書いてる。
いや、むしろ、ブログの方が、
不特定多数に向けて書いてるから
多少、気を遣ってるか。
でも、喋り口調のまんま書いてるから
(「ええー!」とか「あっ!」とかも律儀に入れるし)
文字打つの、異常に早いもん。

俺は誰にでも、平等に接するんだ!なんて
大志があるわけでもなく
語彙力も、常識がないから
どんな偉い人にも、新入社員にも
まったく同じしゃべりや!

ただ、そうすると、若い子が
気軽に話しかけてくれる利点はあり。


こうやって、おすすめのマンガを貸してくれる。
『SPY✖️FAMILY』

平和を脅かす東国の総裁に近づくために
潜入して擬似家族を作る「スパイ
偶然出会って妻を演じてもらうことにした
女性の真の姿は「殺し屋
そんな彼女が溺愛して育てた弟は
姉も知らない秘密警察になっていて
孤児院から養子になった娘は
超能力者
それぞれが、本音を、本性を隠し
仮初の平穏を過ごす
ホーム・コメディー。

プロ本来の姿を押し殺して
受験や家庭生活を遂行して
いつの間にか「任務」より「情」に
流されていく彼らが面白いし!愛おしい!!


ここまでいかなくても
世の中の人は、みんなそうやって生きてて
大変だろうなぁ
、そして羨ましい!!!
僕は、ゲイってことも、喜怒哀楽の感情も
ダダ漏れで、深みがないんだよなぁ。

「影」とか、この人って本当はどんな人なんだろ?て
興味がそそらせないのだ。


『愛の不時着』を観てて、ダンのように
ゆっくり喋った方が、魅力的なんじゃないか?
て。
それを黙って実行すればいいのに
いちいち友だちに宣言するからいけないのか?
早速カータンからの返事が

FullSizeRender

そもそも、僕は、カータンをはじめ
友だちとのLINEが
「誰にも言っちゃダメだよ」
「ここだけの話さー」
噂話、ゴシップ、悪口、
そしてあらゆる自分の感情垂れ流しでさ、
そこを乗っ取られたら一発アウト!!

スパイに憧れて、いろんなところから
(そのために、年齢、世代、肩書き関係なく
誰とでも、仲良くする!)
情報収集は我ながら、大したもんだけど
漏らしすぎなんだよ、僕は!



今回、飛行機の中や、電車を待つ間にでも
読もうと、昔少し好きだった女性作家さん
旅行記が出てたので、買ったのだ。
子どもたちが大きくなり、久々に、
いろんなツアーに参加する紀行なのだけど
エッ?!Σ(゚д゚;) 書いてあることが、
「つまらなかった」
「料理は大しておいしくなかった」
「ホテルが良くなかった」
ネガティブな言葉の羅列。
「遺跡群には興味がない」
「ガイドさんについて行かなかった」くせに
誰かが「良かった」と言うと悔しがる。
「話がおもしろくない」

一緒に回ってるツアー参加者をバカにする。
(だったら、ひとり旅すればいいのに!)
自分だけは感受性が素晴らしいアピール?!
むしろ、あのみずみずしい作品はなんだったんだろ?
年を取ると、みんなこうなってしまうのか?!
僕も?! ちょっとショックだった〜。

でも、2冊目で読書の楽しさにトリップ!

「あなただけじゃない。
自分の国を出て、他の国を見ようとしない人たちは
みんなそうなる。時間が止まるんです」

「『東京は物価が高くて生活が大変でしょう?』と、
未だに尋ねている日本人がいます。
おそらく訊かれた外国人はきょとんとしてますよ。
今、世界の大都市で、
東京ほど物価の安い都市はない。
その人だけ、時間が止まっているんです」


わ!か!るーーー!!!!
日本が発展途上国だと思ってるアジアの国に行くと
東京よりも高い物価や文化にビックリするもん。

全日空の機内誌にも連載してて
本人も海外旅行をしまくってる
吉田修一さんの新刊

『ウォーターゲーム』

藤原竜也と竹内涼真で映画化にもなる
(ホリプロ制作なのか?!
イメージと違ってショック!!
僕は「竹野内豊」「西島秀俊」で読んでたからさ)
産業スパイものの三部作の完結編

今回も、九州のダム爆破から始まって
タイ、カンボジア、イギリス、
中央アジアと「水」のビジネスを巡って
世界中を飛び回る姿
その土地ごとの温度や湿気に

血沸き躍ったよー。

アーーー。秘密エージェント、憧れる!
騙し騙され、言葉と体を交わしては
裏切る男と女

そして、この吉田さん、
バイ?ゲイ目線に近いというか
男が男に惚れる、と言ってもキムタクみたいな
「ヒーロー」ではなく
艶かしい色気ある男性がたくさん出て来る!
特に「負け組」ぽい、社会から、人間関係からも
ドロップアウトしたような逃亡者
夢も希望も捨てて生きてるような若者

(『悪人』『怒り』然り!)
描くのがうまくて、惚れてまうやろ!!
(だから、「陽」の感じの藤原竜也と竹内くんじゃ
なんか違うーーー読者の勝手なイメージだけど。
藤原紀香も、峰不二子を演りたかっただろうけど
健康的なスムージーを毎日飲んだり
「水素水」や「石」に縋る女スパイなんて嫌だよー)

僕も、CIAより「KGB」に憧れてたけど
この口の軽さに、断念!!
でも、今、社会に出て、会社にいると、
「口が軽い」方が、
「情報を持ってる」と勘違いされてる方が

どんどん「情報が情報を呼ぶ」ことを実感!
「もう知ってるかと思うけど…」(知らねえよ!)
「こんな噂があるんだけど、他に…」(どんな噂?)
「あのことの真相ってさ、結局…」(あのことって?!)
そうやって、会社の情報が(と言っても経営陣を
転覆されるようなやつではなく、ゴシップ!!!)

次々と集まって来るのだ!!!

あぁ、小さい頃に憧れてた
秘密エージェントになれたのか?!

(ただの社内の噂好きおじさん)

あーー、やっぱり吉田修一さんの物語は大好き!!
郷愁でも、憧憬でも
「旅に行きたい!!」
「知らない場所に行きたい!」

思わせてくれる本が好き!!

ウォーターゲーム (幻冬舎文庫)
吉田 修一
幻冬舎
2020-08-06


『怒り』『悪人』妻夫木聡が大好き!

このゴールデンウィークは台湾に行って
新幹線に乗ろうと思ってたのに!『路』


太陽は動かない (幻冬舎文庫)
吉田 修一
幻冬舎
2014-08-05


でも、この写真集は気になる

藤原竜也×竹内涼真「太陽は動かない」写真集
「太陽は動かない」製作委員会
幻冬舎
2020-04-16


twitterで流れてくる
#私のイメージカラーは何色ですか
僕って、何色だと思われてるんだろ?!
まっ、どうでもええか。

『あやうく一生懸命生きるところだった』

これも『はちどり』に続いて
1980年前後に生まれた?
韓国人の著者のベストセラー。
やっぱり韓国の学歴社会って
日本以上に、相当なもんなんだねー

僕は何事にも一生懸命です!! (๑•̀д•́๑)キリッ

自分で言うか?!なんだけど
それは、決してポジティブな意味でなくて。

カータンが韓国ドラマにハマってて
体がどんなに疲労してボロボロになっても
心は満たされ異常なテンション

スクリーンショット 2020-08-10 11.09.39
(本人から、借用承諾済み。
どんな記事に載せるか言ってないけど、笑)

それって、ドラッグじゃん?!
でも、それを言ったら(カータンも)
僕は人生ジャンキーなのかも。

だから、この忙しない毎日
年齢や肩書きを忘れて
ゆっくり生きよう!
と思っても
もう抜け出せない。立ち止まれない。
走り続けるしかない!!
(そして、体が先に止まったとしても)

それは本当にポジティブな意味ではなく
僕は、四六時中、お菓子を食べながら
ベッドに寝そべり、漫画を読み
依存症か?!てくらいSNSを
朝方まで見てるから
どんなに眠くても、立ち上がって
働かないと廃人になるから
会社に行く!!

それに、自分の人生に期待してない。
小学生半ばからNカバンを背負って
「日々是学習!」と受験勉強をしてても
ずっと塾漬けでも、成功してない。
いくつもの習い事も、何一つ身についてない。
会社に入って、「塾に行ったことない」って
高学歴の人がたくさんいてビックリだよ。
なんて、地頭がいいんだ!?

何より、この世に、ゲイとして生まれてきて
ノンケの男を好きになる。

答えを探したら、そんなの不正解!
失敗しか見えない!

でも、勘違いして、幻想を見て
一生懸命走り続けるしかない。


そう僕の人生、諦めの線路に乗った
無駄な努力を燃料にして、

一生懸命走るしかなかったんですよ。

だから、同じ「一生懸命」でも
自分の人生がコントロールできる
努力は必ず報われる、理想を追い求める、と
生きてこられた人たちは、幸せだよなぁ、

その分、挫折した時の傷は深いし
心も折れちゃう可能性もあるけど

そこで、やめられる人は、幸せ。
本来の自分を取り戻すことが幸せ。


僕は、もう脳内麻薬でその辺も壊れちゃってる。
本来の自分って何?もう見たまんまだよ!
そんなもん、大したもんじゃない。

平穏な幸せなら、走り続ける不幸がいい。
降りられない、やめられない。
たとえ、間違った方向でも
無駄な頑張りでも
走り続けるしかない。

何書いてるかわからなくなっちゃった。

いや、この本は面白くて
「あやうく幸せに生きるところだった」
僕も、全てを投げ出して
「幸せに生きたいと願った」


でも、その後に読んだ
安野モヨコさんの
『後ハッピーマニア』を読んで、
あぁ、僕は、やっぱりこっちや、と(笑)

多くの人に読んでもらいたい
あやうく一生懸命生きるところだった
ハ・ワン
ダイヤモンド社
2020-01-16



↑このページのトップヘ