妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: ブログ

友だちに誘われて
ミュージカル
『Color of Life』を観てきました。
ニューヨークのオフ・オフ・ブロードウェイの
国際演劇祭で、最優秀ミュージカル賞
取った作品を東啓介さん青野紗穂さんという
フレッシュな若手で再演したのです。



大切な人を亡くしたレズビアンの女性
震災後、絵を描けなくなった男性
出会いと再生の物語。
ネタバレになっちゃうので
詳しくは書けないけど
ふたりの関係が築き上げていくたびに
「色」鮮やかな絵が一枚、一枚と。
ただ、これはこの物語の
「彼」「彼女」の話だから
一緒にしちゃいけないけど

いま、隣に座っている、
この舞台を誘ってくれた女友だちKタン
この世はなんてステキな色にあふれてるんだ!
新しい世界をどんどん教えてくれる人。
誰をも魅了する、本当にステキな女性。
でも、恋愛……
ゼ――――ッタイない!!
ときめき一瞬たりとも浮かんだことないよ。
あぁ、自分は、誰を失おうが
大災害に遭おうが、揺るぎない
真性のゲイだよなぁ、と。


こういった作品だけじゃなく
その女友だちKタンは
素敵な人を紹介してくれるんだけど

某大手企業の女性もその一人。
その人が「うちから出る
新しい洗剤を」

以前、試供品をくださったの。
その時から、僕の頭は
「日本を代表し、この会社の広告に
出ることが芸能人として、一流の証。
そんな会社の新商品のCM
誰が出るのかしら?

ずーーーっと考えてしまって
その後の会話は、全然頭に入ってこなかったの。
仕事に忠実な彼女に聞いても
情報解禁前、ゼッタイ教えてくれないだろうし。

これからの時代家事をやるのは男女問わず。
時代の先をゆく、この会社のことだもん。
きっと男性か、もしかして夫婦!
( ゚д゚)ハッ! 最近娘がデビューして
炎上してるあの親子が、夫婦が初共演じゃ?!
いやいや、主婦層が反発するか?!
それは3月だったせいもあり
当時僕の頭を占めてたのは、
M子さまの結婚の行く末。
( ゚д゚)ハッ! まさかKさん?!
その出演料でおかあたまの借金返済?!
KK???KK?
まさか往年のPLのKKコンビ復活か?!
Kさんは「これで、うちの息子のMATTも真っ白!」
もうひとりのKさんは
「これで俺の過去も真っ白きれいに!」
ダメよ!!別の白い粉だと思われちゃう!!!

( ゚д゚)ハッ! いや、もしかして令和になるにあたって
開かれた皇室!HさまとMさまが
初めて民間企業のCMに出演したら!!

ナショナルブランドの会社だもん。
ありえ…ないか!

もう、4月の発表まで悶々としてましたよ!

いや今回観た舞台
『Color of Life』
人生はいろんな色に満ちていくけど
なによりも、主役2人の
伸びやかな演技と歌声

「真っ白さ」が一番の魅力で。
こんなに才能ある若者がわんさかと出てきて
芸能界って怖いわーーー。
東くんなんて187cm!!!
もう違うこともいろいろ想像しちゃう!!

なんかその「白」の魅力で
数カ月前のもうひとつの「白」の葛藤
(ひとりで悶々してただけだが)
を思い出して。
いや、マジで花王の「アタックZERО」
どんどん「白く」キレイになっていくんだけど。
いや、もらったときに、宣伝したら
やらせのステマみたい?!と思ったから
書かなかったけど。

僕は白い服は一切着ないんだけど
(白パンツ履く男の人ってすごい!
汚したり、漏れたりを気にしないのか?!)
仕事柄、赤ペンで袖をすぐ汚すの。
(赤ペン先生でも日ペンの美子ちゃんでも
ありませんよーー)
それが、すぐに消える!!!
すごいよ、この洗剤!!!

(マジで、頼まれて宣伝してる訳でない)

あぁ、僕の汚れた性歴や
人を傷つけてしまった暴言も
すべて消してほしい!!!


真っ白になりたい!











『腐女子、うっかりゲイに告る。』
第2話を観て(3話はまだ)
「バレちゃいけない、普通の青春を過ごし
普通の幸せを手にするんだ!」

このままゲイで僕はいいのか?!
孤独と将来の不安に
「女の人を好きに」じゃなくて
「女の人とつき合わなきゃ!」
「勃つ<好き>より、勃たない<好き>」

求めてた、自分や誰かにも、
すごい失礼で身勝手な若かりし頃
自分自身や誰かを傷つけずにいられなかった
青春残酷時代
を思い出し、
ヒリヒリしながら向かったのが、
高校時代のクラス会。

昭和から平成に変わった年に卒業して
そして平成から令和になった春
(って、3年前に、卒業アルバムに載ってた
全員の住所にハガキを出して、一度開催した)
2回目のクラス会!!
みんな口々に「俺たち、私たち、昭和だから」と
言ってたけど、順番に告げてった
自己紹介は、結婚や離婚に、修羅場に再婚やら
あんたたち、平成をどんだけ
ドラマティックに生きて来たんだよ!!

そして、かく言う僕は、みんなに
「今はメディアでLGBTと騒がれてるけど
お前は、あの時から、自分をさらけ出して
生きてた。わが道を歩いてて、強かった。
高校時代をすごい楽しんでた」
と言われ……
(ひとり、教育実習でわが母校に戻った時に
自分が学生の頃は違う学年の担当で
あまり関わりのなかった先生と
結婚した人がいるんだけど
その旦那さんに「クラス会に行く」と言ったら、
僕のことだけは覚えていたそうで……)

えっ?!自分が一番の悲劇のヒロイン!と
嘆いてたのは?!

ヴァイオリンの弦のように張り詰めて
繊細で、切ないメロディーを奏でてたと
信じてたガラスの十代の僕は…?!

ええ、みんなの記憶の中には
どこにもいませんでしたよ。

「毒にまみれて、また余計なこと言う!!黙れ!」
「本当に性格が悪い!!」
「おめぇ、ふざけんな!!!」
平成ジャンプしても、31年経っても
みんなに言われるのは、罵詈雑言ばかり。

ちょ、ちょっと!誰が幹事やって
今日の日を迎えてると思ってるんだ!!!
コンプライアンスを守って
ゲイに優しくしろ!!!


しまいには、中学高校6年間ずっと<秘か>に
「片想い」してた彼のことを
「まだ好きなのか?!」
って
本人を前にした、下世話な質問にも
「こいつとは30年の付き合いだから
そういうのは越えてるんだ!!」と
その「彼」本人に、勝手に答えられる始末。

(そう!その人を追いかけて、死ぬほど勉強し
その高校に入り、3年間クラスも一緒だったのだ。
うちは高校2、3年が同じなので、祈りまくった)

でも、やっぱりみんなには
「あのとき、実はふたりでデートした」とか
「誰誰とキスした」とか
30年経った今なら時効の
「フツーの青春」の告白があって

マジ、羨ましい!!!
僕には、そんなのないし。
時効も何も前科ゼロ!戸籍真っ白!!


50を前にして、終電内で吐く人がいるほど
10代の頃のように飲んで、笑って、大騒ぎして
それでも、仕事や家庭
みんなそれぞれいろんな悩みを
抱えてるんだなぁ、と。
皺が増えた顔や、薄くなったり白くなった髪を
見てしみじみ。

そして、自分の子供らの写真を見せ合い
(そこでどの子にも「わー!可愛い!」って
言えない僕。美しい人の子供は美しく
そうでない人の子供は、それなりに)

このタイムスリップが終わっても
みんなには「帰る家」もある。

僕は、GWに、実家に戻ると
(と、言っても毎週半分は帰ってるが)
「幼なじみの誰誰ちゃんは、孫を連れて
帰ってきてた」と母の羨ましそうな声

40後半になっても、高校時代のように
出てくる御飯の量
『きのう何食べた?』のシロさんじゃないけど
「地獄か!」ですもん。
30年経って、大人になって
ちゃんとしたパートナーを持ってる
シロさん、ケンジにも羨ましいけど
ケンジが話しだそうとすると、
相手を思いやり別の話をしだすシロさんに
僕だったら「最後まで人の話を聞け!」と
ブチ切れるだろうなぁ。

インスタントラーメンにあんな手間暇なんて
かけられない!面倒くせぇ!!
と思ったり。
男、女、異性愛、同性愛関係なく
僕は、人と共に生きていけないよ!!


あぁ、昭和でも、平成でも、令和でも
僕がダメなのは、「ゲイ」だからって
言い訳は、まったくできないな。

「性癖」じゃなく、僕個人の
「性格」問題でしたよ。


一時こういう性格診断とか脳診断とか
いっぱいあったよね。
いつのまに、(本物の)免許更新の案内がきてた!!
僕、もう何年、自動車運転してないんだろ('д` ;)

で、久々に「性格免許証」

im
スクリーンショット 2019-03-18 21.57.35

スクリーンショット 2019-03-18 21.44.36

スクリーンショット 2019-03-18 21.44.46

嘘やん!!!
僕なんて、めちゃくちゃ差別と偏見にまみれた
真っ黒な人間ですよ。
「芸術」と「ゲイ術」を間違えてるような気がする!
ただ、なんかイメージが良くなるようなこと
書かれてるから、
ブログに載せてアピールする姑息さ!!

自分ってだめだなぁ、自意識と
人様に良く見られたいのや
トーク力、コミュ力のなさ
痛感してたとこなのに!!!



そして「恋愛免許証」
もう何年恋を休んでいるんだろ?

im (1)

スクリーンショット 2019-03-18 21.58.24
スクリーンショット 2019-03-18 21.53.22

スクリーンショット 2019-03-18 21.53.43
スクリーンショット 2019-03-18 21.53.52

マッチョも好きだし、オタもゲーマーも胸毛も気にしないよ!
まぁ、思いやりのなさにガックリはするけど。
でも、これもイメージ良くなる気がするから載せとく!!
恋愛の神様
だって!!
アホか!!!もういま、自分が気持ち悪くて
仕方ないのに!!

時々、自分でも愕然とするんですよ。
スマホのデータ使用量を見ると
LINEのばく大な数値に!!!
ネットを見るブラウザのアプリや
写真がアップされとるインスタが
多いのはまだしも
テキストをやりとりするだけのLINE?

友だちは、僕の即レスとやりとりの多さに
「この人、働いてないんじゃ?」疑惑を
持っているもの。
学生時代に、スマホがなくて
ほっんとうに良かった!!!

いまだに、睡眠不足だなぁと思うと
時間がかかっても実家のほうに帰るもん。
実家だと、ずっとスマホにかじりついてると
「早く寝なさい!」と母親が叱るから。

(今年4回目の年男を迎えるおじさんの文章)
誰かに止めてもらわないと!!
整形の写真を送りまくると
友だちからも、こんなLINEがきてしまう。

FullSizeRender
ただ、年を取って、スマホを見てると
字が読めないのと、思い込みの激しさから
誤読してしまうんだよねーーー。


前にも書いたけど、津本陽さんが
西郷隆盛を描いた

IMG_5829

えええーーΣ(゚д゚;)巨根の男?!」

いや、それは僕だけじゃなく
岩井志麻子さんも

FullSizeRender

そして、あさイチでカータンからきたLINE

FullSizeRender

えっ?!みんな欲求不満って訳じゃないの!
(志麻子さんは知らんが)
年のせいなの!!!
みんなもある、よ、ね?!


それに今週は、KKの公表にはじまって
ティラミスヒーローやら
『おっさんずラブ』の続編決定
そして、うぎゃーーヽ(゚ロ゚; )
ネットでは前々から噂になってたけど
(本当にリークする関係者いるんだね)
『きのう何食べた?』連ドラ決定!!!!
僕のLINEも鳴りっぱなしやん!!
いまや、演技派の役者さんがでたがるのは
テレ東なんだね。
(あと最近TBSの来期の発表が早いのは
「こういうの作るんです!」って
自信の現われなんだろうな)
もうさ、ここは原作レイプしてもいいんで
(ファンに殺される!)
西島さんと内野さんの生々しい絡みあって
いいんですけど!プリーーーズ!!!

(って、さっきwiki見たら、シロさんがネコなの?!
えええΣ(゚д゚;)ーーーーそうなの?!
すみません、原作を読み込んでないファンで)
もう4月から楽しみでしかたない!

だからといって、別に同性同士の恋愛ばかりを
観たいわけじゃないよ!
『家売るオンナの逆襲』
今回はLGBTをフィーチャーした回だったけど
脚本家さんも、製作陣も
時代の潮流に乗ろうとしたんだろうけど
本当に興味があったのかなぁ?

(このテーマをすごい描きたかった!のだったら
ごめんなさい、僕が読み取れなかった
やたらめったら、マイノリティーの
不遇や権利を訴えてたけど

いやーー、これ「同性愛」の前に
「客として」「人として」ダメじゃん。

内見してるときに、いちゃついて
キスしたりして、それで
「同性愛者に、家は売れないのか!
差別だ!!」
って、ただの炎上物件。

ゲイは、ハイ出た!!
女装したおかま演技!
僕は見た目や喋り方でバレバレだけど
世の中の同性愛者って
「ありのまま」すべてを
さらけ出したいのかなぁ?

(実際は隠してるほうが
社会の中では生きやすいことあるし)
「異性愛者」の人だって
別に、あらゆるところで
自分の性や私生活を
ひけらかしてる訳じゃないし
秘密や悩みだってたくさんあるだろうし。


それと松田翔太×千葉雄大。
個人的には、「俺は、男を好きなのか?!
でも、俺がいま一番失いたくないのは
こいつなんだーーー」
てな葛藤と、
(同性、男、女関係なく)
それを乗り越えるさまを見たい派
そういうのが『おっさんずラブ』には
描かれてたからハマったのだ。

てなことを書いてたら
やだ!またまた香ばしい物件!
NHKの対談番組
「SWITCH 達人達」
美内すずえ先生×三上博史!!

FullSizeRender
録画予約しなきゃ!
三上さんはマヤ派?亜弓さま派?

ゲイはある意味、千の仮面のように、
自分を消して「社会」という舞台で
演じる女優!女優!!女優!!!

このマンガをバイブルとする
“組合員”
は多いのだろうなぁ。



ブログやSNSだと、書いたもん勝ちっていうか
ドラマや映画の感想で偉そうなこと書いてるけど
僕自身は、思考も行動も
底が浅い
(のを少しでも「深く」見せようとしても
すぐにバレる)人間です。
ゲイってのもいつもバレバレやし。

そんな僕が厚顔無恥で生きていられるのも
学生時代、前の会社だったり、今もだったり
受け容れてくれる人がいるから、

「あっ、別にこのままでいいんだ」と
ますます図に乗ってるの。


そんななかでも、中学3年の時からの
男女8人混合グループは、35年間
全員だったり、個別にだったり
ずーーーっと定期的に会っていて

親や結婚相手、子供、もう冠婚葬祭を
共に生きていて、
家族たちからも
この関係を珍しがられている。

そして、またみんなで会おうってときに
いつもだったら、仕切るリーダー格の男からの
返信が全然なくて、

フト、グループラインの人数がひとり少なく
「アレ?グループから脱退してるよ!なんで?」
みんなに聞いたら
「今さらかいっ!!!」と。
ほかのみんなも訝しんでたらしく。

その人は僕たちの中だけじゃなく
学年中、いや、後輩たちからも
人気も人望もあって、見た目もカッコ良くて
いつもモテて、華があっていつも中心にいたの。


僕が、仕事の関係で友だちを紹介したら
僕抜きで、もうその友だちと仲良くできちゃう人。

その分、自己啓発にも、人脈作りにも
ステップアップにも貪欲

「お前はそのまんまでいいのか?!」
と、みんなを叱咤激励したり。
僕は絡まれるたびに「ウザい!」って
言い返してたり。


そんな彼が消えちゃったの。
お金の問題とともに。


彼がゴレンジャーでいう「赤」なら
グループの中に「青」
ツートップのもうひとりがいて。
こちらもカッコ良くて、優しくて
でも、なんと!生まれながらの許嫁がいて
その人と実際に結婚するような
超お金持ちの御曹司がいるのね。
「赤」「青」は仲がいいんだけど
ライバルで、そして「赤」「青」
コンプレックスを抱いてるのは
みんなの暗黙の了解で。
「青」の家は、すごい豪邸だから
みんなで集まることも多かったの。

(僕は、彼とは小学校2年からの
幼なじみだから、その家に入りびたり
海外のお菓子や、彼の姉兄の影響で、
ユーミンや、マガジンハウスの雑誌を知った)

そして「青」がここ数年
海外赴任してる間に、「赤」
その「青」の長兄(これまたパワフルで
某大学のアメフト部出身
スポーツカーに乗って現れるようなバブリー
生まれながらに帝王学を学んでるような人で
僕は小さい頃から、圧倒されてた)
つるむようになって、

そして、その人に投資話をふって
それが本当か詐欺なのか
彼自身も信じてたのか?
何千万円も損失させて、
消息を絶ったらしいの。


えええーーーーーと思いつつ。
そんなことになったのは、どっかで納得してて。
それは、僕だけじゃなく、みんなもで。

僕たちは、山を切り開いて、
新興住宅地ができたときに
越してきた家族の二代目だから
みんな幼稚園、小学校と一緒で
家庭環境や金銭感覚もどこか似てたの。

恵まれたから言えることなのかもしれないけど
「分相応」でいればいいや、っていうか。
でも、それはひとり中学で引っ越してきて
隣町から学校に通ってた「赤」からしたら
傲慢に見えてたのかもしれない。


みんなが海外で挙式をすれば、彼もそうして
みんなが家を買えば、彼も買い。
いつからか、お金と仕事の話しかしなくなり
ある日はベロベロに酔っ払って
「俺とお前は友だちだよな!」
ひとりひとりと確認するように絡んできて。


一番大変なときに、気づいてあげれなくて
友だち失格なのは、僕たちかもしれない。

いや、この35年に渡って
彼を追い詰めてたのは、僕たちかもしれない。


実は少し前に、彼が、突然僕の職場に来たの。
「近くまで来たから、会えないかなぁ」
って。
もしかして「商品の勧誘?」って
ちょっとイヤイヤながら、会いに行って。
まぁ、一瞬、金融商品の話をされて
「ヤダ!友だちからは買いたくない!ごめん!」って
言ったら、「お前はそういうとこハッキリしてるよな」て。
で、その後は、普通の話になって
「朝から遅くまで、働きづくめで
お前はそれでいいのか?」
って。
「イヤなこともいっぱいあるけど
会社に来るのは、学校行くのと同じで
楽しい
って答えたら
「そっか、お前が楽しいなら、俺は安心だよ」て。
(4月生まれの彼は、3月生まれの僕を
いつも末っ子扱いしてた)
「俺はお前を守ってやんなきゃ、と思ってたけど
結局、みんなの中で、お前が一番強いんだよな」

「お前はいつも好きなことして、強いよ」って、
言って「じゃあな!」と帰っていったの。

いや、戦えたのは、彼やみんなや
友だちがいたからで。

いつも「お前は面白い、面白い」って
僕の話を笑って聞いてくれてたからで。

あのとき、もう戻れない道にいたのかなぁ。
(時期的には、いたよなぁ)
いつからか、僕たちといるのが苦しかったのかなぁ
僕たちといることで、救われてたのかなぁ。
それこそ今生きてるのか、シャバにいるのか
奥さんや子供はどうしてるのか
僕も誰も連絡しても、連絡取れず。

みんなで集合して、彼への文句、
感じてたことを言い合い

(彼が全員に対して、それぞれにコンプレックスや
ライバル心を抱えてた、と僕と同じこと思ってた!)
でも、結局「こんなことで友だちじゃなくなるのは
もう会えないのは悲しい、
そんなもんじゃないだろ

話になり。誰よりも、「あの兄貴を敵に回して
大丈夫かなぁ。あいつは普通の社会人じゃない」

「青」が心配しており(それにもみんなが納得)

人生なにが起きるかわからない!
人生半ばは確実に過ぎたけど
でも、まだまだ、先はあるんだもん
(多分)
問題を肩代わりできないし
解決するのは自分自身だけど
いま、ここで笑い話に変えなきゃどうする?!

なんかドラマみたい!と思ってるし
ブログに書いている
自分もいるけどwww
こんなに心配して、みんなが彼との35年間を
思い返して、
そんな友だちがいること
思い出してくれればいいなぁ。


↑このページのトップヘ