妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!まずは http://mousouexpress.blog.jp/archives/6265440.html を読んでもらえれば。

カテゴリ: TRAVEL Mideast

10代から大学生まで青春18切符を手に
その後、旅行会社に就職して、
日本中を旅してた
一番ツラかった旅先は富士山登頂(´・Д・)」

ただそれを塗り替えそうなのが今回

世界一入場料が高いと言われる
ヨルダンはペトラ遺跡!

いや、ハリソン・フォード扮する
インディ・ジョーンズの冒険に憧れて
この地に来ることをずっと夢見てて
それから30年近く、やっと来られたんだけど
思っていた以上に過酷なルートで。

渓谷の先に、ドーーンと現れるのかと思いきや
おススメルートは、えっ?ここ道?
けものみち@松本清張先生じゃないの?
草をかき分け、岩をよじ登り

こっちからドドーーン!
エル・ハズネ

IMG_3238

下のアリのようなのが、人間どもですよ!
(いきなし神目線)

FullSizeRender

高所恐怖症じゃなくて、良かった。

もちろん、切り立った渓谷の中を行くルートも

IMG_3365
IMG_3366
FullSizeRender

先に上から見ていたのもあって
目の前に見たらガッカリしたら、
どうしよ、なんて
そーーーんなこと全くなくて
やっぱりスゴい!!!
30年分待った甲斐があった!

頭の中をインディ・ジョーンズの
テーマ音楽が鳴り響く!


ただここからの行程がめちゃくちゃハード!
ぼったくろうとロバやラクダに乗らないか?と
声をかけてくるけど
いや、ぼったくられても良かったかも。

FullSizeRender
IMG_3948
IMG_3950

だって47歳のおじさんだもん!!
こんなとこ、
フツーのおじさん、おばさん来ねえよ(ノ`Д´)ノ

…って、(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 
めちゃくちゃいるやん!!

おじさん、おばさんどころじゃない!
おじいさん、おばあさん、
そして日本人たくさん!

やっぱり戦争を知っている世代や
団塊世代は元気だ!

IMG_3409
IMG_3408
IMG_3411
IMG_3412

ただ、何時間も歩いて(よじ登って)
たどり着いたエド・ディル
いや、途中で見た光景も素晴らしい!

FullSizeRender
IMG_3947
IMG_3946

インディ・ジョーンズを観てた
10代の自分に言いたい!
大人になるって、いい(′∀`)!!!

夜のペトラ・バイ・ナイト

IMG_3374
FullSizeRender

ろうそくに火を灯したエル・ハズネを前に
ベドウィンたちの音楽と歌
睡魔が…グシグシ( p_・)~゚
そしたら、一気に!
ちょっと、そこまで色のサービスしなくても!

IMG_3403
IMG_3407
IMG_3405
IMG_3406
IMG_3404

でも、そんだけ胸いっぱい!


あー体力の限界!!('A`|||)

今回、ヨルダンの長い車の道中だけでなく
飛行機にも車酔い状態っていうか
気分が悪くなってしまって。

吐いたら楽になるんじゃ?
でも、あの狭い場所で、
はね返ってきたらイヤや。
汚してしまって、ほかのお客さんや
乗務員さんに迷惑かけたら…と我慢。

そのくせに、絶対行きたかったのが
アブダビのフェラーリ・ワールド

IMG_3869
ルーブル美術館があったり

IMG_3940
IMG_3765
ワーナーブラザーズ・スタジオを建設してたり
観光客誘致のためにフル稼働。

で、フェラーリ・ワールド
18歳で免許を取ってから
30年間、ほぼペーパードライバー
車の種類も国産なのか、
何がカッコいいのか、

なぜヤンキーはぬいぐるみを並べるのか
多くのワンボックスカーからは
エグザイル「TRIBE」ファミリーの
音楽が流れるのか、わからないんだけど

世界最速のジェットコースターに
乗りたかったから。

まずは手始めに、子供も楽しめる
シューティングをしたり 3Dメガネをかける
ライドアトラクションに乗ったら

(×∀×; ゲロゲロォ・・・
隣にいるインド人青年の匂いや(差別ではない!)
園内を充満しているケバブ系の食べ物の匂いにも
(∥‐Д‐)。うぇっ・・・・吐く・・・・・・
何かが、違う、若い頃、ディズニーランドに
通ってた頃の僕とは違う!
( ゚д゚)ハッ!もしかして、妊娠?!
ヽ(`Д´)ノチガウヨ!年のせい!

ヤバイ、こんなんじゃ、乗れない!
でも乗りたい!好奇心が勝った!

で、一気に建物の天井を突き破って
地上60メートルに飛び出す
「ターボ・トラック」も
あまりのスピードに、あっという間で大丈夫

39


そして時速240キロメートルの
「フォーミュラ・ロッサ」

IMG_3932
あまりの重力から目を守るために
ゴーグルをかぶり
う、ウギャーーーーーーー!!!!
楽しすぎ!!!!

こりゃ、F1レーサー
並大抵のセックスじゃ満足せんわ!(偏見)

絶対1列目に乗らなきゃ!って
並び直したもん。

漫画や出川の哲ちゃんが出るバラエティのように
本当にね、風圧で、歯茎丸見えになるほど
口が真四角に全開になるのだ!!!
もうね、うぉっーーーー」としか叫べない。
そんな絶体絶命のときには
「きゃーー」じゃなく「うぉっーーー」という
獣の雄叫びをあげた自分にもビックリ。


そして、あまりにも興奮して
気持ち悪さ、まったくなかった!!!

そのまま夜の便に乗り、香港へ。
日本への乗り継ぎ時間はそんなになかったけど
空港で、待ってるだけじゃもったいない!!
そうだ、行きたくて、でも九龍や香港島からは
離れていて、未踏だったランタオ島に行こう!!

IMG_3937
IMG_3936
そして、般若心教が彫られた木が
関ジャニエイトの「8」じゃないけど
無限大「∞」に並んでいる心教簡林に。

IMG_3933
暑い!!!あづーーー!!!。・゚・(ノД`)

体力の限界!!!


あぁ、ダメだ、もうダメだ。
今度は近場にしよう!
リゾート地で、ずっとゆっくりしてよう。


なのに、日本の空港に戻ると
「着いてしまった…帰ってきてしまった」
次は、どこに行こうかなぁ。
今でこんなに辛いなら、年取ったらヤバい。
今のうちに、遠いところ、
行けるところまで行かなきゃ!
て思ってしまう。
反省は忘却の彼方へ。
とにかく今はゴーゴーゴー!!

やっぱり快楽!

FullSizeRender


いまはアラブ首長国連邦の​アブダビです。

実は今回、旅行が近づくたびに
不安があって。
不思議なデザインの空港に着いた時は
もう​暗澹たる気持ちマックス
生きた僕の姿を見るのは最後かもよ!
空港の防犯カメラにちゃんと映っておかなきゃ!

IMG_3191

以前、インドを旅した時に
国内旅行していた​インド人青年と出会い
フェースブックで繋がって
メールのやり取りしてたのだ。
そうだ!​彼は今アブダビで働いてるんだ!
会えるかなぁ?と連絡してみたところ
(お察しのように​イケメン
「ホテルはどこ?
その週末は泊まりに行くよ!」と。
(´・Д・)」​エッ、マジすか?
あぁ、いいよ!なんて軽く返事したら
相手はかなりの乗り気で。
旅も近づき、「どこで待ち合わせる?」
「飛行機の便教えて!」「どこに行こうか?」
すごいメールの数が、彼から来るのだ。
僕さ、「押される」とサッーと冷める
ていうか!たった1日一緒にいた
怪しい日本人をどうして信じられるの?!
襲われたらどうすんねん!
嘘です。「自分が」襲うなんて考えもしてない。
​やだ?レイプされたらどうしよ?!って。
(めちゃ、​カッコいいのです)
いやいや、今や、女友だちとの旅行も
部屋は別にしてもらってるのに!

寝てる間に、​お金盗まれたら?
いや、「窃盗」だけならいいさ!
口封じに「強盗」で、​殺されたら?
ホテルにチェックインするとき
フロントでパスポート提示してもらおう!
貴重品は気づかれぬうちに金庫に入れよう!
アレ?空港に迎えに来るってことは
ホテルにたどり着く前に
​身ぐるみはがされて・・((((;゚Д゚)))))))
もう、ネガティブスイッチおさまらん。

あぁ、バカバカ!顔がいいからって
​何を期待してたんた?←してたんかいっ!
あの白眼が充血して
インド人って、悪人に豹変するじゃん←偏見。
空港で行き違いにならんかな?
荷物がロストバゲッジになんないかな?
うぎゃ!さすがオイルマネー
アブダビ空港、Wi-Fi繋がりまくり。
出口で待ってるよ!
なんて、早速メールが。

恐る恐る到着出口を出ると
​満面の笑みの彼が手を振ってるよ。
アレ?アレ?そ、そうだよね
彼はまだ​24歳の屈託のない若者だよ。
​妹の大学の学費も自分が働いたお金から
出してるんだよ!
​母親が決めた相手としか結婚できない
嘆いてたんだよ、
そして、まだヴァージン(童貞)だと
恥ずかしそうに告白してた
​マジメな青年だったじゃないかっ!!

ホテルまでのタクシー代も
それ以降のタクシー代はなぜか、
僕が出す!と。
しかも、今回、父親も母親も
僕より年下の事実が!
いくつなのか?て、質問に
​ごめんなさい、サバ読みました。
僕の方が嘘つきました。

アブダビで有名な
シェイク・ザイード・ビン・スルタン
アル・ナヒヤーン・モスクで、

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

写真撮影しようと、​ポーズをすると
手を挙げたり広げるのも​NG
ガチで怒られ
(神聖な場所なんで)
写真を削除させられ
しかも、スマホの削除カテゴリーからも
「完全削除」させられましたよ。
セキュリティに捕まってるの
僕じゃん!



日本大人気ですよ(*'▽'*)
ヨルダンの人だけじゃなく
いろんな国の旅行者に声をかけられ
「日本に行ったの!アイ ラブ ジャパン!」て。
トーキョー、オーサカ、キョート
マウントフジィ、ヒロスィマ、オキナワ!
て、みんな物価の高いニッポンを
どんだけ回ってるんだ?!

逆に​ヨルダンは日本人観光客が多いらしく
日本人はヨルダンの空港でも
ビザなしの空いてる列に並んで、即入国。

今日だって、いきなし
「マーマー!お股が痛い!」
と日本人の小さな女の子の叫び声!
うへぇっ?((((;゚Д゚)))))))

そう、​死海に浮いてきました!
塩分が高く、傷とかあったり
水が目に入ると痛いと聞いていたけど。
大丈夫なのかしら?

僕は耳が悪いので、
水泳の授業に参加できなく
泳げないんですよ。
だから、どんなにキレイな海に行っても
恐怖の方が先立って。

恐る恐る、体を倒すと!

IMG_3570

浮いたよ!浮いた!
これが母胎の中にいる気分?
地球は宇宙!
気持ち良かった!

FullSizeRender

あまりの浮遊感に水から上がると
バランスが取れなくて
みんなフラついてた。

そして​肌がスベスベ!

泥パックをして、さらにスベスベ!

IMG_3571
FullSizeRender
IMG_3572

なんじゃ、こりゃ?
このまま、今すぐ誰か抱いて!

そのままホテルのギフトショップに行って
泥パック購入しましたよ!いい商売!

バタン!バタンッと
お店の人が窓を閉め出し
外に出ると、うひゃっ〜((((;゚Д゚)))))))
ハリウッド映画に出てくるような​砂嵐
台風中継の沖縄や桂浜の映像で見る
殴りつける雨が、アレが全部、砂ってこと。
もう目が開けてらんないよ。
でも、珍しいんだって、砂嵐。

そもそもトランジットの香港で
友人たちから洪水らしいよ」と
ニュースを教えてもらい
そもそも隣国のシリア空爆や
トランプのエルサレム問題や
大丈夫なんかいっ?!
て、不安な気持ちを抱えて
降りたった​ヨルダン 

空は​快晴
公共の交通の便が良くなく
3泊4日で個人の観光の手配を
お願いしてたので、空港に着くと
僕の名前を書いた紙を持ったドライバーさん。
車に乗りこむと、ペットボトルの水に
車の中で使えますよ、とWi-Fiのパスコードまで。
『半分、青い。』の鈴愛は
バランス感覚から、自転車がダメらしいけど
同じく片耳の聴こえない僕は、車がダメ!
すぐに吐きそうになる、
だから、結局ネットもメールも出来なかったけど
一気に不安は解消!
残る不安は僕の英語コミュニケーション能力。
でも、誰も彼もに、すれ違う人みんなに
​アッサラーム」と挨拶してたのは
いいことだ!と。​やったー!!
おじさん、ヨルダンの若者に褒められた!

​あー快適、快適。
現地の言葉がわかる
​ドライバー兼ガイドがいる幸せ。

砂嵐も一瞬で
逆に​「砂の惑星」​の美しさ堪能!
​ワディ・ラムという
『アラビアのロレンス』の舞台になった砂漠
4WDに乗り換えて爆走!!

FullSizeRender
FullSizeRender

写真だとこの山の大きさ分からないよね?
すさまじく巨大なんです!

FullSizeRender


岩に古代の人類が描いた文字や動物の絵が
あるんだけど、コレ、絶対宇宙人だよ!と
思うくらい、異世界感ハンパない。

​僕も飛びます!!

IMG_3543
IMG_3539
IMG_3542

砂は赤く
サンドボードをやれって勧められたんだけど
僕はそんなキャラじゃないし
そもそも40後半のおじさんなんだけどっ!
実際滑ったら、細かい
スピードは軽減されて、大丈夫だった。
良かった、コレでケガして帰国したらε-(´∀`; )

IMG_3541
IMG_3540

​アラビアン音楽、波打つアラビック文字
ミントティーに、照りつける日差し
パサパサに乾く髪の毛に口唇。
​微笑むイケメン!!
ぁあ、思えば遠くに来たもんだ。

IMG_3538
IMG_3537

↑このページのトップヘ