妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: ブログ

ブログやSNSだと、書いたもん勝ちっていうか
ドラマや映画の感想で偉そうなこと書いてるけど
僕自身は、思考も行動も
底が浅い
(のを少しでも「深く」見せようとしても
すぐにバレる)人間です。
ゲイってのもいつもバレバレやし。

そんな僕が厚顔無恥で生きていられるのも
学生時代、前の会社だったり、今もだったり
受け容れてくれる人がいるから、

「あっ、別にこのままでいいんだ」と
ますます図に乗ってるの。


そんななかでも、中学3年の時からの
男女8人混合グループは、35年間
全員だったり、個別にだったり
ずーーーっと定期的に会っていて

親や結婚相手、子供、もう冠婚葬祭を
共に生きていて、
家族たちからも
この関係を珍しがられている。

そして、またみんなで会おうってときに
いつもだったら、仕切るリーダー格の男からの
返信が全然なくて、

フト、グループラインの人数がひとり少なく
「アレ?グループから脱退してるよ!なんで?」
みんなに聞いたら
「今さらかいっ!!!」と。
ほかのみんなも訝しんでたらしく。

その人は僕たちの中だけじゃなく
学年中、いや、後輩たちからも
人気も人望もあって、見た目もカッコ良くて
いつもモテて、華があっていつも中心にいたの。


僕が、仕事の関係で友だちを紹介したら
僕抜きで、もうその友だちと仲良くできちゃう人。

その分、自己啓発にも、人脈作りにも
ステップアップにも貪欲

「お前はそのまんまでいいのか?!」
と、みんなを叱咤激励したり。
僕は絡まれるたびに「ウザい!」って
言い返してたり。


そんな彼が消えちゃったの。
お金の問題とともに。


彼がゴレンジャーでいう「赤」なら
グループの中に「青」
ツートップのもうひとりがいて。
こちらもカッコ良くて、優しくて
でも、なんと!生まれながらの許嫁がいて
その人と実際に結婚するような
超お金持ちの御曹司がいるのね。
「赤」「青」は仲がいいんだけど
ライバルで、そして「赤」「青」
コンプレックスを抱いてるのは
みんなの暗黙の了解で。
「青」の家は、すごい豪邸だから
みんなで集まることも多かったの。

(僕は、彼とは小学校2年からの
幼なじみだから、その家に入りびたり
海外のお菓子や、彼の姉兄の影響で、
ユーミンや、マガジンハウスの雑誌を知った)

そして「青」がここ数年
海外赴任してる間に、「赤」
その「青」の長兄(これまたパワフルで
某大学のアメフト部出身
スポーツカーに乗って現れるようなバブリー
生まれながらに帝王学を学んでるような人で
僕は小さい頃から、圧倒されてた)
つるむようになって、

そして、その人に投資話をふって
それが本当か詐欺なのか
彼自身も信じてたのか?
何千万円も損失させて、
消息を絶ったらしいの。


えええーーーーーと思いつつ。
そんなことになったのは、どっかで納得してて。
それは、僕だけじゃなく、みんなもで。

僕たちは、山を切り開いて、
新興住宅地ができたときに
越してきた家族の二代目だから
みんな幼稚園、小学校と一緒で
家庭環境や金銭感覚もどこか似てたの。

恵まれたから言えることなのかもしれないけど
「分相応」でいればいいや、っていうか。
でも、それはひとり中学で引っ越してきて
隣町から学校に通ってた「赤」からしたら
傲慢に見えてたのかもしれない。


みんなが海外で挙式をすれば、彼もそうして
みんなが家を買えば、彼も買い。
いつからか、お金と仕事の話しかしなくなり
ある日はベロベロに酔っ払って
「俺とお前は友だちだよな!」
ひとりひとりと確認するように絡んできて。


一番大変なときに、気づいてあげれなくて
友だち失格なのは、僕たちかもしれない。

いや、この35年に渡って
彼を追い詰めてたのは、僕たちかもしれない。


実は少し前に、彼が、突然僕の職場に来たの。
「近くまで来たから、会えないかなぁ」
って。
もしかして「商品の勧誘?」って
ちょっとイヤイヤながら、会いに行って。
まぁ、一瞬、金融商品の話をされて
「ヤダ!友だちからは買いたくない!ごめん!」って
言ったら、「お前はそういうとこハッキリしてるよな」て。
で、その後は、普通の話になって
「朝から遅くまで、働きづくめで
お前はそれでいいのか?」
って。
「イヤなこともいっぱいあるけど
会社に来るのは、学校行くのと同じで
楽しい
って答えたら
「そっか、お前が楽しいなら、俺は安心だよ」て。
(4月生まれの彼は、3月生まれの僕を
いつも末っ子扱いしてた)
「俺はお前を守ってやんなきゃ、と思ってたけど
結局、みんなの中で、お前が一番強いんだよな」

「お前はいつも好きなことして、強いよ」って、
言って「じゃあな!」と帰っていったの。

いや、戦えたのは、彼やみんなや
友だちがいたからで。

いつも「お前は面白い、面白い」って
僕の話を笑って聞いてくれてたからで。

あのとき、もう戻れない道にいたのかなぁ。
(時期的には、いたよなぁ)
いつからか、僕たちといるのが苦しかったのかなぁ
僕たちといることで、救われてたのかなぁ。
それこそ今生きてるのか、シャバにいるのか
奥さんや子供はどうしてるのか
僕も誰も連絡しても、連絡取れず。

みんなで集合して、彼への文句、
感じてたことを言い合い

(彼が全員に対して、それぞれにコンプレックスや
ライバル心を抱えてた、と僕と同じこと思ってた!)
でも、結局「こんなことで友だちじゃなくなるのは
もう会えないのは悲しい、
そんなもんじゃないだろ

話になり。誰よりも、「あの兄貴を敵に回して
大丈夫かなぁ。あいつは普通の社会人じゃない」

「青」が心配しており(それにもみんなが納得)

人生なにが起きるかわからない!
人生半ばは確実に過ぎたけど
でも、まだまだ、先はあるんだもん
(多分)
問題を肩代わりできないし
解決するのは自分自身だけど
いま、ここで笑い話に変えなきゃどうする?!

なんかドラマみたい!と思ってるし
ブログに書いている
自分もいるけどwww
こんなに心配して、みんなが彼との35年間を
思い返して、
そんな友だちがいること
思い出してくれればいいなぁ。


( ゚д゚)ハッ! あれって今どうなってんだ?!
歩いてて、急に気になることありませんか?
そのまま走って、近くの書店に。
そしたら、つい最近、
「完結後」の新刊44集が出てたみたい。
エッ 終わってんの?!
と、先に最終43集を読んだ。
『小さな恋のものがたり』
チッチとサリーですよ。

作家のみつはしちかこさんが
大病を患ってたらしく、
久々の再開で、
そして「えええええ(((( ;゚д゚)))」てな
結末でビックリしちゃった。


それでも、小中高と30年前に
読んでいた時と同じように
胸がキュンと締め付けられる
あぁ、片想いって恋愛の醍醐味やなぁ。

春に咲く花びらを
「来る」「来ない」とちぎり
夏の花火大会を誘うか迷い
秋の夕暮れに涙し
冬のオリオン座に「電話かかってこい!」と
念じるのに、こっちからばかりかけて負け戦

そんなポエマーでもある当時の僕には
80年代アイドルが歌う
松本隆さん、康珍化さんらプロの作詞家が
描く世界がもうたまらなくて!

筒美京平さん、林哲司さんのメロディ!
来生姉弟の楽曲!!

だんだんと寒くなるこの時期は
キョンキョンの『木枯らしに抱かれて』から
ネットで動画を見まくるのです。

桃子の楽曲はすべて切ない!
(ラ・ムーも違い意味でせつない!)

草原ぬけてミモザの駅へ

あなたの影を
踏まないように
離れて電車が来るのを待った


『もう逢えないかもしれない』



「あえない」を「会えない」じゃなく
「逢えない」の漢字に違うなぁ~と思ったよ。

もしもあなたを嫌いになれたら
今の不幸はきっとかわせるわ
だけど心は雪に閉ざされたまま
たぶん一生悔やむのでしょうね


さよならねって言いだしたのは
私の方が先だったのに
『情熱』



自分の中で「冬」というと
芳本みっちょんの『Aurоraの少女』



この主人公が船出するなら

愛されるのがふさわしい女性とふたりで
一番好きな人が旅立っていくのを見送る
柏原芳恵の『最愛』



やっぱり、好きになってはいけない「男」を
思いながら聴いてたんだろうなぁ。

でも、
他の誰かに愛されるなら
あなたのために悲しむほうがいい

原田知世の『早春物語』



薬師丸ひろ子の『終楽章』
竹内まりやお得意の
「ほかに好きな人ができてしまう」パターン
やっぱり、竹内まりやの歌って
上から目線が多いよなぁ。



そんな彼女の曲でも珍しく『哀しい予感』
岡田有希子が切ない!



そして、この時期一番聴くのが 
河合奈保子の『北駅のソリチュード』



二人の愛には初めから
終着駅しかなかったの


せつない!!!

よくさ、歌を「メロディ」優先で
「歌詞」を見ない、カラオケで歌詞が出て
初めて「こんな歌だったんだぁ」て
言う人いるけど
僕は、もう歌詞カードと
明星の付録のヤンソン熟読派でしたからね

そして、そのアイドルが輝くよう
その季節を彩るよう
プロの作詞作曲家たちが力を注いでてた
アイドル歌謡曲、

なつかしさとせつなさで
胸がイタキモチいい


*今回は
明菜、聖子、キョンキョンって王道を外した
Winter SELECTION!
あっ、知ってる!知らない!
こんな曲あったよなぁ、と
懐かしんでくれれば。

カータンがブログに色々書いてくれて。
そう、8月下旬は、カータンや、友だちと
会いまくってて、
本当に右足骨折してるのか?疑惑。
LINEをしてても
その返信の文字量の多さとスピードに
「エッ?!右手、折れてるんだよね?」
相手に必ず聞かれる。
まぁ、LINEのレスの早さには
「今、働いてるんだよね?」問題が
昔からありましたが。


そして、カータンが心配してくれた
思春期の頃のカミングアウト。

本当に悩んでた。
だって、その時はネットもないし。
修学旅行の東尋坊は
自殺の名所と聞いて
「遺書書かなきゃ!」なんてよぎったり。
でも、実際の修学旅行の思い出は
仲の良い女友だちのグループで
旅館の階段の踊り場に座り込んで
みんなで明菜の『難破船』を歌った記憶しかない。

(ってことは、好きな人を
告白しあったはずだから、バレてたのか?
現に、毎年年末に、高校時代のサッカー部を
中心とした面々が
飲み会をしてるらしいんだけど
去年は旅行先にいる僕のスマホに
その場から電話がかかってきて
「お前も来い!お前がずっと好きだった
Fくんもいるぞ!」
と。
バレバレやんかいっ!!
しかも、そのあと、本人が代わって出るし。
♪せつない片思い、あなたは気づかない♪が
当時のテーマソングだったのに!

バレバレやんかいっ!!

でも、この先どうやって生きていけばいいのだ?
結婚しなくても疑問にもたれず
一人で生きていける業種ってなんだろ?

そのためには、就職に有利な有名大学に
行かねば!!
と、受験勉強に励み
ある意味、それが強さになった。

恋愛だって、いつだって真剣(マジ)ですよ。
思いがバレて、相手が嫌がったら
その人とは、もう友だちに戻れない。

最悪は、二人のいる世界から迫害されてしまう!!
今は隣にいて、触れ合ってるけど
この熱くなってる股間じゃなく!
熱くなってる温度に気づかれちゃいけない。
もし、伝える日が来るとしたら
絶対成功させなきゃいけない!!!

「男とは…」無理でも
僕がいないのは、耐えられないと
相手に思わせなきゃ、
もう、囲い込み、封じ込み作戦発動ですよ。

本当にね、就職活動の時
「あなたが学生時代に打ち込んだことは?」って
質問に、「恋愛です(๑•̀д•́๑)キリッと答えようかと。

そして、もっと古い中学時代からの
(何人かは、幼稚園から一緒)
男女混合仲良しグループで会った時
「今は、LGBTだなんだと騒がれてるけど
お前は、あの頃から、隠さず自由に生きてて
強かったなぁ
って
褒められてるんだか。ディスられてるんだか。

っていうか、そっからもうバレバレやんッ!!!
(確かに明菜が新曲出すたびに
みんなの前で振り付けしながら踊ったり
菊池桃子のマネしてたけど…
カルロス・トシキのマネだってしてたもん!)

いや、僕、ゲイだ、カミングアウトの前に
もっと大事なこと!!!

「ああ見えて、あいつは繊細だからとか
「強がっているけど、脆いところがあるから
守ってあげなきゃ
とか
他人に見られたい!!!!!

「あの人はヴァイオリンの弦のように
いつも張り詰めてて
奏でる音楽は切なくて」と
お葬式で言われた松田優作が理想ですよ!!!

だって、いっつも「図太い」
「一番、最後まで生きてそう」
「絶対へこたれない」「負けず嫌い」
とか
しまいには、社内で略奪婚した人にまで
先日「本当に強いよね」と言われ
お前に、言われたかねえ!!

でも、今日同僚に
「お得意様や誰かに
会社がもらったケーキやお菓子を
ほかの人の意見も聞かず
一番最初に選んで、食べるよねー」と言われ
ハッ!確かに!!!そこは屈託なし。

そう、昔から、好きなものは
どうしても、欲しかったんだ!

その欲望がダダ漏れで、
みんなにバレてたのね、きっと。

カータンのオススメの映画も観なきゃ!


西日本や北海道の方が天災に見舞われ
普段の生活さえままならないのに
お風呂洗剤の吹き出し口を
「止」から「泡」に回せない
ことや
ペットボトルのキャップを
ちゃんと閉めれてなくて
バッグの中味が水浸し
になったことで
キィッーーーーーーってなってる
ダメな大人です。

今さらながら「右手」だけに頼って生きて
「左手」じゃ何もできなく
いつもの癖で、鍵を回したり
ドアを開けるのも「利き手」の「右」で
やってしまい、ギャーーー痛い!!って。
こんなんじゃ、治らないと思うのだけど。

足の方は歩かなきゃ行けず
(動かさないと腫れも引かない、
歩けなくなっちゃうらしく)
足を地面に置き、体重をかけた途端に
骨を繋げてるスクリューが
足を突き破ってしまったら…

考えてしまったり(執刀医に失礼)

久々にJR湘南新宿ラインに乗ったら
もう驚愕ですよ!!!!
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

渋谷駅で降りて、
ホームのエレベーターに乗ろうとしたら
エレベーターに乗るのに
階段を何段か昇らなきゃいけないの!

もう一度
僕はジャンプしたり昇ることできるけど
これ車椅子の人、ベビーカー意味なくない?
これあまりに酷くない?!

(神奈川方面からや、りんかい線で
上りを使う人、見てみて!!
これが、僕が激怒した現場か、と)

そして、あの長い長い連絡通路を
息も絶え絶えに歩き

改札を出たら

(あの銀座線の出口のところ)
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
もう一度(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
エスカレーターも
エレベーターもない!!!

どうやって降りるねん!!
しかもヒカリエ側は、
これなんかのアトラクション?てなくらいの
地獄の階段昇り降り。

いや、今工事中なのはわかる。
でもさ、渋谷って言ったら
東京オリンピックでも一番使用されるだろう
ハブステーション、いや世界中の人が
訪れるメインの駅だろ!

エレベーターの全然ない品川といい、
TOKYOヤバくない?!
って、ことに今さら
ケガをして気づく自分。

(もちろんケガする前から
渋谷駅に関しては、
東横線のホームの狭さ問題
地下鉄の導線の悪さ
暴動起こしたいことたくさんだったけど)

この世の中は
いろんな人が絶望したり、
困ってるんだろうな。


もうさ、こういうことこそ
訴えて欲しい。
24時間テレビで
ジャニーズと車椅子に乗ってる方が
ヒカリエスタートで渋谷駅を通過して
誰が一番早く109にたどり着けるか競争。

そして、厳しい現実を知る、みたいな。

って、これ書いてて愚痴みたいだから
アップするのやめようと思ったんだけど
「ニッポン素晴らしい」って人には不快だろうし。
でも、正直、僕もしょっちゅう利用してて
気づかなかったの。
いや、もっともっと
気づいてないこといっぱい
だろうし。


だから、これから先
渋谷駅はどうこうできないけど
誰かに、ちょっとでも優しくありたいなぁ、と。


先週の金曜日のお昼に
「それでは、足の手術入院
行ってまいります!
ご迷惑をおかけして
申し訳ありません!!!」

会社を出たのに
水曜日に出社した僕は
右手にギブス。


「なんじゃ、そりゃ!」
「鉄板ネタつくってきたねー」

いま人気は上野動物園のシャンシャンか
僕なんじゃない?!

会社の人たちが、デスクにお見舞い?
笑いにやってきてくれました。
まぁ、いっか!これで元は取れたか。

でも、僕、今回ケガをして
政界に出馬しようか?!と
血迷うくらい
駅や街や、世の中の作りが
弱者をないがしろにしてるのを
痛いほど感じて
(本当に痛い!)
その立場にならないと分からないなぁ、って。

そんな話を会社でもまくしたて
友だちにもLineしまくって
それこそ、毎日タクシー通勤してて
運転手さんとしゃべりまくってるの。

そうすると多くの運転手さんから
いまのニッポンは、乗客は、余裕がない、
殺伐としてる、
って話がすごい出て
スマホから顔も上げずに、行く先指定して
ちょっとでもグーグルの道案内と違うと
怒鳴ったり
どんだけ、タクシーの運転手さん
イヤな目に遭ってるんだ?!
って。

僕さ、店員さんやサービス業の人に
こっちは金払ってるんだぞっ!って
威張る人
が、
本当苦手!!!

まぁ「最近、誰か芸能人乗せました?」って
毎回、聞いている僕も相当イヤな客だけど!

いや、いつもは、終電がなくなった深夜
真っ暗な道をタクシーで通り過ぎていくだけで
東京タワーが点いてるときは
「都会に負けない!」なんて
バブル時のOLみたいなこと思ってるんだけど

昼間だと、白金、麻布、広尾、恵比寿から渋谷へ
車窓からハッキリ見られて
オッサレだったり、おいしそうだったり
いろんなお店があるんだなぁ
、って。
なんか芸能人住んでそうなマンション!と
見上げたり、歩いている人凝視したり
(もはや、ストーカー)
もっと元気になったり、いまのカラダを
自由にコントロールできるようになったら
あそこに行ってみよう!散歩しよう!
って。

そういう自分への未来の約束
イヤなことも、大変なことも
乗り越えていけるのかなぁ、
なんちって。(๑´ڤ`๑)テヘ


↑このページのトップヘ