妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: BOOK

月のスマホ容量が10GB超えちゃう!
ゲームもしないし、動画も見ないのに!

詳しい人に見てもらったら、
LINEで「どうしてそんな容量使うんですか?」
あ、あんたΣ(´д`;)それ論文書いてるの?
て、ビックリされるほど
僕と友だちのLINEの文字量
凄いんですよ。
そして、テレビやネットで
パトロールした整形証拠写真のやりとり。
スタンプで済ますLINEの意味ねえ。

あとね、インスタ大好き!(47歳のおじさん)
1日見てられる!(47歳のおじさんの日常)
インスタは「自分の人生ステキ」の
一点張りで、変な主張や思想が入ってこないから。
っていうか、世界中の男優、男性モデルしか
フォローしてないからエロ本感覚?

(っていうか、インスタで‘しねえよ!’)

ネットのニュースや画像や動画を
友だちに送りまくり

ドラマや映画の他の人の感想を見て
自分が好きな作品にいちゃもんつけてる人に
バカ!バーカ!お前の理解力がねえんだよ!
と不幸の念を送る

本当、ダメなネット依存症。

そんなときに『ペンタゴン・ペーパーズ』を観て
触発され、そしてドラマ化されたことを知り
その配役(竹野内豊と上戸彩、松重豊さんら)で
想像しながら読んだ
『ミッドナイト・ジャーナル』

7年前の女児誘拐殺人事件
大誤報を出してしまった新聞記者。
そして、再び起こった類似事件
「今度こそ犠牲者は出さない!」と
真実を追い求める彼らのリベンジ!

ごめんなさい!ごめんなさい!
もう、出所の分からないニュース
匿名の罵詈雑言に心揺れません!
もう好き勝手にブログなんて書きません!

と、しばらく(って数日か!)
ネットから遠ざかってしまった!
(その間に、渋谷すばるは関ジャニ脱退してるし!
ホンモノの記者はセクハラだなんだと騒がれてるし
わがプリンセスA子さまは、なんだか
すごーーく、ふくよかになられてるし!)

今も書いてていいのかどうか
(少なくともA子さんネタは禁止だろ!)

実際に現場へ足を運んで
関係者に会って
取材する記者の姿猛省ですよ。
たとえそれが誤報だったとしても
被害者はじめ誰かを傷つけたとしても
ネットに匿名で、好きな時間に
批評して、都合悪くなったら
文字さえ消して逃げる素人より
締め切り時間があって、
印刷したら、もうその責任から
逃れられない記者の一字一字は
どんだけ重いんだ!?

飲食、睡眠も忘れて
(ネットの整形パトロールも休んで)
白目になって
ガラスの仮面の北島マヤ状態で
徹夜で一気読みしたよ!

でも、新聞記者の人は
飲食も、睡眠も削って
時には、徹夜や、寝る間も惜しんで
事件を追っているのか?!
ヒャーーー、ε=ε=(;´Д`)

それだけじゃなく
出世競争に、縄張り争い
他紙とのスクープ合戦!!!
警察との駆け引きに、忖度!
もういろんな人の思惑、野望。

仕事柄、「記者」と接するのですが
彼らを改めて尊敬。
少しでもお役に立てるよう
ちゃんと働かなきゃだ。


あっ、でも、すでに某女性歌手の
SNSと違う激太り画像を探し
自分が「つまんねえ!」と思った作品を
絶賛しているのを見つけ
「どこがおもしろいんだ?
提灯記事め!」と吐いてる
心の汚さ!心の狭さ!ネットの毒まみれ。

そしてブログを通常運転で買いとるがな!

ゴールデンウィークの読書におススメ!




「エスカレーターに乗るタイミングが
分からなぁいんですよぉ」


「仕方ねえな、一緒に、せいのっ!で
乗るぞ!」


「きゃ、怖いこわい」
その男性の腕にしがみつく女性
(でも、30歳は越えてたような)

やるな!おぬし!!
昨晩、仕事帰りの駅のホームで見た
微笑ましい光景。

うちの職場の女性陣は
意地でもそんな言動しないだろうなぁ。

いま渦中のアッキーこと安倍昭恵さん
スタップ細胞を見つけたのか?
細胞レベルでお変わりになられた小保方さんも
ちょっと気を抜くと、いっつも口開けてるじゃん。
僕、口( ゚д゚)ポカーンと開けてる女性には
いっつもイライラしちゃうの。

あと、出張して車で来ているお弁当やさんや
スタバで、後ろに長蛇の列ができてるのに
自分の番がきたところで
「どれにしようかなぁ。
おススメってどれですか?
コーヒーって奥が深いですよねぇ」
って
店員と話し出す女な!
お前、その時間ロスを防ぐために
並んでる間に決められるように
メニューが大きく出てるんだろうがっ!!
周囲が読めないおまえは
友だちの間でも、職場でも
ぜってぇ、うざがられてる!

女に厳しいですか?

いや、うちの母親、中学から私立で
大学まで一緒のメンバーで
ずっと会ってるんですよ。
「ママ」でも、「お母さん」でも
「●●さん」でもなく
母親があだ名で呼ばれる不思議。
(例:桐子、タケ、おコマ、ノロ
by金妻『恋におちて』)
で、もう60年来の女ともだちグループで
ケンカしたり、「もう▽▲はトンチンカン!
何言ってるか全然わからない!」と
共通の友だちと悪口言い合ってたり。

(すぐに仲直りしてるけど)

そのせいか、女に厳しい。
テレビを観てて
「いじった!切った!打った!」
「貧乏くさい!」「品がない!」
「口にしまりがない」


今ね、自分がまったく同じセリフを
言ってるの。
母親の血を確実に受け継いでるなぁ、
でも、そんな母親としゃべるのが
すごく面倒くさい。


親に優しくしなきゃ
望みがあったら、叶えてあげなきゃ
、と
思っても、無理!!ムリ!!
( ゚Д゚)ハァ?何言ってるの?!が先にきちゃう。

もっと口をポカーンとしながら
ニコニコ、母親の話を聞いてあげたい。

でも、「それってまだ続くの?!」
話を切り上げちゃう。

「ありがとう」って、いつ言えるのだろう。

『臨死!!江古田ちゃん』の作家
瀧波ユカリさんが決して仲の良いとは言えなかった
母親が、すい臓がんで余命1年を宣告されてから
看取るまでのコミックエッセイ。

『ありがとうって言えたなら』

父が死んだときも悲しかったけど
母がいなくなるときは
自分の心臓もグワって鷲掴みされて
ちぎられそうで、怖い。


そう遠くない未来と分かっているのに
ダメだ、面と向かうと……。

もう面倒くさいから
この本をそのまんま、母親に貸したよ!

ありがとうって言えたなら
瀧波 ユカリ
文藝春秋
2018-03-09



週末は中学時代の友だちグループの
集まりがあって。
中学3年の時のクラスメイトの
男女混合10人ほどで
その中の何人かは産まれた病院も一緒だし
幼稚園、小学校低学年の頃から遊んでて
40年間ずっと会い続けている。
「地元の友だちサイコー!」てなノリではなく
やっぱり横浜って
進学や就職とかで街を離れるってことが
あまりなく、親たちがいまだ住んでて
頑張ることなく、会える距離
ってのが
一番大きいんだと思う。

でも、「住んでみたい街」に
吉祥寺から、横浜が今年1位
になったという
ニュースを見ると、
住みたい横浜ってどこだよっ!!
うちは祖父母の前から
親戚一同横浜で、本名も知らないで
「戸塚のおばさん」「瀬谷のおじさん」と
住んでいる区で呼んでる。

でも、横浜というと
横浜駅にいた傷痍軍人
黄金町の赤線や立ちんぼ、
日の出町の風俗街
賭け事と怖いイメージしかない('д` ;)


妻夫木聡が、自らドラマ化を企画したという
『イノセント・デイズ』
田中幸乃、30歳、元恋人の家に放火して
妻と1歳の双子を殺した罪で死刑を宣告された。
彼女の人生に関わった人たちの追想から
浮かび上がる哀しい真実。




もう、一気読み!!!!
土曜の夜から朝にかけて、
読み始めて止まらない!!!


妻夫木お前が演じたのはそっちかいっ!
ミステリーなので、
ストーリーはこれ以上は書きませんが。

さすが妻夫木くん!!
神奈川県立○岡高校(Wikipedia参照)の
元スーパー高校生

そして、この著者、早見和真さん
初めて読んだんですが、
(スゴい文章が面白い!!)
この方も、横浜出身なんですね。
そのせいか、横浜の格差社会?
街ごとの空気感がスゴいわかる!!わかる!!!

もちろん話にも、引き込まれたけど

この小説では「宝町」って名前だったけど
僕も小さい頃、
洋服を寄付しに行く母に連れられてった
日本三大ドヤ街の一つ寿町の
お酒とすえた匂いと絶望感


山を切り開いてできた新興住宅地
坂を下って、国道に近づくほど
「こんな木造の家が、隣の家との隙間もないほど
密集していて、火事になったら火の海じゃん!」

坂の上から、見下ろしている
自分の差別意識。

自分もこの小説のように
こうやって、誰かを傷つけてたり
傍観者として逃げてたんじゃ
ないか?!

せめて罪滅ぼしのために
幸乃助かって!そっち(の運命)に行っちゃダメ!と
ずっと念じながら読んでましたよ。

「映像化」ってことで、今まで
知らなかった作家さんや物語を
知ることできて良かった!

この本を読んで、また一つ
妻夫木くんのことを
「信用できる人だ!」て思えたよ。













すごい!!!
もう今すぐアメリカに行きたい!!
( ゚д゚)ハッ! 僕はトランプ政権以後
アメリカに入国できないんですよ!
アンビリバボーΣ(`□´/)/

そう、イランに行ったことがあるから。
アメリカ大使館に予約を取って面接して
10年有効のビザをもらわなきゃいけないんですよ。

ファー―――ック!!
そんな国頼まれても行かねえや!て決意も
もう一気に手のひら返し。
おねげぇしますだー!
アメリカに今すぐ行かせてくだせぇ。


ユーチューバーのちかちゃん
アメリカ横断を旅してたのは
インスタや動画で観てて
なにここ?どこ?行きたい!!
本にならないかなぁ
、って秘かに思ってたの。
でもそんなこと言ったら「今の時代、紙ですか?」と
バカにされるのでは?と。

そしたら、やっぱり願ってた人はいるんだね。



すげえよ、ちかちゃん!
もうどんなガイドブックや
BSの旅番組より、
旅心に火をつける!

初めて会ったのは、カータンの家の
クリスマスパーティーで
「ユーチューバーってなに??」
って、もう時代遅れのおじさん('A`)
そもそもさ、ちかちゃんもだけど
カータンも、すごいフォロワーがいて
みんなが会いたがるスゴい人たちなんだよね。

僕なんてさ、
カータンのダークサイドばかり
刺激するネタしか喋らないので

カータンの旦那にもうすぐ
「出入り禁止令」出されるよ。
(面接して、入室ビザ取らなきゃ!)

台湾に一緒に旅行した西原さんや
志麻子さんもだし
人気ブロガーのうたちゃんやツレちゃんも
イベントやサイン会になると
開場前に長い行列を作って
目をキラキラさせてる人たちがいる
のを見ると
この人たち、多くの人を魅了してすげえなぁ、って。

いや、今日実は、今「男の人」で
一番好きな人のトークショー&サイン会に
行ってきたんですよ。

時代劇評論家の春日太一さん
「特別なファンになりたい!」
でも、気持ち悪がられるから
自由席でも、1列目じゃなく、
3列目くらいにしよう。
意気地なし!
「この好きな気持ちを伝えたい!」
でも、気持ち悪がられるから
あまり喋るのはやめよう。
意気地なし!
♪もしも鳥になれたら、あなたの部屋の窓辺で
想いををせつなくさえずりたい♪

後藤久美子の『初恋にきづいて』ですよ。
いまそんなこと窓辺でやったら
ストーカー!!」と通報されちゃう。


あぁ、もうじれったい!!
柔道の山下選手を和光の顧客リストから
住所を調べて、写真やプロフィールを送った
彼女はやっぱりスゴイなぁ。

テレビを観ていてひとめぼれした勝野洋を
よく行くバーをつきとめ、張り込んで
偶然を装って会ったキャシー中島は
親近感をわいて、好きなんだけど。

あっ、肝心なこと、今回は
春日さんが1年以上に渡ってインタビューした
岩下志麻さんの女優人生
『美しく、狂おしく
岩下志麻の女優道』

発売記念。




いやーーー女優!女優!!女優!!!
僕の中での岩下志麻さん
『鬼畜』『疑惑』の松本清張
「鵺の鳴く夜は恐ろしい」の『悪霊島』なんだけど

お医者さんを目指していた高校時代から
なんの気はなしに、足を踏み入れた撮影現場
そして、松竹の清純派としての看板女優、
篠田正浩監督と出会い
「結婚してからダメになったと言われたくない!」と
二人三脚で会社を立ち上げた話

そして、医者を目指してたこともあり
「普通の役をやりたくない、狂気に興味がある」
自ら選んでいく悪女、狂女。
実はおっとりしてて、聡明で面白い、
岩下さんの作品を全部観たくなった!

やっぱり、春日さんは、僕を知らない世界に
興味を持たせてくれる素晴らしい人だ!

なにより、この本読んだら、いまの女優さんたち
みんな羨ましくて身悶えするんじゃないかなぁ。
(現に、僕も)

そして、どんなに狂った役を演じても
その間、私生活もすべてその役で生きている岩下さん

『鬼畜』をやってるときに、新幹線で走り回る子の
胸ぐらをつかんで「お前ら、静かにしないと
線路にぶち落とすぞ!」と言ったのは、
都市伝説じゃなかった!
この本でも、本人が語ってる!

そんな彼女が女優道を邁進できたのは
横で、映画を愛する旦那さんが
いたから
なんだろうなぁ。


いや、ちかちゃんも、
お前はアイドルか!ってくらいの
決めたポーズの写真や
ステキなホテルに泊まっても
寝ないで動画を編集してた、という
みんなに「伝える」ことに、
狂気じみたプロ根性。


でも、できた本を見ると
すさまじくキレイな写真
(その構図もまた美しい!)
そして、愛ある情報満載!!

一緒に旅して作業してる
おさるさん(ちかちゃん旦那)の
愛あってだよなぁ。

ちかちゃんとおさるさんが結婚すると聞いたとき
「なんで?ちかちゃんいいの?!」て思ったけど
夫婦って、すげぇなぁ
ちかちゃんもおさるさんもスゴい!!!

僕も別の意味で狂ってるんだけど
誰か、分かち合ってくれないかなぁ。



仕事が好き。偏差値が好き。

とか、書くと、
すごい優秀なエリートビジネスマンみたいだけど
僕って、人の邪魔してる?
ちゃんとお給料に見合ったことしてる?
てか、生きていていいですか?
いっつも不安になる。

で、勉強していれば、ちゃんと数値化されて
自分が行くべき道を、示してくれた。

働いていれば、僕みたいに
どんなに性格が悪くても、居場所がある。


だから、偏差値が好きだった。仕事が好き。

そりゃ、あぁ、行きたくねぇーーー
反対方面の電車に乗ってやるヽ(#`Д´)ノ

って、山手線なんで、結局着いてしまう。
今日の業務こなす自信ないんだけど('д` ;)
2、3日、記憶喪失の
若人あきらになりたい!
て日もあるし
その前にあいつ会社辞めてくんねぇかなぁって
苦手な人もいた(今はいない)
ついでに会社で、僕発信と言われてる噂の2割は
濡れ衣だーーー!
(8割は本当。自業自得)

いろんな考え方や、
えっΣ(゚д゚;)?ここで怒るんだ?!
その権利は主張するんだ?!
面倒くせぇって思ったり

「みんな違って、みんないい」by金子みすゞ
いやいや、相容れない価値観は徹底的に拒絶!!!

それでも、いろんな人がいるから
ただ働くだけの職場や、
学ぶだけの学校にならないから、
楽しいんだよなぁ、って。

前に絶賛して、そしてカータンがブログ
紹介してくれて(ああいう影響力ある人が
書いてくれて本当にうれしかった!)

『Wоnderワンダー』の続編?というか
本編で、お姉ちゃんのヴィアが
顔に障害のある弟オーギーに放った
「世の中はあなたを中心に回ってるんじゃない!」
(日本の障害者や闘病モノでは
あまり出てこないセリフ!)
オーギーの周辺にいた人物たちも
決して、太陽(主人公)を回る惑星なだけではなく
彼らたちにも、語るべき物語はあって…
スピンオフ
『もうひとつのワンダー』

人に薦めておいて、自分はこっちを
読んでなかった…。

本編では同情の余地がなかった
いじめっこジュリアン(と家族)の“その後”
あぁ、「ファミリー・ヒストリー!!!」。・゚(゚`Д)゙
この作家さんは、前作を書く時点で
ジュリアンをフランス人にする設定
その系譜も踏まえて決めてたのかなぁ。

ジュリアンのおばあちゃんが語る話のように
「生きてていいですか?」なんて
中2病、発症しちゃいけないんだ!
生きなきゃいけないんだ!って。
そして、僕も出会った人たちが
何十年後かに、ヒソヒソ悪口言ってる姿じゃなく
笑ってる僕を思い出してほしい~。

何十年前の学生時代の友だちは
「明菜」「ユーミン」「整形」「皇室」って
キーワードで僕を思い出すらしいけど……
っていうか、何一つ、思考が1ミリも動いてない!

女の子同士のあれやこれやを描いた
シャーロットの章を読んでいると
「大人になっても、変わらないよ!
さらに男も(の方が見栄や虚勢、頑固になって)
面倒くさくなってくるよっ!」
って。
でも、それはみんなに背負うや事情が
あるからなんだろうなぁ。

「徹子の部屋」ライクに、もっともっと
みんなを知らなきゃ!
(ただのゴシップ好き)

そして、そして、クリストファーの章
みんな、いつも心に
『漂流教室』の翔ちゃん
だよっ!

(先日、フランスで開かれた欧州最大の国際漫画祭で
「永久に残すべき作品」と楳図先生が
表彰されたこと、もっと報道されるべき!!!)
このマンガの主人公翔は、朝、母親とケンカしたまま
滅んだ未来に飛ばされて生き別れて後悔するのだ!

いつ死ぬかわからない!
明日会えるかわからない!

少しでも、人に親切にして
笑って手を振らなければ!

(o^∇^o)ノ

もうひとつのワンダー
R・J・パラシオ
ほるぷ出版
2017-07-20





ワンダー Wonder
R・J・パラシオ
ほるぷ出版
2015-07-18





↑このページのトップヘ