妄想特急999

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!

カテゴリ: TRAVEL America/Carib

キューバ旅行、その1その2その3
その4その5、そしてラストです。

みんなが好きな幕末のお話だけど
「攘夷論」とか、頭固いなぁ!
お前らが、どうあがこうが、
時代はどんどん世界に開かれて行くんだよ! 
「門戸開放!」
↑この言葉を見聞きするたびになぜかドキドキ 

だけど、ここ最近、ブータンや
ウズベキスタン、ロシア、イランに行って
むしろ閉ざされてて、
その文化を頑なに守っている国の方が

旅行してて、楽しいっ!!

そして、キューバへ!!

今回の旅で、最後に向かったのは
キャバレートロピカーナ

『旅猿』でキューバに行った面々が
長旅に疲れていたのか、
あんまり面白そうな顔をせずに
途中退席しちゃったのね。


それに、1万円近い料金
往復のタクシー(往復で5000円くらい)を
使わなくてはいけないくらい
ちょっと離れた場所にあるのと
22時スタートの24時終了っていうのに
行くのを躊躇してたんだけど

「次、いつ来られるか分からないじゃん!」と
不安や面倒くささより
好奇心が押さえきれず。

それが、旅の原動力なんだもん!
いざ!トロピカーナへ!

僕は小さい頃、
「来年の朝ドラのヒロインです!」
「お正月から始まる大河ドラマで
正室を演じる○○さんです」

紹介されて、紅白の審査員をやるのが
だったのですよ。


小柳ルミ子が歌の内容とはいっさい関係なく
ドレスを脱ぎ捨て、網タイツ姿になったり
布一枚のヒラヒラしたドレスを着たお姉さんたちが
歌謡曲の後ろで踊ったり
中森明菜(3回目)東京都清瀬市出身
テロップと『ミ・アモーレ』のメロディーとともに
踊るダンシング・スペシャルさん(振付小井戸秀宅)の
ステージを特等席で観たかったの。


その夢が叶った!
ビバ!80年代紅白!!って感じですよ。
(長渕がベルリンからひとりで長く歌ったり
吉田栄作やaikoが普段着みたいな格好で
出演し始めた紅白なんて観たくないのだ)
来て、観て、良かった!

さぁ、一気に真夏の夜の夢へ!

IMG_20160814_210057
IMG_7292
IMG_7293
IMG_7294
IMG_7303

スクールメイツ?2軍のみなさんは
サイドのステージからも。
2000席あるといわれてる観客席は
毎日満席!


IMG_7295

氷川きよしや平井堅のような佇まい
組合枠なのかしらん?


IMG_7306

実力歌手(欧陽菲菲や瀬川瑛子)が、
一発ヒットで初出場のような。


IMG_7312

途中、中国雑技団の応援合戦(のような)

IMG_7317

ニュースの後は、後半スタートです!!

IMG_7320

紅組(聖子の『あなたに逢いたくて』)
白組(郷ひろみ『言えないよ』)

IMG_7326
IMG_7329

山本譲二の『みちのくひとり旅』

IMG_7338

司会の綾瀬はるかさん嵐による
東日本大震災復興ソング
『花は咲く』です


IMG_7349

遠い異国でなんてドメスティックな!!

♪踊るライト 回るダンスフロア♪
カリビアーーン・ナイト
もっと私を見て
燃え尽くすように


IMG_7331
IMG_7353
IMG_7342
IMG_20160814_205016 (1)

♪カリビアン・ナイト〜
あぁ、ふけてゆくわ
もり上がるリズム
さよなら〜、ずっと忘れないわ
今夜のふたりのこと

IMG_7351

♪カリビアン・ナイト〜♪

IMG_7335

今回ゼッタイに行きたかったのが
首都ハバナから、バスに乗って3時間弱
リゾート地のバラデロ!

そして泊まったのが
メリア・ラス・アメリカス

ロビーを抜けると

IMG_6876
 
そこはカリビアンブルーに包まれた天国でした。

IMG_20160809_071025
 IMG_6886

プールも2、3あるんだけど
やっぱり海!!

IMG_20160809_072655
IMG_6714
 
ビーチチェアの場所取りしなきゃ!と
早起きしたけど、
とにかく広い!!

IMG_6880
IMG_6680

僕ね、リゾートでのんびり寛ぐの苦手なの。
街に出なきゃ?!ただただ1日ボーーッとしてるなんて
もったいないんじゃないか?
て。
でも、 今回それこそ贅沢!!充実した時なんだ!
心底思った!

IMG_6892

水は透明

IMG_6729
IMG_6696
IMG_6699
 
ヨーロッパから来たおばあさんたちなんて
ずっと海の中に入ってしゃべってたもん。
水も温かいし、温泉みたいもんか。

IMG_6694
 
自分にこんなに心の余裕を持たせてくれたのは
オールインクルーシブってのが大きかった!

ホテルの宿泊料金(1万円ちょっと)に
滞在中のすべての食事、飲み物がついてるの。
朝からビール、カクテルお酒も飲み放題なんだよ。
僕は、飲めないんで「ピニャ・コラーダのラム抜きで」
要はパイナップル・シェイクを
飲み続けてたもん。

カッコイイお兄さんがココナッツジュースも。

IMG_6895


ほかにもダンス・レッスンや
僕はヨガを受けたり

IMG_6668

ボートを借りられたり、全部無料!

IMG_6725

2000円ちょっとのオプショナルで
このヨットで沖合まで乗ってのシュノーケル

IMG_6683

 夜になればロビーではミニコンサート

IMG_6679
 
食べ放題飲み放題って、心が広くなるっていうか
ちょっとでも喉が渇けば、ジュース!
ゆっくりしたければケーキに紅茶
お金に追いかけられない幸せ!!

僕は途中1日トリニーダって古都に
ツアーで行ったんだけど、

IMG_6830
IMG_6816

それの出発が朝の6時半
ホテルに帰ってきたのが 夜の21時半

そのときも、まだ真っ暗な24時間オープンの
カフェでサンドイッチ
帰ってきてからも夕食ビュッフェが開いている
安心さ、気楽さと言ったら!!!

ビュッフェもいろんな種類の食材があって
何日いても飽きないのだ!

IMG_6871
IMG_6875
IMG_6872

お肉は目の前で焼いてくれるし
ケーキやデザートもたくさん!

IMG_6874

 また「予約」が必要なんだけど
シーフードやオリエンタルのレストランも
別にいくつかあるのだ。
僕は、ある晩「ジャパニーズ」を選んでみました。

IMG_6756
IMG_6758
IMG_6757
 
鉄板焼きなんだけど、
ほんとーーーに微妙な味だった!(笑)
前菜?で出たお寿司もどきは明らかにマズい!
日本料理屋に日本人ってことで
(ひとつの鉄板に15人くらいが座る)
ほかの欧州、カナダ人全員に、しゃべりかけられて
久々に英語攻撃で、頭が痛くなったし!

もう最後は「東京オリンピックもあるし
日本に来てよ!本当の日本料理はおいしいよ!」
と宣伝でごまかし。
そっかーー、4年後の夏は、ニッポンに外国人が
たくさんくるのか!
出会いも何百倍、何十カ国の人とのチャンス!!
英語勉強しなくては!!
ッてそのとき49歳だよ!

うたた寝してたら(時間は夜6時くらい)、
浜辺からどよめきが!!
空を見上げたらラピュタか!?
インデペンデンス・デイかっ!?てな
黒雲が!!


IMG_6733
IMG_6735
IMG_6738

この後、ちょっと雨が降ったけど
それ以外はずーーーっと晴れていたキューバ!!
「また来たい!来れますように!」と
太陽神じゃないけど、沈んで行く夕陽に
何度も祈ってしまった!


IMG_6670

 

今回のキューバで、
なにが一番驚いたかっていうと、
街で音楽が流れると、

IMG_6788
IMG_7183
IMG_6794

映画のフラッシュモブシーンみたいに
街行く人たちの、手が、足が、お尻が
リズムを取り始め、サルサを踊りはじめるのだ!


IMG_7241

それは道や公園でも!

IMG_7159
IMG_7160
IMG_7176

いつのまにか観光客まで一緒になって!

IMG_7161

まるでエキストラのみなさんが踊るなかで、
異国を旅するミュージカル映画のヒロインになった気分。
国民全員踊れるのかな?
日本の子どもたちが、総EXILE化すると
こんな感じなのかなぁ。

カラダにフィットした服を着た高齢の女性が踊り出すと、
若い男性が手を出して、一緒に踊るのにもビックリ!

IMG_7155
IMG_7170

あぁ、音楽と動きが分かる動画を載せたい!

だってさ、日本の街角で僕が、
『スチュワーデス物語』の千秋(堀ちえみ)のように、
突然阿波踊りやダンスしたら、
手を差し伸べるどころか、
みんな遠のいていく気がする。通報されるか。

 

街で若者がいるとドキって
(トキメキではなく、身の安全の)
彼らはサッカーを興じてるだけだし
(アレ?キューバって野球大国じゃ?)

IMG_7288

夜もあらゆるお店で音楽が流れてて
観光客は踊るわ、店の周りには
現地の人たちが集うわで
こんなに安全なの?!
てくらい。
行ってみて、これが嬉しい誤算!
音楽が、生活に人生にしみ込んでるんだろうなぁ。

IMG_7116
IMG_7003
IMG_7005
IMG_6995
IMG_7044
IMG_7047
IMG_7048

人種も出身国も関係なく
踊りまくり!


IMG_7066

店の外では、現地の人も!

IMG_7059

あらゆるところがブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ!

僕もダンス習おうかなぁ。
そしたら、誰か、差し伸べたこの手を
取ってくれるのか!? 

「キューバでは、なに食べたの?」って
聞かれるんだけど、
ビーフ!ポーク!チキン!とお肉も、
お魚もなんでもあるよ!安いし
こってりもしていず、美味しかった!
(だいたい観光客料金でも500円から700円!)

IMG_7219
IMG_6993
IMG_6787

ホテルの朝食はこんなオシャレな盛りつけだし。

IMG_7070

そもそもハバナのホテルはスペイン統治時代の
豪邸をリノベーションしていてステキ!!

もちろん大通りに面してるのは高い!んだけど
僕が泊まったアルマドレス・デ・サンタンデールは
ネットで1泊1万2000円ほどでした。
バスタブ付きのお風呂だったし!快適!
あぁ、アメリカ資本が入って来て
最新設備で効率的なホテルが増えちゃうのかなぁ?

IMG_6929
IMG_7075
IMG_6928

そして、お酒!「モヒート」

IMG_7216

蜂蜜にサトウキビのお酒を入れる「カンチャンチャラ」

IMG_6832
IMG_6835

お酒が飲めない僕でも(目が見えなくなる)、

暑い日差しの下、飲むとスッキリ!

お店自体もクラシックでステキなのだ。

IMG_6982
IMG_7087
IMG_7090
IMG_7237

まぁ、現地の人のスーパーは
やっぱり商品の種類はないけど
棚にはギッシリ!
それでも経済不況なんかなぁ?

IMG_7117

オリンピックは街頭テレビのように
観ていたけどね。

IMG_7113

あとは葉巻!おじいさんおばあさんが
家の壁によりかかって
葉巻を吸ってまどろんでる姿見てたら、
もう会社辞めちゃおうかなぁ~、
のんびり、まったり生きていけばいいかなぁ、
心が揺れるほど。

IMG_6846
IMG_7227

あぁ、いま、このブログを書いていても
あの気だるさと陽光注がれる国に舞い戻りたいもん。
カナダや欧州の人が「3回目だ!」
「毎年来てる!」って言うのが今になって分かる! 

キューバといえば有名なのが
クラシックカー!
アメリカの支配下にあった1940年~50年代に
大量に入ってきたアメ車が、
国交断絶後もエンジンとかは替えて、
走り続けてるってのは、聞いてたけど、
いかんせんクルマにまったく興味がない!
18歳で取った免許も、僕はカッコいい人の
“助手席永久ライセンス”だもん!
と、
以来27年間ほとんど運転したことがない!
免許証なんて、TSUTAYAのカード更新時に
提示するためのものですよ。


そんな道路交通法ギリギリの僕でさえ、
キャァ━(艸゚Д゚*)(艸゚Д゚*)━ァァ★
高揚してしまったよ。
コレが見たかったんだよ!
コレを見るために急いで来たんだよ!


IMG_20160809_071635
IMG_20160811_011258
IMG_6930
IMG_6956
IMG_7012



ただ実際はクラシックカーのほとんどはタクシーで
(現地の人も相乗りで利用してる)
観光業として、今後キューバがどうなろうと
残る気はする~。

IMG_6913
IMG_6627


だって、それほど流線形のフォルムも
カラフルな色も美しく、

またクラシックな街並や、
抜けるような青空に合うんだもん!!

IMG_20160814_210227
IMG_7143
IMG_7110
IMG_7127
IMG_6962

「あぁ、お前もかっ!(逆にユーミンでも
若い女に奪われるのか?!)」

断罪してやりたい松任谷正隆だけど、
(週刊新潮ネタ)
彼が(ユーミンの)お金を、
自動車に注ぎ込む気持ちが少しは分かった!

(だからって、本気の“不倫”なら許さないからっ!)
走り屋になりたかった高島礼子の気持ちは……うむむむむ。
でも悪い男や自分を支えてくれる男に走るのは……
僕もよく、わかるよ。('д` ;)

Σ(´д`;) ここでユーミンと高島礼子が繋がるとは!

↑このページのトップヘ